神楽坂の古民家一軒家イタリアン「坂の上レストラン」で贅沢な料理と時を味わう

東京,神楽坂,イタリアン,坂の上,予約

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

「坂の上レストラン」って、どんなお店?

神楽坂にある「かくれんぼ横丁」は、いかにも神楽坂らしい情緒と風情を感じる路地ですが、この路地に築50年の古民家を改装して造られた一軒家イタリアンがあります。

「坂の上レストラン」という名前を聞けば、神楽坂好きな方のみならず、食通の方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
かくれんぼ横丁のしっとりとした雰囲気に溶け込むように、ひっそりと佇むそのレストランは、創造性豊かな創作イタリアンが楽しめる神楽坂屈指のイタリアンとして名を馳せています。

東京,神楽坂,イタリアン,坂の上,予約

ゆったりと“大人の時間”を過ごしたい時や、デートや記念日のお祝い、友人・知人との食事や接待にもぴったりな「坂の上レストラン」。今回は実食レポートでその魅力をお届けしたいと思います。
実際に東京note編集部が訪れて感じた魅力をそのままお伝えしますので、ぜひお店選びのご参考にご覧くださいね。

 

坂の上レストランへのアクセス

まずは坂の上レストランへのアクセス・行き方を見ていきましょう。後にご覧いただく外観・内観・料理写真含め、実際に神楽坂に拠点を置く「東京note編集部」で訪問・撮影した写真を使いながら、わかりやすくお伝えしていきますよ!

坂の上レストランは前述の通り「かくれんぼ横丁」という小路沿いにお店を構えています。JR「飯田橋」駅または東京メトロ南北線・有楽町線「飯田橋」駅から、徒歩3〜4分の距離ではありますが、この通りは少し場所がわかりにくい…。

そのため今回はわかりやすくお伝えできるように、お昼時の写真を使って解説していきましょう!
まずは飯田橋駅からスタートし、神楽坂のメインストリート「神楽坂通り」を上っていきます。1分ほど歩くと、右手にコンビニ(ファミリーマート)が見えてきますので、その横に走る路地に入っていきます。

東京,神楽坂,和食,馳走紺屋,古民家,個室,三味線
東京,神楽坂,和食,馳走紺屋,古民家,個室,三味線

入った路地は「神楽坂仲通り」。この道を少し進むと、今度は左手側に更に狭い路地が見えてきます。これが「かくれんぼ横丁」です。
夜などはかなり見つけづらく、油断していると見逃して通り過ぎてしまうかもしれませんので、注意してくださいね!

東京,神楽坂,和食,馳走紺屋,古民家,個室,三味線

東京,神楽坂,和食,馳走紺屋,古民家,個室,三味線

狭い石畳の小路に古民家が立ち並ぶ様は、神楽坂が花街として栄えた時代の風情をそのままに残しています。夜はグッと大人な雰囲気を醸し出し、都会の喧騒を忘れる空間に。

このかくれんぼ横丁に踏み入れれば、坂の上レストランはもうすぐそこです。

東京,神楽坂,イタリアン,坂の上,外観

ちなみにこのかくれんぼ横丁には、他にも神楽坂屈指の名店が多く軒を連ねています。特に和食の「千」や「馳走紺屋」などは人気店ですので、こちらも興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

坂の上レストランの外観・内観

それでは続いて店舗の外観・内観を見ていきましょう。坂の上レストランは築50年の古民家を改装した一軒家レストラン。かくれんぼ横丁の情緒あふれる空間にとってもマッチした、落ち着きと温かさを感じる店舗になっています。

外観

白い外壁に明るい木目調の扉、大きなガラス張りの窓の前には竹や簾も。イタリアンのお店ながら「和」を感じる外観です。店舗前に置かれた灯籠とともに、シックな大人の雰囲気も漂います。

東京,神楽坂,イタリアン,坂の上,外観

入り口の扉の横にはコースメニューも置かれていますので、入店前にメニューを見て、更にお腹を空かせましょう(笑)。

東京,神楽坂,イタリアン,坂の上,メニュー

内観

店内は1階がメインダイニング、2階はコースを予約した方が使える個室となっています。座席は全部で45席用意されているので、一軒家レストランの中では比較的大きめのお店といえるのではないでしょうか。

