リピート必至!和コスメショップ「まかないこすめ 神楽坂本店」の魅力に迫る

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『まかないこすめ』って、どんなお店?

かつて江戸の花街として栄えた神楽坂は、今もその情緒溢れる雰囲気を色濃く残す街。そのため飲食店やショップも「和」を感じられるお店が数多く軒を連ねています。

そんな中、和コスメショップ『まかないこすめ』が、神楽坂の街でも人気を集めています。

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗
写真提供:株式会社ディーフィット

金沢の老舗金箔屋・吉鷹金箔本舗(創業1899年)から生まれた『まかないこすめ』。金箔製造の現場ならではの悩みから誕生した、お肌に優しい自然由来のコスメグッズを求めて、連日多くのユーザーが店舗を訪れています。

今回は『まかないこすめ』さんご協力のもと、神楽坂の人気ショップ「まかないこすめ 神楽坂本店」を東京note編集部が取材させていただきました。来店前の情報収集にぜひご覧くださいね!

成り立ちと特徴

神楽坂本店のレポートに入る前に、『まかないこすめ』の成り立ちとその特徴等に触れておきましょう。同店のこれまでの背景を知れば、より多くの魅力に気づけます。

成り立ち

『まかないこすめ』は前述の通り、石川県金沢市の老舗金箔屋・吉鷹金箔本舗(創業1899年)がルーツ。
金箔製造という、極度の乾燥や高熱という厳しい作業環境の中での肌へのダメージは相当なもの。そこで、同店で働く女性たちは美しい肌を保つべく、金箔屋の「まかない(作業場や台所)」の知恵や自然由来成分を使って様々なコスメを生み出し、自分たちの肌で試すようになりました。

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗
写真提供:株式会社ディーフィット

特徴・魅力

そしてその女性たちの“試行錯誤・願いの結晶”として作り出されたのが、今大人気の和コスメ『まかないこすめ』。金箔製造のお肌に厳しい環境の中で、「少しでも肌を優しく守るコスメを」との想いから、自然由来成分を使った和コスメが生み出されたわけです。

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗
写真提供:株式会社ディーフィット

金箔屋ならではの悩みと、100年という長い年月の中で結集された女性の知恵。『まかないこすめ』のオンリーワンの魅力は、まさにこの背景がベースとなっています。

 

『まかないこすめ 神楽坂本店』訪問レポート

『まかないこすめ』の歴史と特徴を押さえたところで、続いては『まかないこすめ 神楽坂本店』の訪問レポートに移りましょう。今回は『まかないこすめ』を展開する株式会社ディーフィットの林さんにお話を伺いながら、神楽坂本店全体をご紹介いただきました。

同店は全体が2つのエリアに分かれており、店舗正面に向かって右側がコスメアイテムを扱うエリア、左側が美用食などの食品を扱うエリアになっています(2019年9月時点)。

コスメアイテムエリア

まずご案内いただいたのはコスメアイテムのエリア。和の自然素材をそのまま用いたお肌に嬉しいアイテムが目白押しです。

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗

店内入って右の壁付近には『まかないこすめ』を代表する商品とも言える「絶妙レシピのハンドクリーム」(30g:1,540円/税込)が並んでいました。

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗

定番の香りである「ゆず」や「乳香」はもちろんのこと、神楽坂店・羽田空港・成田空港限定となる「和の香り」も取り扱われています。限定の商品含め、様々な種類のものが手に入るのも神楽坂本店ならではの嬉しいポイントですね!

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,ハンドクリーム

その近くのコーナーには、バスグッズが並ぶスペースが。ボディスクラブやボディタオル、石鹸、ボディクリームなど、ボディケアの必需品が幅広く取り揃えられています。

特に人気なのは“和紙”を編み込んだ浴用ボディタオルの「和紙タオル」(1,320円/税込)で、表側が和紙、内側が綿で作られているとのこと。

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,バスグッズ
東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,和紙タオル

「水に濡らすと非常に柔らかくなりますし、洗う場所によって内側の柔らかに洗える面と、表側のしっかり洗える面の両方を使い分けられるようになっています」と、ご紹介してくれたのは林さん。徹底した利用者目線で作られた同商品が、人気となるのも頷けます。

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,和紙タオル

金箔の製造工程で誕生したと言われる「あぶらとり紙」も、まさに金箔屋がルーツとなる同店では人気商品の1つ。皮脂を吸うと日本の伝統や文化をモチーフにした絵柄が浮かび上がる「からくりあぶらとり紙(ディスカバージャパン編)10冊セット」(3,960円/税込)などは、訪日観光のお土産にも良さそうですね!

