時の流れがゆっくりに感じる築50年以上の古民家で、創作和食に舌鼓。

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。

多くの方々に神楽坂の溢れる魅力をお伝えし、神楽坂で最高のひと時を過ごしていただきたい。そのような想いを胸に、東京note編集部が日々取材を行って得たリアルな情報を掲載しています。

神楽坂らしさ満点の『神楽坂 和らく』

今回は、「The 隠れ家」でこんな1軒を押さえておくと、一目置かれるような古民家レストラン「神楽坂 和らく」さんを紹介します。デート、友人、女子会、家族、接待、外国人へのもてなし・・・などどんな場面でも大活躍間違いなしです。

お店は神楽坂駅から徒歩10分ほどで、いわゆる「神楽坂」のエリアからは少し離れています。さらにお店は「これぞ隠れ家」という言葉がぴったりな、路地の奥にひっそりと佇んでいます。

和らく,東京note,神楽坂,和食

神楽坂の良いところは、お店までのアプローチや外観が雰囲気があって、心が踊る点も大きなポイントだと思います。それでは早速、「神楽坂 和らく」の外観・内観を見ていきましょう。実際に編集部で訪問・撮影した写真を使いながら、わかりやすくお伝えしていきます。

外観

「神楽坂 和らく」は築50年以上の古民家をそのままレストランとして使用しています。この古民家は印刷会社の会長の私邸だったものを貸してもらい営業しているそうです。そのため周辺も住宅しかなく、「まさかこんなところに!」という隠れ家レストランになっています。
下の写真で、右折の小さい路地が手前側にありますよね、そこを入って行くと和らくがあります。
神楽坂,和らく,和食,デート,会食 和らくと書かれた暖簾がかかる門をくぐると、そこには古き良き日本家屋が佇んでいます。小さくでも手入れが行き届いた中庭もあり風情がとてもあります。細い石畳のアプローチを歩いて玄関まで行くあたりも、食事への期待感・高揚感を増してくれます。

神楽坂,和らく,和食,デート,会食

神楽坂,和らく,和食,デート,会食
ワクワクしながら、中に入ってみましょう!

内観

玄関を一歩入ると、古民家の趣をそのままに、でもスタイリッシュな空間が広がっています。食事スペースはカウンターと居間があり、畳の上にテーブルを置いて少し崩しているのも、またオシャレですね。堅苦しい雰囲気ではないため、老若男女問わず、色々なシーンでの活用できそうです。床の間、襖など、日本人はとても落ち着く空間になっています。

神楽坂,和らく,和食,デート,会食

神楽坂,和らく,和食,デート,会食居間には4人掛け、2人掛けがそれぞれ3セットずつ配置されており、隣が気にならないほど贅沢な空間の使い方をしています。どの席からも大きな窓越しに中庭を見ることができます。

 

『神楽坂 和らく』の創作和食の数々

日本の四季に合わせた旬の食材を、料理人さんが丁寧に1品1品作り上げています。編集部で下調べを行い、実際に食べてみた料理の数々を紹介していきます。

突き出し

帆立とタコのイクラのせです。贅沢ですね。白い花びらのように見えるのがタコです。非常に食感がよく、コリコリとふわふわが合わさっています。

和らく,神楽坂,神楽坂ディナー

ふわふわだし巻き卵

だし巻き卵,神楽坂,和らく,和食,デート だし巻き卵は、甘め派・あっさり派など好みがあると思いますが、和らくのだし巻き卵は優しい味付けです。(780円 税別)
一切れが大きくカットされており、ボリュームもありますが、「ふわふわ」と付いているように、お箸でつかもうとすると、ほろほろと崩れてしまうほどの柔らかさで、スプーンを使ってお皿に移しましょう。ふわふわ卵を口いっぱいに入れると美味しいのはもちろん、幸せな気分にもなりますよ♪

和らくのバーニャカウダー

神楽坂,ディナー,和らく

特徴は自家製のアンチョビソース。程よい塩と酸味のある味わいは、意外にもさっぱり。野菜は全部で8種類あり、どれもみずみずしくアンチョビソースをつけることで、甘みが引き立ってきます。

バーニャカウダーは温かいソースが多いですが、ここでは冷製のアンチョビソースです。箸休めとしてゆっくり食べても良いですし、サラダとして、前菜として食べるなど、色々な食べ方もできますね。(880円 税別)

お刺身盛り合わせ

刺身,和らく,デート,神楽坂,和食

編集部が訪れた時には、「ほうぼう、アジ、平目、たこ」の4種類でした。写真は2人前で、細くてながーいお皿に盛り付けらているのもオシャレで、よくある盛り合わせ感もなく、見た目にも新鮮さを味わえました。もちろんネタはその時期で最高の魚介類から選定し、提供していただけます。(写真は2人前 1,600円 税別 2人前から提供)

和らくさんは日本酒も置いてありますので、美味しい刺身と日本酒の組み合わせは最高ですね!(編集部も撮影、取材が終わったら、しっかり日本酒とのマリアージュを楽しみましたw)

