路地裏のROJIビル地下は内緒にしたい焼き鳥「YAKITORI 葵」

神楽坂,東京note,焼き鳥,和食,デート,ワイン,居酒屋

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

「YAKITORI 葵」って、どんなお店?

神楽坂は高級料亭、割烹、日本料理だけでなく、デートでしっぽり、仲間とわいわいできる和食も数多くあり、雰囲気よし、コスパよし、料理よしの名店が多いことも特徴です。
そんな神楽坂に「ROJIビル」という飲食最強のビルがあり、その地下にあるお店が「YAKITORI 葵」です。ROJIビルは東京noteでも紹介している中華「ENGINE」、ビストロ「ビズ」など名店揃いのビルで、まさに路地の裏にある雰囲気抜群のビルです。

神楽坂,東京note,焼き鳥,和食,デート,ワイン,居酒屋

焼き鳥屋とは思えない外観で、お店も「ワインと焼き鳥」と謳っており、実際店内はかなりオシャレですが、ワイワイ話して全然問題ないので、デートから会社、仲間飲みなど幅広い用途で使える、知っておきたい1店です。


YAKITORI 葵へのアクセス

ROJIビルは、最寄駅は都営大江戸線の「牛込神楽坂駅」から徒歩3分、東西線「神楽坂駅」から徒歩4分、JR・東京メトロ各線「飯田橋駅」から徒歩5分とアクセス抜群です。
飯田橋からアクセスの場合、神楽坂が初めての人は迷ってしまうような、細い路地を進まないと行けないのですが、ほんの少し1〜2分遠回りすれば一気に分かりやすくなり、どの駅からもアクセスしやすい道順をご紹介します。

と言ってみたものの、本当に簡単で、「神楽坂上」という交差点を目指しましょう!どの駅からも一本道で到着しますし、この交差点に来ればもう到着も近いです。ドラッグストアや肉まんで有名な「五十番」さんなどがあります。

東京,神楽坂,ROJIビル,隠れ家

交差点をお店の方に進んだら、本当にすぐに右折してください。夜は暗いかもしれませんが、すぐにオシャレな照明できらめく素敵なビルが目の前に現れます。2階が大きなガラス張りのお店になっており、葵はそのビルの「地下」にあります。

東京,神楽坂,フレンチ,カジュアルフレンチ,デート,女子会,ビストロ,シャンパン
東京,神楽坂,フレンチ,カジュアルフレンチ,デート,女子会,ビストロ,シャンパン

内観

店内はカウンターとテーブル、半個室が2つあり、22席とこじんまりしていますが、カウンター上の木目細工など、全体的に和のテイストでオシャレな店内になっています。
カウンターはデートにぴったり、テーブルや半個室は会社や仲間とワイワイするのにもってこいです。取材にお店訪問した時も半個室では賑やかに楽しそうに宴会開かれていましたw

神楽坂,東京note,焼き鳥,和食,デート,ワイン,居酒屋

串だけじゃない、一品料理も注文したい葵

それではYAKITORI 葵の料理を紹介していきましょう。編集部は15品4,500円(税別)コースでお願いしましたが、焼き鳥だけでなく一品料理もすごくレベルが高く美味しかったので、次回訪問時には一品ずつ選んでみようと思っています。

前菜

神楽坂,東京note,焼き鳥,和食,デート,ワイン,居酒屋
写真の上から時計回りに、

・ホワイトアスパラムース
・胸肉とじゃがいものジェノベーゼ
・ささみ胡麻せんべい

ホワイトアスパラムースはバゲットと一緒にいただきます。バゲットに少しハチミツが塗られており、ほのかな甘みがホワイトアスパラにもよく合います。
ささみ胡麻せんべいは、せんべいと名前に付いていますが、パリパリではなくしっとり、胡麻の香ばしさと塩気が程よく、おつまみにもぴったりです。

壱ノ串 ささみのさび焼き、せせり、おび

ここから串と一品料理が交互に出てくる嬉しいラインナップで、まずは壱ノ串として、ささみ、せせり(首)、おび(ももの中心で希少部位)で、さっぱりとわさびや塩でいただきます。
神楽坂,東京note,焼き鳥,和食,デート,ワイン,居酒屋

神楽坂,東京note,焼き鳥,和食,デート,ワイン,居酒屋

神楽坂,東京note,焼き鳥,和食,デート,ワイン,居酒屋

おびはプリプリで程よい弾力があり、噛むと中から肉汁が出てきて、肉本来の味わいを感じることができる部位だと思います。

肉菜盛

鶏肉を使った盛り合わせで、写真左から

・季節野菜のテリーヌ
・胸肉のトマト煮
・チキンと玉ねぎのフィロ包み焼

神楽坂,東京note,焼き鳥,和食,デート,ワイン,居酒屋

ここで意外にもテリーヌが登場。きゅうり、ヤングコーン、にんじん、オクラなど7種ほど野菜が入っており、さっぱりとした味わいが逆にアクセントになっています。
フィロ包み焼きは中の鶏肉がトロけるほど柔らかく、下に引いてあるトマトピューレにはオニオンパウダーが入っており、イタリアンな一品に仕上がっています。