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,あぶらとり紙
東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,あぶらとり紙

また金箔そのものを使った商品ラインナップが豊富なのも『まかないこすめ』ならではのポイント。

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,金箔

植物性オイルをベースとして金箔を散りばめて作られた「純正金箔せっけん」(4,180円/税込)や、肌につやを与えて健やかさを保つ「金箔シートつや肌マスク(20枚入り)」(5,500円/税込)などの人気商品は、こちらも贈答品等にぴったりのアイテムでしょう。

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,金箔
東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,金箔

そのほか『まかないこすめ』では通常ラインナップとは別に季節限定シリーズも取り扱っており、おおよそ2〜3ヶ月ごとに限定商品がリリースされているとのこと。2019年9月現在では「ほんのり色づいた桃の香り」のシリーズが店舗入り口付近で展開中でした。

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,季節限定

人気の定番商品「凍りこんにゃくスポンジ」も、季節限定で桃の葉エキスが入ったスポンジ(990円/税込)を用意。さらに「絶妙レシピのハンドクリーム」(通常・チューブともに1,650円/税込)も、桃の香りで。

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,季節限定
東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,季節限定
東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,季節限定

また秋から冬にかけては特に乾燥が気になる時期ですが、その際に嬉しい「もっとうるおいたい日の保湿スプレー(ほんのり色づいた桃の香り)」(1,650円/税込)も人気とのこと。「フレッシュでリアルな桃の香りが感じられるので、桃好きな方には特にオススメです。」と、林さんも太鼓判のアイテム。気になる方は、ぜひ限定販売期間中にお試しくださいね!

なお、2019年秋からは季節限定「ゆずはちみつ」シリーズも発売がスタート(2019年11月6日より発売)。昨年も大人気のシリーズが、今年はさらにはちみつを20%増量し、はちみつをより感じられる仕上がりになっているとのこと。

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,季節限定,ゆずはちみつ
写真提供:株式会社ディーフィット

気になる方は、こちらも11月より発売開始となる「白銀の世界で華やぐ香り」シリーズ(2019年11月20日より発売)と併せて、要チェックです!

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,季節限定,白銀
写真提供:株式会社ディーフィット

食品エリア

続いてご案内いただいたのはコスメアイテムエリアのお隣の食品エリア。こちらには「私にだって続けられる美用食」をテーマに、バラエティ豊かなラインナップが並んでいます。

体の中から美しくなるための商品として、ハトムギを使ったドリンクやお茶は女性に大人気とのこと。特に加賀棒茶の中に石川県産のハーブをブレンドした「美しいハーブの加賀棒茶」(2,160円/税込)は、金沢にルーツを持つ『まかないこすめ』らしい商品と言えるのではないでしょうか。

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,ドリンク

そして店内奥には、神楽坂本店限定となる「もち米のしっとりしたドーナツ」(176円〜242円/税込)が。油で揚げずに焼いたドーナツで、豆・穀物など様々な素材を使って作られており、非常にヘルシーなのが特徴。これはカロリーに対する罪悪感が薄れるありがたいスイーツですね!(笑)

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,ドーナツ
東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,ドーナツ

加賀野菜の代表とも言える金時草やれんこん、よもぎなど、種類が豊富なのも嬉しいところ。神楽坂本店限定の商品なので、ギフトや手土産にぴったりなのではないでしょうか。

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,ドーナツ
東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,ドーナツ

なお、このドーナツはこの秋開催されている「まかないこすめcafé」(『まかないこすめ』と『神保町いちのいち』のコラボカフェ)でも期間限定で楽しむことができるそう。
同caféではその他にも季節限定で販売している商品なども手に入るとのことですので、気になる方はこちらも併せてチェックしてみてくださいね!

