築70年の古民家を改装したイタリアン「アンジェラ」で味わう“おふくろの味”

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,前菜

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

アンジェラって、どんなお店?

神楽坂には多くの名店が軒を連ねていますが、その中でも“古民家”を活用したレストランが意外と多かったりするのも特徴と言えるでしょう。
今回ご紹介する人気イタリアン「アンジェラ」も、その1つ。神楽坂の狭い狭い路地の先、外観はごく普通の古民家が、まさにそのお店です。

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ

特にアンジェラが強く意識するのは“くつろぎの空間”。誰もがホッと落ち着く、そんな空間を紡ぎ出すために古民家をそのまま使い、料理も素材・手作りにこだわった「イタリアマンマの味(おふくろの味)」を提供しています。
昭和の香りが残る、まるで実家のような温かな雰囲気の中、気取りすぎない優しい味の絶品イタリアンが楽しめる。この点がアンジェラの大きな特徴・魅力と言えるのではないでしょうか。

日々の喧騒から少し離れてゆっくり気ままに食事がしたい時や、デートや友人・知人との食事にもぴったりなそのイタリアンを、今回は実食レポートでお届けしたいと思います。
実際に東京note編集部が訪れて感じた魅力をそのままお伝えしますので、ぜひお店選びのご参考にご覧ください。

 

アンジェラへのアクセス

まずはアンジェラへのアクセス・行き方を見ていきましょう。後にご覧いただく外観・内観・料理写真含め、実際に神楽坂に拠点を置く「東京note編集部」で訪問・撮影した写真を使いながら、わかりやすくお伝えしていきますよ!

アンジェラは都営大江戸線「牛込神楽坂」駅または東京メトロ東西線「神楽坂」駅から向かうと行きやすいですが、牛込神楽坂駅の方が最寄りになりますので、今回はこちらからのアクセスをご紹介いたします。

まず牛込神楽坂駅のA3出口から地上に出ましょう。出口を出たら、右方向(神楽坂通り方面)へ進みます。
そして道を進んでいき、右手側2つ目の路地を入っていきます。

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,アクセス
東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,アクセス

非常に細い小路で少し不安になるかもしれませんが(笑)、臆せず進んでいきましょう。
実はこの道には、今回ご紹介するアンジェラ以外にも、和食の名店「久露葉亭」と「枝魯枝魯」の2つが軒を連ねています。当メディアの記事でもご紹介しているので、ぜひご覧くださいね!

名店揃いの小路の奥には、お目当てのアンジェラが待っています。小路の奥の奥に位置しているので、まさに隠れ家レストランといったところ。都会の喧騒を離れてゆっくり美味しいイタリアンが食べたい時などにはぴったりのお店です。

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ

アンジェラの外観・内観

それでは続いて店舗の外観・内観を見ていきましょう。アンジェラは古民家をそのまま活かした店舗になっているので、落ち着きと家庭的な温かさを感じる点が魅力です。

外観

外観はまさにお家(笑)。小さな小窓に、昔ながらの邸宅らしい引き戸のドア。田舎や実家に帰ってきたような、どこか懐かしさを感じる外観となっています。

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,外観

入り口手前には大きく「Angela アンジェラ神楽坂」の文字が見られますが、これを見ると郷愁に浸っていたところから「あ、やっぱりお店なんだな」と現実に帰ってくることができますね(笑)。

内観

続いて店内の様子です。店内に入ると…やっぱりお家(笑)。これまた懐かしい板張りの廊下がすーっと真っ直ぐに伸びているのが目に入ってきます。

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ

そのまま廊下を奥に進んでいくと、テーブル等が並んだフロアに着きます。
座席は店内全体で32席。1階は2〜14名まで対応可能なスペース、2階は畳敷きの間など完全個室が3つ用意されています。

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,店内

やはりどこを見渡しても、古民家の“それ”をそのまま残した造り。非常に落ち着く空間で、ついつい長居したくなってしまいます。

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,店内
東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,店内

