ドラマ『拝啓、父上様』 神楽坂のロケ地を巡る

ロケ地,嵐,二宮,拝啓,父上様,ロケ地巡り,神楽坂ロケ地,東京note,神楽坂,一平

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。

多くの方々に神楽坂の溢れる魅力をお伝えし、神楽坂で最高のひと時を過ごしていただきたい。そのような想いを胸に、東京note編集部が日々取材を行って得たリアルな情報を掲載しています。

二宮和也主演『拝啓、父上様』のロケ地を巡る

ロケ地,嵐,二宮,拝啓,父上様,ロケ地巡り,神楽坂ロケ地,東京note,神楽坂,一平
公式HP:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/haikei/

2007年1月から、神楽坂の老舗料亭を舞台にした人情ドラマ『拝啓、父上様』が放送されていました。

脚本は日本を代表するヒューマンドラマ、人情ドラマの巨匠の倉本聰氏です。倉本さんのファンの方も多いのではないでしょうか。
主演は嵐の二宮和也さんで、板前修行中の田原一平として、修行に恋に見事な演技で感情移入しまくり、可愛いから守ってあげたい、と思った方は多いのではないでしょうか。父親かもしれない、という伏線もせつなく、ちくっと胸が痛くなりますよね。。
ヒロインの唐沢ナオミ役に黒木メイサさん、これは一平でなくても一目惚れしますよね。
一平の母でシングルマザー雪乃役の高島礼子さん、一平の後輩役に関ジャニの横山裕さん、そのほか超豪華俳優陣で構成された「拝啓、父上様」。

神楽坂は同じく嵐の相葉雅紀さん主演の『僕とシッポと神楽坂』でも舞台になるなど、ドラマの聖地巡礼がとても盛んに行われています。
そこで今大注目の神楽坂ロケ地として、(なぜ今!?w)ドラマ『拝啓、父上様』のロケ地をまとめてみました!

兵庫横丁 「おいしんぼ」

映画やドラマのロケでとても人気があるのが、「兵庫横丁」です。兵庫横丁は神楽坂の中でも最も古い道と言われており、鎌倉時代の重要な拠点だったと言われています。
ロケ地,嵐,二宮,拝啓,父上様,ロケ地巡り,神楽坂ロケ地,東京note,神楽坂,一平
兵庫横丁は武器商人の町だったことから、名前が付けられたそうですが、「兵庫」とは「兵=つわもの、庫=くら」のことで、武器を納めておく場所だったため、重要な拠点とされていました。
今では、兵庫横丁は石畳に黒塀と、インスタ映えスポットとしても人気があります。

ドラマでは、二宮和也さんが演じる「一平」が修行する料亭「坂下」があるところでドラマの中心地です。坂下の場所は「おいしんぼ」というお店が営業しています。
「おいしんぼ」は古民家一軒家を改築したレストランで、カウンター、小上がり席、畳席など昔ながらの風景が残っている和食居酒屋です。
なお「おいしんぼ」については下の記事でも詳しくご紹介していますので、こちらも併せてご覧ください。

兵庫横丁住所:東京都新宿区神楽坂4-2周辺
アクセス:都営大江戸線「牛込神楽坂駅」A3出口 徒歩5分

芸者小道 一平とナオミ出会いの場所

物語がここから動き出す、一平のナオミの出会いの場所は「芸者小道」という本当に狭い裏路地です。

ロケ地,嵐,二宮,拝啓,父上様,ロケ地巡り,神楽坂ロケ地,東京note,神楽坂,一平

ナオミが落としたリンゴが坂を転げ落ち、一平のもとに。りんごを拾い上げた一平はナオミを見た瞬間に一目惚れをする、ドラマの中でも有名な1シーンですね。

芸者新道は神楽坂の中でも狭く、短い脇道ですが、雰囲気が好きな人は多いのではないでしょうか。
親子丼や鳥すきが有名な「鳥茶屋 別館」があったり、予約困難店でミシュランビブグルマン常連のスペイン料理「エスタシオン」など、名店が軒を連ねていますので、一度お越しいただく価値は十分にあると思います。

