土日祝しか食べられない⁉︎ 神楽坂の絶品ジェラート店「凛太郎」の人気が凄い

素材の甘さを引き出した絶品ジェラート

凛太郎のジェラートは、前述の通り「砂糖不使用の素材の甘さ」と「しっとり柔らかなワッフルコーン」がウリ。神楽坂にはジェラート店はそれほど多くないので、そういった意味でもぜひ一度味わっていただきたいお店です。

ジェラートの注文の仕方

凛太郎のジェラートは全て500円。注文方法も特に難しくなく、以下のような流れで注文します。
ワッフルコーンはプレーン(メープル味)とカカオの2種類が用意されているので、こちらもお好みの方を選んでくださいね。どちらもとっても美味しいので、複数人で訪れて、両方注文するのがオススメです(笑)。

注文方法①ワッフルコーンの味を選ぶ(プレーンまたはカカオ)
②ジェラートの味を2種類選ぶ
③お金を払う

 

オススメの味:カカオと瀬戸内レモンヨーグルト

凛太郎では旬の素材を使ったジェラートが提供されているため、季節ごとに種類が異なりますが、常時15〜16種類の味が楽しめます。
今回、東京note編集部が実食レポートで選んだジェラート2種類は「カカオ」と「瀬戸内レモンヨーグルト」(コーンはプレーン)。

東京,神楽坂,スイーツ,ジェラート,凛太郎,イートイン

もう見た目からして美味しいのが確定していますが(笑)、早速一口食べてみるとその味の濃さにびっくり!
程よい甘さの中でそれぞれの濃厚な風味が口いっぱいに広がっていきます。砂糖を使わなくても、これほどまでにジェラートとして美味しく仕上がるものかと、感動すら覚えるほど。

カカオは濃厚でビターな風味が口いっぱいに広がって、甘いものが苦手な方でもとっても美味しくいただけるような味わい。特にカカオの香りの良さが最高です。
一方で瀬戸内レモンヨーグルトは、レモンの爽やかな酸味と、ヨーグルトのまろやかな酸味が絶妙にマッチ。さっぱりとした爽やかな味わいなので、暑い季節に食べたくなるような絶品ジェラートでした。

東京,神楽坂,スイーツ,ジェラート,凛太郎,イートイン

またジェラートを食べ進めていくと、凛太郎のウリの1つでもあるワッフルコーンが登場します。かぶりつくとこれまたびっくり!
本当に全体がしっとりと柔らかな食感になっており、モチっとした歯触りがすごく新鮮です。このワッフルコーンだけで1つのスイーツとして成立するのではと感じるほどに美味で、多くの来店客の方々もこのワッフルコーンの美味しさに驚きを隠せないようでした。

ランチを食べた後でも、ペロリと完食できてしまうほど美味しいジェラート。その他にもたくさんの種類が用意されていますので、ぜひ食べてみてくださいね!


「凛太郎ジェラテリア 神楽坂」のインスタ映え度は?

東京note編集部がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。
今回の凛太郎は、もちろんインスタ映え度は最上級!

店舗の外観・内観のスタイリッシュさはもちろんのこと、やはりジェラートの美しさ・しずる感のインパクトはピカイチ。友達同士で来店し、色々な組み合わせ・色取り取りのジェラートを頼めば、かなりのフォトジェニックっぷりを発揮してくれるでしょう。

特にスイーツ系・カフェ系のハッシュタグはインスタ内でもいまだにキラーワードとして大人気なので、どんどん凛太郎のジェラートを撮って、インスタでいいねやフォローを集めちゃいましょう!

 

まとめ:土日祝限定の絶品ジェラートは、神楽坂散策時の食べ歩き新定番に!

素材の味・甘さにとことんこだわった絶品ジェラートが食べられる「凛太郎ジェラテリア 神楽坂」。土日祝限定オープンなので平日楽しむことはできませんが、お休みの日に散策やショッピング等で神楽坂に訪れた際は、食べ歩きにもぴったりです。

色々な味が食べてみたくなると思いますので、ぜひ友人・知人やカップルで訪れて、たくさんの種類を楽しんでみてくださいね!東京都内・新宿区内でも本当にオススメのスイーツです。

東京,神楽坂,スイーツ,ジェラート,凛太郎
公式HP:https://www.rintarogelato.com/


店舗名 凜太郎ジェラテリア 神楽坂
営業時間 AM11:00〜PM18:00(土日祝のみ)
価格帯 〜999円
定休日 月・火・水・木・金 電話番号 080-9538-8286
席数 個室 無し
禁煙・喫煙 完全禁煙 利用シーン デート、友人・知人と、家族で
背伸び度 ★★ 予約難易度
編集部メモ

素材の甘さだけで表現されたジェラートなので、しつこくなく軽い味わい。食事の後のデザートとしてもぴったりです。特に私はワッフルコーンの美味しさにどハマりしてしまい、休日出勤の日は毎度購入しています(笑)。
神楽坂散策のお供にオススメです^^

住所 東京都新宿区矢来町111-1 Y'S KAGURAZAKA 1F

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事