弐ノ串 野菜串2種

神楽坂,東京note,焼き鳥,和食,デート,ワイン,居酒屋

この日は「金針菜」と「マコモダケ」の2種で、塩でさっぱりといただきます。
金針菜はユリのつぼみ部分で、かすかな苦味がクセになりそうです。小さいのでいくつか一緒に食べると面白い食感にもなります。

マコモダケはキノコではなく、実は「筍」の一種。食感も筍に近く、非常にさっぱりとした味で、焼き鳥の間に食べるにはもってこいの野菜だと思います。

鶏肉とキャベツのパテ

神楽坂,東京note,焼き鳥,和食,デート,ワイン,居酒屋

パテの中にはキャベツが入っており、鶏肉も完全にすり身になっているわけではなく、けっこうゴロゴロと身が残っていて、食べ応え十分です。味はあっさりのため、白ワインにも赤ワインにも合うと思いますよ。

参ノ串 レバー、つくね

最後はボリューミーでこってり系のレバーとつくねで、どちらもタレでいただきます。
レバーは大ぶりで、ふわふわ中トロトロのため、口いっぱいに頬張りたい一品です。つくねは見た目かなり細いですが、食べればすごくジューシーで中から肉汁が溢れてきます。ぎゅっと旨味が凝縮されている感じで、いつまでも食べていたいつくねです。

神楽坂,東京note,焼き鳥,和食,デート,ワイン,居酒屋

神楽坂,東京note,焼き鳥,和食,デート,ワイン,居酒屋

そして、最後は鶏スープであっさりと〆てコースは終了です。

隠れ家、オシャレな店内に焼き鳥とワイン(お酒)は誰もが喜ぶ

神楽坂にはオシャレな焼き鳥屋がたくさんありますが、YAKITORI 葵はデートはもちろん、接待や同僚、友人たちと楽しい時間を過ごすにはもってこいのお店だと思います。
内緒にしておきたい1店であると同時に、誰かを連れてきたいと思うはずですよ。神楽坂の雰囲気満点なYAKITORI 葵をぜひ!

神楽坂,東京note,焼き鳥,和食,デート,ワイン,居酒屋

店舗名 YAKITORI 葵 定休日 日曜日・祝日
営業時間 17:00~23:00
価格帯 ¥6,000〜¥7,999 電話番号 03-6457-5974
席数 22席 個室 有り(最大8名) 禁煙・喫煙 分煙
利用シーン デート、友人と、会社で 背伸び度 ★★ 予約難易度 早めの予約を推奨
編集部メモ

焼き鳥屋とは思えない外観で、お店も「ワインと焼き鳥」と謳っており、実際店内はかなりオシャレですが、ワイワイ話して全然問題ないので、デートから会社、仲間飲みなど幅広い用途で使える、知っておきたい1店です。

住所 東京都新宿区神楽坂5-43-2 ROJI神楽坂 B1F
東京都新宿区神楽坂5-43-2 ROJI神楽坂 B1F
The following two tabs change content below.

渡邉尚人

1984年東京生まれ。 小〜高校まではサッカー部に所属。大学では山岳部でひたすら山登りの生活を送る。大手広告代理店に入社し、営業としてメディア、クリエーティブ、マーケティングなど業務を担当。2017年に退社し、株式会社トリッジを設立。 現在はWebマーケティング・広告運用、サイト構築、メディア運営の事業を中心に日々奮闘中。独りでもみんなでも食べあるき・飲みあるき、ビールと日本酒大好き人間です。

関連記事

  1. 東京,神楽坂,和食,そば,日本酒,居酒屋,たかさご

    蕎麦の膳「たかさご」は130年の歴史とこだわり抜いた蕎麦と日本料理の店

  2. 神楽坂,東京note,和食,ネギ,葱,デート,会食,外国人向け

    脇役とは言わせない!20種以上の葱が主役「葱屋みらくる」で、葱の魅力新発見

  3. 神楽坂,うなぎ,東京note,デート,和食,昔ながら,風情,高級,レトロ

    創業150年を超える伝統と歴史の鰻割烹「かぐら坂 志満金」のうな重が至福

  4. 東京,神楽坂,和食,馳走紺屋,古民家,個室,三味線

    馳走とはおもてなしの心そのものだ。喧騒と無縁の「馳走 紺屋」

  5. 神楽坂,焼肉,東京note,デート,個室,隠れ家,肉

    まるで芸能人!?全席個室の「しんうち」で、お忍び焼肉が最高だった

  6. 神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

    大人の隠れ家でしっぽり、気取らずに日本料理が堪能できる「神楽坂 二三」