日本酒好きにはたまらない。秘密基地のような「和酒Bar 風雅」は料理も最高。

神楽坂,日本酒,バー,湯葉,接待,デート,古民家,和食

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『和酒Bar 風雅』って、どんなお店?

神楽坂は細い路地がいくつもあり、古民家を利用した隠れ家レストランが、おそらく東京一多い、魅力溢れるグルメタウンになっています。
その中でも、もっとも見つけにくいお店の一つと言える位置にあり、隠れ過ぎでは!?と言えるお店が、「和酒Bar 風雅」です。

神楽坂,日本酒,バー,湯葉,接待,デート,古民家,和食

和酒Barと店名に付いているように、珍しい日本酒をはじめ、焼酎、国産ワイン、ウイスキ、和リキュールなど豊富なラインナップを取り揃えています。また、食事メニューも非常にレベルが高く、Barではなく、普通にディナーを楽しむことができます。

ふらっとBarで一杯、がっつり食事、デートや宴会など幅広い活用ができる、素敵な「和酒Bar 風雅」を早速紹介していきましょう!

風雅にたどり着けるか?こんなところにお店があります。

風雅はお店が細い路地の奥の奥にあり、神楽坂の中でも相当わかりづらい位置にお店がひっそりとあります。「えっ、こんなところにお店が!」と驚くこと間違いなし。料理やお店の雰囲気だけでなく、お店までの道のりも良い意味で期待を裏切られ、楽しい時間の演出になると思います。

風雅の最寄り駅は、都営大江戸線の「牛込神楽坂駅」A3出口から徒歩2分と非常に近いのですが、道やお店の場所がわかりづらく、飯田橋駅や神楽坂駅からは少し歩きますので、写真で詳しく道案内していきます。

まずはお店に通じる道がこちら。(見やすいように昼間の写真を掲載しています)この道の一番奥に風雅があります。この道は東京noteでも紹介している、「枝魯枝魯」や「アンジェラ」、「久露葉亭」など、名店がひしめく小道です。
東京,神楽坂,和食,枝魯枝魯,ディナー,デート,くずし割烹

牛込神楽坂駅からアクセスの場合には、A3出口を出て右に進むと、すぐにこの道が右側に見えてきます。
神楽坂駅、飯田橋駅からアクセスする場合には、「神楽坂上」という交差点を目指しましょう。

神楽坂駅からの神楽坂上交差点

神楽坂上交差点には、肉まんで有名な「五十番」さんやドラッグストアなどがあります。神楽坂駅から交差点に到着したら、横断歩道を渡って「右折」してください。不動産の「つくば商事」さんという会社の前を通過していくのが分かりやすいかもしれませんね。
そして、すぐ1つ目の左折がお店への道になっています。
東京,神楽坂,和食,枝魯枝魯,ディナー,デート,くずし割烹 東京,神楽坂,和食,枝魯枝魯,ディナー,デート,くずし割烹

飯田橋駅から神楽坂上交差点

今度は飯田橋駅からのアクセス、神楽坂上交差点の写真です。交差点に到着したら、横断歩道は「渡らず」に、左折してください。こちらも「つくば商事」さんを目印にすると良いと思います。
東京,神楽坂,和食,枝魯枝魯,ディナー,デート,くずし割烹

外観

お店への小道を入ったら、「左側」に注意して進みましょう。和食の「久露葉亭」を通り過ぎると、一見何も無さそうですが、奥に通じる細道が実はありますので、その突き当たりが風雅への入り口になっています。「枝魯枝魯」というくずし割烹のお店と同じ道ですが、建物が異なっており、風雅は突き当たりの建物です。
神楽坂,日本酒,バー,湯葉,接待,デート,古民家,和食

