“カリッ!フワッ!トロッ!” 絶品フレンチトーストなら神楽坂「シマダカフェ」で決まり

東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

シマダカフェって、どんなカフェ?

定番の人気スイーツといえば、パンケーキやワッフル、パフェなど様々ありますが、その中でも根強い人気を誇るのがフレンチトースト。私も大好きなスイーツの1つですが、新宿区神楽坂に“カリッ、フワッ、トロッ”な絶品フレンチトーストが食べられるカフェがあるのをご存知でしたか?

そのカフェの名は「シマダカフェ」。

そのとっても美味しいフレンチトーストを食すべく、土日平日問わず多くのスイーツ好きな方たちで店内はいつもいっぱい。
また、フロアが非常にオシャレで、フレンチトースト含めてインスタ映え抜群なカフェなので、インスタ女子・男子も見逃せないお店です。

今回は『神楽坂でフレンチトーストといえばココ』と言えるほど人気の「シマダカフェ」の魅力を、突撃レポートでご紹介したいと思います。

 

シマダカフェへの行き方

とっても美味しいフレンチトーストを食べるべく、まずはシマダカフェへの行き方から押さえておきましょう。
後にご覧いただく外観・内観・料理写真含め、実際に編集部で訪問・撮影した写真を使いながら、わかりやすくお伝えしていきます。

シマダカフェは都営大江戸線「牛込神楽坂」駅から向かうなら徒歩6分(A3出口)、東京メトロ有楽町線・南北線「飯田橋」駅から向かうなら徒歩4分(B3出口)の位置にあります。
どちらの駅からも近いですが、飯田橋駅から向かう方が近くてわかりやすいのでオススメです。

B3出口を出ると、神楽坂のメインストリート「神楽坂通り」に出ますので、そのまま坂を登ります。

東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト

坂を登っていくと、左手側に手作り靴のお店が見えてきますので、その手前の路地を左折しましょう。

東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト
東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト

路地を曲がると、早速シマダカフェの立て看板が!
目的のフレンチトーストの写真もバッチリ載ってますので、まずはここでヨダレを一拭き(笑)

東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト

シマダカフェにはこのまま道なりに1分ほど進むと着きますので、逸る気持ちを抑えて落ち着いて歩いていきましょう。
路地(見番横丁)を道なりに進んでいくと、右手にお洒落な木目ストライプのビルが見えてきます。ここの3階にシマダカフェがあります。

東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト

最初に曲がる路地さえ間違わなければ、駅から近いですし比較的簡単にたどり着けるのではないでしょうか。
神楽坂は路地が多く迷いやすいので、このシマダカフェの行きやすさは嬉しい限りですね(笑)

 

シマダカフェの外観・内観

続いて内観・外観を見ていきましょう。
シマダカフェはインスタ映えも抜群なお洒落カフェ。自ずと外観・内観にも期待が高まりますよね!

外観

こちらがシマダカフェが入っているビルの外観。
木目のストライプが非常にお洒落な建物で、まるでデザイナーさんの事務所のような佇まいです。

東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト,外観

夕日の光を浴びると、さらに木目が綺麗に浮かび上がります。
この外観だけで、まずはインスタに一枚投稿しちゃいましょう(笑)。

シマダカフェはこのビルの3階に入っているので、エレベーターで上がっていきます。
それでは続いて内観のご紹介に移ります。

 

内観

エレベーターを降りると、そこはもうシマダカフェの店内。一歩踏み入れるだけで、そのお洒落空間に魅了されてしまいます。

東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト,店内

店内のどこを切り取っても、お洒落雑誌の表紙を飾れそうな雰囲気。これはインスタに投稿する枚数が増えちゃいそうですね!(笑)

東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト,店内
東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト,店内
東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト,店内

店内は比較的広めで、座席も全30席あります。2〜4人掛けのテーブル席と、これまたとってもお洒落なソファ席が、合わせて計26席(全て禁煙)。

また入り口となるエレベーター近くに、ベランダ席(喫煙可)も。人気店なのでなかなか希望のテーブルに座れないかもしれませんので、ソファ席やベランダ席は予約がおススメです。

またシマダカフェはバーとしても営業していますので、20人以上の大人数での利用であれば、貸切も可能ですよ!