東京,神楽坂,イタリアン,坂の上,内観
東京,神楽坂,イタリアン,坂の上,店内

今回の実食レポートではコース料理を選んだので、2階の個室を用意していただきました。
和と洋が融合した上質でとても落ち着く空間。大切な友人・知人との食事や会食、接待などにぴったりな雰囲気となっています。もちろんデートや記念日のお祝いなどにもおすすめです。

東京,神楽坂,イタリアン,坂の上,個室

 

厳選食材を使用した独創的な絶品モダンイタリアン

それではここからは絶品料理の実食レビューに移っていきましょう!坂の上レストランでは、熟成黒毛和牛をはじめとしたこだわりの食材を国内・国外から取り寄せ、それらをシェフが独創的な創作イタリアンへと昇華させています。実にハイクオリティで優雅な料理がいただけますので、都内で美味しいイタリアンのお店をお探しの方は要注目です。

今回は東京note編集部が実際にいただいたおすすめのコースメニュー「モダンイタリアンのフルコース」(8,000円)をご紹介していきますよ!
ぜひお店選びのご参考にご覧ください。

オススメのコース 料理①:鎌倉野菜のテリーヌ

まず1品目は前菜「鎌倉野菜のテリーヌ」です。彩り豊かな鎌倉野菜のテリーヌを上に添えられた生ハムで包んでいただきます。

東京,神楽坂,イタリアン,坂の上,メニュー

フレッシュな野菜と生ハムのコク深さが絶妙にマッチした逸品で、非常に美味。2種類のジュレ(カシスとシャンパンビネガーのジュレ、出汁のジュレ)もそれぞれ違った味わいで、特に出汁のジュレはつけるだけで一気に料理の表情を洋から和へと変貌させます。一品目からシェフの創造性の高さが伺える料理でした。

 

おすすめのコース 料理②:天然真鯛と緑野菜の旨味和風ゼリー

続いて2品目はさっぱりとしたお魚の料理「天然真鯛と緑野菜の旨味和風ゼリー」です。天然の真鯛と一緒にいんげんやオクラなどの緑野菜が添えられており、それらを鰹と昆布出汁がベースとなったゼリーと絡めていただきます。

東京,神楽坂,イタリアン,坂の上,メニュー

野菜は出汁で煮浸しになっているので全体的に和風の味わいとなっていますが、さらに木の芽のオイルが点々とかけられているので、木の香りも広がります。
真鯛の淡白かつしっかりとした歯ざわりと、野菜・ゼリーの和と自然の風味が口の中いっぱいで楽しめる料理でした。

 

おすすめのコース 料理③:真鯵とういきょう、シシリアンルージュ アーリオオーリオスパゲッティ オレガノの香り

続いてはパスタ料理で「真鯵とういきょう、シシリアンルージュ アーリオオーリオスパゲッティ オレガノの香り」です。

東京,神楽坂,イタリアン,坂の上,メニュー

日本では“ペペロンチーノ”という呼称で親しまれているアーリオオーリオスパゲッティ。今回のコースでは、真鯵のほのかな苦味とシシリアンルージュと呼ばれるトマトの酸味がプラスされた、極上のアーリオオーリオに仕上がっていました。
特にシシリアンルージュは酸味の中にトマト独特の濃厚な甘さと香りも感じられ、パスタ全体を包み込むような包容力のある風味。一気に食べてしまいたくなるほどの美味しさで、3品目ですがペロリと完食してしまいました(笑)。

 

おすすめのコース 料理④:国産牛赤身肉の炭火焼き アリッサソース

4品目はメイン料理「国産牛赤身肉の炭火焼き アリッサソース」。お待ちかねのお肉の登場です(笑)。

東京,神楽坂,イタリアン,坂の上,メニュー

シェフが厳選したこだわりの国産牛を使用した赤身のグリル。この日は北海道産の和牛で、きめが細かく軟らかいのが特徴の“シンタマ(モモからお尻にかけてのお肉)”が使われていました。とにかくお肉の旨味の濃さが際立つ一品で、一口噛むごとに「ジュワ、ジュワ」と旨味が口いっぱいに広がり、その後を香ばしい香りが追いかけてきます。

東京,神楽坂,イタリアン,坂の上,メニュー

シンタマらしいシンプルで濃厚な味わいが絶品。ほのかにスパイスの効いたアリッサソースがアクセントにもなり、いつまでも口の中で楽しんでいたくなるようなメイン料理でした。

 

