オープンキッチンは目でも楽しい、神楽坂で小龍包と言えばココ「結華楼」

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

神楽坂のメイン通りに面するアクセスの良い中華料理

美食の街として知られる神楽坂のメイン通りはそのまま「神楽坂通り」といい、レストランや雑貨など魅力的なお店がひしめき合っています。その神楽坂通りに面するビルの入っているのが「結華楼」です。

JR、東京メトロ各線「飯田橋駅」が一番最寄駅で、徒歩5分、「神楽坂下」交差点から神楽坂通りをまっすぐ登るだけです。通りの右側にあるビルで結華楼は「5階」にあります。入り口は狭いのでちょっと注意してください。

東京,神楽坂,中華,結華楼,ディナー,デート,小龍包,酢豚

東京,神楽坂,結華楼,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚

結華楼の内観

結華楼はビルの5階のため、外観は割愛していますが、内観は黒を基調としたシックな雰囲気で、デートや友人、家族と大人数、個室もありますので会食など色々なシーンで活用可能です。

特徴は何と言ってもオープンキッチンです。小籠包を蒸している湯気やテキパキと動くシェフの姿も、楽しい時間のアクセントになりますね。

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚

中華の名店を渡り歩いたプロが集い、新たに生み出す新作中華

中華料理の中で北京・上海・広東・四川は「四大中華」と言われており、その名店を渡り歩いて修行をしたシェフが集まっているのが結華楼です。その経験を活かして新たな中華料理に挑むシェフが提供してくれる料理は、驚きの連続で、ついつい色々頼んでしまいます。
特に、小籠包を担当するシェフは世界的名店で東京にも出店している「鼎泰豐(ディンタイフォン)」で小龍包一筋15年、小龍包を極めたシェフが作ってくれます。絶品料理、小籠包をぜひ味わっていただきたく、早速料理を紹介していきましょう!

前菜盛り合わせ

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚
鴨肉やチャーシューなど前菜として嬉しいボリューム。オレンジやライム、レモンの3種類の柑橘系が爽やかな風味をプラス。左下のソースは甘辛く煮詰めてあり、チャーシューにつけて食べるのがオススメですよ。

蟹肉入りフカヒレスープ

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚
カニとフカヒレが入った贅沢なスープです。スープはとろみがある醤油ベースで、口に含むと貝の旨味・風味が広がってきます。蟹肉はしっかり身が入っており、フカヒレも1本1本ではなく、ごろっと入っていて、醤油スープの味が染み込んでいます。

青菜のあっさり炒め

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚
青菜をシンプルに塩味で炒めており、青菜本来の優しい甘みが感じられる一品になっています。塩と油でさっと炒めたシンプルな料理ですが、まさに中華という感じですね。

海老のチリソース煮

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚
通常チリソースの海老はお箸やスプーンで食べることが多いと思いますが、料理が運ばれてくる前に、ナイフとフォークが用意されました。
今回は取り分けて持ってきていただき、海老は1匹だけだったのですが、本当にナイフとフォークで切りながら食べる、それほど大きな海老でした。身はプリップリで少し甘めのチリソースと一緒に、口いっぱいに頬張っちゃいましょう。

小籠包

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚
お店の代名詞でもある小籠包で、ピンク色が神楽坂小籠包で豚肉ベース、白が蟹肉と蟹味噌という贅沢な小籠包です。どちらも溢れそうなほど肉汁、スープが入っていますので、蒸籠からレンゲに取る際には皮を破かないように注意してください!
白の小籠包は蟹肉と蟹味噌、スープが口の中で混ざり合ってとても濃厚な味わいになり、幸せな気分になりますね。

鮮魚の青唐がけ

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚
鮮魚は取材時には「あこう鯛」でした。醤油ベースの青唐辛子が入ったソースは、全然辛くないのでご安心ください。青唐辛子が爽やかなアクセントになっており、さっぱりと召し上がれる一品でした。

