【新宿・神楽坂】これぞ隠れ家!独創性が光るビストロ「神楽坂chouchou」

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『神楽坂chouchou』って、どんなお店?

神楽坂は“リトル・パリ”と呼ばれるほど、パリの街並みの雰囲気を感じる街。それもあってか和食と並んでフレンチの名店も数多く点在しています。また近年では全国的にビストロブームが到来しており、その風は神楽坂にも流れてきています。
今回ご紹介する『神楽坂chouchou(シュシュ)』も、このエリアで大人気のビストロレストラン。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

旬の食材を使用した絶品料理に加え、神楽坂屈指の「隠れ家古民家フレンチ」としても注目が集まっています。今回はそんな人気ビストロ『神楽坂chouchou』の魅力を、東京noteが実食レポートでお伝えしていきます。

 

編集部が注目する『神楽坂chouchou』の魅力

実食レポートに入る前に、『神楽坂chouchou』の特徴・魅力を編集部の注目ポイントとしてまとめておきましょう。まずは手軽にお店の特徴を知りたい!という方は特に要チェックです!

ポイント①:食材の旨みを活かすためのシェフオリジナルメニュー

『神楽坂chouchou』の魅力を語る上で外せないものといえば“メニューのオリジナリティ”。同店では食材の旨みを最大限に活かすためにシェフが趣向をこらしたオリジナルメニューが楽しめます。
実際にコース料理のメニューには「枯山水」や「馬」「海老」などの単語しか並んでいなかったり。これからどのような独創的な料理が味わえるのか、心踊ること間違いなしです。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

ポイント②:古民家をリノベーションした神楽坂屈指の“大人の隠れ家”

『神楽坂chouchou』のもう1つの大きな魅力は“隠れ家感”。神楽坂には古民家を利用したレストランは数多くありますが、『神楽坂chouchou』もメイン通りの裏をクネクネと抜け、建物と建物の細い隙間を進んだ先にひっそりと店舗を構えています。しかも外観は完全に個人の邸宅そのもの。
大人の隠れ家として、抜群の存在感を放っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

神楽坂chouchou(@kagurazaka_chouchou)がシェアした投稿

そんな多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの『神楽坂chouchou』。会食・デート・大人女子会など、幅広いシーンで利用したくなるお店と言えるのではないでしょうか。

 

『神楽坂chouchou』実食レポート

東京note編集部が『神楽坂chouchou』を訪れたのは1月上旬の冬真っ只中。ひんやりとした空気の中、心躍らせながら店舗に向かいました。

店舗へのアクセス・行き方

『神楽坂chouchou』は、前述の通りメインストリートである神楽坂通りの裏、路地を抜けていったところに店舗を構えています。しかも建物と建物の隙間の先にあるため、初めての方は気づかずに通り過ぎてしまうこともあるほど隠れ家感たっぷり。
そのため今回は駅からのわかりやすい行き方で向かいました。

東京メトロ「飯田橋」駅B3出口を出ると、神楽坂のメインストリート「神楽坂通り」が目の前に現れますので、それを上っていきます。1分ほど歩いて左手に手作り靴のお店が見えてきたら、その手前にある路地を左折します。

東京,神楽坂,飯田橋,スペイン料理,エスタシオン,予約,アクセス

左折した路地は「見番横丁」と呼ばれる道。この道沿いにも数々の名店が揃っています。そしてお目当の『神楽坂chouchou』はこの見番横丁の外れに位置しているので、そのまま道なりに直進。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

2〜3分ほど歩くと十字路にぶつかりますが、そのままここも真っ直ぐ抜けます。すると、左手側の地面にほんのりと温かな明かりを灯す神楽坂chouchouの行燈が。この行燈が置かれた建物の隙間の先を進むと、『神楽坂chouchou』に到着です。うっかりしているとこの行燈も見落として通り過ぎてしまうので、ご注意を。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

ちなみに進んできた見番横丁には、神楽坂でも人気の「シマダカフェ」があり、ここでは絶品フレンチトーストが食べられます。デートで昼間から神楽坂を訪れる時などは、ぜひこちらも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗の外観・内観

