大解剖!神楽坂の新スポット「AKOMEYA TOKYO in la kagū」の溢れる魅力

2階:生活雑貨・美容商品コーナー

続いて、2階フロアのご紹介。2階フロアに上がると、まず目の前に広がるのは生活雑貨・美容商品コーナーです。

AKOMEYA TOKYO in la kagūでは、ヘルス&ビューティーアイテムとして日本の各地域の商品が充実。リラックス・消臭効果が期待できる「青森ヒバ」の詰め放題や、岩手・ファーメンステーションのお米由来のアウトドアスプレー、鹿児島・リーメイのハーバルソープなど、津々浦々の美容アイテムが取り揃えられています。

東京,神楽坂,新スポット,アコメヤ,akomeya,雑貨,2階
東京,神楽坂,新スポット,アコメヤ,akomeya,雑貨,2階,美容,青森ヒバ

中でも特にオススメなのは、リーメイの国産フルボ酸エキス飲料「富里酸水」。これは“飲める化粧水”で、化粧水として使えるのはもちろんですが、ミネラル・アミノ酸・ビタミンなどが豊富なので飲んでも効果的な商品とのこと。

AKOMEYA TOKYO in la kagūでもオープン後すぐに完売してしまったほどの人気商品だそうなので、気になる方はお早めにお買い求めくださいね。

東京,神楽坂,新スポット,アコメヤ,akomeya,雑貨,2階,美容

その他、AKOMEYA TOKYO in la kagūでしか取り扱いのない商品もありますので、女性の方などはこのコーナーは特に注目です。

2階:服飾雑貨コーナー

生活雑貨・美容商品コーナーのお隣には、様々な服飾雑貨も並んでいます。自家利用以外にも、結婚祝いの贈答品としても購入される方が多いため、様々な用途で利用できるものが多いのも特徴。

また、機能性アイテムも充実しており、一年を通じて利用できる腹巻きやスマホが使える美容手袋まで、日々の生活の中で便利な“かゆいところに手が届く”商品が目白押しです。

東京,神楽坂,新スポット,アコメヤ,akomeya,雑貨,2階,美容

「少し意外かもしれませんが、AKOMEYA TOKYOはメンズのお客様も実は多いので、メンズ向けアイテムも取り揃えています。」
そう冨樫さんにお話いただき商品を見てみると、なるほど確かに男性にぴったりなアイテムも。例えば色鮮やかでスタイリッシュなこの草履などは、男性のお客様が購入されることが多いそうです。

東京,神楽坂,新スポット,アコメヤ,akomeya,雑貨,2階,ファッション

非常にバリエーション豊かな商品ラインナップとなっているので、このコーナーにいるだけでも楽しい時間が過ごせます。


2階:「場」

さらに奥に進むと「場」と呼ばれるスペースが広がります。そこは期間限定の店舗が出店するエリアになっていて、こだわりとモダンが同居した、グッとくるアイテムが並んでいます。

東京,神楽坂,新スポット,アコメヤ,akomeya,雑貨,2階
東京,神楽坂,新スポット,アコメヤ,akomeya,雑貨,2階

定期的に店舗の入れ替えが行われていますので、こちらも訪れる度に新しい出逢いが待っている魅力的なスペースです。

2階:「soko」

そして最後は「soko」。非常に広々とした空間で、特定のテーマでイベントやワークショップなどが開催されるスペースになっています。

東京,神楽坂,新スポット,アコメヤ,akomeya,雑貨,2階
東京,神楽坂,新スポット,アコメヤ,akomeya,雑貨,2階

イベント等が行われていない時は、1階のAKOMEYA茶屋等で購入した商品をこのsokoスペースで食べてもOKとのことなので、とてもフレキシブルな使い方ができる空間。

こちらも「場」と同様、訪れるごとに違った楽しさが味わえます。

 

まとめ:ショッピングも食事も充実!何度でも訪れたくなる神楽坂の新ランドマーク!

以上が「AKOMEYA TOKYO in la kagū」の全貌です。これでもか!というほどに魅力いっぱいの商業施設となっています。

AKOMEYA TOKYOらしい“お米”を軸とした食品・飲料・調味料や、絶品メニューがいただける飲食店、そして自家利用だけでなくプレゼントにもぴったりな各種雑貨などなど。どこを切り取っても「ワクワク・楽しい!」が溢れてくるような、何度も訪れたくなるスポットですよね!

新たな神楽坂のランドマークとして、これからさらに盛り上がってくること間違いなしですので、友人・知人やご家族連れで訪れて、AKOMEYA TOKYO in la kagūで楽しい1日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

AKOMEYA TOKYO 公式HP:https://www.akomeya.jp/shop/default.aspx
取材・撮影協力:「AKOMEYA TOKYO in la kagū」


店舗名 AKOMEYA TOKYO in la kagū
営業時間 【AKOMEYA厨房】11:00~15:30、17:30~22:00
【AKOMEYA茶屋】 8:00~22:00
【Shiratama Salon 新三郎】11:00~20:30
価格帯
定休日 無し 電話番号 03-5946-8241
席数 個室
禁煙・喫煙 利用シーン 家族で、お一人で、デートで
背伸び度 ★★ 予約難易度
編集部メモ

la kagū」からリニューアルし、これまでとはまた異なる魅力を携えてパワーアップ!神楽坂を新たに象徴する存在となるのではないでしょうか。
何時間いても楽しい、何度来ても楽しい。そんなスポットですので、神楽坂を訪れた際はぜひ足を運んでみてくださいね^^

住所 東京都新宿区矢来町67番地
東京都新宿区矢来町67番地

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事