酢豚

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚
メインの酢豚も食べ応え十分で、驚いたのはその「柔らかさ」です。大きな豚肉の塊ですが、お箸を入れた瞬間に、ほろほろといとも簡単に切れてしまいました。
そして、口に入れると一度揚げられており、外はカリカリ、中はほろほろと2つの食感が楽しめ、この酢豚は歯がいらないレベルです。
東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚

スープ麺

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚
〆にはあっさりとシンプルイズベストのスープ麺です。スープは塩ベースで貝出汁の旨味がプラスされているので、普通にラーメンとして食べたいほど美味しい一品です。

デザート

東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,小龍包,酢豚この日はゴマ団子、杏仁豆腐、愛玉子(オーギョーチー)の3品でした。一緒に提供されるウーロン茶を飲みながら、ゆっくり食事の余韻に浸りましょう。

まとめ:オシャレな雰囲気で、レベルの高い創作中華が気軽にいただける貴重な1店

神楽坂のメイン通りに面しており、アクセスも抜群な中華料理「結華楼」。名店で修行した本場の味、また創意工夫されたオリジナル料理がお手頃価格で味わえるところも嬉しいですね。

店内はしっとりというよりは、みんなで楽しく会話を弾ませながら過ごせる雰囲気が広がっているので、気を許した昔からの友人や同僚、家族での利用などにもオススメです。

今度のお休みの日は、新宿エリア・神楽坂の「結華楼」を訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗名 結華楼 定休日 年中無休
営業時間 ランチタイム 11:30~15:00 ディナータイム 17:00~22:00
価格帯 ¥5,000~¥5,999 電話番号 03-6280-7644
席数 46席 個室 有り(最大10名) 禁煙・喫煙 個室1室のみ喫煙可
利用シーン デート、友人と、会食 背伸び度 ★★ 予約難易度 比較的取りやすい
編集部メモ

名店で修行を重ねたシェフたちが、腕に縒をかけて作る新しい中華。小籠包は間違いなく美味しいですが、その他の料理もレベルが高く、中華好きも大満足する品々を提供してくれます。シックな落ち着いた雰囲気も色々なシーンで利用可能です。

住所 東京都新宿区神楽坂3-2 木村屋ビル5F
東京都新宿区神楽坂3-2 木村屋ビル5F
The following two tabs change content below.

渡邉尚人

1984年東京生まれ。 小〜高校まではサッカー部に所属。大学では山岳部でひたすら山登りの生活を送る。大手広告代理店に入社し、営業としてメディア、クリエーティブ、マーケティングなど業務を担当。2017年に退社し、株式会社トリッジを設立。 現在はWebマーケティング・広告運用、サイト構築、メディア運営の事業を中心に日々奮闘中。独りでもみんなでも食べあるき・飲みあるき、ビールと日本酒大好き人間です。

関連記事

  1. 東京,神楽坂,東京note,中華,デート,飲み会,ビブグルマン

    台湾、四川、上海など中国各地の本場郷土料理が味わえる「膳楽房」が東京随一だった

  2. 東京,神楽坂,中華,智林,膳楽房,予約,メニュー

    まるでジャズバー⁉︎ 膳楽房の姉妹店『智林』でゆったり味わう“自然体中華”

  3. 東京,神楽坂,中華,梅香,予約,メニュー

    神楽坂『梅香』の絶品四川料理は、女性シェフならではの繊細さが光る

  4. ENGINE,東京,神楽坂,中華,ディナー,デート,酢豚

    ビブグルマン4年連続獲得!隠れ家すぎるモダン・チャイニーズ「ENGINE」に通いつめたい

  5. 神楽坂,中華,ディナー,接待,会食,東京note

    Barでしょ?え、中華なの!?ジュウバーの本格逸品中華が美味すぎてお酒が進む

  6. 東京,神楽坂,中華,デート,四川料理,東京note,芝蘭

    本格四川料理を日本人好みの味付で堪能できるハイレベル中華「芝蘭」