大人の隠れ家でしっぽり、気取らずに日本料理が堪能できる「神楽坂 二三」

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。

多くの方々に神楽坂の溢れる魅力をお伝えし、神楽坂で最高のひと時を過ごしていただきたい。そのような想いを胸に、東京note編集部が日々取材を行って得たリアルな情報を掲載しています。

大人の隠れ家にぴったりな日本料理「神楽坂 二三」

今回は神楽坂上の交点からするのところにある、メイン通りから1本横道に入ったところにある日本料理屋「神楽坂 二三」さんを紹介します。「二三」と書いて「ふみ」と読みます。

お店は2階・3階にあり、階段に置いてある照明がとてもおしゃれで、これからどんな空間が広がっているのか、料理が出てくるのか、期待が膨らんじゃいますね。(お隣のラーメン屋の臭いがちょっと、、、)
おしゃれなカウンターはデートに、テーブル席はお友達や仲間たちと、3階には個室もありますので、会食や大切な日にも利用できます。それでは、早速「神楽坂 二三」を紹介していきましょう!

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

外観・内観

「神楽坂 二三」の最寄駅は、都営大江戸線の「牛込神楽坂駅」でA3出口から徒歩2分、東京メトロ東西線「神楽坂駅」のA1神楽坂口からも徒歩3分という好アクセスです。神楽坂は横道が多く、二三もメイン通りから1本横道に入るのですが、目印は「カフェ・ド・クリエ」さん、すぐ隣の道を入ってください。左手にすぐ見つかると思います。

ラーメン屋さんの隣に小さいドアがあり、おしゃれな照明に照らされた階段を登っていきましょう。

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

透明なガラス扉を開けると、店員さんが2階からお出迎えしてくれました。2階がカウンターとテーブル、3階は個室(最大8名まで)になっており、色々な場面で利用できそうです。
編集部がお邪魔した土曜日は、カウンターはデートのカップルでいっぱい、テーブルはご友人たちで楽しそうに、個室は神楽坂マダムが利用されており、それぞれに美味しい料理に舌鼓を打ちながら、楽しい時間を過ごされていました。

カウンターは無垢材を使用しており、目の前で手際よく料理している姿は臨場感もあり、雰囲気がとても良さそうですね!(カップルは全員カウンターでした)

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

銘柄肉と旬の食材を厳選 「神楽坂 二三」の繊細な和食を堪能

二三の公式HPでは「肉割烹」とうたっており、牛・鶏・豚ともに、その月に厳選した銘柄肉だけを使っています。また魚や野菜も、四季折々の旬の食材を、素材本来の良さが味わえるように調理して提供してくれます。

今回は二三を手軽に体験できるお試しコース(5,000円 税込 飲み物は別)をいただきました。お酒も日本酒からワインまで置いてあり、肉や旬の食材とのマリアージュはついつい飲み過ぎてしまうかもしれませんね。(編集部は日本酒が大好きで、美味し過ぎて料理が足りずに、料理を追加しましたw 後ほど紹介します)

【突 出】 胡麻豆腐のいくら添え

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

見た目にも嬉しい、なんと、いくら添えの胡麻豆腐です。濃厚でクリーミーな胡麻豆腐に、出汁の餡がかかっており、いくらと生姜が乗っています。小ぶりのため、女性でも一口で食べられると思います。胡麻豆腐にいくらの塩気、濃厚な味わいがとてもマッチしています。

【前八寸】 八寸盛り合わせ

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

八寸とは本来、8寸(24センチ)四方のお盆に料理を盛り付けたものを指しますが、会席料理にははっきりとした決まりがなく、突出しや先付けの後に出される料理のことを「八寸」「前八寸」と言うことが多いです。決して料理の品数が8品だから、ということではないですよ(そう思っていました。。汗)この日の前八寸は(写真左から)

・岩水雲(もずく)の蟹ほぐし添え
・白魚の石蓴(あおさ)揚げ
・越後牛の握り
・うるいと蛍烏賊
・酒盗クリームチーズ

これは酒飲みが喜びそうなラインナップですよねw日本酒だけでなく、ワインも合うと思います。
どれもシンプルな味付で、素材の旨みや甘みが活かされていました。特に「越後牛の握り」は赤身はしっかり食べ応えがあり、脂身は少なかったのですが、口に入れると溶け出して、くどくなく、それでいてご飯とお肉にちゃんと絡む上質は脂でした。

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

【焼 物】 和牛ハラミのねぎ間串と鰆の柚庵焼き

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note写真からも分かるように、鰆も牛(越後牛)も脂がよくのっていて、光り輝いていますね!ただ、どちらも脂っぽいくどい感じはなく、ジューシーな口当たりで、鰆にはすだちを一絞りすれば、爽やかな酸味と鰆の甘みが絶妙にマッチします。
ハラミは余分な脂が落とされており、でも噛めばジュワーと肉汁が程よく出てくる状態がキープされている火の通し方ですので、お肉本来の歯ごたえや甘みも十分に感じることができます。