厚切りベーコンのチーズ焼き

東京note,神楽坂,和食,イタリアン,オステリアレガーメ,ワイン,ベーコン,チーズ

料理長もオススメする料理のひとつに、厚切りベーコンのチーズ焼きがあります。(1,000円 税別)熱々の鉄板の上に、大きめ厚切りベーコン、その上にはとろっとろのチーズがたっぷりかかっています。ベーコンは大きめにカットされていますが、とても柔らかく、噛むとジューシーな肉汁が口いっぱいに広がります。そこにチーズのコクが加わり、とても濃厚な味わいになります。

和らくの特徴として、和食だけでなく、先ほどのバーニャカウダーやベーコンのチーズ焼きなど、和の要素を取り入れた「和洋モダン料理」を提供しています。飲み物でワインも置いてありますので、和の空間でワインと和洋モダン料理に舌鼓を打つのも良いですね。

稲庭うどん

神楽坂,和食,和らく,デート,ランチ,ディナー 締めは女将さんにオススメいただいた、稲庭うどんをチョイス。(780円 税別)
東京にいると、なかなかお目にかからない稲庭うどん。秋田県の名産品で、平らな麺に強いコシ、それでいて喉越しが良いという特徴を持っているのが稲庭うどんです。
和らくには締め料理として、ご飯もの、お茶漬けなども置いてありますが、蕎麦やなんとラーメンまで置いてあります。たまには和食の最後を「麺」で締めてみるのはいかがですか?

 

神楽坂が初めての方、外国人などにオススメ!

神楽坂は東京にありながら、なかなか訪れる機会も少ないのではないでしょうか。「敷居が高そう。。。」というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?
確かに、日本を代表するような料亭などもありますが、歴史あるこの街は古き良き日本文化が残り、それを生かしながら東京の中でも屈指の魅力ある街になっています。そんな神楽坂を体感するには、和らくはピッタリだと思います。全然肩肘張る必要はないですし、でもどこか凛とした雰囲気があり、心地よい時間を過ごすことができると思います。

編集部は神楽坂にあるのですが、最近はインバウンドの影響もあり、外国人も増えてきています。もしお友達に外国人の方がいたり、仕事で外国人の方が来るとき、東京を紹介、案内することがあれば、ぜひ和らくなどオススメしてみてはいかがでしょうか。おそらく外国では体験できない日本家屋の一軒家、雰囲気、和食の数々は喜んでくれること間違いなしだと思います!

 

まとめ:いくつになっても通いたい、「ただいま」と言いたいお店

「誰かを連れて行きたい」と思うお店を、誰もがひとつふたつお持ちだと思います。そんな中の1軒に食い込んでくるのが和らくだと思います。デート、家族、接待、職場、友達、などなどどんな場面でも大活躍します。
外観は風格がありますが、気軽に入って大丈夫ですし、むしろ若い方に知ってもらい、色々な場面で訪れてほしいと思います。

思わず「ただいま」と言いたくなるお店。ぜひ訪れてみてください!

店舗名 神楽坂 和らく 定休日 日曜は昼のみ営業
営業時間 昼 11:30~15:00  夜17:30~23:00(L.O.22:00)
価格帯 昼:1,000〜1,900円 / 夜:6,000〜7,999円 電話番号 03-6280-8511
席数 80席 個室 有り 禁煙・喫煙 完全禁煙
利用シーン デート、接待、大切な人と 背伸び度 ★★★ 予約難易度 比較的容易
編集部メモ 内緒にしておきたい、大切な人と行きたい、接待ももちろんOK、こんな1軒を知っておくと重宝するレストランの代表格のような和らくさん。1点だけ、周辺は住宅街なので、入店・退店の際にはお静かにお願いいたします。
住所 東京都新宿区筑土八幡町1-3
東京都新宿区筑土八幡町1-3
The following two tabs change content below.

渡邉尚人

1984年東京生まれ。 小〜高校まではサッカー部に所属。大学では山岳部でひたすら山登りの生活を送る。大手広告代理店に入社し、営業としてメディア、クリエーティブ、マーケティングなど業務を担当。2017年に退社し、株式会社トリッジを設立。 現在はWebマーケティング・広告運用、サイト構築、メディア運営の事業を中心に日々奮闘中。独りでもみんなでも食べあるき・飲みあるき、ビールと日本酒大好き人間です。

関連記事

  1. 神楽坂,東京note,和食,ネギ,葱,デート,会食,外国人向け

    脇役とは言わせない!20種以上の葱が主役「葱屋みらくる」で、葱の魅力新発見

  2. 東京,神楽坂,和食,ディナー,デート,ランチ,うどん,すき焼き,隠れ家

    神楽坂の路地奥に佇む「久露葉亭」は、懐石と「美味しいうどん」でゆったりとくつろぐ

  3. 神楽坂,和食,東京,東京note,デート,接待,顔合わせ,雰囲気

    凛とした中にある奥ゆかしさ。大切な人を連れて行きたい日本料理「千」

  4. 東京,神楽坂,和食,枝魯枝魯,ディナー,デート,くずし割烹

    「割烹」はハードルが高い。。。では“京都のくずし割烹”『枝魯枝魯』はいかが? 

  5. 神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

    大人の隠れ家でしっぽり、気取らずに日本料理が堪能できる「神楽坂 二三」

  6. 東京,神楽坂,離島キッチン,和食,日本酒,デート,隠れ家

    食材の宝庫である日本の「離島」を食す!「離島キッチン」