『コスパが異常』。神楽坂イタリアン「アズーリ」のランチの評判がすごい

東京,神楽坂,イタリアン,アズーリ,コスパ,ランチ,ラザニア

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

「アズーリ 神楽坂」って、どんなイタリアン?

新宿区にある神楽坂では、和食と並んで店舗数が多いのがイタリアンのお店。大人数でワイワイと楽しめるカジュアルイタリアンから、しっとり上品に大切な方と過ごす高級イタリアンまで、幅広いイタリアンが神楽坂では楽しめます。

今回はその中でも神楽坂屈指の人気を誇るカジュアルイタリアン「アズーリ 神楽坂(Azzurri)」のご紹介。

東京,神楽坂,イタリアン,アズーリ,コスパ

神楽坂に詳しい方なら「神楽坂のカジュアルイタリアンといえばアズーリ」とイメージされる方も多いかもしれませんが、それほど土日平日問わず常に多くの人で賑わっている活気に溢れた大人気店です。

食材は独自ルートで仕入れた肉や魚、有機野菜をふんだんに使用。店舗も広いのでみんなでカジュアルに楽しく会話しながらイタリアンを楽しむにはもってこいのお店です。

そしてこのアズーリでは、特によく言われる評判があります。
それは、「コスパ最強」。

このアズーリはとにかく“美味しい!ボリューム満点!リーズナブル!”の3拍子がしっかり揃ったイタリアンとして有名なんです。今回は特に「コスパが異常」とも評されるランチのレポートを通じて、アズーリの魅力をお伝えしたいと思います。


アズーリへの行き方

すぐにでもどんな料理が食べられるのか見てみたい!そんな逸る気持ちをグッと堪えて、まずは行き方から押さえておきましょう。後にご覧いただく外観・内観・料理写真含め、実際に編集部で訪問・撮影した写真を使いながら、わかりやすくお伝えしていきます。

神楽坂,飯田橋,ビール,クラフトビール,バー,ラ・カシェット,メニュー,アクセス

アズーリは都営大江戸線「牛込神楽坂」駅から向かうなら徒歩5分(A3出口)、東京メトロ有楽町線・南北線「飯田橋」駅から向かうなら徒歩2分(B3出口)の位置にあります。

一番近い飯田橋駅から向かうなら、まずは地上に出て目の前に現れる神楽坂のメインストリート・神楽坂通りを上っていきましょう。坂の途中、左手側には人気の老舗鰻店『志満金』やたい焼きが美味しい『くりこ庵』などもあります。

神楽坂,うなぎ,東京note,デート,和食,昔ながら,風情,高級,レトロ
東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,アクセス

そしてしばらく進むと、左手側に路地が見えてきますので、ここを左折。路地を曲がる手前のところにはアズーリの立て看板も出ていますので、それを目印に進みましょう。

路地を曲がればアズーリがある黒いビルと、アズーリの青い旗がすぐ見えてきます。

東京,神楽坂,イタリアン,アズーリ,コスパ,行き方
東京,神楽坂,イタリアン,アズーリ,コスパ,行き方

駅からとっても近い場所に立地しているので、おそらく特に迷うことなくたどり着けるのではないでしょうか。

 

アズーリの外観・内観

それでは次にアズーリの外観・内観を見ていきましょう。大人気店ですから、お店に入る前から期待値がぐんぐんと上がっていきますよね(笑)。

外観

アズーリは敷地面積的には広めで、ビルの2階にあります。1階の入り口階段には、白いレンガ調の壁に澄み渡る空のようなスカイブルーの色で「Azzurri」の文字が!本場イタリアのリストランテを彷彿とさせるアプローチですね!
これだけでもインスタで映えそうです(笑)。
(ちなみに「アズーリ」という言葉は、イタリア語で「青色」を意味しています。)

東京,神楽坂,イタリアン,アズーリ,コスパ,外観

「Azzurri」の文字の下には、ランチのメニューが飾られています。この飾り方もとってもお洒落!ついつい覗き込んでしまいたくなりますね。

東京,神楽坂,イタリアン,アズーリ,コスパ,外観

そして、こちらのメニューを見ると「コスパが異常」と言われる理由がわかるのですが…詳細を見るお楽しみは後ほどにとっておきましょう(笑)。
続いて内観のご紹介にうつります!

