【新宿・神楽坂】ビール好きだけじゃない!誰にでも魅力的なYEBISU BAR神楽坂

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

プレミアムビールはやっぱり「エビスビール YEBISU BEER」でしょ

世界にはたくさんのお酒がありますが、世界でいちばん親しまれているお酒といえば、やっぱり「ビール」ではないでしょうか。

日本でもビールのほかに、発泡酒、第3のビール、地ビール、クラフトビールなど本当にたくさんのビールがあり、乾杯と言えばやっぱりビールという方も多いのではないでしょうか。(最近の若者は違いますかね)

そんな数あるビールの中で、まさにTOP of TOP、プレミアムビールの代表といえば、そう、「エビスビール YEBISU BEER」ですよね。

ちょっと特別な時に飲みたいエビスビールは、本当はいつでも、どこでも飲みたいですよね(笑)
そんな夢をかなえてくれる、最高の状態でエビスビールを提供してくれるのが、「エビスバー YEBISU BAR」です。
ビール好きな方なら1度は行かれたことがあるのではないでしょうか。

エビスバーは東京都内を中心に全国に19店舗(2020年2月末時点)ありますが、その中でもオシャレな店舗として人気があるのが、神楽坂のエビスバーです。

エビスビールとは?

エビスビールをあまり知らない方のために、簡単にエビスビールについて説明させていただきますと、、、

エビスビールが生まれたのは、現在のサッポロビールの前身「日本麦酒醸造会社」によって、なんと1890年に発売されており、2020年で130年という歴史を持つビールがエビスビールです。
その後1894年にはエビス黒ビールを発売したり、1899年には現在の銀座8丁目に「恵比寿ビアホール」を開設するなど、まさに日本のビールの礎を築き、作り上げてきたと言えます。

詳しくは、サッポロビールのホームページに載っていますので、お時間あるときに是非読んでみてください。
https://www.sapporobeer.jp/yebisu/history/

エビスバー神楽坂へのアクセス

神楽坂のエビスバーはメイン通りの「神楽坂通り」にあり、地下鉄飯田橋駅から徒歩3分、JR飯田橋駅からは徒歩5分程度です。

地下鉄飯田橋駅のB3出口を出るとすぐ右前に「PORTA神楽坂」という複合施設があります。エビスバーはその2階にあります。
おしゃれな店内、YEBISU BARの看板が、夜の神楽坂の中でも光っていますので、すぐに見つかると思います。

神楽坂,東京note,デート,和食,隠れ家,料亭,割烹,飲み会

PORTA神楽坂

オシャレな店内

エビスバー神楽坂店は全部で107席あり、会社や友達などみんなでワイワイも出来ますし、カウンターでしっぽりと大人のデートにも利用できます。
とてもオシャレな店内で、オススメは大きな円型の「カウンター」です。

写真で見てもとてもオシャレな、珍しいカウンターと思いますが、実物は天井の高さや目の前でバーテンダーさんがサーブしてくれる臨場感もあり、落ち着きながらも華やかな、大人の空間になっています。デートにぴったりですね。

テーブル席もとてもオシャレで、隣との間隔が広く取られ、落ち着いた空間になっています。6人や8人、大人数でワイワイ楽しむこともできますね。


極上のエビスビールをとことん味わう

それではお待ちかねのエビスビールを紹介していきましょう。
エビスビール神楽坂店では、全部で6種類のエビスビールを提供しています。

エビスビール


言わずとしれたエビスビールです。麦芽100%で作られており、アロマホップを長期間熟成させているため、リッチな香りが立ち、研ぎ澄まされたコクを味わうことが出来ます。
そして、雑味を取り除き丸みのある味に仕上げられたエビスビールは、すーっと喉を軽やかに通り、後からさらに香りを感じることが出来ます。

エビスバーでは、このエビスビールの最高峰とも言える「エビスマイスター」も提供しています。是非飲み比べてみてください。

エビス プレミアムブラック


どうしてビールが黒くなるのか、それはローストされて黒くなった麦芽を使用するからです。エビス プレミアムブラックでは炭焼きしたプレミアムロースト麦芽を使い、同じエビスビールの中でも、1.5倍長く熟成させることも特徴で、上質なコクと香りが出来上がり、まろやかな味になっています。

