【僕坂ロケ地】コオ先生が食べていた“たい焼き”はココで食べられる!神楽坂「くりこ庵」

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,たい焼き,スイーツ

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

くりこ庵って、どんなお店?

神楽坂は美食の街として広く知られており、多くの名店が軒を連ねていますが、それはスイーツに関しても同じ。今回ご紹介する「くりこ庵」は、神楽坂の街の雰囲気にもぴったりな“和スイーツ”が楽しめる甘味処です。

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,

そしてこの「くりこ庵」は、とあるドラマの撮影に使われたことで、現在は“聖地巡礼”の場所としても大人気。
今回はロケ地巡りや神楽坂散策時の休憩、食べ歩きにもぴったりな「くりこ庵」のスイーツ紹介を中心に、お店の魅力を東京noteが実食レポートでお伝えしていきます。

 

くりこ庵の特徴・魅力

実食レポートに入る前に、改めて同店の特徴・魅力をポイントとしてまとめておきましょう。くりこ庵が人気を集める理由は、ここにあります。

特徴・魅力①:ドラマ『僕とシッポと神楽坂』のロケ地

まず1つ目の特徴・魅力は、なんと言ってもドラマの聖地巡礼場所となっていることでしょう。ロケが行われていたドラマは、テレビ朝日系で2018年10月から放送されていた『僕とシッポと神楽坂』(略称:『僕坂』)。

 

この投稿をInstagramで見る

 

僕とシッポと神楽坂【公式】さん(@shippo_daikichi)がシェアした投稿

第3話でトキワ(広末涼子さん)がたい焼きを買っているシーンで使われていたり、ドラマの予告動画でコオ先生(嵐の相葉雅紀さん)とトキワが食べているたい焼きも、くりこ庵のたい焼きです。

そのため現在『僕坂』ファンの方や、特に主演の相葉雅紀さんのファンの方々が多く訪れており、お店もさらに賑わいを見せています。

特徴・魅力②:ふんわり食感の絶品たい焼き

『僕坂』の聖地巡礼だけでなく、もちろんたい焼きの味も絶品。小豆はこだわりの北海道産を使用し、丁寧にブレンドした小麦粉に通常の2倍の玉子を使って作るため、非常にふんわりとした食感に仕上りに。神楽坂散策やショッピングの休憩にぴったりなスイーツとしても人気を博しています。

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,たい焼き,スイーツ

特徴・魅力③:バリエーション豊富なたい焼きラインナップ

そのたい焼きは、50種類ものラインナップの中から常時6種類以上が厳選されて店頭に並びます。期間限定や季節限定のたい焼きもあるので、きっとお気に入りの味を見つけることができるでしょう。

このような多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの「くりこ庵」。神楽坂・飯田橋エリアに訪れた際は、つい立ち寄りたくなってしまうようなお店です。

 

「くりこ庵」実食レポート

それではここからは、東京note編集部が実際に「くりこ庵」を訪問して感じた魅力を、実食レポートでお届けしていきます。
皆さんが訪れる際のご参考にぜひご覧くださいね!

くりこ庵へのアクセス

まずはお店へのアクセス・行き方を押さえておきましょう。東京note編集部が撮影した下の写真を参考にしていただきながら向かってみてくださいね!

くりこ庵は、神楽坂のメインストリート・神楽坂通りにお店を構えており、東京メトロ東西線・南北線「飯田橋駅」からは非常に近い位置にありますので、ここから向かうのがオススメ。

B3出口から地上に出ると、目の前に早速神楽坂通りが現れます。まずは右に進んで坂を上っていきましょう。

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,アクセス

歩いていると左手側には鰻の名店「志満金」があったりと、様々なお店が目に入ります。

神楽坂,うなぎ,東京note,デート,和食,昔ながら,風情,高級,レトロ

そしてそのまま十数mほど進むと、もう左手にくりこ庵が見えてきます。とっても近くて行きやすいですね!