アンジェラは「ようこそ我が家へ」というコンセプトを掲げていますが、まさにそれが体現された造り。
古民家を改築したレストランは最近増えてきていますが、アンジェラほどに古民家を“そのまま活かした”一軒家レストランは少ないのではないでしょうか。

本当にゆったりと、ホッと心を落ち着かせながら過ごすことができるので、気心知れた友人・知人と昔話に花を咲かせたり、大切な方との会食などにもぴったりなお店です。

 

素材・手作りにこだわったイタリアの“おふくろの味”

それではここからは絶品料理のご紹介に移っていきましょう!「ようこそ我が家へ」のコンセプトの通り、素材と手作りにこだわった料理は、まさに“イタリアマンマ(おふくろの味)”。まるで本当に実家に帰ってきたかのようなくつろぎの空間の中で、温かな絶品イタリアンをいただけます。もちろんコスパも抜群。

今回は東京note編集部が実際にいただいたコースメニュー「ジェラ直コース」(5,500円)をご紹介していきますよ!こちらのコースはアンジェラ公式HPからしか予約ができない人気コース。
取材時は2名でお伺いしましたので、今回はたっぷり2名分のメニューをお伝えしていきます。

オススメのコース 前菜:季節食材を盛り込んだ「前菜9品盛り合わせ」

まずは前菜から。実はアンジェラでは、この「前菜9品盛り合わせ」がお店のスペシャリテで、お店の看板メニューとなっています。
季節や月で変わる9種類もの絶品前菜がいただけるのは嬉しい限り。どれも心温まるイタリアの家庭の味が楽しめます。

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,前菜

写真右上にある「新れんこんのストラッチャテッラ(イタリア版かきたま汁)」は、ふんわりとした玉子の食感と細かく刻まれたれんこんのサクサクとした食感があり、非常に懐かしさを感じる優しい味わい。まさにホッと落ち着く一品です。

また写真左下「鯵のカルパッチョ 新生姜のムース」は、鯵のトロッとした食感の中に、さっぱりとした酸味と新生姜のムースの爽やかな香りが広がって非常に美味。
今後のメイン料理への期待値がとても高まる前菜でした。

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,前菜

 

オススメのコース パスタ&ピッツア:手打ちのタリアテッレ 豚バラ・春キャベツのピスタチオペースト和え

続いて「ジェラ直コース」の2品目(プリモ)はパスタ&ピッツア。こちらは決められたメニューの中から“グループで2種類”を選べます。今回はまず1種類目としてパスタの「手打ちのタリアテッレ 豚バラ・春キャベツのピスタチオペースト和え」をチョイス。

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,パスタ

手打ち麺のコシのあるパスタに、濃厚なピスタチオペーストのソースがしっかり絡んで、絶妙な味わいです。特にピスタチオペーストは、運ばれてくる時からふわっと香ばしい香りを振りまいてくれるほど風味豊か。なかなかピスタチオペーストのソースを使ったパスタは食べられないので、これはオススメです。

 

オススメのコース パスタ&ピッツア:マルゲリータ

そしてもう1種類はピッツアから「マルゲリータ」を選びました。ピッツアとしては定番中の定番ですが、だからこそごまかしの効かないメニュー。

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,ピザ

アンジェラのマルゲリータもシンプルですがストレートな美味しさで、生地はモッチモチ、チーズはとろっとろ。かなり大きなサイズで直径20cmもありますが、ペロリと完食できてしまうほどの絶品ピッツアでした。
なお、+300円でLサイズ(30cm)にもしてもらえるそうなので、たくさん食べたい男性はLサイズもオススメです(ハーフ&ハーフもOKだそうです)。

 

オススメのコース 魚または肉料理:北海道天塩産 天然平目のムニャイア(ムニエル)

続いて「ジェラ直」コースの3品目(セコンド)は魚・肉料理。こちらは決められたメニューの中から1人1品が選べる形。今回筆者は魚料理から「北海道天塩産 天然平目のムニャイア(ムニエル) プッタネスカソース
」をいただきました。

