“誰にも教えたくない秘密のバー”が、超予約困難店「SECRETO」の中にあると話題に

シェフ&バーテンダーこだわりのドリンクたち

そしてここからは、SECRETOのオーナーシェフ・藪中氏とバーテンダーさんこだわりのお酒・ドリンクのご紹介に入っていきましょう。他店では決して味わうことのできないオリジナリティ溢れたメニューが楽しめます。

今回はその中から、東京note編集部オススメのドリンクを中心にお伝えしていきたいと思いますので、来店時のご参考にしてくださいね!

オススメのドリンク①:ビール「イネディット」

まず最初はビールの「イネディット」(800円)。まるでシャンパンのような華やかさを持つ高級ビールで、香りが非常に爽やかでビールが苦手な方でもスッと飲めてしまうほどの美味しさ。

東京,神楽坂,予約,セクレト,secreto,予約,バー

実はこの「イネディット」は、世界一予約が取れないレストラン“エルブジ由来のビール”。というのも、このビールはエルブジのシェフと総ソムリエが開発に携わり、ワインやシャンパンの代わりとしてセレブをもてなすために作られたものなんです。
従来のビールのように喉ごしで味わうのではなく、ワインのように鼻腔から抜ける香りや風味を味わうためのビールとも言われており、世界の各賞も多数受賞しているほど。

エルブジで腕を振るった経験を持つ藪中シェフらしいビールのチョイスと言えるのではないでしょうか。

オススメのドリンク②:SECRETO ジン・トニック

続いてのオススメは「SECRETO ジン・トニック」(1,500円)。

東京,神楽坂,予約,セクレト,secreto,予約,バー

藪中シェフが特に強い想いをもつ「Monkey47」(ドイツのクラフトジン)を使ったジントニックで、スパイシーかつ上品な苦味と柔らかな口当たり、クラフトジンらしい複雑な香りも残った至極の一杯です。

フィーバーツリーというトニックウォーターで割られおり、力強い飲みごたえも感じられます。お酒好きな方にはたまらないジントニックなのではないでしょうか。

オススメのドリンク③:グリーンクーラー

3つ目は「グリーンクーラー」(1,200円)。こちらは季節や時期等によっては提供されていないメニューになりますが、あればいただきたい一杯です。

東京,神楽坂,予約,セクレト,secreto,予約,バー

ミントが爽やかに香るロングカクテルで、すっきりかつ華やかな味わいが楽しめます。ミント系が苦手な方も意外と多いかと思いますが、このグリーン・クーラーなら間違いなくいける、そんな飲みやすさも感じます。
ロングカクテルなので比較的ゆっくり楽しめるドリンクですが、あまりの美味しさに一気に飲んでしまいたくなるかも(笑)。

オススメのドリンク④:アイリッシュコーヒー

最後は「アイリッシュコーヒー」(1,200円)。締めの一杯に最高な温かいカクテルです。

東京,神楽坂,予約,セクレト,secreto,予約,バー

特にこのカクテルは、“ブルーブレイザー”と呼ばれるカクテル(ウィスキー等のアルコールに火をつけて、2つのマグの間を行き来させるカクテル)で作られているため、バーテンダーさんの華やかなパフォーマンスが見られます。

東京,神楽坂,予約,セクレト,secreto,予約,バー

パフォーマンス中はその美しい青い炎の柱にうっとりと見惚れてしまうほど。これは必見ですよ!

そして味ももちろん美味。コーヒーの熱くほろ苦い風味が口いっぱいにジワっと広がり、なんともホッと落ち着く美味しさ。SECRETOバーに来たら、これを飲まずには帰れないでしょう。

その他、バーテンダーさんにリクエストすれば、その時の気分や楽しみたい味わいに合わせてカクテルを作ってくれますので、ぜひ色々なドリンクを味わってみてくださいね!

東京,神楽坂,予約,セクレト,secreto,予約,バー


SECRETO BARのインスタ映え度は?

東京note編集部がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の「SECRETO」の秘密のバーは、間違いなくインスタ映え度MAX!

店舗の美しさ・魅力はもちろんのこと、シェフ&バーテンダーさんこだわりの一杯はどれも非常にフォトジェニック。特にアイリッシュコーヒーの炎のパフォーマンスは、絶対写真におさめたい一枚となるはずです。

SECRETOは“秘密のレストラン”ですが、ブログやSNSへの投稿もOKになっていますので、インスタ内でも人気のグルメ系ハッシュタグをつけながら、SECRETOの秘密のバーの写真でインスタライフも満喫しちゃいましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

今は昨日グランドオープンした秘密のバーSecsetへ。今までウェイティングだったスペースがバースペースへと生まれ変わりました! That’sエンターテイメントレストランのSecretoとはまた違った和やかで落ち着いた雰囲気です。レストランは2020年3月?まで予約がいっぱいだそうですが、こちらは気軽に一杯から楽しめますよ! ●場所 SECRETOrestaurant内 ●時間 20:00〜24:00(日によって延長致します) ●秘密のBAR 専用電話 03-6280-7330 ●定休日 毎週月曜日 他月2回不定休 ●カウンター7席 テーブル6席(貸し切りも承ります。) #secreto #セクレト #bar #バー #coctail #カクテル #kagurazaka #tokyot #winelover #wine #gin #vokka

美食コンシェルジュsakuraさん(@sakura.007)がシェアした投稿 –

 

まとめ:「できることなら誰にも教えたくない。」 そう思わせてくれる隠れ家BAR

今や都内屈指の予約困難店となったレストラン「SECRETO」。そんなSECRETOが新たにオープンした秘密のバーは、レストランに匹敵するほどの魅力が詰まった至極のバーでした。

レストラン同様、お客さんを心から楽しませてくれるポイントが目白押しで、特にこだわりのドリンクの美味しさは格別です。レストランは数ヶ月〜数年前から予約が必要な状態ですが、バーであればSECRETOの魅力を気軽に楽しめるのも嬉しいところ。

神楽坂にはたくさんのバーがありますが、このSECRETO BARはできることならあまり人に教えたくない、そんな気持ちを抱かせてくれるお店なのではないでしょうか。

でも、もっともっと多くの方々にこのお店の素晴らしさを伝えたいので、編集者として非常にもどかしくなる今日この頃です(笑)。

ECRETO公式HP:https://secreto-tokyo.com/


店舗名 SECRETO (店内バースペース)
営業時間 21:00〜24:00
価格帯 1,000〜2,999円
定休日 月曜日・他2日間 電話番号 03-6280-7330
席数 13席(カウンター7席、テーブル6席) 個室 無し
禁煙・喫煙 完全禁煙 利用シーン 友人・知人と、お一人で、デート
背伸び度 ★★★★ 予約難易度 比較的容易
編集部メモ

「SECRETO」は今や都内屈指の人気レストランとなり、予約が非常に困難となっていますが、バースペースで営業される秘密のバーであれば、当日ふらっと立ち寄っても楽しめます。開店時間となる21時頃に訪れれば、比較的すんなりと入店できるので、2軒目のお店としてゆったり過ごすにも最適です。
1人で訪れてもバーテンダーさんやスタッフの方々が優しく温かに迎え入れてくれますよ^^

住所 東京都新宿区二十騎町2-23 ランピオンイゴー 1F 102

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事