シャンパンを浴びるほど飲みたいなら、コスパ最強の神楽坂バル「ヌメロサンク」で決まり

東京,神楽坂,バル,ビストロ,ヌメロサンク,シャンパン,グラス

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

ヌメロサンクって、どんなお店?

神楽坂の街には和食・フレンチが特に多く点在していますが、近年はバルも非常に人気。
そんな中、2013年にオープンし、数多くのシャンパンとワインを驚くほど手軽なお値段でいただける“シャンパン・バル”「No.5(読み:ヌメロサンク)」というお店があるのを、ご存知ですか?

東京,神楽坂,バル,ビストロ,ヌメロサンク,シャンパン,ワイン

神楽坂の路地裏、とってもスタイリッシュな雰囲気の店内で、充実のシャンパン・ワインラインナップを楽しめるこのお店は、神楽坂・飯田橋界隈のビジネスマンやお洒落女子の皆さんでいつも賑わっている人気店です。

シャンパンやワイン好きな方にとって驚くほどコスパの良い「ヌメロサンク」を今回は東京note編集部が実食レポートでご紹介し、その魅力を紐解いていきます。


ヌメロサンクの特徴・魅力

実食レポートに入る前に、改めてヌメロサンクの特徴・魅力をポイントとしてまとめておきましょう。ヌメロサンクが人気を集める理由は、ここにあります。

特徴・魅力①:非常に豊富なシャンパン・ワインのラインナップ

ヌメロサンクは前述の通りとにかくシャンパン・ワインのラインナップが非常に豊富。メニューを見れば一目瞭然ですが、数ページにわたってベーシックなものから有名銘柄まで取り揃えられています。

また気軽に飲み比べができるグラスシャンパン・ワイン(赤・白)はともに4種ずつ用意されており、これまたどれも厳選された一杯ばかり。ヌメロサンクに来ればお気に入りに出会えることは間違い無いでしょう。

東京,神楽坂,バル,ビストロ,ヌメロサンク,シャンパン,ワイン

特徴・魅力②:リーズナブルなお値段でコスパ抜群

またヌメロサンクではその豊富なシャンパンとワインをとてもリーズナブルなお値段でいただけるので、非常にコスパが高い点も魅力の1つ。巷で高級と言われている有名シャンパンもかなり安価となっており、来店したお客さんはいつも「えっ⁉︎」という驚きの声をあげています。

特徴・魅力③:一捻り効いた絶品フードメニューも充実

シャンパン・ワインが進む一捻り効いたフードも充実。例えばバルの定番とも言えるカプレーゼも、同店特製の生姜甘酢ジュレが回しかけられていたり。ヌメロサンクでしか味わえない絶品フードが目白押しです。
しかもそんなアラカルトのフードもリーズナブルなので、食べ過ぎにはご注意を(笑)。

東京,神楽坂,バル,ビストロ,ヌメロサンク,シャンパン,ワイン,フード

そんな魅力いっぱいのヌメロサンク。今手軽に楽しめるバルが人気を集めていますが、ヌメロサンクは都内のバルの中でも要注目のお店となっています。

 

ヌメロサンクへのアクセス

続いてヌメロサンクへのアクセス・行き方を押さえておきましょう。後にご覧いただく外観・内観・料理写真含め、実際に神楽坂に拠点を置く東京note編集部で訪問・撮影した写真を使いながら、わかりやすくお伝えしていきます。

ヌメロサンクは神楽坂のメインストリート・神楽坂通りと平行に走る「軽子坂」という路地沿いにお店を構えています。東京メトロ南北線・有楽町線「飯田橋」駅から、徒歩3分ほどの距離にありますので、今回はこちらからのアクセスをご紹介。

まず東京メトロ「飯田橋」駅に着いたら、B4b出口から地上に出ましょう。すると目の前に現れるのが軽子坂です。この軽子坂を上っていきましょう。途中にいくつか十字路がありますが、それらはスルーしてひたすらまっすぐ進んでいきます。

東京,神楽坂,バル,ビストロ,ヌメロサンク,シャンパン,アクセス

真っ直ぐ進んでいる道の途中、左手側には人気の和コスメショップ『まかないこすめ 神楽坂本店』もあります。もし時間に余裕がある時は、ちょっと立ち寄ってみると面白い雑貨・コスメアイテムにも出会えるかも!

すると約3分ほどで右手にヌメロサンクが見えてきます。東京メトロ「飯田橋」駅B4b出口から向かうと一本道でわかりやすいので、オススメです。

東京,神楽坂,バル,ビストロ,ヌメロサンク,シャンパン,ワイン,アクセス

 

ヌメロサンクの外観・内観

続いては店舗の外観・内観を見ていきましょう。ヌメロサンクは店構えもとってもお洒落な人気バル。そのスタイリッシュさから、お洒落女子やお洒落ママさんたちから特に人気を集めています。

外観

入り口がオープンになった開放的な雰囲気。まさに「バルってこれだよね!」という声が聞こえてきそうなストレートでお洒落な店構えです。

東京,神楽坂,バル,ビストロ,ヌメロサンク,シャンパン,ワイン,外観

店舗外にも席が用意されているので、さわやかな風を感じながら美味しいお酒を楽しむことができます。

内観

店内は決して広くはありませんが、居心地の良い空間が広がっています。座席は全部で24席で、多くの席は背が高めのスツールとなっており、店内奥と右手にはカウンター席も。

東京,神楽坂,バル,ビストロ,ヌメロサンク,シャンパン,ワイン,店内
東京,神楽坂,バル,ビストロ,ヌメロサンク,シャンパン,ワイン,店内

各テーブルは少し小さめサイズなので、友人・知人とも近い距離感で楽しくカジュアルにお話ができます。気になるお相手と訪れれば、親密度もグッと高まること間違いなしでしょう!


ヌメロサンク実食レポート

それではここからはお待ちかね、ヌメロサンクの絶品料理とドリンクのご紹介を実食レポートでお届けしていきましょう。

今回は東京note編集部が実際にいただいたオススメメニューの一部をご紹介します。こだわりのフードとドリンクがとってもリーズナブルなお値段でいただけるので、コスパ抜群ですよ!

オススメのシャンパン:ルイ マッサン ブリュット レゼルヴ

まずはヌメロサンクといえばシャンパンということで、オススメの一杯「ルイ マッサン ブリュット レゼルヴ」(990円)から。

東京,神楽坂,バル,ビストロ,ヌメロサンク,シャンパン,グラス

ほのかに感じるトーストやリンゴの香りが美味しい一杯。酸は低めですが、フルーツの果実感とのバランスが非常にとれているので、シャンパン歴の浅い方でも美味しく楽しめます。
こちらはヌメロサンクではグラスでいただけますので、最初の一杯にぜひ。

オススメのワイン:セミヨン/デ ボルトリ

ドリンクからはもう1つ白ワインもご紹介。「セミヨン/デ ボルトリ」(590円)もヌメロサンクではグラスで気軽にいただけるものの1つで、お値段もとってもリーズナブル。

東京,神楽坂,バル,ビストロ,ヌメロサンク,ワイン,グラス

柔らかなテクスチャととてもフレッシュな口当たりが楽しめる辛口白ワインです。こちらも「これからガッツリとシャンパン・ワインを飲むぞ!」という前の一杯としてオススメです。

Nextpage:シャンパン・ワインに合うフードも充実!

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事