東京,神楽坂,飯田橋,スペイン料理,エスタシオン,予約,行き方

芸者小道住所:東京都新宿区神楽坂3丁目10周辺
アクセス:東京メトロ、JR「飯田橋駅」より徒歩3~5分
東京都新宿区神楽坂3丁目10

CANAL CAFE カナルカフェ

ドラマ中に何度も出てきたのが「CANAL CAFE」。ドラマが放送中はこのカフェが大変混雑したそうです。
堀沿いにあり、春は咲き乱れる桜を眺めながら、テラスでお茶するのは格別な時間を過ごすことができます。

CANAL CAFEで印象的なシーンはいくつもありますが、やはり最終回の最終カット、一平とナオミが筆談で会話しているシーンがとても印象に残っています。
そんなおしゃれなデートを私もしてみたいです!(笑)

東京,神楽坂,カフェ,イタリアン,カナルカフェ,水上,外観
東京,神楽坂,カフェ,イタリアン,カナルカフェ,水上,デッキサイド

CANAL CAFE住所:東京都新宿区神楽坂1-9
営業時間:月〜土 11:30~23:00 / 日・祝 11:30~21:30
公式HP:https://www.canalcafe.jp/
アクセス:東京メトロ、JR「飯田橋駅」より徒歩1~2分
東京都新宿区神楽坂1-9

毘沙門天善國寺

一平が後輩の中川時夫(関ジャニ 横山裕さん)を探して、最後にやっと見つけたのが「毘沙門天善國寺」で肉まんをほおばっている時夫でした。

ロケ地,嵐,二宮,拝啓,父上様,ロケ地巡り,神楽坂ロケ地,東京note,神楽坂,一平

毘沙門天善國寺は神楽坂のシンボルと言えるお寺で、明るい赤が本当にきれいで鮮やかですね。桜や藤の花が咲き、季節ごとに楽しめるのもポイントです。
外国人の方に人気だったり、待ち合わせなどにも利用すると大変便利です。

東京,神楽坂,飯田橋,デート,コース,毘沙門天,善國寺

毘沙門天善國寺住所:東京都新宿区神楽坂5丁目36
営業時間:月〜土 11:30~23:00 / 日・祝 11:30~21:30
公式HP:https://www.kagurazaka-bishamonten.com/
アクセス:都営大江戸線「牛込神楽坂駅」A3出口より徒歩2分
東京都新宿区神楽坂5丁目36

熱海湯 コインランドリー

先頭の「熱海湯」とコインランドリーは一平が良く利用している設定でした。コインランドリーの前の椅子で羽を伸ばしている一平のシーンを見たことがあると思います。
昭和の古き良き銭湯の面影を残す熱海湯とコインランドリーは自分でも利用してみたいですね。

ロケ地,嵐,二宮,拝啓,父上様,ロケ地巡り,神楽坂ロケ地,東京note,神楽坂,一平

熱海湯住所:東京都新宿区神楽坂3-6
営業時間:14:45〜25:00
アクセス:東京メトロ、JR「飯田橋駅」より徒歩3~4分
東京都新宿区神楽坂3-6

袖摺坂 そですりざか

一平とナオミが一緒にイヤホンを聴きながら歩いた階段ですね。肩を寄せ合って狭い階段を歩くなんて羨ましいですね。

ロケ地,嵐,二宮,拝啓,父上様,ロケ地巡り,神楽坂ロケ地,東京note,神楽坂,一平

「袖摺坂」とは、とても狭いためすれ違う人がお互いの袖を摺り合わせた、ということからこの名前が付いています。
都営大江戸線の「牛込神楽坂駅」A2出口、横断歩道渡った目の前ですので、足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

袖摺坂住所:東京都新宿区横寺町65あたり
アクセス:都営大江戸線「牛込神楽坂駅」A2出口 目の前の横断歩道渡ってすぐ
東京都新宿区横寺町65

Bar Stone Pavement バーストーンペイブメント

一平の母である雪乃が働くバー「ゆき乃」のモデルとなったのが、「Bar Stone Pavement」です。

ロケ地,嵐,二宮,拝啓,父上様,ロケ地巡り,神楽坂ロケ地,東京note,神楽坂,一平

神楽坂でも有名な、ドラマでもちらちら出てきている「かくれんぼ横丁」という風情溢れる路地にお店があります。
店内はカウンターのみのとてもオシャレな空間で、ゆっくりとお酒を飲みながら考え事をしても良いですし、マスターとの会話もとても楽しいですよ。

