【神楽坂】昭和にタイムスリップ。隠れ家和食店『カド』で過ごす寛ぎのひと時

鶉(ウズラ)の山椒焼き

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待

ウズラの“肉”は比較的珍しい食材。とても弾力のあるプリプリの身をしていて、味付けはシンプルにほんの少しの塩のみ。肉本来の甘みや旨味を感じることができて、これまた絶品でした。

鮎の酒盗焼き

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待

酒盗焼きとは、酒盗を使ったタレを塗ったり、漬け込んでから焼く料理のこと。鮎は5月に解禁になる初夏〜夏の魚です。

酒盗の塩加減がふわふわの鮎の身にとてもマッチ。皮もパリッパリでそのまま食べられます。付け合わせの大根おろしには「すだち」が絞れていて、とてもさっぱりとした後味。

トウモロコシと水タコの真薯揚げ

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待

よく焼けたたこ焼きではありませんよ(笑)。外はカリッカリ、中はふわふわの真薯で、トウモロコシの自然な甘み、タコの弾力・歯ごたえ、魚のすり身の旨味が凝縮した逸品でした。

鰯の梅煮

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待

古くから伝わる伝統料理の「鰯の梅煮」。魚の臭みが全く無く、骨まで柔らかく丸ごと食べられてしまいます。梅や生姜、ネギといった薬味たちが上品な味わいで鰯と一緒に食べると一層美味しくなります。

お造り

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待

この日のお造りは、マグロ、ハマチ、ホタテ、真鯛の4種でした。少し大きめにカットされており、どれも脂が乗って旨味が口いっぱいに広がります。

鮭はらこ釜飯

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待

〆は土鍋でじっくり炊き上げた、鮭はらこの釜飯です。いくらが光っていて目にも美味しい一品。お店一押しだけあって、味の染み込んだご飯・鮭の身・いくらを混ぜ合わせていただく贅沢な釜飯は、ボリュームもしっかりで、大満足の一品でした。

今回編集部でいただいたメニューは以上となりますが、どのメニューもシンプルであるがゆえに、素材の旨味が丹念に引き出された絶品和食に仕上がっていました。それでいてお値段も非常にリーズナブルなので、コスパも抜群。行きつけにしたくなるお店です。


まとめ:まるで実家にいるような寛ぎ感を感じさせてくれる隠れ家和食店

華美な装飾、雰囲気のあるBGMなども無く、落ち着いたノスタルジックな空間が広がる隠れ家和食店『カド』。実家で寛いでいるかのようなこの居心地の良さは、なかなか他店では味わえない雰囲気なのではないでしょうか。

店内には個室のテーブル席もあるので、デートや接待、記念日の利用などにもぴったり。

落ち着いた雰囲気のお店でゆっくり過ごしたいなぁと思ったら、和情緒たっぷりな『カド』を訪れてみてはいかがですか?

和食,カド,神楽坂,古民家,東京note,日本料理,デート,接待
公式HP:http://kagurazaka-kado.com/


店舗名 カド
営業時間 17:00~23:00
価格帯 ¥5,000〜¥5,999
定休日 月曜日 電話番号 03-3268-2410
席数 30席 個室
禁煙・喫煙 分煙(立ち飲みスペースOK) 利用シーン デート、友人と、大切な日
背伸び度 ★★★ 予約難易度 早めの予約を推奨(必ず予約してください)
編集部メモ

神楽坂でも屈指の和情緒溢れる割烹・小料理店。リーズナブルでありながら、シンプルで旬の食材を使った上品な和食が楽しめます。
『カド』に来店の際は予約無しでは入店できませんので、必ず事前に予約をして訪れてくださいね!

住所 東京都新宿区赤城元町1-32

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事