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,アクセス

ちなみに先ほど横を通りかかった「志満金」は都内でも屈指の人気店。昼も夜も、とっても美味しい鰻がいただけるので、気になる方は下の記事もぜひチェックしてみてくださいね!

くりこ庵の外観・内観

続いて店舗の外観・内観をチェック。まず外観ですが、甘味処らしい和風な空気を纏った店構えとなっています。

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,外観

入口横からはスタッフの方がたい焼きを焼いている姿も見られますよ!スイーツ好きな方なら、もうこの時点でテンションが上がってしまいますね(笑)

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,外観

店内に入ると、縦に長い空間が。手前にレジカウンターがあり、奥に向かって計12席のテーブル席が並びます。決して広くはないですが、ゆったり落ち着ける雰囲気なので、ふらっと休憩に入るには最適です。
『僕坂』でも広末涼子さんがテーブル席に座られていましたね!

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,店内
東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,店内

くりこ庵の絶品たい焼きを食す!

ではここからはお待ちかね、「くりこ庵」の絶品スイーツ・甘味のご紹介です!

今回は東京note編集部が実際にいただいたたい焼きとドリンクをご紹介します。神楽坂くりこ庵では、たい焼き1つとドリンクがセットになったお得な「たい焼きセット」(538円+税)が用意されているので、これがおススメですよ!

たい焼き:栗子あん

取材日のたい焼きは以下のラインナップでした。『僕坂』の相葉さんや広末さんはどれを食べていたのか気になるところですが(笑)、今回東京note編集部は店名にもなっている名物「栗子あん」(単品195円)をチョイス!

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,メニュー

「極み小倉あん」や期間限定の「ずんだあん」も食べたかったのですが、お腹のことを考え今回は泣く泣く諦めました…(笑)。

そして注文した「栗子あん」がこちら。とにかくあんこがびっしり詰まっていて、食べる前から大興奮!本当に尻尾の先の先まであんこが入っています。

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,たい焼き
東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,たい焼き

そんな幸せな気持ちでたい焼きを一口頬張れば、これまた至福の時間が。周りの生地は表面がパリッと香ばしく、そのすぐ下にはくりこ庵こだわりのふわふわ食感が続きます。この生地だけでも1つのスイーツとして成立しそうなくらいの美味しさ。
またあんこ(こしあん)は程よい甘さで全くしつこく、小豆本来の味わいを楽しむことができます。

そしてもう1つ驚いたのは栗。大きめにカットされた栗が、たい焼きの中に所狭しと入っており、どこから食べても栗のコリコリとした食感と甘い風味を味わうことができました。

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,たい焼き

このたい焼きは和菓子・和スイーツ好きな方にはたまらないでしょう。さすが店名に由来したメニューだけあり、最高の美味しさでした。テイクアウトして食べ歩きもいいですし、お土産にもぴったりでしょう。

ドリンク:抹茶ラテ

飲み物も和のドリンク「抹茶ラテ」(単品480円)を注文しました。ホットとアイスの両方がありますが、今回はアイスをチョイス。

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,抹茶ラテ

抹茶の深い苦味と、ラテの甘さが絶妙にマッチしたこのドリンクは、たい焼きとの相性も抜群です。夏の暑い日の休憩時やホッと一息つきたい時にもってこいのドリンクでした。

今回ご紹介するメニューは以上となりますが、同店にはその他にもたくさんのたい焼きやドリンクが用意されています。ぜひ実際に訪れて、僕坂の相葉さんや広末さんも食べたたい焼きを楽しんでみてくださいね!
やはり散策やショッピングの休憩や食べ歩き・手土産には最適ですよ!

 

くりこ庵のインスタ映え度は?

東京note編集部・日比がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の甘味処「くりこ庵」は、インスタ映え度も抜群とジャッジ!

