「ただいま」がぴったり。まるで家のくつろぎで親近感しかない「カド」

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

「カド」って、どんなお店?

昔ながらの風景を残す神楽坂には、「古民家」をそのまま、またはリノベーションしたお店が非常に多くあります。和食に限らず、イタリアンやフレンチ、雑貨屋など風情あふれるお店が神楽坂には本当にたくさんあります。

その中でも、一番古民家、一番和情緒のあるお店が割烹・小料理屋の「カド」と言えるかもしれません。しかもリーズナブルでありながら、シンプルで旬の食材を使った品の良い和食をいただけます。
「ただいまー」と言いたくなるような、実家でくつろぐような、そんな時間を過ごさせてくれる都内でも貴重な「カド」は、必ず予約してください。予約無しのお客様はお店に入れませんのでご注意ください。

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待

「カド」へのアクセス」

カドの最寄駅は東西線「神楽坂駅」から徒歩2分、赤城神社へアクセスする「1a・1b出口」からのアクセスが大変便利です。

東京,神楽坂,離島キッチン,和食,日本酒,デート,隠れ家

神楽坂の象徴の一つである「赤城神社」には入らず、手前を右折したらあっという間に到着します。

外観

カドは黒い塀に囲われた古民家で、1階がカド、2階は別の飲食店で福井の郷土料理を提供してくれる「うまもんや」が入っています。
入り口は2つあり、左が割烹居酒屋で、右が立ち飲み専用です。ふらっと仕事帰りにいっぱい飲む、2軒目にサクッと飲むなど、色々な利用ができそうですし、立ち飲みが併設されているのは東京でも珍しいタイプだと思います。

ところで、「カド」という店名の由来、気になりませんか?そうです、曲がり角にあるから「カド」なんです(笑)これほど潔くて分かりやすい、でも一度聞いたら忘れないインパクトがありますよね。

店内

カドは昭和24年建築の古民家を改築しており、華美ではなく飾り気のない和の空間が、お客さんを暖かく出迎え、くつろぎの時間を提供してくれます。
昭和の時代、家に帰るのはこんな感じだろうなぁ、とタイムスリップしたような、懐かしさを感じる内観になっています。

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待

店内は広い和室に、お膳がぽつりぽつりと置かれていて、座布団に座って食事をいただきます。奥にはテーブル席もあります。
どこをみても味わい深く趣を感じることができ、中庭を眺めながらの食事は、とてもくつろげる雰囲気になっています。

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待 和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待

素材を生かした、昔懐かしい料理の数々

それではカドの本格和食を紹介していきましょう。今回編集部では店名がついている「カドコース 5,000円(税抜き)」をチョイスしました。前菜から〆まで質・量ともに大満足な内容で、いつもよりゆっくりくつろぎながら食事をさせていただきました。

食前酒 梅酒

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待
なかなか和食で食前酒が付いてくるところも珍しいですよね。こちらは自家製の梅酒でとろんとした甘口で、度数は通常よりもやや高めなので、ゆっくり味わいながらいただきましょう。

前菜盛り合わせ

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待
写真左上から時計回りで、枝豆、卵焼き、油揚げ、きゅうり酒粕、昆布の5種類。どれもシンプルな味付けなのですが、深い味わいを感じることができます。

冷やし冬瓜と煮茄子の海老そぼろあんかけ

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待
初夏や夏にはぴったりの料理ですね。
煮茄子はとてもジューシーに仕上げられていて、冬瓜も中まで味がよく染み込んでいて、出汁を感じる優しい味付けになっています。
海老のそぼろあんかけは、中に海老が小さく刻まれており、歯ごたえも抜群です。ミョウガなどの薬味も上品で、煮茄子や冬瓜とよくマッチしています。

鶉(ウズラ)の山椒焼き

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待
ウズラの卵は食べますが、肉は珍しいのではないでしょうか。とても弾力のプリプリの身をしています。味付けはシンプルにほんの少しの塩のみ。ウズラが引き立ち、肉本来の甘みや旨味を感じることができます。

鮎の酒盗焼き

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待
酒盗焼きとは、酒盗を使ったタレを塗ったり、漬け込んでから焼く料理のことです。鮎は5月に解禁になる初夏〜夏の魚です。酒盗の塩加減がふわふわの鮎の身にとてもマッチしています。皮もパリッパリでそのまま食べられます。
付け合わせの大根おろしには「すだち」が絞れていて、とてもさっぱりとした後味になります。

