まるでブルックリン⁉︎ 神楽坂のカフェ「Gather by UNPLAN」が“オシャ活”にぴったり過ぎた

東京note,神楽坂,カフェ,お洒落,UNPLAN,Instagram,内観,店内

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。

神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。
いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『Gather by UNPLAN』って、どんなカフェ?

今回は、今話題の「オシャ活」(お洒落な活動の略。具体的には、“インスタ映え”する場所・モノをカメラに収めてInstagramに投稿する、たくさんの想い出を作るための活動のこと)にぴったりな神楽坂のカフェ「Gather by UNPLAN」をご紹介。

UGather by UNPLANは、東京メトロ東西線「神楽坂」駅から徒歩約3分、江戸川橋方面へ向かう路地裏にあるモダン・スタイリッシュなカフェで、まさにInstagramにぴったりのフォトジェニックなお店です。
年中無休で朝8時から開店しているので、ビジネスマンにも嬉しいスタイルですね。

このお店のテーマは「旅」。
それを象徴するように、実はGather by UNPLANは1階はラウンジ(カフェ・バー)、2階〜3階がホステルになっており、宿泊施設とカフェ・バーが一体となった神楽坂では新しいスタイルの店舗になっています。

東京note,神楽坂,カフェ,お洒落,UNPLAN,ホステル,宿泊

特に近年は海外からの外国人旅行客が多いため、このような新しいスタイルの店舗が観光客にも非常に喜ばれているそう。新宿エリアは外国人観光客さんもすごく多いですからね!
もちろん店員さんは皆さんバイリンガルで、店内では宿泊している外国人観光客と店員さんの楽しげな英会話も楽しめます(笑)。

 

Gather by UNPLANの外観・内観

“奥神楽坂”と呼ばれ、最近オシャレ女子に注目されているエリアにあるGather by UNPLAN。どんなカフェなのか、早速外観・内観から見ていきましょう。
実際に編集部で訪問・撮影した写真を使いながら、わかりやすくお伝えしていきます。

外観

東京メトロ「神楽坂」駅の2番出口(矢来口)を出て右へ。江戸川橋方面の裏路地をまっすぐ進んでいくと、Gather by UNPLANのお洒落な外観が見えてきます。
看板も、シンプルながら実にお洒落ですね!

東京note,神楽坂,カフェ,お洒落,UNPLAN,インスタグラム
東京note,神楽坂,カフェ,お洒落,UNPLAN,Instagram

白を基調にしたスタイリッシュな建物は3階建てで、前述の通り1階がカフェ・バー、2〜3階がホステルになっています。
1階のカフェ前はオープンテラスにもなっており、春の季節などは心地よい風と暖かな日差しを浴びながら、優雅なティーブレイクを楽しむこともできます。

東京note,神楽坂,カフェ,お洒落,UNPLAN,インスタグラム

またレンタサイクル「COGICOGI」も入り口前にあるので、神楽坂を自転車でお洒落に散策したい!なんて方にも嬉しいですね。

東京note,神楽坂,カフェ,お洒落,UNPLAN,自転車,レンタル

Gather by UNPLANでは朝食だけでなく、ランチメニューもあります。
お昼時は近所にお勤めのビジネスマンや、お洒落な学生さんたちで賑わっていますよ!

東京note,神楽坂,カフェ,お洒落,UNPLAN,Instagram,ランチ

それでは、中に入ってみましょう!

 

内観

中に入ると、まるでブルックリンのカフェに来たと錯覚してしまうほどスタイリッシュな、いかにも「オシャ活」にピッタリの内装・雰囲気が広がっています。

東京note,神楽坂,カフェ,お洒落,UNPLAN,Instagram,内観,店内

座席は、エントランス入って右側に2名用のソファとチェア・テーブルが並び、中央には4名用の大きめなテーブルが、左側にはPC(Mac)が設置されたテーブルが置かれています(中央奥の大きめテーブルは、相席でのシェア利用も可能です)。

手前の窓際には1名用の一人掛け席も4席ほどあるので、ビジネス、デート、ママ友とのカフェ会など、様々な用途で利用できますね!

