まるで気分はパリ旅行♪ 神楽坂ビストロ「ル・パリジャン」で絶品フレンチに舌鼓

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,ブロシェット

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

「ル・パリジャン」って、どんなお店?

フランス料理のお店というと、少し敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、最近ではカジュアルに美味しいフレンチが楽しめる“ビストロ”も増えてきました。

新宿区神楽坂は「美食の街」としてよく知られているところ。そんな神楽坂にもたくさんの人気フレンチレストランやビストロがありますが、本場の味・雰囲気をお手頃なお値段で楽しめる名店があるのを、ご存知ですか?

その名は「ル・パリジャン」。
牛込神楽坂駅近く、細い細い小路の先。まさにパリの風景を思わせるようなビストロがひっそりと佇み、日々多くのお客さんの舌を喜ばせています。

特に「ル ・パリジャン」では、オリジナルの「ブロシェット(串焼き料理)」が人気。
絶品フレンチに舌鼓を打ちながら、本場フランスの風を感じることができる「ル ・パリジャン」を、今回はレポートしたいと思います。

 

ル・パリジャンへの行き方

美味しい料理のご紹介の前に、まずはル・パリジャンへの行き方を押さえておきましょう。
後にご覧いただく外観・内観・料理写真含め、実際に編集部で訪問・撮影した写真を使いながら、わかりやすくお伝えしていきます。

ル・パリジャンは都営大江戸線「牛込神楽坂」駅のすぐ近くに位置していますので、この駅から向かうと便利です。
まずは牛込神楽坂駅のA3出口から地上に出ましょう。出口を出たら、右方向(神楽坂通り方面)へ進みます。

するとすぐ右手側に細い路地が現れますが、ここを曲がります。この小路の奥に、もうル・パリジャンが見えますよ!

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,ブロシェット
東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,ブロシェット

写真の中で暖かい光が溢れている場所が、ル・パリジャンです。駅からとっても近くて、しかも路地の先にあるので道路の音などもあまり気になりません。
神楽坂の隠れ家的なビストロなので、大切な友人・知人を招待したり、デートにももってこいのお店です。

 

ル・パリジャンの外観・内観

続いて「ル・パリジャン」の外観・内観をチェック。
まさにパリのビストロをそのまま日本に持ってきたかのような、そんな雰囲気を感じるお店ですので、料理だけでなくお店自体もつい写真におさめたくなる美しさですよ!

外観

それではまずは外観から見ていきましょう。黒い木製の壁に、「BISTRO LE PARISIEN」の文字と赤い扉。非常にシックな造りでありながら、パリのビストロらしいカジュアルさも同居している、そんな外観となっています。
ライティングもピンライトをうまく使ったお洒落な見せ方で、この正面を写した写真だけでインスタ映え必至です(笑)。

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,外観

入り口横にはル・パリジャンのメニューと、パリ市街のメトロの地図が置かれています。この辺りもパリの雰囲気をそのまま感じることができて、お客さんとしては嬉しいところですね。

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,外観

内観

続いて店内に入ってみましょう。店内に入ると、まず左手には厨房とカウンター席が、右手には8人掛けの大きなテーブルがあります。
ル・パリジャンのスタッフの皆さんはほとんどの方がフランス人の方なので、お洒落でカッコいいフレンチシェフを見ていたい人はこのカウンター席かテーブル席がおすすめですよ(笑)。

店内奥に進むと、レンガ壁の大きなスペースが広がります。2人掛けの席がいくつも並べられており、お客さんの人数に応じて柔軟に並べ替えられるようになっています。
テラス席・屋外席も含めると、トータルでは52席も用意されているので、大人数でも気兼ねなく利用できますよ!