『神楽坂chouchou』は古民家をリノベーションしたお店なので、外観はまさに“邸宅”そのもの。一見するとビストロレストランとはわからないのではないでしょうか。隠れ家感たっぷりの雰囲気です。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

店内に入ると、右手には厨房とそれを囲むようにカウンター席が並んでいました。そして左手側には落ち着いた雰囲気のテーブル席が。外観からは想像できないくらいに天井も高くゆったりとした広さです。
また2階には完全個室も備えているそう。シーンに合わせて色々な使い方ができるのは嬉しいところですね。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い
東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

店内の雰囲気

店舗の造りとして天井が高くなっているのが特徴的。そのおかげで広々とした空間でゆったり過ごせるので、デートや記念日にも安心して利用できそう。とても落ち着いた印象の温かさを感じられる雰囲気なので、ついつい長居してしまいたくなります。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い


『神楽坂chouchou』ならではの独創性が光る絶品フレンチ

予約していた席に座り、早速テーブルに目線を移すと、『神楽坂chouchou』ならではのオリジナリティ溢れるコースの料理名がずらり。さらに胸が高鳴ります。
今回は東京note編集部が実際にいただいた「旬の食材を使ったシェフのお任せ5,300円コース」の一部をご紹介。このコースは、前菜2種・スープ・メイン・デザート・カフェまで付いた全7品のメニュー構成となっていました。

デコポン

この日のコース序盤にいただいた前菜、コース料理名「デコポン」は、見た目にも非常に美しい一品。バルサミコソースが垂らされた佐賀県産のデコポンの周りに、コンフィした冷凍フォアグラが削りかけられています。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

スタートから独創性が光る料理が提供され、編集部のテンションもさらに上昇(笑)。味わいはもちろん絶品で、デコポンの爽やかな酸味にフォアグラの濃厚な風味が絶妙にマッチ。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

削りかけられたフォアグラは非常に粒子も細かいので、口当たりもとても滑らかでした。まるでメインディッシュをいただいているかのように楽しめました。

続いて登場したのはコース料理名「馬」。馬肉・りんご・松の実等が合わさったタルタルの上に、ビーツと昆布出汁で作られたゼリーが乗せられており、一見するとお寿司のような見栄えの料理。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

馬肉のタルタルは旨味たっぷり。さらに松の実が食感のアクセントになっており、噛むたびに心地よいリズムも楽しめます。
またビーツのゼリーは、料理全体としてのソースの役割を担っているので、タルタルとの相性も抜群。昆布出汁の風味とビーツの爽やかさがさらに食欲を掻き立ててくれました。こちらも『神楽坂chouchou』らしいオリジナリティ溢れる一品でしょう。

メインディッシュはコース料理名「鴨」。この日は、フォアグラを採取するために飼育された希少な鴨・マグレドカナールを使った鴨のローストをいただきました。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

皮目がパリッとローストされたこの料理。肉質は想像以上の柔らかさで、一口頬張ればまるで溶けるような口当たり。脂も全くしつこくなく、あまりの美味しさに一気にペロリと平らげてしまいました(笑)。
トリュフを使ったソースは風味が非常に豊かで、鴨の淡白な旨みをさらに引き出してくれています。鴨のローストというストレートな料理の中にも、『神楽坂chouchou』らしいこだわりが詰まった一皿でした。

苺タイム

デザートに提供されたのはコース料理名「苺タイム」。タイムという香草のムース、苺(とちおとめ)、パイ生地の上にチョコレートが重ねられており、その上から暖かいソースを回しかけてチョコレートを溶かしながらいただきます。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

濃厚なカカオの風味、苺の酸味、タイムのすっきりとした香り、それぞれが絶妙に絡み合いながら口の中を駆け巡る様は、もはやデザートの枠を超えているのではないでしょうか。実に美味。
最後まで『神楽坂chouchou』らしい独創的な料理で楽しませてくれました。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

今回ご紹介する料理等は以上となりますが、この他にも『神楽坂chouchou』では様々な料理やお酒が楽しめます。どれもこれも全部味わってみたくなるようなメニューばかりなので、いつ訪れてもワクワクを感じさせてくれるのではないでしょうか。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い
東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い
東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

『神楽坂chouchou』さん、とっても大満足・とっても美味しい料理をありがとうございました。ぜひ皆さんも味わってみてくださいね!