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,魚料理

これはとにかく平目の身のふわふわさが衝撃的で、口の中に運んだ瞬間に身がホロホロと解けていくのがわかります。また皮目はしっかりと香ばしく焼かれているので、パリパリとした食感も楽しい逸品。ブッタネスカソースのアンチョビもアクセントで効いて、非常に美味でした。

 

オススメのコース 魚または肉料理:ニュージーランド産 乳のみ仔羊の骨付きロースとカルビの違う部位のグリル盛り合わせ

もう1人分として選んだのは肉料理から「乳のみ仔羊の骨付きロースとカルビの違う部位のグリル盛り合わせ」です。

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,肉料理

仔羊は全く臭みも無く、非常に柔らか。そしてロース肉らしい濃い旨味がギュッと内側に閉じ込められており、肉本来の美味しさが楽しめる逸品でした。
付け合わせの野菜もとてもフレッシュなものがローストされており、シャキシャキ・カリッとした食感もしっかりと残っていて、お肉との食感の違いも楽しめます。今日はがっつりお肉が食べたい!という気分の方にぜひおすすめしたいメニューです。

 

オススメのコース ドルチェ・カフェ:マンゴーのムースとココナッツのジェラート

そして最後はドルチェ。ドルチェは季節感のあるデザート4種類の中から、1人1品選びます。まず筆者が選んだのは「マンゴーのムースとココナッツのジェラート」。

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,デザート

ムースの口当たりの良さが特に印象的で、滑らかな食感とフワリと広がるマンゴーの香りが最高でした。ココナッツのジェラートも、これまでいただいた多くの料理たちをほのかな甘さでまとめてくれます。
最後を締めくくるに相応しいドルチェでした。

 

オススメのコース ドルチェ・カフェ:レア&ベイクドの2層のチーズケーキとロイヤルミルクティーのジェラート

もう1人分で選んだドルチェは「レア&ベイクドの2層のチーズケーキとロイヤルミルクティーのジェラート」。

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,デザート

しっかりとしたテクスチャーで、頬張れば濃厚なチーズの風味が口いっぱいに広がる絶品ドルチェ。チーズケーキ好きな方にはたまらない一品なのではないでしょうか。
もちろんロイヤルミルクティーのジェラートとも相性抜群でした。

以上がオススメのコースの料理紹介となりますが、その他自家製パンや食後のコーヒー等もいただけて、とっても満足度の高い(そしてボリューム的にもお腹いっぱいになれる笑)メニュー構成となっています。
なお、今回ご紹介した「ジェラ直コース」はアンジェラ公式HPでしか予約できないコースですので、気になる方はHPをご覧くださいね!

アンジェラ公式HP:ディナーコース詳細ページ

 

アンジェラのインスタ映え度は?

東京note編集部がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の「アンジェラ」は、インスタ映え度抜群と言えるでしょう!
店舗外観・内観の昭和の薫り漂うノスタルジックな表情や、イタリアマンマの料理はどれも注目度抜群。どのシーンを写真で切り取っても、インスタ映えすること間違いなしです。

インスタ内でも人気のグルメ系ハッシュタグをつけながら、アンジェラの写真でインスタライフも満喫しちゃいましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

