“天空に浮かぶイタリアン”「神楽坂スタジオーネ」がお洒落過ぎると話題に

東京,神楽坂,エノテカ,スタジオーネ,イタリアン,予約,お洒落

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

エノテカピッツェリア 神楽坂スタジオーネって、どんなお店?

神楽坂といえば情緒溢れる和食店や、“リトル・パリ”の異名を持つほどフランス料理店が多いことで広く知られていますが、実はイタリアンのお店も数多く点在しています。

今回ご紹介する「エノテカピッツェリア 神楽坂スタジオーネ」(以下、神楽坂スタジオーネ)は、ザ・神楽坂とも言える雰囲気の路地裏・かくれんぼ横丁に店舗を構えるイタリアンの人気店。特にその“お洒落過ぎる”店舗が、女性からの大きな支持を集めています。

東京,神楽坂,エノテカ,スタジオーネ,イタリアン,予約,お洒落

今回は都内・新宿近辺でのデートや女子会などにもぴったりな「神楽坂スタジオーネ」の魅力を東京noteが実食レポートでお伝えしていきます。

 

エノテカピッツェリア 神楽坂スタジオーネの特徴・魅力

実食レポートに入る前に、改めて同店の特徴・魅力をポイントとしてまとめておきましょう。神楽坂スタジオーネが人気を集める理由は、ここにあります。

特徴・魅力①:「本場へのこだわり」がコンセプトの絶品料理

神楽坂スタジオーネの料理のコンセプトは「本場へのこだわり」。ピッツァはナポリから輸入した薪窯で焼き上げ、ワインも大きなワインセラーに貯蔵し常時100種以上を用意する等、イタリアの味を存分に楽しめる形になっています。美食家が集まる神楽坂においても、ハイレベルな料理が楽しめます。

東京,神楽坂,エノテカ,スタジオーネ,イタリアン,予約,お洒落

特徴・魅力②:バリエーション豊かなお洒落過ぎる席

そして神楽坂スタジオーネといえば、様々なタイプのお洒落な席が用意されている点も大きな特徴の1つ。半個室を備えた大きなメインフロア、全天候型のテラスラウンジ、満点の星空を堪能できる屋上テラス席等、どれも至極のシチュエーションとなっていて、まさにデートや女子会にぴったり。メインフロアは後ほど内観でご紹介します。

このような多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの「神楽坂スタジオーネ」。神楽坂・飯田橋エリアでイタリアンのお店を探す際は、こちらは候補として外せないでしょう。

 

「エノテカピッツェリア 神楽坂スタジオーネ」実食レポート

それではここからは、東京note編集部が実際に「神楽坂スタジオーネ」を訪問して感じたの魅力を、実食レポートでお届けしていきます。
皆さんが訪れる際のご参考にぜひご覧くださいね!

神楽坂スタジオーネへのアクセス

まずはお店へのアクセス・行き方を押さえておきましょう。東京note編集部が撮影した下の写真を参考にしていただきながら向かってみてくださいね!

神楽坂スタジオーネは、「かくれんぼ横丁」という神楽坂らしい石畳の小路沿いにお店を構えています。JR「飯田橋」駅または東京メトロ南北線・有楽町線「飯田橋」駅から、徒歩4〜5分の距離ではありますが、この通りは少し場所がわかりにくい…。

そのため今回はわかりやすくお伝えできるように、お昼時の写真を使ってお伝えしていきます。
まずは飯田橋駅からスタートし、神楽坂のメインストリート「神楽坂通り」を上っていきます。すると右手にコンビニ(ファミリーマート)が見えてきますので、その横に走る路地に入っていきましょう。

東京,神楽坂,イタリアン,エノテカ,夜景,お洒落
東京,神楽坂,イタリアン,エノテカ,夜景,お洒落

この路地の名前は「神楽坂仲通り」。この道までは比較的わかりやすいのではないでしょうか。
そしてこの道を少し進むと、今度は左手側に更に狭い路地を見つけることができます。これが「かくれんぼ横丁」です。

東京,神楽坂,イタリアン,エノテカ,夜景,お洒落
東京,神楽坂,イタリアン,エノテカ,夜景,お洒落

夜などはかなり見つけづらく、油断していると見逃して通り過ぎてしまうかもしれませんので、注意してくださいね!