東京note,神楽坂,カフェ,お洒落,UNPLAN,Instagram,内観,店内

どの座席も比較的余裕を持ってレイアウトされているので、周りを気にせずゆったりと心地よい時間を過ごすことができます。お子さんを連れたお母さん同士・ママ友同士で楽しくカフェでおしゃべりするにももってこいなお店です。

冬の時期は入り口付近に自由に使えるブランケットも置かれており、冷えが気になる方にも嬉しい気配りがなされているので、安心して利用できるのではないでしょうか。

また、「旅」がテーマになっていることもあり、店内には様々な観光にまつわるアイテムやイベント関係の写真・デコレーションも飾られています。
ちなみにこのカフェ・バースペースでは、イベントなどでの貸切利用も可能です。

東京note,神楽坂,カフェ,お洒落,UNPLAN,旅,観光
東京note,神楽坂,カフェ,お洒落,UNPLAN,イベント

 

Gather by UNPLAN こだわりのコーヒー

Gather by UNPLANのカフェメニューでは、エスプレッソ・ブラック(アメリカーノ)・カフェモカなど、バリスタが厳選したスペシャリティコーヒーを楽しむことができます。
今回は、ブラックを注文してみました。

東京note,神楽坂,カフェ,お洒落,UNPLAN,Instagram,コーヒー

ブラックはアメリカーノなので、Gather by UNPLAN自慢のエスプレッソがベースになっています。バランスの良い苦味と酸味、エスプレッソの芳醇な香りが広がり、とても贅沢な気分になれる一杯。
角がなく丸みのある口当たりなので、コーヒーが少し苦手な方でもスッキリ美味しく飲めるのではないでしょうか。

カフェラテを頼むとハートのラテアートも施してくれるので、これはインスタ映え間違いなしですね!(笑)

 

View this post on Instagram

 

\Coffee of this week!/ 今週からラウンジのコーヒーはホンジュラス・ブエナビスタ農園の豆に変わりました! オレンジやチェリーのような風味はチョコレートとの相性が良く、ホットのカフェモカで飲むのがおすすめです。華やかなオレンジチョコの味わいをお楽しみください♪ * #unplankagurazaka #アンプラン神楽坂 #unplancafe #アンプランカフェ #神楽坂 #神楽坂カフェ #コーヒー好きな人と繋がりたい #コーヒー #カフェ好きな人と繋がりたい #おしゃれカフェ #日々の暮らし #丁寧な暮らし #カフェ巡り #カフェ巡り好きな人と繋がりたい #日々のこと #ホステル #ゲストハウス #ラウンジ #hostel #hostelintokyo #hostelinjapan #guesthouse #triptojapan #mytravelgram #tokyo #kagurazaka

UNPLAN Kagurazakaさん(@unplan_)がシェアした投稿 –

 

朝はモーニングを頼んで海外の気分に浸るのもオススメ!

Gather by UNPLANは朝8時から営業しており、モーニングもメニューとして用意されています。
モーニングのお値段は450円で、ドリンクはコーヒー以外にもオレンジジュースやピンクグレープフルーツジュース、紅茶なども選べます(ただしその中から1つのみ)。リフィルは100円です。

メニューとしてはとてもシンプルで、厚切りの食パン、ゆでたまご、ジャム2種類、マーガリン。店内中央にこれらがずらりと置かれており、セルフサービスで全て食べ放題になっています。厚切りの食パンは、設置されているオーブンに入れれば自分の好きな焼き加減でトーストにもできます。

東京note,神楽坂,カフェ,お洒落,UNPLAN,Instagram,モーニング

朝はホステルに宿泊している外国人旅行客の方々もカフェで朝食をとられているので、まさに“海外の朝食”気分が味わえますよ!
日中の仕事に良い弾みをつけるためにも、美味しい朝食がとれるGather by UNPLANはビジネスマンさんにもオススメです。

東京note,神楽坂,カフェ,お洒落,UNPLAN,Instagram,モーニング

Gather by UNPLANのインスタ映え度は?

