隠れ家和カフェ「神楽坂 茶寮」の絶品和スイーツで、ホッと一息

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,パフェ

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

神楽坂茶寮って、どんなお店?

美食の街としても知られる神楽坂には、とっても美味しいスイーツのお店やカフェもたくさん点在していますが、その中でも今回ご紹介する「神楽坂 茶寮」は神楽坂でも随一の人気店。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶

特に抹茶を使った絶品和スイーツは、多くのスイーツ女子・男子からも支持を集めています。

今回は神楽坂散策時の休憩やスイーツ女子会などにもぴったりな和カフェ「神楽坂茶寮」の魅力を、東京noteが実食レポートでお伝えしていきます。

 

神楽坂 茶寮の特徴・魅力

実食レポートに入る前に、神楽坂 茶寮の特徴・魅力を編集部の注目ポイントとしてまとめておきましょう。同店が人気を集める理由は、ここにあります。

編集部注目ポイント①:抹茶を使った絶品和スイーツが楽しめる

神楽坂 茶寮では様々なフードやスイーツがいただけますが、特に人気なのは抹茶を使った和スイーツ。
その味を求めて毎日多くのお客さんで賑わっており、度々入店待ちの行列ができるほど。まさに絶品という言葉がふさわしいと言えるでしょう。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶

編集部注目ポイント②:木造アパートを改築

また神楽坂茶寮は店舗自体にも特徴が。実は昭和の時代からある木造のアパートを改築して作られているんです。
神楽坂の趣深い雰囲気ともぴったり。このホッと落ち着く空間も、人気を集める理由の1つとなっています。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶

編集部注目ポイント③:他エリアにも展開

そしてそんな神楽坂茶寮は現在神楽坂のみならず、武蔵小杉や池袋など、複数のエリアにも出店されています(神楽坂のお店が本店です)。
多店舗展開は人気の証拠ですよね。

このような多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの「神楽坂 茶寮」。神楽坂・飯田橋に来たらついつい立ち寄りたくなるお店です。

 

「神楽坂 茶寮」実食レポート

それではここからは、東京note編集部が実際に「神楽坂 茶寮」を訪問して感じた魅力を、実食レポートでお届けしていきます。
皆さんが訪れる際のご参考にぜひご覧くださいね!

神楽坂 茶寮へのアクセス・行き方

まずはお店へのアクセス・行き方を押さえておきましょう。東京note編集部が撮影した下の写真を参考に向かってみてくださいね!

神楽坂 茶寮は、神楽坂のメインストリート・神楽坂通りから路地に入ったところに店舗を構えている隠れ家的なお店。
都営大江戸線『牛込神楽坂』駅もしくは東京メトロ東西線『神楽坂』駅から向かうと行きやすいですが、今回はより店舗に近い牛込神楽坂駅からの向かい方を見ていきましょう。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,パフェ,アクセス

牛込神楽坂駅の3番出口から地上に出ると、目の前に少し広めな「大久保通り」が走っていますので、まずはその道を右に進んで「神楽坂上」の交差点を目指します(歩いて数十秒です)。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,パフェ,アクセス

交差点は曲がらずそのまま直進すると、右手側に細い路地が現れます。ここを右折しましょう。少しわかりにくいかもしれないので、注意してくださいね!(角の不動産屋さんが目印です)

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,アクセス

右折した路地はとっても細い小路。ここを真っ直ぐ進んでいきます。左手側の緑が生い茂っているところには、実は「ムギマル2」というこれまた神楽坂で人気のカフェがあります。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,アクセス

小路を抜けた先、十字路の交差点に着けば、右を見ると「神楽坂 茶寮」が目の前に!
隠れ家的なお店で路地を入っていく必要はありますが、牛込神楽坂駅からはそれほど遠くないので、比較的簡単に辿り着くことができるのではないでしょうか。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,アクセス
東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,アクセス

店舗の外観・内観

続いて神楽坂 茶寮の店舗外観と内観を見ていきましょう。
まず外観ですが、前述の通り木造アパートを改築して建てられた店舗なので、和の雰囲気が活きた佇まいとなっています。神楽坂の情緒深い街並みにもぴったりですね!

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,外観

入り口右にはテラス席も用意されています。春や秋にはこのテラス席でティーブレイクも良いですね!

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,テラス

店内に入ると、これまたシックで落ち着いた空間が広がります。複数建てられた木の柱が、和の雰囲気をより感じさせてくれます。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,店内

座席はテラス席合わせて全部で45席と比較的広め。各テーブルもゆったりと間隔を開けて置かれているので、周りを気にせず過ごせます。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,店内

自然光もたっぷりと入ってきて、とっても美しい店内ですね!

店内の雰囲気

店内は外観同様、木造アパートの造りを活かした形になっているため、和の雰囲気たっぷりの落ち着いた空間になっています。
大きな窓から入る自然光と木製の柱が作り出す影のコントラストが、とってもお洒落。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,店内

ワイワイと賑やかではなく、しっとりとした雰囲気なので、デートや女子会で訪れても素敵な時間を過ごせるでしょう。

神楽坂 茶寮の絶品和スイーツとドリンクを食す!

ではここからはお待ちかね、「神楽坂 茶寮」の絶品和スイーツとドリンクをご紹介いたしましょう!
今回は東京note編集部が実際にいただいた「お茶香る茶寮の和パフェ」(810円)と「神楽坂 茶寮のお抹茶」(590円)をご紹介します。ドリンクセットにすると1,100円で2つが楽しめるのでオススメです!