この「かくれんぼ横丁」はいかにも神楽坂らしい佇まい。狭い石畳の小路に古民家が立ち並ぶ様には、情緒と趣深さがじんわりと溢れています。
このかくれんぼ横丁を真っ直ぐ進んでいくと、左手側に神楽坂スタジオーネが入ったビルの入り口が見えてきます。

東京,神楽坂,エノテカ,スタジオーネ,イタリアン,予約,アクセス

ちなみにこのかくれんぼ横丁には、「かみくら」や「千」といった神楽坂でも人気の名店も連ねていますので、フレンチ・和食のお店もお探しの場合は要チェックです!

店舗の外観・内観

続いて店舗の外観・内観をチェック!神楽坂スタジオーネは美食ビルと名高いクレール神楽坂Ⅲというビルの最上階(5階)にあるので、外観は当ビルの入り口と1階をご紹介。このビルには1階に和食店「馳走紺屋」が構えており、その前には池を備えた風情豊かな庭園が広がっています。

東京,神楽坂,和食,馳走紺屋,古民家,個室,三味線
東京,神楽坂,和食,馳走紺屋,古民家,個室,三味線

神楽坂スタジオーネにはこの庭園横にあるエレベーターで向かえますが、庭園の美しさに惹かれてつい馳走紺屋に入ってしまわないように気をつけてくださいね(笑)。

ただこの馳走紺屋も神楽坂屈指の和食の名店として知られていますので、気になる方はこちらの紹介記事もぜひご覧ください!

エレベーターで5階まで上がり店内に入ると、今度はスタイリッシュでお洒落な洋の空間が広がります。

東京,神楽坂,エノテカ,スタジオーネ,イタリアン,予約,店内

前述のとおり神楽坂スタジオーネには様々なタイプの席が用意されており、席数は全部で70席とたっぷり。完全個室はないですが、メインフロアの奥には3〜4名用の半個室も用意されているため、複数人で気兼ねなく楽しむこともできます。

またテラス席では神楽坂唯一の全天候型ビアガーデンも開かれています。神楽坂の情緒深い景色と満点の星空を見ながらビールと絶品イタリアンが楽しめるなんて最高ですね!

東京,神楽坂,エノテカ,スタジオーネ,イタリアン,予約,ビアガーデン

店内の雰囲気

店内はスタイリッシュかつゴージャスな内装ですが、しっとり料理をいただくというよりは、楽しく会話をしながら過ごせる雰囲気。

テーブルの距離感も程よく離れているので、隣を気にせずお話ができます。やはりデートや女子会にはぴったりと言えるでしょう。

東京,神楽坂,エノテカ,スタジオーネ,イタリアン,予約,お洒落

本場にこだわる絶品メニュー

ここからはお待ちかね、神楽坂スタジオーネの絶品料理のご紹介です。今回は東京note編集部が実際にいただいたディナーコース(7,722円)の一部をご紹介します。

メインは魚料理か肉料理を当日選べる形になっていますので、デートで訪れた際は二人でそれぞれ違うメインをチョイスできてオススメですよ!

アンティパスト盛り合わせ

まずはコース最初のメニュー「アンティパスト盛り合わせ」です。全6種類のアンティパストがずらりと並べて盛られた贅沢な一品。

東京,神楽坂,エノテカ,スタジオーネ,イタリアン,予約,メニュー

イタリアを代表する前菜「カポナータ」や「鴨の胸肉のロースト」、「グリーンピースのムース」など、バリエーション豊かなラインナップとなっているので、様々な味わいが楽しめてコースのスタートから大満足できます。
もちろんワインが進んでしまうこと間違いなしです(笑)。

ナポリピッツァ(ハーフ&ハーフ)

続いては神楽坂スタジオーネ自慢の窯焼きのナポリピッツァ。運ばれてくる時から香ばしい香りが食欲をそそります。

東京,神楽坂,エノテカ,スタジオーネ,イタリアン,予約,ピザ

この日は、水牛のモッツァレラチーズを使ったマルゲリータと、プロシュットやリコッタチーズで濃厚な味わいに仕上げたオリジナルピッツァのハーフ&ハーフのピッツァがいただけました。
それぞれチーズがとても濃厚で、そこに大きな窯焼きならではの香ばしさと生地のモチモチ感が加わり、非常に美味。神楽坂スタジオーネのこだわりが伝わってくる美味しさです。

真鯛のソテー アリッサソース

最後のご紹介はメイン料理「真鯛のソテー アリッサソース」です。

東京,神楽坂,エノテカ,スタジオーネ,イタリアン,予約,メニュー

鯛の旨味が中にギュッと凝縮されたこのメイン料理は、まさに絶品。全体的には淡白であっさりとしながら、オリーブオイルと数種類のスパイスがベースとなったアリッサソースがその旨味をグググっと引き出しています。
個人的には肉より魚料理が最近は好きなので(歳のせいでしょうか笑)、ホームラン級の美味しさでした。

今回ご紹介する料理は以上となりますが、同店のディナーコースはその他にもメインでお肉が選べたり、絶品パスタやデザートなども楽しめます。ぜひ実際に訪れて、こだわりが詰まった本場のイタリアンを楽しんでみてくださいね!
デートには特にオススメのコースです!