東京,神楽坂,和食,馳走紺屋,古民家,個室,三味線

店名の由来ですが、直訳で「石畳の道のバー」。そうなんです、かくれんぼ横丁の石畳から店名を付けていらっしゃいます。
かくれんぼ横丁には、Stone Pavementをはじめ、和食、イタリアン、焼き肉、中華、と名店揃いのグルメ通りでもありますので、ぜひ一度足を運んでみてください。
雰囲気から最近ではインスタ映えスポットにもなっていますよ。

Bar Stone Pavement住所:東京都新宿区神楽坂3丁目1
アクセス:東京メトロ、JR線「飯田橋駅」から徒歩3~4分
東京都新宿区神楽坂3丁目1

まとめ

ドラマ「拝啓、父上様」のロケ地、いかがだったでしょうか?
もう12年以上も前のため、撮影当時と変わってしまったところもあります。(飯田橋駅前など大きく変わっています)

しかし、その中でも神楽坂の良さ、古き良き日本家屋や路地の雰囲気が保たれているからこそ、ドラマでも度々ロケ地として撮影されると思いますし、見る人を引き付けることができるのだと思います。
最近では二宮さんと同じ「嵐」の相葉雅紀さん主演「僕とシッポと神楽坂」でも大変話題になりました。

新宿や池袋から15分程度で到着する神楽坂に、ぜひ足を延ばしてみてください。


The following two tabs change content below.

渡邉尚人

1984年東京生まれ。 小〜高校まではサッカー部に所属。大学では山岳部でひたすら山登りの生活を送る。大手広告代理店に入社し、営業としてメディア、クリエーティブ、マーケティングなど業務を担当。2017年に退社し、株式会社トリッジを設立。 現在はWebマーケティング・広告運用、サイト構築、メディア運営の事業を中心に日々奮闘中。独りでもみんなでも食べあるき・飲みあるき、ビールと日本酒大好き人間です。

関連記事

  1. 神楽坂,かくれんぼ横丁,東京,デート,東京note,散歩,和食,イタリアン,フレンチ

    神楽坂を代表する道といえば「かくれんぼ横丁」。花街の面影が見事に残っているのはここだけ。

  2. 東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,たい焼き,スイーツ

    【僕坂ロケ地】コオ先生が食べていた“たい焼き”はココで食べられる!神楽坂「くりこ庵」

  3. “日本一美味しいクリームパン”⁉︎ 神楽坂「亀井堂」の人気が凄い

  4. 東京,神楽坂,スイーツ,食べ歩き,ペコちゃん,不二家,人気

    “怖可愛い”がインスタで映え過ぎる!神楽坂でしか買えない「ペコちゃん焼き」

  5. 東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗

    リピート必至!和コスメショップ「まかないこすめ 神楽坂本店」の魅力に迫る

  6. 神楽坂,兵庫横丁,レストラン, デート,東京note,ロケ地,散歩,観光,食べ歩き,インスタ,インスタスポット

    この狭い風情あふれる「兵庫横丁」は、知る人ぞ知る名店が勢揃い

  7. 東京,神楽坂,飯田橋,僕坂,相葉,ロケ地,かき氷,果のか

    【僕坂ロケ地】神楽坂「果のか」の天然氷と絶品フルーツを使ったかき氷が美味し過ぎると話題に

  8. 東京,神楽坂,新スポット,アコメヤ,akomeya,雑貨

    大解剖!神楽坂の新スポット「AKOMEYA TOKYO in la kagū」の溢れる魅力

  9. 東京,神楽坂,akomeya,アコメヤ,カフェ,スイーツ

    神楽坂の新スポット「AKOMEYA茶屋」が最高過ぎて、何度も休憩したくなる