【人気店】神楽坂の「ジュウバー」は“隠れ家過ぎる”看板のない中華バル

レバニラ(980円 税込)

通常レバニラというと、スライスされたレバーとニラが一緒に炒められたものを想像するかと思いますが、ジュウバーのレバニラは良い意味で期待を裏切られます。プリップリの厚いレバーの上に、軽く炒められたシャキッとしたニラが乗っているタイプ。

神楽坂,中華,ディナー,接待,会食,東京note

レバーは臭みなど一切なく、スパイスの味と香りが口いっぱいに広がって美味。そこにシャキッとした食感とほんのり苦味のあるニラがベストマッチです!こちらもビールだけでなく、ワインやカクテルもぴったりですね。

モツの麻辣煮込み(780円 税込)

麻辣でピリ辛に煮込まれたモツは、おつまみとして最高です。そんなモツと合わせるのは意外にも「パクチー」。シャキシャキのパクチー、独特の香りがモツにアクセントを与え、麻辣の辛さをマイルドにもしてくれます。

神楽坂,中華,ディナー,接待,会食,東京note

モツが苦手な方、パクチーが苦手な方、もし宜しければチャレンジしてみて下さい。

中華屋のカレー(680円 税込)

もう1つ「ジュウバー(jiubar)」のウリとして、〆メニューの「中華屋のカレー」があります。中華とカレー?薬膳系?など、イメージが出来なかったのですが、実際に食べてみるとしっかりと「中華」と言える新しい味わいのカレーでびっくり!

神楽坂,東京note,中華,ジュウバー,カレー,飯田橋,バー,デート

カレースパイスを感じながら、唐辛子や山椒もしっかり効いています。肉は挽き肉を大きめに使用、玉ねぎなども入っており、全体としてご飯がとても進むカレーになっています。爽やかな後味なので、女性の方でも〆に十分食べられると思いますよ!

もちろんお酒も力入れてます

中華バルということで、お酒も充実。ビールもクラフトビールが置いてあったり、ワインの種類も非常に豊富。中にはお店オリジナルのカクテルも!

神楽坂,中華,ディナー,接待,会食,東京note

今回の取材では中国の素材やお酒を使った他ではなかなかお目にかかれない「山椒ジンソーダ(680円 税込)」と「チャイナドレス(紹興酒といちご/780円 税込)をチョイス。

どちらもさっぱり、スッキリとした味わいで、どちらかというとお酒が進むように味が濃い目の料理と相性抜群でした!

神楽坂,中華,ディナー,接待,会食,東京note

今回ご紹介する料理・ドリンクは以上ですが、この他にも「ジュウバー(jiubar)」には様々なメニューが用意されているので、気になる方はぜひ一度訪れてみてくださいね!

「ジュウバー(jiubar)」さん、とっても美味しい料理・お酒をありがとうございました!

「jiubar」紹介ショートムービーが『Spoon Story』で見られる!

そんな魅力いっぱいの隠れ家中華バル『jiubar』の紹介ショートムービーが、当メディアの姉妹サイト「Spoon Story」にて掲載されています!

店内の様子、料理・ドリンクをはじめ、オーナー・川上さんのお店やお客さんに対する想いなどもインタビューとして映像に収められているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

【東京・神楽坂】jiubar / 看板のない隠れ家中華バル

まとめ:秘密にしたい隠れ家中華バル、でも誰かを連れて行きたい

神楽坂というしっぽりお籠り感がある街で、隠れ家で本格中華バルという「ジュウバー」。自分だけの秘密の場所にしたいという気持ちもありながら、この味・雰囲気をみんなにも味わってもらいたい、そんな気持ちにされてくれるお店です。

神楽坂や近隣に訪れた際には、ふらっと立ち寄ってみてはいかがですか?

ジュウバーを今すぐ予約する!


店舗名 ジュウバー
営業時間 17:00~25:00(L.O.24:00)
価格帯 ¥2,000~¥2,999
定休日 日・祝 電話番号 03-6265-0846
席数 カウンター8席、テーブル10席 個室 有り
禁煙・喫煙 分煙 利用シーン デート、友人と、2次会
背伸び度 予約難易度 早めの予約を推奨
編集部メモ

通いつめて、行きつけにしたいお店です。おしゃれな中華バルでサクッと1杯もよし、友達とご飯もよし、デートもよし、2次会もよし、と色々なシーンで活用できるお店です。味は本場四川省で仕入れた味ですので、本格中華にうるさい人も納得の味です。

住所 東京都新宿区神楽坂2-12 3F

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事