【僕坂ロケ地】コオ先生が食べていた“たい焼き”はココで食べられる!神楽坂「くりこ庵」

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,たい焼き,スイーツ

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

くりこ庵って、どんなお店?

神楽坂は美食の街として広く知られており、多くの名店が軒を連ねていますが、それはスイーツに関しても同じ。今回ご紹介する「くりこ庵」は、神楽坂の街の雰囲気にもぴったりな“和スイーツ”が楽しめる甘味処です。

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,

そしてこの「くりこ庵」は、とあるドラマの撮影に使われたことで、現在は“聖地巡礼”の場所としても大人気。
今回はロケ地巡りや神楽坂散策時の休憩、食べ歩きにもぴったりな「くりこ庵」のスイーツ紹介を中心に、お店の魅力を東京noteが実食レポートでお伝えしていきます。


くりこ庵の特徴・魅力

実食レポートに入る前に、改めて同店の特徴・魅力をポイントとしてまとめておきましょう。くりこ庵が人気を集める理由は、ここにあります。

特徴・魅力①:ドラマ『僕とシッポと神楽坂』のロケ地

まず1つ目の特徴・魅力は、なんと言ってもドラマの聖地巡礼場所となっていることでしょう。ロケが行われていたドラマは、テレビ朝日系で2018年10月から放送されていた『僕とシッポと神楽坂』(略称:『僕坂』)。

 

この投稿をInstagramで見る

 

僕とシッポと神楽坂【公式】さん(@shippo_daikichi)がシェアした投稿

第3話でトキワ(広末涼子さん)がたい焼きを買っているシーンで使われていたり、ドラマの予告動画でコオ先生(嵐の相葉雅紀さん)とトキワが食べているたい焼きも、くりこ庵のたい焼きです。

そのため現在『僕坂』ファンの方や、特に主演の相葉雅紀さんのファンの方々が多く訪れており、お店もさらに賑わいを見せています。

特徴・魅力②:ふんわり食感の絶品たい焼き

『僕坂』の聖地巡礼だけでなく、もちろんたい焼きの味も絶品。小豆はこだわりの北海道産を使用し、丁寧にブレンドした小麦粉に通常の2倍の玉子を使って作るため、非常にふんわりとした食感に仕上りに。神楽坂散策やショッピングの休憩にぴったりなスイーツとしても人気を博しています。

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,たい焼き,スイーツ

特徴・魅力③:バリエーション豊富なたい焼きラインナップ

そのたい焼きは、50種類ものラインナップの中から常時6種類以上が厳選されて店頭に並びます。期間限定や季節限定のたい焼きもあるので、きっとお気に入りの味を見つけることができるでしょう。

このような多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの「くりこ庵」。神楽坂・飯田橋エリアに訪れた際は、つい立ち寄りたくなってしまうようなお店です。

 

「くりこ庵」実食レポート

それではここからは、東京note編集部が実際に「くりこ庵」を訪問して感じた魅力を、実食レポートでお届けしていきます。
皆さんが訪れる際のご参考にぜひご覧くださいね!

くりこ庵へのアクセス

まずはお店へのアクセス・行き方を押さえておきましょう。東京note編集部が撮影した下の写真を参考にしていただきながら向かってみてくださいね!

くりこ庵は、神楽坂のメインストリート・神楽坂通りにお店を構えており、東京メトロ東西線・南北線「飯田橋駅」からは非常に近い位置にありますので、ここから向かうのがオススメ。

B3出口から地上に出ると、目の前に早速神楽坂通りが現れます。まずは右に進んで坂を上っていきましょう。

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,アクセス

歩いていると左手側には鰻の名店「志満金」があったりと、様々なお店が目に入ります。

神楽坂,うなぎ,東京note,デート,和食,昔ながら,風情,高級,レトロ

そしてそのまま十数mほど進むと、もう左手にくりこ庵が見えてきます。とっても近くて行きやすいですね!

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,アクセス

ちなみに先ほど横を通りかかった「志満金」は都内でも屈指の人気店。昼も夜も、とっても美味しい鰻がいただけるので、気になる方は下の記事もぜひチェックしてみてくださいね!



くりこ庵の外観・内観

続いて店舗の外観・内観をチェック。まず外観ですが、甘味処らしい和風な空気を纏った店構えとなっています。

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,外観

入口横からはスタッフの方がたい焼きを焼いている姿も見られますよ!スイーツ好きな方なら、もうこの時点でテンションが上がってしまいますね(笑)

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,外観

店内に入ると、縦に長い空間が。手前にレジカウンターがあり、奥に向かって計12席のテーブル席が並びます。決して広くはないですが、ゆったり落ち着ける雰囲気なので、ふらっと休憩に入るには最適です。
『僕坂』でも広末涼子さんがテーブル席に座られていましたね!

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,店内
東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,スイーツ,店内


Nextpage:いよいよ嵐の相葉さん・広末さんも食べたたい焼きを実食!

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事