“フレンチの王道”が、ここにある。神楽坂「ル ・クロ・モンマルトル」

東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,モンマルトル,ビストロ,予約

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

ル・クロ・モンマントルって、どんなお店?

“リトル・パリ”とも称されるほど、フレンチの名店が多く軒を連ねる神楽坂。多くの美食家やグルメ通が、日々その絶品料理たちに舌鼓を打っています。

神楽坂のメインストリートである神楽坂通りから少し路地を入ったところ、しっとりと落ち着いた雰囲気の中にあるのは「ル・クロ・モンマントル」。
ソムリエとして長い経験をもつフランス人オーナーがオープンしたル・クロ・モンマントルは、「毎日通いたくなるようなお店」をコンセプトに、気軽に入れるフランス料理店として人気を博しています。

東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,モンマルトル,ビストロ

特にル・クロ・モンマントルでは、日本風にアレンジされていないクラシックなフランス料理を食べられる点が1つの魅力。まさに“王道”とも言えるフレンチが楽しめるため、舌の肥えたフランス人の来店客が多いのも特徴です。

フランス料理の“ど真ん中”を楽しみたい時や、デートや記念日のお祝い、友人・知人との食事等にもぴったりな「ル・クロ・モンマントル」の魅力を、今回は実食レポートでお届けしたいと思います。
実際に東京note編集部が訪れて感じた魅力をそのままお伝えしますので、ぜひお店選びのご参考にご覧くださいね。

 

ル・クロ・モンマントルへのアクセス

まずはル・クロ・モンマントルへのアクセス・行き方を見ていきましょう。後にご覧いただく外観・内観・料理写真含め、実際に神楽坂に拠点を置く「東京note編集部」で訪問・撮影した写真を使いながら、わかりやすくお伝えしていきます。

ル・クロ・モンマントルは、神楽坂通りから少し路地に入ったところの小路沿いにお店を構えています。JR「飯田橋」駅または東京メトロ南北線・有楽町線「飯田橋」駅から向かうと近いですよ!
今回はよりアクセスのしやすい東京メトロ南北線・有楽町線「飯田橋」駅からの道順をご紹介。

まずは飯田橋駅からスタートし、神楽坂のメインストリート「神楽坂通り」を上っていきます。1分ほど歩くと、右手にコンビニ(ファミリーマート)が見えてきますので、その横に走る路地に入っていきましょう。
入った路地は「神楽坂仲通り」。この道を少し進むと、右手側に最初に見えるこれまた細い路地を再度右折します。

東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,モンマルトル,ビストロ,アクセス

そこから十数m先に進むと、もうル・クロ・モンマントルが見えてきます。路地を入っていくことになりますが、駅からは比較的近めなので、それほど迷うことなく到着できるのではないでしょうか。

東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,モンマルトル,ビストロ,アクセス

 

ル・クロ・モンマントルの外観・内観

それでは続いて店舗の外観・内観を見ていきましょう。ル・クロ・モンマントルは料理だけでなく、店舗もクラシックな趣き。まさにパリのフレンチビストロをそのまま日本に持ってきたような雰囲気なので、その点も大きな魅力と言えるでしょう。

外観

落ち着いたトーンの赤い軒と扉、大きな樽が目に飛び込んでくるその外観は、シックでお洒落な表情。フワッと夜風が流れれば、そこはもうパリの街中にいるようです。

東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,モンマルトル,ビストロ,外観

入り口手前にはデッキ席も用意されているため、暖かな陽気の日は外での食事も楽しめます。こちらの席はデートなどにもぴったりですね!

内観

店内もパリの香りが漂う「ザ・ビストロ」といった雰囲気。個室はなく、決して広くはありませんが、居心地良さを感じるサイズ感です。

東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,モンマルトル,ビストロ,内観
東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,モンマルトル,ビストロ,内観

座席は外のテラス席を含めて全部で30席(テラス席は6席用意されています)。しっとりと静かに楽しむ高級フレンチというよりは、友人・知人と楽しく会話をしながらカジュアルに楽しむビストロの空気感なので、気取らずに最初から最後まで過ごすことができるのではないでしょうか。
もちろん、神楽坂デートでのディナーにもおすすめです。

 

ル・クロ・モンマントルの絶品フレンチたち

ではここからはお待ちかね、ル・クロ・モンマントルの絶品フレンチのご紹介を実食レポートでお届けしていきましょう。
日本人向けにアレンジされたフレンチではなく、まさにフランス国内で楽しめる“クラシック”なフレンチが特徴のル・クロ・モンマントル。今回は東京note編集部が実際にいただいた「シェフのおすすめディナーコース」(5,356円)の一部をご紹介します。

こちらのコースでは前菜、スープ、メイン、デザート、温かいドリンクの5品がいただけます。その中でも前菜とメインは複数のメニューから選べるタイプになっていますので、何度訪れても楽しめる形。本場の味を、とってもリーズナブルなお値段でいただけるので、オススメです。

オススメのコース 前菜:自家製田舎風パテと鶏レバームース

今回の取材時に選んだ前菜は「自家製田舎風パテと鶏レバームース」です。フレンチといえばパテとレバームースは定番中の定番ですよね!