ここまでご覧いただいた方はもうおわかりの通り、Gather by UNPLANは新宿区の中でもインスタ映え度Maxなカフェと言えます!
随所にお洒落なインテリアが置かれ、ドリンクには素敵なハートのラテアートを作ってもらえるカフェラテもあり、どの場面を切り取ってもインスタで輝く一枚が撮れるでしょう。
ホステルに宿泊している外国人観光客の方と仲良くなれれば、一緒に写真を撮ってインスタでシェアしちゃうのもアリですね!(笑)

東京note,神楽坂,カフェ,お洒落,UNPLAN,インスタ映え

まとめ:一人でも友達と一緒でも!Gather by UNPLANでゆったりオシャ活を楽しもう!

『Gather by UNPLAN』は、新宿区神楽坂エリアにあるスタイリッシュな新しい形の宿泊・飲食施設。その中でも1階のカフェは宿泊者ではなくても利用できるとってもお洒落なスペースになっています。
夜はバーとしても営業していて優雅にお酒を楽しむこともできたりするので、新宿エリアでの飲み会の2件目などにもぴったり。まさにゆったり時間を忘れて“オシャ活”を満喫できる、そんなお店です。

もちろんママ友同士のカフェ会やビジネスマンのモーニング・打ち合わせなどにもぴったりなので、神楽坂で素敵な時間を過ごしたいときは、ぜひ利用してみてくださいね!

公式HP:https://unplan.jp


店舗名 Gather by UNPLAN 定休日 無休
営業時間 月~木・祝 8:00〜23:00 / 金・土 8:00〜24:00 / 日 8:00〜19:00
価格帯 朝:〜999円 / 夜:1,000〜1,999円 電話番号 03-6457-5171
席数 30席 個室 無し 禁煙・喫煙 完全禁煙
利用シーン 女子会、デート 背伸び度 ★★ 予約難易度 比較的容易
編集部メモ とってもお洒落な空間で、インスタ映え間違いなし!また、店員さんも皆さん親切・にこやかで、気配りも素晴らしい方ばかりなので、とっても素敵な時間を過ごすことができると思います。神楽坂にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね^^
住所 東京都新宿区天神町23-1
東京都新宿区天神町23-1

 

The following two tabs change content below.

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

関連記事

  1. 東京,神楽坂,紀の善,スイーツ,甘味,休憩,抹茶ババロア

    和スイーツ好きにはたまらない!神楽坂「紀の善」の抹茶ババロアが美味し過ぎる

  2. 東京,神楽坂,akomeya,アコメヤ,カフェ,スイーツ

    神楽坂の新スポット「AKOMEYA茶屋」が最高過ぎて、何度も休憩したくなる

  3. 東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,パフェ

    隠れ家和カフェ「神楽坂 茶寮」の絶品和スイーツで、ホッと一息

  4. 東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー

    神楽坂の喫茶店『トンボロ』で、ゆったり流れる時間とノスタルジーを楽しむ

  5. 東京note,神楽坂,カフェ,コパン,シュークリーム,セット

    シュークリーム好きなら絶対外せない!神楽坂カフェ「コパン」に毎日通いたくなるワケ

  6. 東京note,神楽坂,あかぎカフェ,スイーツ,お洒落

    “日本一お洒落な神社”の中にある「あかぎカフェ」の和スイーツがインスタで映え過ぎる

  7. 東京,神楽坂,カフェ,シマダカフェ,フレンチトースト

    “カリッ!フワッ!トロッ!” 絶品フレンチトーストなら神楽坂「シマダカフェ」で決まり

  8. 東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,たい焼き,スイーツ

    【僕坂ロケ地】コオ先生が食べていた“たい焼き”はココで食べられる!神楽坂「くりこ庵」

  9. 東京,神楽坂,サラダ,ハイファイブサラダ,ヘルシー,ダイエット

    NYで爆発的人気の“パワーサラダ”なら、神楽坂「HIGH FIVE SALAD」がオススメ