黒い木造の古民家を改装して作られているのが風雅の特徴です。
神楽坂,日本酒,バー,湯葉,接待,デート,古民家,和食

内観

風雅は2階プラス屋根裏部屋という造りになっており、1階が大きなBarカウンター、2階がテーブル席、そして屋根裏が個室として使用できる部屋になっています。
古民家らしく木の階段や障子があったり、和のテイストを残したまま、ムーディーな雰囲気を作っています。宴会もOKですし、女子会やデートにもピッタリですね。
神楽坂,日本酒,バー,湯葉,接待,デート,古民家,和食
神楽坂,日本酒,バー,湯葉,接待,デート,古民家,和食

生湯葉に贅沢丼、お酒が進む料理の数々

美味しいお酒には、やっぱり美味しい料理が必要ですよね。風雅はBarでありながら、その料理は本格和食屋に引けを取らず、食事のレベルも非常に高いのが特徴です。
今回はお店で一番人気の「出来立て湯葉と豪華丼コース」(6,000円 税抜き)を紹介していきましょう。

チーズ豆腐自家製もなか

神楽坂,日本酒,バー,湯葉,接待,デート,古民家,和食
スタートはお店のマークが入った自家製のもなか。中にはチーズを練りこんだクリーミーな豆腐がたっぷり入っていて、さらに奈良漬け、アプリコットジャム、トリュフソースが入っています。
チーズ豆腐のクリーミー、奈良漬けの塩味とカリカリ食感、ジャムの甘味、トリュフの風味など、ギュッと味が凝縮されたもなかで、これほど贅沢なもなかは初めてではないでしょうか。

卓上引き上げ湯葉

生湯葉を自分のテーブルで、出来立てホヤホヤを引き上げて食べるスタイルです。小ぶりの鍋にたっぷり豆乳が入って、弱火でじっくり湯葉を作っていきます。
神楽坂,日本酒,バー,湯葉,接待,デート,古民家,和食

周りからゆっくりと剥がしていき、お箸を真ん中まで伸ばして引き上げると、大きな湯葉を取ることができます。自分で取るということもなかなか無い体験で楽しいですね。
出来立てはとろけるような食感で、ほのかな優しい甘みが口いっぱいに広がります。一緒にわさびや醤油、塩をつけてお召し上がりください。

季節の小鉢二種、自家製冷奴

神楽坂,日本酒,バー,湯葉,接待,デート,古民家,和食
取材時は、枝豆出汁醤油づけ、フルーツトマトの2種でした。フルーツトマトの甘み、酸味がさっぱりとさせてくれます。自家製冷奴は濃厚な豆腐になっています。

前菜三種盛り合わせ

神楽坂,日本酒,バー,湯葉,接待,デート,古民家,和食
写真の上から、桃の白和え、ホタテ燻製、ローストビーフの三種。
桃の白和えは桃の甘みと白和えのしょっぱさが絶妙で、桃の甘みが引き立っています。ホタテ燻製は香ばしい香りと、しっかりした歯ごたえが特徴で、日本酒などと一緒にちびちび食べると良いと思います。

魚料理

神楽坂,日本酒,バー,湯葉,接待,デート,古民家,和食
この日はマグロ中トロ漬け、イサキの昆布しめの二種でした。マグロの中とろ漬けは出汁醤油がほんのり染み込み、中とろの脂と合わさり濃厚な風味、味わいが生まれます。
イサキはさっぱりですが、噛めば噛むほど味が染み出してきます。昆布の香りもほのかにして、お酒のあてにはぴったりです。

肉料理

神楽坂,日本酒,バー,湯葉,接待,デート,古民家,和食
大きな牛タンの下に、満願寺とうがらしが敷いてある一品。
牛タンは歯がいらないほど柔らかく煮込まれており、非常にさっぱり。からしをつけてお召し上がりください。満願寺トウガラシは独特の苦味があと引く美味しさですね。もちろん牛タンと食べて合わないわけがありません。

〆 贅沢丼

神楽坂,日本酒,バー,湯葉,接待,デート,古民家,和食
最後は豪華に「贅沢丼」という名前で、サシの入った肉、いくら、うに、さらにはキャビアが乗った丼です。見た目の破壊力抜群で、インスタ映えもすごいですね
いくら、うに、キャビアの塩気が味付けになっており、肉・いくら・うに・キャビアを一緒に頬張ると、超濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。ぜひいっぺんに食べてもらいたいですね!