内観

店内に入ると、まず感じるのは“活気”です。多くのお客さんが実に楽しげにワイワイ会話と食事を楽しみ、スタッフの方々が接客を通じてその楽しい時間をスピーディーかつ丁寧に支えてあげている。

お店全体に笑顔と活気が溢れているような、そんな印象を受けると思います。これぞ大人気店という雰囲気。

東京,神楽坂,イタリアン,アズーリ,コスパ,内観

前述の通り敷地面積的には広めのお店なので、座席数は全体で64席も用意されています。入り口付近は大きめサイズの厨房前にカウンター席が12席、そのカウンター横を抜けて奥に進むと、テーブル席が52席並んでいます。

店内一番奥のテーブルは個室利用も可能とのことなので、誕生日会やグループでの食事会などにオススメです。
(個室利用は2〜20名まで可能だそうです)

東京,神楽坂,イタリアン,アズーリ,コスパ,内観

今回の突撃レポートでは、混雑を予想していたため早い時間帯にお伺いしたのですが(開店から10分経過したくらい?)、それでも上の写真の通りすでにお客さんがかなり入っており、空いているように見えるテーブルも予約で埋まっている席がいくつもある状態でした。

さすが人気店…と思うのと同時に、当編集部がすんなり入店できたことのラッキーさを心から喜びました笑。(ちなみにこの日、突撃レポを終えて帰る頃には、外の階段途中まで入店を待つ人の行列ができていました)

皆さんもアズーリに行く際は、開店と同時を狙うのがオススメですよ!


「コスパが異常」なアズーリの日替わりランチ

さて、それではお待ちかねのランチのご紹介に入っていきます!「コスパが異常」とまで表現されるほど、アズーリのランチを食べたことのある人はそのクオリティと価格のバランスに嬉しい悲鳴をあげているわけですが、その真相を先ほどチラッと見えていたメニューを覗いて紐解きましょう。

日替わりランチセットがコスパ最強と言われる理由

東京,神楽坂,イタリアン,アズーリ,コスパ,外観

こちらがアズーリのランチメニューの全貌です。アズーリのランチは、「PranzoA 本日の日替わりランチセット」「PranzoB お得なランチコース」「PranzoC シェフのおまかせコース」の3種類があり、どれもハイクオリティかつお得なのは間違いないのですが、その中でもコスパ最強説が流れているのは「PranzoA 本日の日替わりランチセット」。隅々まで読んでみると、その良い意味での“異常さ”に気づくのではないでしょうか(笑)。

コスパ最強と言われる内容のポイントは、

Point①まずサイドメニューからサラダorポタージュのスープが選べて、
②メインとして絶品パスタ4種・その他日替わりのボリューム満点メインディッシュ4種から1品選べる。
③加えて4種類のパスタは全て大盛り無料。
④さらにさらに自家製パンまでついてきて、おかわりも自由!
⑤そしてこれだけの内容で、(神楽坂という立地なのに)お値段なんと900円!安い!

…なんかTV通販の宣伝のような紹介の仕方になってしまいましたが(笑)、それでもアズーリのランチがいかにお得なのかがメニューだけでもお分かりいただけるのではないかと思います。

本当にすごい内容ですよね!お腹いっぱい食べたい男性は泣いて喜んじゃうでしょう(笑)。
あとは気になる美味しさですが、それはこの後の料理紹介でお伝えいたします。もちろん、美味しいに決まってるわけですが(笑)。

Nextpage:グツグツぶ厚い!絶品特製ラザニアが登場!

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事