本格四川料理を日本人好みの味付で堪能できるハイレベル中華「芝蘭」

東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

「芝蘭(チーラン)」ってどんな中華?

東京ではどの街でも「中華料理店」があふれるほどたくさんあります。そして無性に中華が食べたい!ということも皆さんあるのではないでしょうか。神楽坂にも中華料理店がたくさんありますが、ランチもディナーも素敵な落ち着いた空間で、本格四川料理が味わえるお店が「芝蘭(チーラン)」です。

お店も神楽坂にぴったりな路地裏で黒い塀に囲まれた2階というロケーションです。仲間や家族と、恋人と、また接待でも利用できる格式のある外観、内観になっています。

どんな中華料理が食べられるのか、期待に胸を躍らせながら取材した「芝蘭」を早速紹介していきましょう!
東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

芝蘭への行き方

芝蘭は江戸の風情を感じる佇まいで素敵なのですが、それゆえアクセスはちょっと分かりにくいという点もあります。それもそのはず、神楽坂でも有名な路地「かくれんぼ横丁」にお店があるからです。写真を交えながら紹介しますので参考にしてみてください。

芝蘭の最寄駅は都営大江戸線「牛込神楽坂駅」、またはJR・メトロ各線の「飯田橋駅」からそれぞれ徒歩5分程度です。今回は牛込神楽坂側からのルートを写真で紹介します。もちろん、飯田橋駅からこのルートでも全く問題ありません。

「かくれんぼ横丁」に行くには、まず「本多横丁」を目指しましょう。本多横丁は東北・北海道の物産店と「五十番」という肉まんが有名なお店の間にある通りで、神楽坂では大きい方の横丁です。
東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

本多横丁を入って1〜2分歩くと、右側に小さい小道が現れます。本多横丁は横道だらけですので、目印として「沖縄料理屋」さんを見つけ、すぐ隣の道を右折してください。

そこをまっすぐ進むだけで芝蘭に到着します。石畳で道幅が狭く黒い塀が続く、という神楽坂特有のかくれんぼ横丁です。

東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭
本多横丁から曲がって、道なりに進んだT字路右側にあります。おそらく想像していた中華料理とはずいぶん違った入り口ではないでしょうか!?階段を上がった2階に赤が映える看板がありますので、早速入っていきましょう!

東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

内観

それではお店の中を見ていきましょう。店内は木目と白を基調とした落ち着いた雰囲気で、照明などもオシャレですね。
テーブルは数も多く、繋げて8人利用などもできますし、半個室もあるため団体や接待などにも重宝します。オススメは店内真ん中に4つある「丸テーブル」。2人利用ができますので、広くゆったり食事したり、恋人とグッと距離を詰めて座ってもOKです。

店内の真ん中には、巨大な白い壺があります。これは中国の「白磁」といって、今から約1,400年以上も前に生まれた伝統工芸品です。凛とした巨大な壺は写真映えもしますね!

東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

日本人が好きな味付!四川料理の数々に食欲が増す!お酒が進む!

「四川料理」は中国の“中国四大料理”のひとつで、中国4千年の歴史が生み出した世界的料理です。みなさんは四川料理と聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?おそらく「辛い」「しびれる」など麻婆豆腐から連想されるかもしれませんね。四川料理の最大の特徴は「麻=しびれ、辣=辛味」を味の特徴にしており、他の中国料理よりも香辛料を多く使うのがポイントです。

でも、全部が全部辛い、しびれる訳では全然ありません。苦みや甘み、酸味を活かすために、塩や醤油ベースの味付が実はとても多いです。そしてそれは、日本人の口に合わない訳はありません!

今回はお店のこだわりが詰まった「コース料理(5,400円 税込)」を注文してみました。四川料理の代表格の麻婆豆腐や、お店自慢の汁なし坦坦麺など含まれており、もう箸が止まらなかったですねw

季節の前菜盛り合わせ

東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

一番上を頂点に時計回りで、
・ハーブ鷄の辣油かけ
・筍の醤油漬け
・鷄レバーの赤酒蒸し(赤酒は熊本の伝統的調味料)
・初鰹の紹興酒漬け

どれも味が中まで染み込んでいて、さっぱり〜濃厚まで幅広い味わいがあるため、食べた満足感もあります。

名物!四川ダック

東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

北京ダックではなく、「四川ダック」です。パリパリの皮とネギ、甘辛いソースを薄い生地に巻いて食べる北京ダックと大きく異なり、芝蘭の四川ダックとは、ローストした皮つきの鴨肉を、四川産のスパイスなど配合したオリジナルスープと一緒に食べる料理です。豆もやし、パクチー(お好みで増加もできます)も入っています。

ふっくらジューシーな鴨肉は食べ応えがあり、スパイスが程よく効いたスープを一緒に食べれば、体の芯から温まり、さらに食欲が増進される料理になっています。スープも全部飲み干してしまいました!

ムキ大エビ・うるい 桜の塩炒め

東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

こちらの料理はベース塩味でほんのり甘い餡が絡まっています。エビは甘みがぎっしり詰まった肉厚プリプリで、合わせる野菜は「うるい」です。春に出回るユリ科の植物で「オオバギボウシ」という山菜の若葉です。

少しネギのようなぬめりがあり、食感などはチコリに近い感覚です。味はクセがなくほんのり苦みを感じられる程度で、塩炒めなどシンプルな料理で、他の食材を邪魔せず、マッチする大活躍野菜ですね!