 

オススメのスイーツ:“カリッ、フワッ、トロッ”な絶品フレンチトースト

そしてここからはお待ちかね、“カリッ、フワッ、トロッ”な絶品フレンチトーストの登場です。

シマダカフェのフレンチトーストの正式名称は「神楽坂フレンチトースト」。メニューを見てみると様々な種類があり、どれを選ぼうか迷ってしまうほどです。

東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト,メニュー

季節のフルーツをふんだんに使ったフレンチトーストも提供されていますので、何度来店しても違った美味しさを楽しむことができます。

その中で今回はベーシックな「プレーン」(950円)をチョイス。
シマダカフェのフレンチトーストはこだわりの製法で作られており、その工程は下記のような3段階になっています。

Point①パンをカットして丸一日自然乾燥
②乾燥させたパンを丸一日アパレイユに漬け込み
③注文が入ってから焼き上げ

自然乾燥させる際も、スタッフの方が季節やその日の天候などを踏まえながら都度調整をされているそうで、非常に繊細さとこだわりを感じますよね。
この時点ですっごく期待値が高まってしまいます(笑)

またフレンチトーストを頼むと、50円引きでドリンクも注文できるので、今回はオーガニックコーヒー「神楽坂焙煎珈琲 グアテマラSHB(Hot)」(680円)も一緒に注文しました。

そしてその注文したフレンチトーストとコーヒーが、こちら。

東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト
東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト

もう多くの言葉はいらないですね。

「めっっっちゃ美味しそう!!!」

この一言(笑)。焼き加減といい、アパレイユの染み込んだ色合いといい、まさに絶妙です。

この日は一人で取材に行ったのですが、男性客は私一人だけ。そんな中、このフレンチトーストを見て一人大興奮していたので、きっと周りのお洒落女子のみなさんからクスクス笑われていたことでしょう(笑)。

早速食してみると、まさに“カリッ、フワッ、トロッ” !!!
噛んだ時の表面のカリカリ感、口の中いっぱいに広がるフワフワ感、しっかりとアパレイユが浸透した中心部のトロッと感。それぞれが順番にハーモニーを奏でながら口の中で踊り出します。

東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト

トースト表面にかけられたパウダーシュガーやメープルシロップも程よい甘さで、染み込んだ卵の甘さをさらに引き出してくれています。
まさに全てが絶妙なバランスで仕上がったこのフレンチトーストは、なかなか他店では味わえないのではないでしょうか。

プレートに添えられた生クリームやバニラアイスと一緒に食べるのも、また美味。
私は特にバニラアイスとの組み合わせにハマってしまい、結局ものの数分で食べ終わってしまいました(笑)。

また、一緒に注文したオーガニックコーヒー「神楽坂焙煎珈琲 グアテマラSHB(Hot)」も、フレンチトーストとの相性抜群。酸味はあまりなく、爽やかな苦味と風味が特徴で、豆の味がしっかり楽しめる一杯でした。

東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト,コーヒー

フレンチトースト自体の口当たりがとっても軽いので、何個でも食べたくなってしまうほど。
本当に至福の時間を過ごすことができます。

このほか、シマダカフェではエッグベネディクトなど人気商品も多数ありますので、まだ味わったことのない方はぜひ一度食べてみてくださいね!

 

シマダカフェのインスタ映え度は?

東京note編集部がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。
今回のシマダカフェは、もう言うことなしですよね。インスタ映え度は最上級!

店内のお洒落さはもちろんのこと、やはりシマダカフェのスペシャリテ・フレンチトーストはインスタでも強烈なインパクトで映えまくり!

インスタ内でも特にスイーツ系のハッシュタグは女の子の間で大人気なので、どんどんシマダカフェで写メを撮って、インスタで人気を集めちゃいましょう!