 

『神楽坂chouchou』のインスタ映え度は?

東京note編集部・日比がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の『神楽坂chouchou』は、もちろんインスタ映え度も最高と評価!
神楽坂屈指の隠れ家感、そして味のみならず見栄えの美しさも際立つ独創的な料理たちは、どこを切り取っても非常にインスタ映えする写真になってくれるでしょう。

インスタ内でもグルメ系ハッシュタグはファッションに次いで非常に人気タグとなっているので、それらをつけながら『神楽坂chouchou』の写真で、たくさんいいねやフォローをもらっちゃいましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

カツオ・ワカメ・サザエの肝 ・ 神楽坂の路地裏にある古民家フレンチ いろいろネタが仕込まれていて楽しい〜😆👏 ・ 他にも、フォアグラのオペラ仕立てに ハンガリーのワインをペアリングとか ・ 古民家リノベ一軒家のお店もステキだし、カジュアルに食べられるのもいい感じ! ・ 神楽坂chouchou(シュシュ) 東京都新宿区若宮町11-5 03-6228-1135 #カツオ#ワカメ#サザエ#サザエさん #サザエの肝 #フレンチ#カジュアルフレンチ#東京フレンチ#東京グルメ#神楽坂グルメ #神楽坂ディナー#神楽坂chouchou #魚料理 #カツオのたたき #飯田橋グルメ #飯田橋 #食べ歩き #グルメ女子 #フレンチディナー #食べ歩きの旅 #かつお #tuna #tokyo #kagurazaka #fish #foodgram #eatgram #tokyogram #tunagram #frenchgram

くろにゃんのだめだめダイエット【グルメと美と旅】(@kuronyan2017)がシェアした投稿 –

 

まとめ:できれば人に教えたくない、そんな想いすら込み上げる至極の隠れ家ビストロ

神楽坂・見番横丁の外れに位置する隠れ家古民家ビストロ『神楽坂chouchou』。都内屈指のグルメタウン・神楽坂においても、その独創的な料理の数々と“大人の隠れ家感”で人気を集める同店は、独り占めしたくなるほどの至極のレストランでした。

サービスのレベルも非常に高く、落ち着いて絶品メニューに舌鼓を打てるので、神楽坂デートのディナーや大切な方との記念日などで利用しても大満足間違いなしのお店でしょう。

神楽坂・飯田橋エリアは新宿からも非常に近いので、このエリアでお店をお探しの際は、ぜひ訪れてみてくださいね!

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い
公式HP:https://www.z-no1.jp/shoplist/chouchou.html


店舗名 神楽坂chouchou
営業時間 火~金 18:00〜23:00 / 土日祝 11:30〜14:30、18:00〜23:00
価格帯 昼:2,000〜2,999円 / 夜:8,000〜9,999円
定休日 月曜(月曜が祝日の場合は翌火曜) 電話番号 03-6228-1135
席数 39席 個室 有り(2階貸切も可)
禁煙・喫煙 完全禁煙 利用シーン 女子会、デート、接待
背伸び度 ★★★ 予約難易度 比較的容易
編集部メモ

見番横丁の外れにあるフレンチビストロ。かなりの“隠れ家”なので、ゆったり大人なディナーを過ごすにはもってこいのお店です。友人知人に自慢したくなる気持ちもありつつ、やっぱり誰にも教えたくないなぁという気持ちも湧いてくる、そんな至極のフレンチ。ぜひ一度訪れてみてください^^

住所 東京都新宿区若宮町11-5
東京都新宿区若宮町11-5

The following two tabs change content below.
アバター

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

合わせて読みたいおすすめ記事