神楽坂の甘味処らしい風情のある外観・店内はもちろんですが、やはり名物のたい焼きはあんこたっぷりでインスタ映えも最高です。

また“僕坂”こと『僕とシッポと神楽坂』関係のハッシュタグはインスタ内でもいまだに非常に人気なので、それらをつけながら「くりこ庵」の写真で、たくさんいいねやフォローをもらっちゃいましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

あいかさん(@aica_matcha)がシェアした投稿

 

まとめ:絶品たい焼きで『僕坂』の世界を味わおう!

“僕坂”こと「僕とシッポと神楽坂」のロケでも登場した神楽坂の甘味処「くりこ庵」は、いかがでしたか?『僕坂』ファンの方や嵐の相葉雅紀さんのファンの方なら、是が非でも一度は訪れたい聖地巡礼スポットでしょう。

聖地巡礼を抜きにしても、提供されているたい焼きは絶品ですので、神楽坂散策時にちょっと休憩したい時や、デート、スイーツ女子会など、色々な場面で利用したくなるようなお店です。テイクアウトをすれば食べ歩きや手土産にもぴったり!

神楽坂・飯田橋は新宿駅からも比較的近いので、神楽坂まで少し足をのばしてぜひ訪問してみてくださいね!

なお『僕とシッポと神楽坂』のロケ地巡りをしたい方は、こちらにロケ地・スポットをまとめていますので、併せてご覧ください↓↓↓

くりこ庵公式HP:http://kurikoan.com/cafe.html


店舗名 くりこ庵 定休日 無休
営業時間 10:00〜21:00
価格帯 昼:〜999円 / 夜:〜999円 電話番号 03-6280-8990
席数 12席 個室 無し 禁煙・喫煙
利用シーン 友人・知人と、お一人で、聖地巡礼 背伸び度 予約難易度
編集部メモ

神楽坂通りにある人気のたい焼き屋さん。「僕とシッポと神楽坂」のロケに使われたこともあり、現在は若い女性を中心に多くの方が日々聖地巡礼で訪れています。
もちろんたい焼きの味も絶品なので、散策やショッピングで神楽坂に訪れた際はぜひ立ち寄ってみてくださいね^^

住所 東京都新宿区神楽坂2-6-1 PORTA神楽坂 1F
東京都新宿区神楽坂2-6-1 PORTA神楽坂 1F

The following two tabs change content below.

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

関連記事

  1. 東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,パフェ

    隠れ家和カフェ「神楽坂 茶寮」の絶品和スイーツで、ホッと一息

  2. 東京,神楽坂,カフェ,イタリアン,カナルカフェ,水上,スイーツ

    水上に浮かぶ絶景カフェレストラン「カナルカフェ」は、デッキサイドで非日常感を楽しみたい

  3. 神楽坂,かくれんぼ横丁,東京,デート,東京note,散歩,和食,イタリアン,フレンチ

    神楽坂を代表する道といえば「かくれんぼ横丁」。花街の面影が見事に残っているのはここだけ。

  4. 神楽坂,ドラマ,嵐,僕とシッポ,相葉雅紀

    ドラマ『僕とシッポと神楽坂』のロケ地を巡る その②

  5. 東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト

    “カリッ!フワッ!トロッ!” 絶品フレンチトーストなら神楽坂「シマダカフェ」で決まり

  6. 東京,神楽坂,スイーツ,プリン,アチョ,プリン,人気

    絶品個性派プリンが目白押し!「手土産ならACHO神楽坂」と激推しされるワケ

  7. 東京,神楽坂,和食,蕎麦,芳とも庵,予約,大野

    “幻の蕎麦”が食べられる⁉︎ 神楽坂「芳とも庵」の絶品蕎麦に舌鼓

  8. 神楽坂,兵庫横丁,レストラン, デート,東京note,ロケ地,散歩,観光,食べ歩き,インスタ,インスタスポット

    この狭い風情あふれる「兵庫横丁」は、知る人ぞ知る名店が勢揃い

  9. 東京,神楽坂,サラダ,ハイファイブサラダ,ヘルシー,ダイエット

    NYで爆発的人気の“パワーサラダ”なら、神楽坂「HIGH FIVE SALAD」がオススメ