エビス スタウト クリーミートップ


プレミアムブラックよりもさらに黒く、深くしっかりとしたコクを味わうなら、エビス スタウト クリーミートップを是非試してみてください。
スタウトとは英語で「どっしりした」という意味で、一般的に苦い、濃い、香りが強いなど特徴がありますが、エビスのスタウト クリーミートップは、「日本人の味覚に合うスタウトを開発したい」という想いで作られていますので、まだスタウトビールを飲んだことが無い人にもオススメの1杯です。

エビス&エビス(ハーフ&ハーフ)


エビスビールとプレミアムブラックのハーフ&ハーフです。エビスビールの良質な苦味と、プレミアムブラックの豊潤な香りが絶妙にマッチしています。
ハーフ&ハーフは古くから世界中で親しまれているの見方で、エビスではハーフではなく、エビス&エビスという言い方も良い感じですよね。

琥珀エビス


綺麗な赤が特徴的な琥珀エビス。通常の麦芽に加えて「クリスタル麦芽」という麦芽を配合することで、鮮やかな琥珀色が生み出されます。
エビスに特徴的な深いコクとまろやな味わいに加え、見た目にも綺麗な琥珀エビスは、女性にも人気があります。

ビヤカクテル


エビスバーでは、ビールだけでなく、たくさんの人にビールを楽しんでもらうべく、「ビヤカクテル」を提供しています。居酒屋などで「レッドアイ(ビールとトマト)」や「シャンディガフ(ビールとジンジャエール)」は聞いたことや飲んだことがあるかもしれませんね。

エビスバーではビヤカクテルとして、10種類用意されており、
例えば、いちごのあまおう、はちみつと柚子とレモン、ぶどう、アイスティー、杏仁豆腐風、ローヤルゼリーなどなど、他では見たことがないビヤカクテルを飲むことが出来ます。
季節によって新作も追加されますので、ビールが好きな人も苦手な人も、是非試してみてください。

料理

エビスバーに行かれたことがある方なら分かると思いますが、料理の数がすごく多く、肉、サラダ、つまみはもちろん、パスタやオムライス、ピザなど食事も充実しています。
どれもビールにぴったりで、ついついたくさん飲んで食べてしまいますね(笑)

ハレの日に、ちょっと贅沢なビールで優雅な時間を過ごす

エビスバーはいかがでしたか?
エビスビールって高そう、と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、上で紹介したビールはどれも560円~680円、ビアカクテルはどれも600円と、他の居酒屋のビールと変わらない価格ですし、むしろ他でエビスビールを飲むともっと高いですよね。

お得な飲み放題コースも用意されていますので、みんなでワイワイするも良し、1杯をじっくり味わいながら飲み比べるのも良し、ハレの日にちょっと特別なエビスビールはいかがですか?

エビスバー 神楽坂をいますぐ予約する!


店舗名 YEBISU BAR 神楽坂店
営業時間 11:30~15:00、17:00~23:30
価格帯 ¥4,000〜¥5,999
定休日 無休 電話番号 03-5225-6080
席数 107席 個室 無し
禁煙・喫煙 完全禁煙 利用シーン デート、友人と、2次会
背伸び度 ★★ 予約難易度 比較的取りやすい
編集部メモ

会社や友達とワイワイするも良し、特別な日や大切な人とゆっくり優雅に過ごすも良し、自分のご褒美にエビスビールを飲むも良し。

エビスバーはあらゆるお客様のニーズに応えてくれる空間を提供しており、ビールの最高峰のエビスビールがリーズナブルに飲めるのはここだけですよ!

住所 東京都新宿区神楽坂2-6 PORTA神楽坂 2F
東京都新宿区神楽坂2-6 PORTA神楽坂 2F

The following two tabs change content below.
アバター

渡邉尚人

1984年東京生まれ。 小〜高校まではサッカー部に所属。大学では山岳部でひたすら山登りの生活を送る。大手広告代理店に入社し、営業としてメディア、クリエーティブ、マーケティングなど業務を担当。2017年に退社し、株式会社トリッジを設立。 現在はWebマーケティング・広告運用、サイト構築、メディア運営の事業を中心に日々奮闘中。独りでもみんなでも食べあるき・飲みあるき、ビールと日本酒大好き人間です。

合わせて読みたいおすすめ記事