東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,モンマルトル,ビストロ,メニュー

パテは肉厚でしっかりとしたボリューム。食べ応え十分で、白ワインがグイグイと進んでしまう一品(笑)。
また鶏レバームースは一口食べた瞬間にびっくり!まさにとろけるような柔らかさで、そのまったりとした舌触りと濃厚さは、今までに味わったことのない美味しさでした。これは絶品、ぜひ一度食べていただきたいメニューです。

東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,モンマルトル,ビストロ,メニュー

オススメのコース メイン:マグレ鴨のロースト オレンジソース

もう1つこのコースで選べるメニューとなっているメイン料理。お肉料理も同店で評判となっていますので、「マグレ鴨のロースト オレンジソース」をご紹介。

東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,モンマルトル,ビストロ,メニュー

鴨肉の美しい赤身とソースの艶やかな照り。もう運ばれてきた段階でテンションがグンと上がってしまうこのメイン料理は、もちろん味も最高クラスです。
鴨肉特有の旨味が噛めば噛むほど「ジュワッ、ジュワッ」と溢れ出し、そこにオレンジのソースの爽やかさが加わって、まさに絶品。

まさに「ザ・フレンチ」と言えるこのメニューは、クラシックをテーマにしているル・クロ・モンマントルに来たら食べずにはいられないでしょう。

その他のメニューも非常に魅力的かつとっても美味しいものばかり!ぜひ皆さんも実際に訪れて、皆さんの口でその美味しさを味わってみてくださいね!

東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,モンマルトル,ビストロ,メニュー
東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,モンマルトル,ビストロ,メニュー

 

ル・クロ・モンマントルのインスタ映え度は?

東京note編集部・日比がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の「ル・クロ・モンマントル」は、インスタ映え度も非常に高いとジャッジ!
外観・店内はまさにパリを思わせる雰囲気で、とってもシックでお洒落。そして料理ももちろんどれもフォトジェニックで、インスタの中でも間違いなく目をひくことでしょう。

インスタ内でも人気のフレンチ・グルメ系ハッシュタグをつけながら、ル・クロ・モンマントルの写真でたくさんいいねやフォローをもらっちゃいましょう!

 

まとめ:クラシックな「ザ・フレンチ」を楽しみたいなら、ル・クロ・モンマントルが絶対おすすめ!

「毎日通いたくなるようなお店」がコンセプトのル・クロ・モンマントル。最近ではアレンジの効いた料理を提供するフレンチ・ビストロも多い中、同店はまさにパリで味わえるようなクラシカルな料理が楽しめるので、「今日はフレンチのど真ん中が食べたい!」というような願望をビシッと満たしてくれることでしょう。

男性・女性問わずとっても人気のお店ですが、年齢層としては30代〜が多い印象。仕事終わりにカジュアルにフレンチを楽しみたいビジネスマンや大人のデートにもおすすめのお店です。
ぜひ一度訪れてみてくださいね!


店舗名 ル・クロ・モンマルトル (Le Clos Montmartre) 定休日 日曜日
営業時間 平日 11:30~14:00、18:00〜21:30 / 土 11:30〜14:00、18:00〜21:30
価格帯 昼:1,000〜1,999円 / 夜:6,000〜7,999円 電話番号 03-5228-6478
席数 30席(テラス6席) 個室 無し 禁煙・喫煙 分煙(店内禁煙)
利用シーン デート、食事会・飲み会 背伸び度 ★★★ 予約難易度 比較的容易
編集部メモ

神楽坂で人気のフレンチ・ビストロ店。まさに“フランス料理の王道”を楽しめるお店です。
店内は意外とカジュアルな雰囲気で、ワイワイとお話を楽しめる空間になっているので、肩肘張らずに美味しい料理と会話を楽しみたい方にオススメですよ^^

住所 東京都新宿区神楽坂2-12 Ryo1神楽坂 1F
東京都新宿区神楽坂2-12 Ryo1神楽坂 1F

The following two tabs change content below.

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

関連記事

  1. 東京,神楽坂,予約,フレンチ,マティエール,予約,メニュー

    神楽坂「ラ・マティエール」で素材の旨味を活かし尽くした絶品フレンチを楽しむ

  2. 東京,神楽坂,フレンチ,ル・パリジャン,おすすめ,人気,ブロシェット

    まるで気分はパリ旅行♪ 神楽坂ビストロ「ル・パリジャン」で絶品フレンチに舌鼓

  3. 東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,ビストロ,ラターシュ,ワイン,メニュー

    神楽坂・ビストロ「ラターシュ」で、仕事帰りにフラッとカジュアルフレンチを楽しむ

  4. 東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,ボングゥ,前菜

    前菜が“主役”⁉︎ 神楽坂カジュアルフレンチ「ボン・グゥ」が人気を集める理由

  5. 神楽坂,ビストロ,バル,フレンチ,東京note,デート

    漢字ですがフレンチです。「夏目亭」は絶品フレンチが食べられる緑の世界

  6. 東京,神楽坂,フレンチ,かみくら,古民家,予約

    記念日も接待も、神楽坂「かみくら」の和風創作フレンチなら失敗はあり得ない

  7. 東京,神楽坂,フレンチ,カジュアルフレンチ,デート,女子会,ビストロ,シャンパン

    ため息が出るほど美しく、本場の味にテンション上がりっぱなし!カジュアルフレンチ「ビズ」

  8. 東京,神楽坂,あかべえ,フレンチ,焼き鳥,予約

    新感覚“フレンチ焼鳥”の「神楽坂あかべえ襷」で、絶品焼鳥とワインのペアリングを楽しむ

  9. 東京,神楽坂,飯田橋,スペイン料理,エスタシオン,予約,メニュー

    ミシュランガイド東京掲載の神楽坂「エスタシオン」で“大人のカジュアルデート”を楽しむ