2年連続ビブグルマン選出!「季彩や ひで」で味わう愛媛県宇和島特産の絶品料理

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。

神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。
いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

神楽坂の雰囲気をそのままに、大人の居酒屋「季彩や ひで」

「神楽坂」と聞くと、どんなイメージが思い浮かぶでしょうか?昔の街並み、おしゃれな街、落ち着いている、石畳、細い路地、料亭…などなど。これらのイメージから「敷居が高そう…」とか「年齢層が高そう…」というイメージをお持ちの方も多いと思います。

でも、他の街にはない神楽坂の魅力が感じられて、なおかつ気軽に本格的な和食が頂けるお店があったら嬉しいと思いませんか?「季彩や ひで」はまさにその条件を全て満たすぴったりのお店で、しかも世界一のレストラン格付けの「ミシュラン」において、「ビブグルマン部門*」を17年・18年と2年連続で獲得しています。
*ビブグルマンとは、星の評価からは外れるが、コストパフォーマンスが高く、ミシュランの調査員がオススメしたいレストランです。

こういうお店は内緒にしておきたい一店ですが、皆さんにも素晴らしい「季彩や ひで」にぜひ訪れてほしいので、早速紹介していきましょう!

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

「季彩や ひで」への行き方、外観

神楽坂は基本的に真ん中に「神楽坂通り」が走っており、その両脇に無数の路地がある作りになっています。「季彩や ひで」は東京メトロ東西線の神楽坂駅1番出口(神楽坂口)から徒歩4分、都営大江戸線の牛込神楽坂駅A3出口から徒歩5分と、とてもアクセスしやすい場所にお店はあります。詳しい住所や地図は本記事の一番下に付けてありますので、ぜひ参考にしてください。

お店は大通りから奥まった場所で、周囲は住宅街にひっそり佇んでいるため、静寂に包まれています。間接照明が雰囲気を醸し出しており、竹で作られた外観を際立たせていますので、遠くからでもその存在に気がつくと思います。(編集部も、最初は完全に雰囲気良すぎて引き寄せられていました)

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

外観は高級料亭のような構えで、最初はちょっと緊張するかもしれませんが、暖簾を潜って引き戸を開ければ、元気な大将や接客スタッフの方が、暖かく出迎えてくれますよ!

内観

外観からも想像できると思いますが、店内はしっぽりと落ち着いた雰囲気で、カウンターの照明なども暗めに設定されています。カウンターが10席、お店の奥にはテーブル席が18席あります。

カウンターは2人でゆっくりしっぽり過ごす、奥のテーブルは友人や家族などわいわい過ごす感じに別れています。お店は愛媛県の宇和島出身のご主人が、愛媛県や宇和島の特産を使った料理を提供してくれますので、カウンターで料理の説明を聞きながら食べるのも粋ですね。

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note


厳選された食材、丁寧な料理に、ついお酒が進み長居してしまう

「季彩や ひで」は2014年に開店。ご主人は愛媛県宇和島のご出身で、地元の割烹で修行を積み、東京で大人の居酒屋を開きたいとあれこれ巡っていた時に、神楽坂の雰囲気がぴったりきたそうです。宇和島時代に培った人脈を生かして、宇和島や愛媛を中心に、厳選された食材を仕入れて提供しています。神楽坂にいながら宇和島の特産食材を食べられるのはなかなか貴重ですね。

お通し 丸ずし

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

お通しから宇和島の特産「丸ずし」を提供してくれます。丸ずしとは、米に恵まれなかった時に、すし飯の代わりに「おから」を使い、しめ鯖を巻いて握ったものです。宇和海では鯖だけでなく、サヨリやイワシ、アジといった旬の魚で握られ、スーパーでも売られているそうです。

へしこ燻製ポテトサラダ(650円 税別)

神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

鯖をぬか漬けにして作られる「へしこ」を、燻製されたじゃかいもと混ぜ合わせたポテトサラダです。
へしこの塩味や酸味が、ポテトサラダにこんなに合うなんて知らずに、病みつきになりそうな味わいです。さらに上に乗っているのが揚げたオニオンスライスで、玉ねぎの甘みもプラスされるため、さっぱりだけでなくコクも感じることができる、極上のポテサラになっています。

定番メニューのひとつですので、ぜひ食べてみてください!これで日本酒をチビチビ飲むのも良さそうですね。

Nextpage:愛媛発の絶品郷土料理「ジャコ天」が登場!

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事