そして、最後にデザートとして、シャインマスカットと千葉の飯岡産メロンでコースの終了です。
神楽坂,日本酒,バー,湯葉,接待,デート,古民家,和食

まとめ:バーだけじゃない。風雅で旬の料理とお酒は至福の時間を過ごせる

お店の名前は「和酒Bar」と、バーが付いていますが、バー利用ではなく食事で利用する人でいつも混み合っています。2階のテーブル席や3階の屋根裏は秘密基地感満載で、デートはもちろん接待や合コン、女子会にも使えます。
お酒が苦手な方でも楽しめる雰囲気、満足できる料理ですので、ぜひ一度行ってみてはいかがですか?

店舗名 和酒Bar 風雅 定休日 日曜日・祝日
営業時間 17時~翌0時
価格帯 ¥6,000〜¥7,999 電話番号 050-5595-6106
席数 24席 個室 有り(4名、6名) 禁煙・喫煙 分煙
利用シーン デート、友人と、女子会 背伸び度 ★★★ 予約難易度 早めの予約を推奨
編集部メモ

風雅は2階プラス屋根裏部屋という造りになっており、1階が大きなBarカウンター、2階がテーブル席、そして屋根裏が個室として使用できる部屋になっています。

古民家らしく木の階段や障子があったり、和のテイストを残したまま、ムーディーな雰囲気を作っています。宴会もOKですし、女子会やデートにもピッタリですね。

住所 東京都新宿区神楽坂5-30
東京都新宿区神楽坂5-30
The following two tabs change content below.

渡邉尚人

1984年東京生まれ。 小〜高校まではサッカー部に所属。大学では山岳部でひたすら山登りの生活を送る。大手広告代理店に入社し、営業としてメディア、クリエーティブ、マーケティングなど業務を担当。2017年に退社し、株式会社トリッジを設立。 現在はWebマーケティング・広告運用、サイト構築、メディア運営の事業を中心に日々奮闘中。独りでもみんなでも食べあるき・飲みあるき、ビールと日本酒大好き人間です。

関連記事

  1. 東京,神楽坂,和食,むすびや,おむすび,店内,セット

    実に35種類!具材が“豊富過ぎる”おむすび屋さん「神楽坂 むすびや」の人気が凄い

  2. 神楽坂,うなぎ,東京note,デート,和食,昔ながら,風情,高級,レトロ

    創業150年を超える伝統と歴史の鰻割烹「かぐら坂 志満金」のうな重が至福

  3. 東京,神楽坂,和食,枝魯枝魯,ディナー,デート,くずし割烹

    「割烹」はハードルが高い。。。では“京都のくずし割烹”『枝魯枝魯』はいかが? 

  4. 神楽坂,焼肉,東京note,デート,個室,隠れ家,肉

    まるで芸能人!?全席個室の「しんうち」で、お忍び焼肉が最高だった

  5. 神楽坂,和食,ディナー,接待,会食

    大切な食事には、天然木の江戸風個室が充実の「坂の花」が便利すぎた

  6. 東京,神楽坂,和食,ディナー,デート,ランチ,うどん,すき焼き,隠れ家

    神楽坂の路地奥に佇む「久露葉亭」は、懐石と「美味しいうどん」でゆったりとくつろぐ

  7. 東京,神楽坂,和食,デート,おいしんぼ,隠れ家レストラン

    石畳の路地に行灯、黒板の旧日本家屋という情緒が最高な「おいしんぼ」

  8. 東京,神楽坂,和食,そば,日本酒,居酒屋,おさけと

    個室会席「和食日和 おさけと 神楽坂」で、ソムリエ厳選常時50種以上の日本酒に酔う

  9. 東京,神楽坂,新宿,飯田橋,東京note,デート,会食,飲み会,個室,和食,京都風,うどんすき,鳥茶屋

    神楽坂のシンボル的お店「鳥茶屋 本店」で名物うどんすきを食べよう