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,カフェ
写真提供:株式会社ディーフィット

店舗情報「まかないこすめcafé」
開催期間:2019年10月1日(火)〜10月31日(木)
開催場所:神保町いちのいち池袋店(西武池袋本店 書籍館1F)
営業時間:10:00~22:00(ラストオーダー 21:30)
電話番号:03-6894-1202

さて話は神楽坂本店に戻って、そのほか食品エリアには季節に合わせて“少し生活を豊かにしてくれる商品”が並ぶスペースも。取材でお伺いした時には秋の行楽シーズンに便利な「傘」や「虫よけストール」(特殊な虫よけ加工がされているそう)が展示されていました。

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗
東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗

美容関連のアイテムの他にも、このような季節ならではのグッズなども取り扱われている神楽坂本店。一度訪れたら隅から隅までみて回りたくなるようなお店です。

 

まとめ:心ときめくアイテムが目白押し!贈り物にも!

以上が神楽坂の和コスメショップ『まかないこすめ 神楽坂本店』の訪問レポートでした。とっても魅力が詰まった同店は、いかがでしたか?

体の外・中の両方から美しくなるための様々なアイテムが目白押しの店内は、女性なら一歩入っただけでもワクワクが止まらなくなるような、そんな心ときめくショップでした。こちらを訪れれば、大切な方への贈答品にもぴったりなアイテムも、必ず見つかることでしょう。

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗

お近くにお住いの方から近隣にお勤めの働く女性の方々、そして大学生まで、幅広いユーザーに愛されている神楽坂本店。神楽坂・飯田橋エリアを訪れた際は、ぜひ皆さんも立ち寄ってみてくださいね!

東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗,和紙タオル
まかないこすめ 公式HP:http://makanaicosmetics.co.jp/
取材・撮影協力:株式会社ディーフィット


店舗名 まかないこすめ 神楽坂本店 定休日 無休
営業時間 月〜土 10:30〜20:00/日祝 11:00〜19:00
価格帯 電話番号 03-3235-7663
席数 個室 禁煙・喫煙
利用シーン 家族で、友人・知人と、お一人で 背伸び度 ★★ 予約難易度
編集部メモ

神楽坂・軽子坂沿いにある大人気の和コスメショップ。普段使いから贈答品まで、様々なシーンで活躍するアイテムが揃います。少し足を伸ばしてでも訪れたくなる、魅力いっぱいのお店です^^

住所 東京都新宿区神楽坂3-1
東京都新宿区神楽坂3-1

The following two tabs change content below.

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

関連記事

  1. 東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,パフェ

    隠れ家和カフェ「神楽坂 茶寮」の絶品和スイーツで、ホッと一息

  2. 神楽坂,ドラマ,嵐,僕とシッポ,相葉雅紀

    ドラマ『僕とシッポと神楽坂』のロケ地を巡る その②

  3. 神楽坂,兵庫横丁,レストラン, デート,東京note,ロケ地,散歩,観光,食べ歩き,インスタ,インスタスポット

    この狭い風情あふれる「兵庫横丁」は、知る人ぞ知る名店が勢揃い

  4. 東京,神楽坂,akomeya,アコメヤ,カフェ,スイーツ

    神楽坂の新スポット「AKOMEYA茶屋」が最高過ぎて、何度も休憩したくなる

  5. ロケ地,嵐,二宮,拝啓,父上様,ロケ地巡り,神楽坂ロケ地,東京note,神楽坂,一平

    ドラマ『拝啓、父上様』 神楽坂のロケ地を巡る

  6. “日本一美味しいクリームパン”⁉︎ 神楽坂「亀井堂」の人気が凄い

  7. 東京,神楽坂,ショッピング,雑貨,よこぐも,jokogumo,おすすめ,インスタ

    本当に大切にしたいものに出逢える。 暮らしの雑貨店・神楽坂「jokogumo」

  8. 神楽坂,かくれんぼ横丁,東京,デート,東京note,散歩,和食,イタリアン,フレンチ

    神楽坂を代表する道といえば「かくれんぼ横丁」。花街の面影が見事に残っているのはここだけ。

  9. 東京,神楽坂,スイーツ,食べ歩き,ペコちゃん,不二家,人気

    “怖可愛い”がインスタで映え過ぎる!神楽坂でしか買えない「ペコちゃん焼き」