牛ミスジ 四川チリソース炒め

東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

牛肉のミスジは、1頭からわずか3kg程度しか取れない希少部位で、肩甲骨の内側の肉です(牛の前足上あたり)。合わせる野菜は筍、ネギ、彩りにパプリカとなっています。

「チリソース」となっていますが、いわゆる「あと引く辛さ」で強烈な唐辛子ではなく、最後にふわっと辛味が残る味付けです。辛いのが苦手な方も食べられる一品だと思いますし、ミスジのとの相性が抜群です。

成都式汁なし坦坦麺

東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

ラーメンなどに使われる中華麺ではなく、独特の「四川麺」を使っており、どちらかというと「そうめん」に近い部類の麺で、細麺だけどもっちりとした食感が特徴的で、味が非常に絡みやすい麺になっています。トッピングは肉味噌と万能ネギ、松の実で、これをよく混ぜ合わせてから食べましょう。

タレには豆板醤、山椒や辣油が効いており、麻=しびれ、辣=辛味がしっかりした四川料理の代表的な味わいです。肉味噌は少し甘めに味付けされていたり、どちらかというと山椒系を感じる担担麺で、日本人好みに少しアレンジされていますので、ぜひ召し上がっていただきたい一品です。

東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

芝蘭マーボー豆腐 と ごはん

東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

芝蘭の特製マーボー豆腐は、豚ひき肉を甜麺醤で炒め、にんにく、豆板醤、豆鼓(トーチー)などを加えて味を作っていきます。そこにスープとボイルした豆腐を入れて煮込み、ねぎや葉にんにくを加え、とろみをつけて「山椒油」で最終仕上げを行うという、手間のかかったマーボー豆腐になっています。

唐辛子の辣(辛味)があと引く美味しさで、辛いのが苦手な方は、ご飯と一緒に食べることをオススメします。いや、全員にオススメです!!別々でも良いですが、ご飯の上にマーボー豆腐をかけて一緒に食べると、ご飯がもう止まりませんねw

東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

本日のデザート 杏仁豆腐

東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

半月のような形の杏仁豆腐は、とってもなめらかでクリーミーな甘みが口に広がります。汁なし担担麺やマーボー豆腐の後に食べる杏仁豆腐は至福のひとときですね。

中国四千年の歴史、四川料理を食べ尽くしたい!

ご主人は四川料理の名店「四川飯店」で修行された経歴を持ち、季節の素材に合わせて一品一品、非常にこだわりを持って作られていることが感じられます。
今回はコース料理にしましたが、アラカルトでは食べてみたい料理が目白押しです(次の予約を入れておきましたw)

麻=しびれ、辣=辛味は発汗を促し、新陳代謝を高め、健康を保つと言われています。四川の本場「成都」は美人が多いことで有名らしく、これも四川料理のおかげではないでしょうか。そして食後には身も心も爽やかに、次の日の活力をもらうことができると思います。
四川料理の味わい、奥深さをぜひ召し上がってください!

公式HP:http://www.chii-ran.com/

店舗名 芝蘭 定休日 年中無休
営業時間 11:00~15:00(ラストオーダー14:30)17:00~23:00(ラストオーダー22:00)
価格帯 ¥6,000〜¥7,999 電話番号 03-5225-3225
席数 55席 個室 半個室有り 禁煙・喫煙 完全禁煙
利用シーン デート、接待、会食、大切な日 背伸び度 ★★ 予約難易度 比較的取りやすい
編集部メモ 元気を付けたい時、無性に中華料理が食べたくなった時、など中国四大料理の一つ「四川料理」はいかがでしょうか?日本人の口に合わせた味付けになっており、あと引く旨さの料理の数々。ぜひ本場四川の「麻=しびれ」と「辣=辛味」を味わってください。
住所 東京都新宿区神楽坂3-1 クレール神楽坂II 2F (かくれんぼ横丁)
東京都新宿区神楽坂3-1 クレール神楽坂II 2F (かくれんぼ横丁)

 

The following two tabs change content below.

渡邉尚人

1984年東京生まれ。 小〜高校まではサッカー部に所属。大学では山岳部でひたすら山登りの生活を送る。大手広告代理店に入社し、営業としてメディア、クリエーティブ、マーケティングなど業務を担当。2017年に退社し、株式会社トリッジを設立。 現在はWebマーケティング・広告運用、サイト構築、メディア運営の事業を中心に日々奮闘中。独りでもみんなでも食べあるき・飲みあるき、ビールと日本酒大好き人間です。

関連記事

  1. 東京,神楽坂,東京note,中華,デート,飲み会,ビブグルマン

    台湾、四川、上海など中国各地の本場郷土料理が味わえる「膳楽房」が東京随一だった

  2. 東京,神楽坂,中華,梅香,予約,メニュー

    神楽坂『梅香』の絶品四川料理は、女性シェフならではの繊細さが光る

  3. ENGINE,東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,酢豚

    ビブグルマン4年連続獲得!隠れ家すぎるモダン・チャイニーズ「ENGINE」に通いつめたい

  4. 神楽坂,中華,ディナー,接待,会食,東京note

    Barでしょ?え、中華なの!?ジュウバーの本格逸品中華が美味すぎてお酒が進む

  5. 東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚

    オープンキッチンは目でも楽しい、神楽坂で小龍包と言えばココ「結華楼」