昨夜は仕事で大変お世話になった方の送別会を、神楽坂の古民家イタリアン「アンジェラ」で開催した。 戦後に建てられた古民家をリノベーションし、その住まいをいかした大人の隠れ家的な同店。 食べログ限定の「パーティープラン」は前菜からはじまるフルコース料理と飲み放題を、とってもお得に楽しむことができる。 まず運ばれてきたのは季節9種の前菜盛り合わせ。エリンギと万願寺のペペロンチーノ、コリンキーのサラダ、十勝産エンドウ豆のパンナコッタなど一つ一つこだわりを感じさせる逸品ぞろい。 パスタは「冷製エビ出汁たっぷりのトマトソース」をセレクト。赤海老カルパッチョのオリエンタル風味とトマトマリネのトッピングが夏らしくて実に爽やか。 ピッツァは「ンドゥイヤ」を選択。カラブリア州の名産の豚に唐辛子を練りこんだサラミ=ンドゥイヤが暑い夜に似合う。 セコンドはお肉料理の2種盛り合わせをオーダー。上州牛いちぼのタリアータ、仔羊肩ロースの白ワイン煮込みどちらも美味しかった。 締めは白桃のババロア・コンポート・ソルベが入ったグラスデザートとカフェラテをいただきお腹いっぱい。 最後まで和やかな時間を過ごすことができ、本当によかった。 #神楽坂 #アンジェラ #古民家 #イタリアン #老舗 #大人の隠れ家 #ディナー #送別会 #前菜 #パスタ #ピッツァ #ピザ #サラミ #ンドゥイヤ #上州牛 #いちぼ #タリアータ #仔羊 #肩ロース #kagurazaka #tokyo #japan #lunch #instagood #foodgasm #foodie #angela

渡邉達朗さん(@tatzuro)がシェアした投稿 –

 

まとめ:都会の喧騒を離れて、ゆったり過ごせる“第二の故郷”的な隠れ家レストラン

古民家レストランが多い神楽坂。その中でもアンジェラほど古民家をそのまま使用したレストランは、そう多くはないでしょう。
どこか懐かしさ・郷愁を感じる店内と絶品の“おふくろの味”は、日頃の疲れを忘れさせてくれるようなホッと落ち着く安らぎを与えてくれます。

大切な友人・知人・パートナーの方と一緒に、何気ない会話を楽しみながら、かけがえのない時間を過ごすのにぴったりなお店。神楽坂にお越しの際は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。
都内・新宿区内全体においても間違いなくオススメのイタリアンです。

東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,前菜


店舗名 アンジェラ (Angela) 定休日 毎週火曜日、奇数週の月曜日、水曜日のランチ
営業時間 平日 11:30~15:00、18:00〜23:00 / 日・祝 11:30~15:00
価格帯 昼:1,000〜1,999円 / 夜:6,000〜7,999円 電話番号 03-3260-6422
席数 32席 個室 有り 禁煙・喫煙 完全禁煙
利用シーン 友人・知人と、女子会、デート 背伸び度 ★★ 予約難易度 早めの予約が必要
編集部メモ

本当に心からホッと落ち着く・くつろげるイタリアンのお店です。場所が少しわかりにくい(細い路地の一番奥)かもしれませんが、辿り着ければ最高の時間を過ごすことができます。
実家に帰ったような温かな雰囲気の中で、ゆったり美味しいイタリアンを食べたい時は、アンジェラに決まりでしょう^^

住所 東京都新宿区岩戸町23
東京都新宿区岩戸町23

The following two tabs change content below.

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

関連記事

  1. 東京note,神楽坂,イタリアン,イルボッリート,おすすめ

    自慢したくなるお店とは、こういうこと。神楽坂イタリアン「イル ボッリート」の魅力

  2. 東京,神楽坂,イタリアン,アルボール,一軒家,古田

    “古田さん家”は超人気店⁉︎ 隠れ家過ぎるイタリアン「ARBOL」の人気の秘密

  3. 東京,神楽坂,エノテカ,スタジオーネ,イタリアン,予約,お洒落

    “天空に浮かぶイタリアン”「神楽坂スタジオーネ」がお洒落過ぎると話題に

  4. 東京,神楽坂,イタリアン,ソプラアクア,ランチ,限定

    “オリーブオイルを楽しむ”⁉︎ 神楽坂「ソプラアクア」の絶品イタリアンが美味し過ぎた

  5. 東京,神楽坂,カステリーナ,イタリアン,予約,デート

    神楽坂「ピアッティ カステリーナ」で、大人の空間とお値打ち以上のイタリアンを楽しむ

  6. 東京,神楽坂,しゅうご,イタリアン,予約,ジビエ

    絶品ジビエとパスタが食べたいなら「神楽坂しゅうご」は絶対に外せない