“怖可愛い”がインスタで映え過ぎる!神楽坂でしか買えない「ペコちゃん焼き」

東京,神楽坂,スイーツ,食べ歩き,ペコちゃん,不二家,人気

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

ペコちゃん焼きって…何?

以前からお洒落で小粋な街として、神楽坂は有名な散策スポットとなっています。そしてその散策といえば「食べ歩きスイーツ」は欠かせませんよね。神楽坂の街を散策する際も、食べ歩きスイーツがあるとさらに楽しい時間が過ごせますが、そこでオススメなのが「ペコちゃん焼き」です。

東京,神楽坂,スイーツ,食べ歩き,ペコちゃん,不二家,人気

そもそも、「ペコちゃん焼き」ってご存知ですか?そう、名前からも想像がつくかと思いますが、不二家さんのイメージキャラクター『ペコちゃん』をモチーフにしたスイーツ。

しかも神楽坂でしか食べられないとってもレア度の高いスイーツなので、そのような意味でも神楽坂散策にはうってつけなんです。そしてこのペコちゃん焼き、とある理由でとっても“インスタ映え”することでも有名でして(笑)。

今回はその人気スイーツ「ペコちゃん焼き」の魅力を、東京note編集部が実食レポも交えてご紹介していきます!


ペコちゃん焼きって、こんなスイーツ!

それでは早速「ペコちゃん焼き」の特徴・魅力を紐解いていきましょう!これを知ったら、思わず神楽坂までダッシュして買いに行きたくなること必至ですよ!(笑)。

正体:ペコちゃんを形どった大判焼き

そもそも、ペコちゃん焼きとはどんなスイーツなのか、まずその正体をお伝えしておきましょう。ペコちゃん焼きとは、こんなスイーツです。

東京,神楽坂,スイーツ,食べ歩き,ペコちゃん,不二家

そう、正体はペコちゃんの顔が形どられた大判焼きです!大判焼き自体、日本人には昔から馴染みのある人気和スイーツ。それがペコちゃんの顔になっているわけですから、さらに人気に拍車をかけるのは当然ですよね。

そしてこのお顔がなんともこう…ちょっと怖い感じも同居しており(笑)、それが“怖可愛い”とインスタでもウケているんです!このペコちゃん焼きを目当てに、連日大勢の人が店舗に訪れています。

買える場所:全国でも「不二家 飯田橋神楽坂店」のみ!

そんな大人気スイーツのペコちゃん焼きですが、実は購入できるのは神楽坂・飯田橋エリアにある「不二家 飯田橋神楽坂店」だけ。

不二家さん自体はもちろん全国展開されている人気洋菓子店ですが、その中でも飯田橋神楽坂店のみでペコちゃん焼きは販売されているので、とってもレア度の高いスイーツとなっています。食べ歩きスイーツとしてだけでなく、東京観光やお友達・家族へのお土産としてもぴったりですよね!

味わい:常時10種類以上が用意されている豊富なメニュー!季節限定も!

また肝心の味の方もとっても好評。特に味のバリエーションが豊富で、季節限定のものも含めて常時10種類以上が用意されています。

大判焼きらしいシンプルな「つぶあん」「こしあん」だけでなく、和を感じられる「抹茶クリーム」や、不二家さんの人気キャンディーの味「ミルキークリーム」などの変わりダネもあるので、いつ・何度訪れても違った味わいが楽しめる点も嬉しいところです。

東京,神楽坂,スイーツ,食べ歩き,ペコちゃん,不二家,メニュー

そんな魅力いっぱいの「ペコちゃん焼き」。どうですか?とっても食べたくなってきたでしょう?(笑)
そんな皆さんが今すぐにでも買いに行けるように、次に「不二家 飯田橋神楽坂店」へのアクセスをご紹介しちゃいましょう!