【煮 物】越後もち豚と筍の抱き合わせ

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

もともと「もち豚」は日本人の嗜好に合わせて、安全でおいしい日本一の豚肉を作ろうという合言葉を下に、全国の養豚家が集まり四半世紀にわたり自分達で育種した種豚を使い、安全な原料だけを使った飼料と徹底した豚の健康管理をしてつくられた豚が『和豚もちぶた』というものです。

写真で見ても分かるように、越後もち豚は、きめの細かい柔らかな肉質を持ち、軽やかな甘みがある脂が特徴で、あっさりした出汁と一緒に筍を食べる、上品な一品になっています。

【食 事】銀しゃりイクラソースと野沢菜細巻(味噌汁付き)

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

少し変わった寿司で、「イクラソース」がかかった銀シャリです。まるで宝石のように輝いていますね!一口でほおばるとご飯はホロホロと崩れ、そこに濃厚なイクラソースが絡まり、口全体がイクラの風味で満たされます。一緒に野沢菜の細巻きもありますので、こってりとさっぱりの最高の食事の組み合わせですね。

【甘 味】苺と季節のシャーベット

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

最後は甘みでコースのおしまいです。編集部が取材させていただいた時には、苺とゆずシャーベットでした。暖かいお茶もいただけますので、食事の締めにほっと一息つきながら、コース料理を思い出したり、お店に滞在する残り少ない時間を最後まで楽しみましょう。

【追 加】しめ鯖

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

お店の方にオススメを聞き、時期的にもよかったと思いますが、「しめ鯖」をご提案していただきました。優しくお酢でしめていますが、鯖本来の甘みがものすごくあり、噛めば噛むほど甘みが増してくるしめ鯖でした。これは日本酒が大変進みましたねwもちろんデザートの前にいただいておりますww

たまにはゆっくり、食事をしたい

デート、接待、会食、などなどどんな場面でも大活躍してくれる「神楽坂 二三」。
毎日忙しいと、ついつい食事を疎かにしたり、食のありがたみなども忘れがちになってしまうと思います。そんな時、古き良き街並みが残る神楽坂をぶらぶら散策しても良いですし、日本料理で一品一品大切にしながら、ゆっくり食事をする、そんな時間の過ごし方を「神楽坂 二三」でいかがですか?

公式HP:https://kagurazakafumi.owst.jp/


店舗名 神楽坂 二三 定休日 不定休
営業時間 月~日、祝日、祝前日: 17:00~23:30 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
価格帯 ¥8,000~¥9,999 電話番号 03-6265-0023
席数 26席 個室 有り(最大8名) 禁煙・喫煙 完全禁煙
利用シーン デート、接待、会食、大切な日 背伸び度 ★★★ 予約難易度 比較的取りやすい
編集部メモ 会席料理を気軽に味わえるお店です。こだわりの銘柄肉、旬の食材を使った料理をぜひ召し上がってください。
住所 東京都新宿区神楽坂6-8-23-2F
東京都新宿区神楽坂6-8-23-2F

The following two tabs change content below.

渡邉尚人

1984年東京生まれ。 小〜高校まではサッカー部に所属。大学では山岳部でひたすら山登りの生活を送る。大手広告代理店に入社し、営業としてメディア、クリエーティブ、マーケティングなど業務を担当。2017年に退社し、株式会社トリッジを設立。 現在はWebマーケティング・広告運用、サイト構築、メディア運営の事業を中心に日々奮闘中。独りでもみんなでも食べあるき・飲みあるき、ビールと日本酒大好き人間です。

関連記事

  1. 神楽坂,和食,ディナー,接待,会食

    大切な食事には、天然木の江戸風個室が充実の「坂の花」が便利すぎた

  2. 東京,神楽坂,和食,枝魯枝魯,ディナー,デート,くずし割烹

    「割烹」はハードルが高い。。。では“京都のくずし割烹”『枝魯枝魯』はいかが? 

  3. 神楽坂,焼肉,東京note,デート,個室,隠れ家,肉

    まるで芸能人!?全席個室の「しんうち」で、お忍び焼肉が最高だった

  4. 東京,神楽坂,和食,馳走紺屋,古民家,個室,三味線

    馳走とはおもてなしの心そのものだ。喧騒と無縁の「馳走 紺屋」

  5. 東京,神楽坂,あかべえ,フレンチ,焼き鳥,予約

    新感覚“フレンチ焼鳥”の「神楽坂あかべえ襷」で、絶品焼鳥とワインのペアリングを楽しむ

  6. 東京,神楽坂,和食,九頭龍蕎麦,福井,予約

    都内で味わう絶品蕎麦と福井料理は「九頭龍蕎麦」なしに語れない