東京,神楽坂,エノテカ,スタジオーネ,イタリアン,予約,メニュー
東京,神楽坂,エノテカ,スタジオーネ,イタリアン,予約,メニュー

 

エノテカピッツェリア 神楽坂スタジオーネのインスタ映え度は?

東京note編集部・日比がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の人気イタリア・神楽坂スタジオーネは、インスタ映え度超絶MAX!
その圧倒的にお洒落でゴージャスな内装やバリエーション豊かな席はもちろんのこと、見た目も美しい本場の絶品イタリアンは、どれを切り取っても非常にフォトジェニックです。インスタの中でもかなり目を惹くこと間違いなし!

特にインスタ内でもグルメ系やイタリアンのハッシュタグは人気なので、それらをつけながら神楽坂スタジオーネの写真で、たくさんいいねやフォローをもらっちゃいましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

スタジオーネ×前田グループさん(@stagione_maeda.gp)がシェアした投稿

 

まとめ:デートや女子会に最適!天空のイタリアンでゴージャスなひと時を

神楽坂の路地裏にあるとってもお洒落なイタリアン「エノテカピッツェリア 神楽坂スタジオーネ」はいかがでしたか?

スタイリッシュでゴージャスな内装、バリエーション豊かな席の数々、こだわりが詰まった絶品料理たち。まさにデートや女子会にぴったりな至極のイタリアンレストランと言えるのではないでしょうか。テラスラウンジや屋上テラス席なら合コンなども盛り上がること間違いなしです。

「今日はお洒落に、ゴージャスに過ごしたいな!」そんな気分の時にぜひ利用してみてくださいね!ランチも営業しています。
神楽坂は新宿からも非常に近いので、このエリアでお店をお探しの際は特にオススメです^^

東京,神楽坂,エノテカ,スタジオーネ,イタリアン,予約,メニュー
公式HP:http://kagurasta.melissa-inc.jp/


店舗名 エノテカピッツェリア 神楽坂スタジオーネ 定休日 無休
営業時間 平日 11:30~15:00、17:30〜23:30 / 土・日・祝 11:30~16:00、17:00〜23:30
価格帯 昼:1,000〜1,999円 / 夜:6,000〜7,999円 電話番号 03-6457-5330
席数 70席 個室 無し(半個室あり) 禁煙・喫煙 分煙
利用シーン 女子会、デート、友人・知人と 背伸び度 ★★★ 予約難易度 席によってはやや難しい
編集部メモ

神楽坂・かくれんぼ横丁にある“天空のイタリアン”。そのお洒落過ぎるシチュエーションとバリエーション豊かな席の数々は、まさに神楽坂の大人のデートにぴったりです。
夏場はお洒落なテラスでビアガーデンもオススメです^^

住所 東京都新宿区神楽坂3-1 クレール神楽坂Ⅲ 5F
東京都新宿区神楽坂3-1 クレール神楽坂Ⅲ 5F

The following two tabs change content below.

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

関連記事

  1. 東京,神楽坂,イタリアン,坂の上,予約

    神楽坂の古民家一軒家イタリアン「坂の上レストラン」で贅沢な料理と時を味わう

  2. 東京,神楽坂,イタリアン,タンテボーネ,行き方

    お洒落な休日を過ごしたいなら、神楽坂イタリアン「タンテボーネ」なら間違いなし

  3. 東京,神楽坂,予約,イタリアン,アンジェラ,前菜

    築70年の古民家を改装したイタリアン「アンジェラ」で味わう“おふくろの味”

  4. 東京,神楽坂,イタリアン,ソプラアクア,ランチ,限定

    “オリーブオイルを楽しむ”⁉︎ 神楽坂「ソプラアクア」の絶品イタリアンが美味し過ぎた

  5. 東京,神楽坂,イタリアン,アルボール,一軒家,古田

    “古田さん家”は超人気店⁉︎ 隠れ家過ぎるイタリアン「ARBOL」の人気の秘密

  6. 東京,神楽坂,しゅうご,イタリアン,予約,ジビエ

    絶品ジビエとパスタが食べたいなら「神楽坂しゅうご」は絶対に外せない