神楽坂「ラ・マティエール」で素材の旨味を活かし尽くした絶品フレンチを楽しむ

前菜:フォアグラのコンフィ、無花果のジャム、ブリオッシュパン

もう1人分の前菜には「フォアグラのコンフィ、無花果のジャム、ブリオッシュパン」をチョイス。大きく分厚いフォアグラのコンフィがお皿の上にどどんと並びます。

東京,神楽坂,予約,フレンチ,マティエール,予約,前菜,メニュー

フォアグラを口に運べば、非常に濃厚な香りが口いっぱいに広がります。またブリオッシュパンと無花果のジャムは、爽やかな甘さとバターの芳醇な風味が非常に美味。濃厚なフォアグラとの相性も最高でした。
ボリュームもしっかりある料理なので、男性も嬉しいところですね!

メイン料理:豊洲市場より本日の魚料理

続いてはコースのメイン料理。まず当記事の筆者が頼んだのは「豊洲市場より本日の魚料理」です。この日の魚は青森県産のマス。

東京,神楽坂,予約,フレンチ,マティエール,予約,メイン,メニュー

とても脂が乗っていますがマス本来の淡白な旨味もあり、身はふわふわ。そして皮目はパリッパリに仕上がっているので、身と皮目の食感の違いも楽しい逸品です。
またソースもバターの風味が豊かで、それがマスの淡白な美味しさをさらに引き立ててくれていました。

メイン料理:黒毛和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み じゃが芋とブルーチーズのグラタン添え

そしてもう1人分のメインで注文したのは「黒毛和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み じゃが芋とブルーチーズのグラタン添え」です。

東京,神楽坂,予約,フレンチ,マティエール,予約,メニュー

非常によく煮込まれており、フォークをスッと通すだけで身がホロホロと崩れるほど。口の中でも肉の繊維がほどけていく柔らかさを存分に感じることができます。和牛の旨味と赤ワインの香りも相まって、まさに絶品。
またじゃが芋とブルーチーズのグラタンは、付け合わせですが別皿で用意してくれます。

東京,神楽坂,予約,フレンチ,マティエール,予約,メニュー

じゃが芋本来の甘さとブルーチーズのコクが絶妙に折り重なった料理で、付け合わせではなくこれだけで1つのメイン料理になり得そう。
ボリュームも満点で、大満足の一品でした。

デザート:温かいチョコレートのムース ピスタチオのグラス添え

最後はデザート。筆者がチョイスしたのは「温かいチョコレートのムース ピスタチオのグラス添え」です。

東京,神楽坂,予約,フレンチ,マティエール,予約,メニュー

カカオの濃厚な香りとピスタチオの香ばしい香り、ムースのふわっと感じる温かさとアイスのひんやりとした冷たさ。対となるような味わいがいくつも口の中を駆け回る美味しさで、コースの最後を飾るに相応しい逸品でした。

デザート:ヴァニラ風味のクレーム・キャラメル キャラメルのグラス添え

もう1人分のデザートは「ヴァニラ風味のクレーム・キャラメル キャラメルのグラス添え」を注文しました。

東京,神楽坂,予約,フレンチ,マティエール,予約,メニュー

クラシックでシンプルなデザートですが、だからこそ誤魔化しの効かないデザートでもあります。ヴァニラの風味が程よく効いたプリンは、滑らかで濃厚。かつキャラメルアイスのほろ苦い味わいが、プリンの甘さと喧嘩することなく溶け合っています。
非常に完成度の高いデザートに仕上がっているので、こちらもオススメです。

以上がオススメのコースの料理紹介となりますが、その他アミューズやパン、食後のコーヒー等もいただけます。こちらもとっても美味ですので、来店される際はお楽しみに!



ラ・マティエールのインスタ映え度は?

東京note編集部がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の「ラ・マティエール」は、もちろんインスタ映え抜群。
店内は非常にシンプルで落ち着いた雰囲気ですが、料理はどれも味だけでなく見栄えも最高。彩りも豊かなものが多いので、どの料理を写真におさめてもインスタの中で注目を集めること間違いなしです。

インスタ内でも人気のグルメ系ハッシュタグをつけながら、ラ・マティエールの写真でインスタライフも満喫しちゃいましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

たまには神楽坂#海の幸のタルタルサラダ#鮮魚#タルタル#サラダ#フレンチ#牛込神楽坂

sauntererさん(@sauntererjp)がシェアした投稿 –


まとめ:ハイクオリティな料理と心地よい接客。会食や記念日のお祝いに最適なフレンチ

リトル・パリと呼ばれるほどフレンチの名店が多く立ち並ぶ神楽坂。その中で極上の料理と心地よい接客でもてなしてくれる「ラ・マティエール」は、ここぞという時に利用したい至極のフレンチレストランでした。

大切な友人・知人・パートナーの方を招待して記念日のお祝いをしたり、仕事での接待・会食にもぴったりなお店ですので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。
都内・新宿区内全体においても間違いなくオススメのフレンチです。

東京,神楽坂,予約,フレンチ,マティエール,予約,メニュー


店舗名 ラ・マティエール (La Matiere)
営業時間 AM11:30〜PM14:00(L.O)/PM18:00〜PM20:00(L.O)
価格帯 昼:4,000〜4,999円 / 夜:10,000〜14,999円
定休日 月曜日 電話番号 03-3260-4778
席数 20席 個室 無し
禁煙・喫煙 完全禁煙 利用シーン 友人・知人と、会食・接待
背伸び度 ★★★★ 予約難易度 やや難しい
編集部メモ

奥神楽坂にある隠れ家的フレンチレストラン。店内はしっとり落ち着いた雰囲気なので、気心知れた友人たちとワイワイと楽しむというよりは、大切な人と少人数でゆっくり楽しむのに最適なお店です。
味・ボリューム・接客ともにハイクオリティですので、都内でフレンチをお探しの方はぜひ利用してみてください^^

住所 東京都新宿区神楽坂6-29

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事