 

「不二家 飯田橋神楽坂店」へのアクセス・行き方

「不二家 飯田橋神楽坂店」は、神楽坂のメインストリート・神楽坂通り沿いにあります。特に東京メトロ東西線・南北線「飯田橋駅」からは非常に近いですよ!B3出口から地上に出ると、目の前に神楽坂通りが現れます。そうしたら、すぐ右を見てみましょう。ほら、もうすぐそこに「不二家 飯田橋神楽坂店」が(笑)。

東京,神楽坂,スイーツ,食べ歩き,ペコちゃん,不二家

近すぎて笑えてくるくらいですので(笑)、東京メトロ飯田橋駅から向かうのがオススメです。JRの飯田橋駅でも西口改札から出ればとっても近いので、JRの場合は西口から出て外堀を橋で渡って向かいましょう。

ちなみにすぐ近くには神楽坂屈指の人気和スイーツ店『紀の膳』もありますので、気になる方はこちらも併せてチェックしてみてくださいね!

 

ペコちゃん焼き実食レポート

それではここからは、東京note編集部が実際にペコちゃん焼きを食べて感じた魅力を、実食レポートでお届けしていきたいと思います。皆さんが訪れる際のご参考にご覧くださいね!

店舗の外観・内観

まずは「不二家 飯田橋神楽坂店」の外観・内観をチェック!全体の外観はすでにご覧いただいたので、もう少し細かなところをみていきましょう。

まず目に入るのは入り口に置かれた大きめサイズのペコちゃん。店舗を見つける際にわかりやすいですし、神楽坂での待ち合わせスポットとしてもうまく使えそうです(笑)。

東京,神楽坂,スイーツ,食べ歩き,ペコちゃん,不二家,メニュー

そしてそのペコちゃんの横から見えるのは、実際にペコちゃん焼きをスタッフの方が焼いている姿。たくさんのペコちゃんの顔の型が並んでいますが、その場に立っているだけで香ばしい香りもほんのり感じられます。食欲を掻き立てられますね!

東京,神楽坂,スイーツ,食べ歩き,ペコちゃん,不二家,外観

店内に入ると、不二家さんらしい可愛らしい空間が広がっています。

東京,神楽坂,スイーツ,食べ歩き,ペコちゃん,不二家,店内

そして少し奥に進んでレジ横を見ると、待ってましたペコちゃん焼き!様々な味の美味しそうなペコちゃんがたくさん並んでいます。

東京,神楽坂,スイーツ,食べ歩き,ペコちゃん,不二家,メニュー


3種類の味を購入!一番人気の「ミルキークリーム」も!

今回は10種類の味の中から、人気の「極み十勝あんこ(こし)」、「ミルキークリーム」、「カントリーマアム」の3種類をチョイス!店員さんによると一番人気は「ミルキークリーム」とのことだったので、これはすかさず注文しました(笑)。どれもとっても美味しそうですよね!

東京,神楽坂,スイーツ,食べ歩き,ペコちゃん,不二家,人気

レアキャラとしてポコちゃんも!当たればラッキー!

実はペコちゃん焼きには、ペコちゃんのボーイフレンド「ポコちゃん」の顔が形どられたものもあるという噂が。そのため今回購入した3つの中にポコちゃんが入っていたらラッキーだなと期待していたのですが……残念、入っていませんでした(苦笑)。

ただ、ふとレジ横のたくさん並んだペコちゃん焼きを見ていたら…いました!ポコちゃん!しかも最前列に!(笑)

東京,神楽坂,スイーツ,食べ歩き,ペコちゃん,不二家,ポコちゃん

ペコちゃん同様とっても可愛らしいフォルムですね!ぜひ欲しいなと思っていたのですが、このポコちゃんは指名して購入することはできない模様。“気まぐれなラッキーボーイ”とのことなので(笑)、皆さんもポコちゃんは当たればラッキー!的に思っておいてくださいね!

東京,神楽坂,スイーツ,食べ歩き,ペコちゃん,不二家,ポコちゃん


Nextpage:いざ、怖可愛いペコちゃんを実食!そのお味は…!?

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事