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,店内,内観

そしてル・パリジャンといえば、店内一番奥の巨大なワインカーブ。こだわりのワインが多数収納されており、これだけで絵になるほどのインパクトと美しさがあります。ここはインスタ映えポイントですね!(笑)。

そのほか店内にいるとパリのビストロを彷彿とさせるようなポイントがいっぱい。ぜひ実際に訪れて、その雰囲気を味わってみてください。

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,店内,内観
東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,店内,内観

 

これが本場パリのビストロの味。コスパも抜群な絶品フレンチたち

さてここからは、お待ちかね「ル・パリジャン」の料理のご紹介です。
ル・パリジャンは、オーナーであるナビル氏が「神楽坂に現代のパリを」というコンセプトで立ち上げたお店。そのコンセプトを実現すべく、フランス人シェフが日々絶品フレンチを丹念に作り上げています。

しかもフレンチリストランテというよりは、まさにパリ市街にある“カジュアルビストロ”なので、絶品フレンチがお手頃なお値段でいただけるんです。
伝統的なフレンチフードからル・パリジャンオリジナルの料理まで、幅広いが料理がリーズナブルにいただける、そんなコスパ抜群な料理の数々がメニューに並んでいます。
当編集部も美味しいフレンチが楽しめるということで、この日のテンションは高めでした(笑)。

 

オススメの料理①:パリジャン特性玉子のサプライズ!!!

そんな期待値高めの中で、まず1品目に選んだのが「パリジャン特性玉子のサプライズ!!!」(1,200円)。ル・パリジャンオリジナルのこの前菜は、まさに運ばれてくるまでどんな料理なのか想像もできないのでインパクト大です(笑)。
そして気になるその料理がこちら。

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,前菜,玉子

玉子の殻の中に数々の具材が閉じ込められ、上にキャビアが添えられた一品。見た目はまさにサプライズ!!
具材は玉子、サーモン、ハーブが細かくカットされ、それらが特性のマヨネーズで和えられています。玉子とマヨネーズのまろやかさに、ハーブの爽やかな香りが相まって、絶品の前菜でした。
キャビアとマヨネーズの塩気も絶妙で、お酒好きな方はこれだけでワインが進んでしまうことでしょう。

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,前菜,玉子

もちろんお酒好きな私も、取材に支障が出ない範囲で今回もワインを楽しみました(笑)

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,ワイン

 

オススメの料理②:鶏白レバーのムース

続いてはフランスの伝統的な料理「鶏白レバーのムース」(800円)です。こちらはフレンチ・ビストロでは人気メニューの1つですよね。

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,前菜

ル・パリジャンのレバーのムースは、バルサミコ酢のソースを絡めて食べるスタイル。レバーのムースが非常に濃厚ですが、バルサミコ酢の酸味が口の中でちょこちょこと顔を出し、アクセントを加えてくれます。
少し強めの塩加減が、ワインの進みをさらに加速させること間違いなしです(笑)。

また付け合わせの野菜も絶妙な茹で加減で、歯ごたえが楽しい総合力の高い料理でした。

 

オススメの料理③:炭火串焼き“ブロシェット”

そしてここからはル・パリジャンの真骨頂、お店のスペシャリテとも言える“ブロシェット”(串焼き料理)とメイン料理のご紹介です。

まずはブロシェットから。ル・パリジャンではブロシェットが特に人気で、種類も非常に豊富。2019年4月時点のメニューでは、実にブロシェットだけで8種類も用意されています(お値段は全て1,200円)。
そこで色々食べてみたい!という方には、好きなブロシェットを選んで頼める「お好きなブロシェット3種」(3,300円)か「お好きなブロシェット5種」(5,000円)がオススメ。

今回の取材では、
「真鯛のブロシェット バジルのクリームソース」
「有機野菜のブロシェット ビーツのソース」
「仔羊もも肉のブロシェット レーズンのソース」
の3種をチョイス。それぞれ素材に合わせて異なるソースも用意されており、注文の段階からワクワクが止まりません。

真鯛のブロシェット バジルのクリームソース

そしてまず運ばれてきたのは「真鯛のブロシェット バジルのクリームソース」。

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,ブロシェット

皮目はパリッと炭火で焼かれ、香ばしさと程よい苦味が絶品。また、逆に身はふわっふわに仕上がっており、口の中で自然とほぐれていきます。
全体の味付けも塩加減が絶妙で、バジルソースの風味とも相性が最高でした。