おすすめのコース 料理⑤:苺とマスカルポーネムース バラ風味のサバイオーネ添え&季節のジェラート

最後はデザート。今回のコースでは「苺とマスカルポーネムース バラ風味のサバイオーネ添え&季節のジェラート」がいただけました。

東京,神楽坂,イタリアン,坂の上,メニュー

マスカルポーネのムースはとっても濃厚でありつつ、重くならない軽やかさも同居した逸品。添えられた苺の甘酸っぱい酸味も、心地よさを感じます。
またこの日の季節のジェラートは、ピンクグレープフルーツでした。甘さと酸味のバランスが絶妙で、コースの最後をまとめるに相応しい爽やかなひと品。

ハイクオリティかつ独創的な料理の数々に、大満足でした。各種料理には、坂の上レストランおすすめのワイン等も合いますので、お酒がお好きな方がぜひこちらも併せてご注文されてはいかがでしょうか。

東京,神楽坂,イタリアン,坂の上,ワイン

 

坂の上レストランのインスタ映え度は?

東京note編集部がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の「坂の上レストラン」も、もちろんインスタ映え抜群と言えるでしょう!
情緒あふれる“かくれんぼ横丁”、その中にひっそりと佇む古民家を活かした外観。そしてシェフの独創性が冴える彩り豊かな絶品料理たち。どのシーンを写真で切り取っても、インスタ映えすること間違いなしです。

インスタ内でも人気のグルメ系ハッシュタグをつけながら、坂の上レストランの写真でインスタライフも満喫しちゃいましょう!

 

まとめ:神楽坂らしい情緒と落ち着きを感じられる絶品創作イタリアン

神楽坂の中でも特に“神楽坂らしさ”を感じることができる「かくれんぼ横丁」。その小粋な路地にひっそりと佇み、確かな料理と確かなサービスで足跡を残してきた『坂の上レストラン』は、神楽坂を代表するイタリアンとの呼び声も。

古民家を活かした落ち着いた店内でいただく創造性豊かな創作イタリアンは、様々なシーンで活用できること間違いなしですので、都内で美味しいイタリアンをお探しの方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

大切な友人・知人・パートナーの方と一緒に、ゆったりとした時間の流れを感じながら絶品イタリアンをいただく。そんな贅沢な時を過ごすことができる坂の上レストランは、都内・新宿区内全体においても間違いなくオススメのイタリアンです。

坂の上レストラン公式HP:http://sakanoue-restaurant.jp/


店舗名 坂の上レストラン 定休日 日曜日
営業時間 平日 12:00~14:30、18:00〜23:00 / 土・祝 12:00~14:30、18:00〜22:00
価格帯 昼:1,000〜1,999円 / 夜:8,000〜9,999円 電話番号 03-3266-5955
席数 45席 個室 有り(2〜8人可) 禁煙・喫煙 分煙
利用シーン 知人・友人と、接待、デート 背伸び度 ★★★★ 予約難易度 やや難しい
編集部メモ

神楽坂らしさ溢れるかくれんぼ横丁の名店です。料理のクオリティはもちろんのこと、きめ細やかなサービスが行き届いている点も嬉しいところ。
最初から最後まで、落ち着いて心地よく過ごせるレストランですので、接待などには特におすすめです^^

住所 東京都新宿区神楽坂3-1
東京都新宿区神楽坂3-1

The following two tabs change content below.

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

関連記事

  1. 東京,神楽坂,イタリアン,アルボール,一軒家,古田

    “古田さん家”は超人気店⁉︎ 隠れ家過ぎるイタリアン「ARBOL」の人気の秘密

  2. 東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,前菜

    築70年の古民家を改装したイタリアン「アンジェラ」で味わう“おふくろの味”

  3. 東京,神楽坂,エノテカ,スタジオーネ,イタリアン,予約,お洒落

    “天空に浮かぶイタリアン”「神楽坂スタジオーネ」がお洒落過ぎると話題に

  4. 東京,神楽坂,イタリアン,ソプラアクア,ランチ,限定

    “オリーブオイルを楽しむ”⁉︎ 神楽坂「ソプラアクア」の絶品イタリアンが美味し過ぎた

  5. 東京,神楽坂,しゅうご,イタリアン,予約,ジビエ

    絶品ジビエとパスタが食べたいなら「神楽坂しゅうご」は絶対に外せない

  6. 東京note,神楽坂,イタリアン,オステリアレガーメ,ワイン,パスタ,カルボナーラ

    特別な日は100種類超のワインと絶品イタリアンが魅力の神楽坂「オステリア レガーメ」で。