 

View this post on Instagram

 

おはようございます、シマダカフェです☀️ 最近は涼しい日が続きますね!毎朝コート選びに苦戦しております😯 . . 本日は久し振りに、レギュラーメニューのフレンチトーストをご紹介致します! . ✨🍋柑橘と自家製レモンクリーム🍊✨ . フレッシュなオレンジとグレープフルーツの果肉と、爽やかな自家製のレモンクリームはもちろんフレンチトーストとの相性も抜群ですっ🎉 . さっぱりとしているので食後のデザートにもぴったりですね😊🌟 . . 本日の営業時間も通常通りの12:00〜23:00です。 皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております🧚🏼‍♀️💫 . #シマダカフェ#shimadacafe #神楽坂#kagurazaka #飯田橋#iidabashi#カフェ#カフェバー#バー#cafe#cafebar#bar#神楽坂カフェ#カフェスタグラム #桜 #さくら#cherryblossom #春#spring#柑橘#レモン#レモンクリーム#オレンジ#自家製#lemon #orange #フレンチトースト#frenchtoast

シマダカフェ神楽坂cafe&barさん(@shimadacafe)がシェアした投稿 –

まとめ:こだわりの絶品フレンチトーストで至福のひとときを

2日以上の時間をかけて下準備を行うシマダカフェオリジナルの「神楽坂フレンチトースト」。スタッフのみなさんのこだわりが随所に感じられる絶品スイーツでした。
店内も非常にお洒落で、自然と会話も弾む居心地の良い空間が広がっています。

お休みの日にお友達と神楽坂散策で楽しんだら、ちょっと休憩がてらシマダカフェでフレンチトーストを食べてみるのはいかがですか?きっと最高の時間を過ごすことができますよ!
ママ友同士でのカフェ会などもオススメです。

公式HP:http://shimadacafe.com/


店舗名 シマダカフェ 神楽坂 (SHIMADA CAFE KAGURAZAKA) 定休日 月曜日(祝日の場合は営業、翌平日休)
営業時間 火~土 12:00~23:00/日、祝 12:00~21:00(日曜営業)
価格帯 朝:1,000〜1,999円 / 夜:1,000〜1,999円 電話番号 03-6265-3924
席数 30席(店内禁煙26席 / ベランダ喫煙4席) 個室 無し 禁煙・喫煙 完全禁煙(ベランダ席のみ喫煙可)
利用シーン 女子会、デート、カフェ会 背伸び度 予約難易度 比較的容易
編集部メモ

とにかくフレンチトーストが絶品。スイーツ女子・男子は必食です!
またシマダカフェではエッグベネディクトも人気なので、お食事メインの方はこちらもオススメですよ^^

住所 東京都新宿区神楽坂3-6 神楽坂3丁目テラス 3F
東京都新宿区神楽坂3-6 神楽坂3丁目テラス 3F

The following two tabs change content below.

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

関連記事

  1. 東京note,神楽坂,あかぎカフェ,スイーツ,お洒落

    “日本一お洒落な神社”の中にある「あかぎカフェ」の和スイーツがインスタで映え過ぎる

  2. 東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,たい焼き,スイーツ

    【僕坂ロケ地】コオ先生が食べていた“たい焼き”はココで食べられる!神楽坂「くりこ庵」

  3. 東京,神楽坂,新スポット,アコメヤ,akomeya,雑貨

    大解剖!神楽坂の新スポット「AKOMEYA TOKYO in la kagū」の溢れる魅力

  4. 東京,神楽坂,akomeya,アコメヤ,カフェ,スイーツ

    神楽坂の新スポット「AKOMEYA茶屋」が最高過ぎて、何度も休憩したくなる

  5. 東京,神楽坂,紀の善,スイーツ,甘味,休憩,抹茶ババロア

    和スイーツ好きにはたまらない!神楽坂「紀の善」の抹茶ババロアが美味し過ぎる

  6. 東京note,神楽坂,カフェ,コパン,シュークリーム,セット

    シュークリーム好きなら絶対外せない!神楽坂カフェ「コパン」に毎日通いたくなるワケ

  7. 東京,神楽坂,カフェ,イタリアン,カナルカフェ,水上,スイーツ

    水上に浮かぶ絶景カフェレストラン「カナルカフェ」は、デッキサイドで非日常感を楽しみたい

  8. 東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,パフェ

    隠れ家和カフェ「神楽坂 茶寮」の絶品和スイーツで、ホッと一息

  9. 東京,神楽坂,サラダ,ハイファイブサラダ,ヘルシー,ダイエット

    NYで爆発的人気の“パワーサラダ”なら、神楽坂「HIGH FIVE SALAD」がオススメ