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,ブロシェット

炭火で香ばしく焼かれているので全く臭みはありません。お魚が苦手な方でも、このブロシェットなら美味しくいただけるのではないでしょうか。

有機野菜のブロシェット ビーツのソース

続いて2つ目のブロシェットは「有機野菜のブロシェット ビーツのソース」です。野菜のメニューも用意されているので、ヘルシー志向な方や女性も嬉しいですよね。

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,ブロシェット

とっても新鮮な有機野菜が10種類以上串焼きにされており、どの野菜も中に瑞々しさが閉じ込められています。どの野菜も軽い印象なので、他のお肉やお魚料理の合間の箸休め的にいただくのもアリです。
見た目も彩り鮮やかなので、テーブルに華も添えてくれますね。

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,ブロシェット

仔羊もも肉のブロシェット レーズンのソース

そして最後は「仔羊もも肉のブロシェット レーズンのソース」。フランス料理では定番の仔羊ですが、ル・パリジャンの仔羊もこれまた絶品。

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,ブロシェット

絶妙な火加減で焼かれており、表面は香ばしく、中はほんのり赤みが残った状態。仔羊もも肉特有の柔らかさを残しながら、肉の旨味がギュッと凝縮されています。
噛んだ瞬間に中から溢れ出てくる肉汁の美味しさは、ぜひ味わっていただきたいところです。

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,ブロシェット

仔羊特有のクセもなく、むしろレーズンのソースが爽やかさをプラスしてくれています。

どのブロシェットも絶品。一見ボリュームがありそうに見えますが、食べてみると重さはあまり感じなかったので、私はどれも本当にペロリと完食してしまいました(笑)。
ル・パリジャンに来たら、このブロシェットはぜひ注文したいですね!

 

オススメの料理④:鴨もも肉のコンフィ イチジクとナッツのソース

そして今回の取材最後のメニューは、ル・パリジャンのスペシャリテ「鴨もも肉のコンフィ イチジクとナッツのソース」(2,800円)です。

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,コンフィ

運ばれてくる時、数m手前からでも鴨もも肉の美味しそうなオイルの香りがテーブルに届くほど。まさにメインディッシュにふさわしい王者の風格。じっくりとオイルの中で低温調理された鴨もも肉は、少しの力でフォークを刺しただけでホロホロと崩れ落ちるほど柔らかくなっています。

東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,コンフィ

またコンフィ特有の低温調理に加えて、表面は最後にカリッとこんがり焼かれているので、中の肉汁が外に逃げ出すことなく閉じ込められており、中からは旨味がジュワ〜っと溢れ出てきます。そのあまりの美味しさに、私を含めた編集部はみんな「うぉ!」と声をあげてしまったほど(笑)。まさに「絶品」という言葉がぴったりな逸品でした。

この他にもル・パリジャンにはたくさんのメニューが用意されています。特に前述の通りル・パリジャンの看板料理とも言える「ブロシェット」は非常に種類も豊富なので、何度も通って全種類味わってみたい料理です。
現在のメニューはル・パリジャン公式HPから見られますので、ぜひチェックしてみてくださいね!
こちら

 

ル・パリジャンのインスタ映え度は?

東京note編集部がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。
今回の「ル・パリジャン」は、店舗・料理ともに最高にフォトジェニック!店舗では店内最奥にある大きなワインカーブがインパクト抜群ですし、料理は盛り付けが美しく、シズル感も抜群。どこを切り取っても最高の1枚が撮れること間違いなしです。

また忘れてはいけないのが、フランス人スタッフの方々のカッコよさ(笑)。もしよかったら、スタッフの方と一緒に写真を撮ってもらっても良いかもしれませんね!インスタの中でも注目を集めることでしょう(笑)。

ル・パリジャンで美味しいフレンチを楽しみながら、インスタライフも満喫しちゃいましょう!