トウモロコシと水タコの真薯揚げ

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待
よく焼けたたこ焼きではありませんよ(笑)
外はカリッカリ、中はふわふわの真薯で、トウモロコシの自然な甘み、タコの弾力・歯ごたえ、魚のすり身の旨味が凝縮した逸品です。

鰯の梅煮

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待
古くから伝わる伝統料理の「鰯の梅煮」。魚の臭みが全く無く、骨まで柔らかく丸ごと食べられてしまいます。
梅や生姜、ネギといった薬味たちが上品な味わいで鰯と一緒に食べると一層美味しくなります。

お造り

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待
この日は、マグロ、ハマチ、ホタテ、真鯛でした。
少し大きめにカットされており、どれも脂が乗って旨味が口いっぱいに広がります。

鮭はらこ釜飯

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待
〆は土鍋でじっくり炊き上げた、鮭はらこの釜飯です。いくらが光っていますね。
お店一押しだけあって、味の染み込んだご飯と鮭の身、いくらを混ぜ合わせていただく贅沢な釜飯は、ボリュームもしっかりで、大満足の一品です。一緒にアオサの味噌汁も付いてきます。

まとめ:いつでも帰って来たい実家のようなくつろぎ

華美な装飾、雰囲気のあるBGMなども無く、ゆっくりと落ち着いたノスタルジックな空間の「カド」。個室のテーブル席もあり、大切な日・シーンでも活用できます。
料理も全体的に薄口の味付で、素材本来の美味しさを味わえるように配慮された味付けになっています。
ふらりと立ち飲みでも、ちょっとゆっくりと過ごしたいなぁと思ったら、「カド」を訪れてみてはいかがですか?

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待

店舗名 カド 定休日 月曜日
営業時間 17:00~23:00
価格帯 ¥5,000〜¥5,999 電話番号 03-3268-2410
席数 30席 個室 禁煙・喫煙 分煙(立ち飲みスペースOK)
利用シーン デート、友人と、大切な日 背伸び度 ★★★ 予約難易度 早めの予約を推奨(必ず予約してください)
編集部メモ

神楽坂の中でも、一番古民家、一番和情緒のあるお店が割烹・小料理屋の「カド」と言えるかもしれません。しかもリーズナブルでありながら、シンプルで旬の食材を使った品の良い和食をいただけます。

住所 東京都新宿区赤城元町1-32
東京都新宿区赤城元町1-32
The following two tabs change content below.

渡邉尚人

1984年東京生まれ。 小〜高校まではサッカー部に所属。大学では山岳部でひたすら山登りの生活を送る。大手広告代理店に入社し、営業としてメディア、クリエーティブ、マーケティングなど業務を担当。2017年に退社し、株式会社トリッジを設立。 現在はWebマーケティング・広告運用、サイト構築、メディア運営の事業を中心に日々奮闘中。独りでもみんなでも食べあるき・飲みあるき、ビールと日本酒大好き人間です。

関連記事

  1. 神楽坂,和食,魚介,魚,刺身,日本酒,デート,宴会

    神楽坂で魚と言えば「なきざかな 」。契約漁師から届く鮮度抜群な魚たち

  2. 東京,神楽坂,和食,デート,おいしんぼ,隠れ家レストラン

    石畳の路地に行灯、黒板の旧日本家屋という情緒が最高な「おいしんぼ」

  3. 神楽坂,和らく,和食,デート,会食

    時の流れがゆっくりに感じる築50年以上の古民家で、創作和食に舌鼓。

  4. 東京,神楽坂,離島キッチン,和食,日本酒,デート,隠れ家

    食材の宝庫である日本の「離島」を食す!「離島キッチン」

  5. 神楽坂,和食,ディナー,接待,会食,東京note

    大人の隠れ家でしっぽり、気取らずに日本料理が堪能できる「神楽坂 二三」

  6. 神楽坂,日本酒,バー,湯葉,接待,デート,古民家,和食

    日本酒好きにはたまらない。秘密基地のような「和酒Bar 風雅」は料理も最高。

  7. 東京,神楽坂,和食,蕎麦,芳とも庵,予約,大野

    “幻の蕎麦”が食べられる⁉︎ 神楽坂「芳とも庵」の絶品蕎麦に舌鼓

  8. 神楽坂,和食,としまや,デート,隠れ家,パスタ,飲み会

    和モダンな店内、和洋折衷な創作料理「としまや」を押さえておけば間違いない

  9. 神楽坂,蕎麦,蕎楽亭,そば,天ぷら,デート,飲み会

    ミシュラン1つ星も過去獲得。行列の絶えない蕎麦屋『蕎楽亭』