お茶香る茶寮の和パフェ

まずは本日の主役、和スイーツの「お茶香る茶寮の和パフェ」です。京都の宇治抹茶を贅沢に使ったゼリーとプリンの上に、香ばしいほうじ茶クリームとアイスクリームなど、和の素材がふんだんに盛られた贅沢なスイーツ。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,パフェ

宇治抹茶のゼリー・プリンの心地よい苦味と、さっぱりとしたほうじ茶クリームが常に感じられるので、和スイーツ好きな方は一口食べただけで虜になってしまうのではないでしょうか。

また黒蜜と抹茶アイススクリームや白玉、あんこ、わらび餅の相性も抜群。ボリュームもたっぷりですが、ペロリと完食できてしまう絶品パフェでした。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,パフェ

神楽坂 茶寮のお抹茶

ドリンクは茶寮自慢のお抹茶をいただきました。深いグリーンが凛とした雰囲気を醸し出しています。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶

茶寮が自信を持って提供する抹茶だけあって、非常に上品かつ深みのある味わい。苦味の中にほのかな甘味も感じられるほどです。

温かなお抹茶は冷たいパフェとも相性が良く、それぞれがそれぞれの魅力を引き立て合うような美味しさでした。

今回の実食レポートではこの2つのメニューのみのご紹介ですが、それ以外にも神楽坂 茶寮には様々なスイーツやフードも用意されているので、その他は皆さんでぜひ実際に訪れて味わってみてくださいね!
特にあんみつはオススメです!

 

神楽坂 茶寮のインスタ映え度は?

東京note編集部・日比がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の「神楽坂 茶寮」は、もちろんインスタ映え度も最高でしょう!

やはり木造アパートを改築した店舗の風情豊かな表情や、絶品和スイーツ・ドリンクは、インスタの中でも間違いなく目を引くことでしょう。お洒落な神楽坂の街並みも併せて撮れば、とってもフォトジェニックな一枚に!

インスタ内でも人気のスイーツ・グルメ系ハッシュタグをつけながら、神楽坂 茶寮のクリームパンの写真でたくさんいいねやフォローをもらっちゃいましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

まゆしーさん(@mayusy0222)がシェアした投稿

 

まとめ:人気の和スイーツを都内で食べるなら「神楽坂 茶寮」で決まり!

神楽坂で大人気の和カフェ「神楽坂 茶寮」は、いかがでしたか?
今回ご紹介したパフェ以外にも様々な種類の和スイーツやドリンクが用意されており、都内屈指の美味しさとも評されているので本当にオススメです。

フードも充実していますし、流行りの夜カフェや女子会にもぴったり!ぜひ一度「神楽坂 茶寮」を訪れて、絶品和スイーツを味わってみてくださいね!

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,パフェ
公式HP:http://saryo.jp/


店舗名 神楽坂 茶寮 本店 定休日 年中無休
営業時間 月〜土 11:30~23:00 / 日・祝 11:00~22:00
価格帯 昼:1,000〜1,999円 / 夜:1,000〜1,999円 電話番号 03-3266-0880
席数 45席(テラス席含む) 個室 無し 禁煙・喫煙 完全禁煙
利用シーン 女子会、デート、友人・知人と 背伸び度 ★★ 予約難易度 予約不可
編集部メモ

神楽坂で1・2を争う人気カフェ。抹茶の苦味と風味を活かした和スイーツは都内でも屈指の美味しさです。
かなりの人気カフェなので、土日は一日中満席となっていることも多いですが、平日は夕方や夜など時間帯をずらして訪問すれば、すんなりと入れることも。
ただ、少し待ってでも味わいたい絶品メニューばかりですので、ぜひ足を運んでみてくださいね^^

住所 東京都新宿区神楽坂5-9
東京都新宿区神楽坂5-9

The following two tabs change content below.

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

関連記事

  1. 東京note,神楽坂,あかぎカフェ,スイーツ,お洒落

    “日本一お洒落な神社”の中にある「あかぎカフェ」の和スイーツがインスタで映え過ぎる

  2. 東京,神楽坂,飯田橋,ジェラテリアテオブロマ,ジェラート,チョコレート,スイーツ,カフェ

    まるで絵本の世界!神楽坂「ジェラテリア テオブロマ」がインスタで映え過ぎる

  3. 東京,神楽坂,紀の善,スイーツ,甘味,休憩,抹茶ババロア

    和スイーツ好きにはたまらない!神楽坂「紀の善」の抹茶ババロアが美味し過ぎる

  4. 神楽坂,ドラマ,嵐,僕とシッポ,相葉雅紀

    ドラマ『僕とシッポと神楽坂』のロケ地を巡る その②

  5. 東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗

    リピート必至!和コスメショップ「まかないこすめ 神楽坂本店」の魅力に迫る

  6. 東京,神楽坂,カフェ,イタリアン,カナルカフェ,水上,スイーツ

    水上に浮かぶ絶景カフェレストラン「カナルカフェ」は、デッキサイドで非日常感を楽しみたい

  7. 東京,神楽坂,飯田橋,僕坂,相葉,ロケ地,かき氷,果のか

    【僕坂ロケ地】神楽坂「果のか」の天然氷と絶品フルーツを使ったかき氷が美味し過ぎると話題に

  8. 神楽坂,兵庫横丁,レストラン, デート,東京note,ロケ地,散歩,観光,食べ歩き,インスタ,インスタスポット

    この狭い風情あふれる「兵庫横丁」は、知る人ぞ知る名店が勢揃い

  9. “日本一美味しいクリームパン”⁉︎ 神楽坂「亀井堂」の人気が凄い