 

View this post on Instagram

 

Bonjour❗️ 暑い日が続き、夏バテされてる方も多いと思います🤤 そんな皆さま!! “キンキン冷えた🍾シャンパン🍾”はいかがでしょうか?? 喉越しもサッパリでもう一杯と言うこと間違いなしです🤤🙌 当店では沢山のフランスワインをご用意しております🧀🥖🥗 ”ビストロルパリジャン“ 🇫🇷フランス🇫🇷来たかのようなオシャレな空間で皆さまをスッタフ一同お待ちしてます #神楽坂#観光#飯田橋#レストラン#フレンチ#テラス#ワイン#シャンパン#japan#vin #winery #winelover #instagood #winelife #champagne #france #ランチ#ディナー #ビストロルパリジャン #bistro #bistroleparisien #food #party #kagurazaka #神楽坂ランチ #神楽坂グルメ

ビストロ ル パリジャンさん(@bistro_le_parisien)がシェアした投稿 –


 

まとめ:まさに気分はパリジャン。パリの雰囲気を手軽に感じられる名店。

神楽坂の細い細い路地裏に佇むフレンチ・ビストロ「ル・パリジャン」。店舗の外観・内観から料理に至るまで、まさにパリの店舗をそのまま日本に持ってきたかのようなお店で、日本にいながらパリの雰囲気を存分に楽しむことができます。
お値段もお手頃なので、気軽に絶品フレンチを味わえる点も嬉しいところ。

店内はしっとりというよりは、みんなで楽しく会話を弾ませながら過ごせる雰囲気が広がっているので、気を許した昔からの友人や同僚、家族での利用などにもオススメです。

今度のお休みの日は、新宿エリア・神楽坂の「ル・パリジャン」を訪れてみてはいかがでしょうか。


店舗名 ル・パリジャン (LE PARISIEN) 定休日 不定休
営業時間 月~金 11:30〜14:30、17:30〜23:00
価格帯 昼:2,000〜2,999円 / 夜:5,000〜5,999円 電話番号 03-5579-2866
席数 52席 個室 無し 禁煙・喫煙 分煙(23:00までは店内禁煙)
利用シーン 食事会・飲み会、家族で 背伸び度 ★★ 予約難易度 比較的容易
編集部メモ

本当にパリに来た気分を味わえるお店です。コスパも抜群なので、私のようにワインを飲みすぎなければ(笑)、比較的お手頃に絶品フレンチを楽しむことができますよ!
スタッフの皆さんはほとんどがフランス人の方ですが、気さくな方々ばかりなので、気取らずに楽しめる点も嬉しいところです^^

住所 東京都新宿区岩戸町19 高野ビル 1F
東京都新宿区岩戸町19 高野ビル 1F

The following two tabs change content below.

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

関連記事

  1. 東京,神楽坂,予約,フレンチ,マティエール,予約,メニュー

    神楽坂「ラ・マティエール」で素材の旨味を活かし尽くした絶品フレンチを楽しむ

  2. 東京,神楽坂,飯田橋,スペイン料理,エスタシオン,予約,メニュー

    ミシュランガイド東京掲載の神楽坂「エスタシオン」で“大人のカジュアルデート”を楽しむ

  3. 東京,神楽坂,フレンチ,かみくら,古民家,予約

    記念日も接待も、神楽坂「かみくら」の和風創作フレンチなら失敗はあり得ない

  4. 神楽坂・日本初の“シードルバーレストラン”で、大人のデートを楽しむ

  5. 東京,神楽坂,バル,ビストロ,ヌメロサンク,シャンパン,グラス

    シャンパンを浴びるほど飲みたいなら、コスパ最強の神楽坂バル「ヌメロサンク」で決まり

  6. 神楽坂,ビストロ,バル,フレンチ,東京note,デート

    漢字ですがフレンチです。「夏目亭」は絶品フレンチが食べられる緑の世界

  7. 東京,神楽坂,フレンチ,カジュアルフレンチ,デート,女子会,ビストロ,シャンパン

    ため息が出るほど美しく、本場の味にテンション上がりっぱなし!カジュアルフレンチ「ビズ」

  8. 東京,神楽坂,あかべえ,フレンチ,焼き鳥,予約

    新感覚“フレンチ焼鳥”の「神楽坂あかべえ襷」で、絶品焼鳥とワインのペアリングを楽しむ

  9. 東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,ビストロ,ラターシュ,ワイン,メニュー

    神楽坂・ビストロ「ラターシュ」で、仕事帰りにフラッとカジュアルフレンチを楽しむ