神楽坂で小龍包と言えばココ!実力派シェフが集う「結華楼」の絶品中華!

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

神楽坂のメイン通りに面するアクセスの良い中華料理

“美食の街”として知られる神楽坂。その神楽坂のメインストリートである神楽坂通りには、様々な魅力的なレストラン・飲食店がひしめき合っています。その中で神楽坂通りに面するビルに人気の中華料理店「結華楼(ゆいかろう)」はあります。

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚

絶品と言われる「神楽坂小籠包」は特に人気のメニューとなっており、連日多くのお客さんで賑わっています。今回はその大人気中華料理店「結華楼」の魅力を、東京noteが実食レポートでお伝えしていきます。

 

編集部が注目する「結華楼」の魅力

実食レポートに入る前に、よく聞かれる「結華楼」の特徴・おすすめポイントをまとめておきましょう。同店の特徴・魅力としては、特に以下の3つが挙げられています。

お店の特徴・魅力3つ①四大中華の名店を渡り歩いた実力派シェフが腕を振るう
②世界的名店「鼎泰豐(ディンタイフォン)」で小龍包一筋15年のシェフが作る絶品小籠包が味わえる
③中華料理店のイメージを覆すブラウンを基調としたシックで上品な内観

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚

中でも東京note編集部が注目するのは、やはり絶品と言われる「結華楼」の料理。特に小籠包の味わいは都内屈指との声も聞かれるほどなので、ぜひ実食レポートでもその魅力を確かめたいところです。

そんな多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの「結華楼」の実食レポートに早速移っていきましょう!


「結華楼」実食レポート

東京note編集部が「結華楼」を訪れたのは2019年5月の平日夜。どんな美味しい料理が待っているのか、心躍らせながら店舗に向かいました。

店舗へのアクセス・行き方

「結華楼」は前述の通り、神楽坂のメインストリート・神楽坂通り沿いのビルに店舗を構えています。今回はアクセスしやすい東京メトロ「飯田橋」駅からの向かい方をご紹介(今回はわかりやすくお伝えできるように、お昼時の写真も使ってお伝えしています)。

東京メトロ「飯田橋」駅B3出口を出ると、神楽坂のメインストリート「神楽坂通り」が目の前に現れますので、それを上っていきます。

神楽坂,飯田橋,ビール,クラフトビール,バー,ラ・カシェット,メニュー,アクセス
東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,アクセス

途中右手にコンビニ(ファミリーマート)が見えてきたら、「結華楼」まではもうすぐ。少し進んで右手側のビル5階に店舗があります。少し入り口が狭いビルなので、見過ごさないように気をつけてくださいね!

東京,神楽坂,和食,馳走紺屋,古民家,個室,三味線
東京,神楽坂,中華,結華楼,ディナー,デート,小龍包,酢豚

ちなみにコンビニの手前には“看板のない隠れ家中華バル”「ジュウバー(jiubar)」もあります。気になる方はこちらは2軒目のお店にどうぞ!

店舗の外観・内観

「結華楼」はビルの5階にあるため、外観はそこまでのアプローチのみのご紹介となりますが、以下のようにエレベーターで上っていきます。すでにちょっとお洒落な雰囲気が漂っていました。

東京,神楽坂,結華楼,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚

店内に入ると、噂通りのシックで大人な空間が広がっていました。少し横長な造りですが、座席は全部で46席と意外と広々。カウンター席や個室も用意されているので、お一人様〜大人数まで幅広く利用できそう。

内装の一番の特徴は何と言ってもオープンキッチン。小籠包を蒸している湯気やテキパキと動くシェフの姿が見られると、料理を待っている時間も楽しめます。デートも盛り上がりそう!

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚

中華の名店を渡り歩いたプロが集い、新たに生み出す新作中華

中華料理の中で北京・上海・広東・四川料理は「四大中華」と言われており、「結華楼」ではそれぞれの名店を渡り歩いて修行をしたシェフが集結しています。

特に、小籠包を担当するシェフは世界的名店で東京にも出店している「鼎泰豐(ディンタイフォン)」で小龍包一筋15年、小龍包を極めたシェフが担当しているとのこと。これは絶品と言われるわけです(笑)。早速東京note編集部がいただいたコース料理をご紹介していきます!


前菜盛り合わせ

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚
最初は鴨肉やチャーシューなどが盛られた前菜盛り合わせ。彩りも豊かで見栄えも抜群です。

オレンジ・ライム・レモンの3種が爽やかな風味をプラスしていて絶品でした。左下のソースは甘辛く煮詰めてあり、チャーシューにつけて食べるのがオススメ。

蟹肉入りフカヒレスープ

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚
カニとフカヒレが入った贅沢なスープです。スープはとろみがある醤油ベースで、口に含むと貝の旨味・風味がフワリと広がってきました。

蟹肉は大きな身がたっぷりで、フカヒレも1本1本ではなくごろっと入っているのも嬉しい。それらの旨味が凝縮されたスープの味はまさに至極でした。

青菜のあっさり炒め

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚
青菜をシンプルに塩味で炒めた一品。前のフカヒレスープが比較的しっかり目な味付けだったので、それをそっとリセットしてくれるような優しい甘みがとても美味でした。

海老のチリソース煮

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚
通常チリソースの海老はお箸やスプーンで食べることが多いと思いますが、「結華楼」のエビチリはナイフとフォークで食べるスタイル。それほど大きな海老で、身はプリップリ。少し甘めのチリソースが海老の風味と相待って絶品でした。

小籠包

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚
お店の代名詞でもある小籠包がここで登場!ピンク色のものが「神楽坂小籠包」で豚肉ベース、白いものが「蟹肉と蟹味噌」の小籠包でした(贅沢!)。

どちらも溢れそうなほど肉汁・スープが入っていて、蒸籠からレンゲに取る際に皮を破かないように注意しつつ、一口頬張れば…これは美味い!スープと肉汁が口の中で一気に広がり、とても濃厚な味わい。さすが「鼎泰豐(ディンタイフォン)」仕込みの味わい、恐れ入りました。

鮮魚の青唐がけ

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚
この日の鮮魚は「あこう鯛」でした。醤油ベースの青唐辛子が入ったソースですが、辛味は控えめ。青唐辛子が爽やかなアクセントになっており、さっぱりと楽しめる一品で美味でした。

酢豚

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚
メインの酢豚も食べ応え十分。そして驚いたのはその「柔らかさ」です。大きな豚肉の塊ですが、お箸を入れた瞬間にほろほろといとも簡単に崩れていきました。

そして頬張ると、外はカリカリ、中はほろほろジューシーという2つの食感・味わいが楽しめ、とっても美味!この酢豚、歯がいりません(笑)。

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚

スープ麺

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚
〆にはあっさりとシンプルイズベストのスープ麺です。スープは塩ベースで貝出汁の旨味が効いているので、一品料理としても非常に満足度の高い麺でした。

デザート

この日はゴマ団子、杏仁豆腐、愛玉子(オーギョーチー)の3品でした。一緒に提供されるウーロン茶を飲みながら、ゆっくり食事の余韻に浸りました。

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚

以上がこの日にいただいたコース料理でした。この他にも「結華楼」では様々な一品メニューなども用意されているので、何度訪れても楽しめること間違いなしです。

「結華楼」さん、とっても大満足・とっても美味しい料理をありがとうございました。ぜひ皆さんも味わってみてくださいね!

 

「結華楼」のランチメニューは?

とっても美味しい「結華楼」の料理は、夜だけでなくお昼時・ランチにも楽しめます。ランチでは一品メニューの他にセットメニューも用意されているので、バリエーション豊かで贅沢な料理が味わえますよ!

ランチメニュー・Aセット(油淋鶏または麻婆豆腐のセット/980円)
・Bセット(酢豚または八宝菜のセット/1,100円)
・Cセット(エビチリまたは牛ピーのセット/1,300円)
・担々麺(900円)
・五目つゆ麺(1,000円)
・海老そば(1,200円)
・五目焼きそば(1,000円)
・海老焼きそば(1,200円)
・上海焼きそば(900円)
・五目炒飯(900円)
・海老炒飯(1,100円)
・蟹レタス炒飯(1,300円)
・小籠包セット(300円)

セットメニューでは小籠包やスープもついているので、大満足間違いなしでしょう!

 

「結華楼」の衛生対策は?

新型コロナウィルスの蔓延によって外食時に不安を感じる方も少なくないと思いますが、少しでも安心して食事が楽しめるよう「結華楼」では衛生対策も徹底されています。2021年1月現在では、以下のような対策が行われているようです。

衛生対策①店内の定期的な換気
②隣客との距離確保
④従業員の常時マスク着用
⑥入店時の手指消毒

お客様のために徹底した衛生管理もされているので、安心して「結華楼」を利用することができますね!

 

まとめ:オシャレな雰囲気で、レベルの高い創作中華が気軽にいただける貴重な1店

神楽坂のメイン通りに面しており、アクセスも抜群な中華料理「結華楼」。名店で修行した本場の味、また創意工夫されたオリジナル料理がお手頃価格で味わえるところも嬉しいですね。

店内はしっとりというよりは、みんなで楽しく会話を弾ませながら過ごせる雰囲気が広がっているので、気を許した昔からの友人や同僚、家族での利用などにもオススメです。

今度のお休みの日は、新宿エリア・神楽坂の「結華楼」を訪れてみてはいかがでしょうか。

公式HP:https://yuikarou.jp/


店舗名 結華楼
営業時間 ランチタイム 11:30~15:00 ディナータイム 17:00~22:00
価格帯 ¥5,000~¥5,999
定休日 年中無休 電話番号 03-6280-7644
席数 46席 個室 有り(最大10名)
禁煙・喫煙 個室1室のみ喫煙可 利用シーン デート、友人と、会食
背伸び度 ★★ 予約難易度 比較的取りやすい
編集部メモ

名店で修行を重ねたシェフたちが、腕に縒をかけて作る新しい中華。小籠包は間違いなく美味しいですが、その他の料理もレベルが高く、中華好きも大満足する品々を提供してくれます。シックな落ち着いた雰囲気も色々なシーンで利用可能です。

住所 東京都新宿区神楽坂3-2 木村屋ビル5F

合わせて読みたいおすすめ記事