えっ、お店あるの?神楽坂のはずれにある小さな脇道は、名店しかなかった!

東京,神楽坂,和食,枝魯枝魯,ディナー,デート,くずし割烹

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

神楽坂の魅力は路地にあり

神楽坂は石畳や黒塀、古民家や芸妓さんといった昔ながらの日本の原風景を残しながら、和食・イタリアン・フレンチ・中華まで、庶民的から超高級まで、伝統的から最先端まで非常に多種多様なお店が揃っている、東京でも一、二を争う魅力的な街になっています。

そんな魅力的な神楽坂の神髄は、ズバリ「路地」にあります!

一本道が異なればガラリと雰囲気が変わり、レストランの名店がずらりとあったり、こだわりの雑貨屋があったり、インスタスポットもたくさんあります。
散策・散歩も良し、ランチもディナーも良し、友人や恋人、女子会や接待、大切な日にも活用できる神楽坂の路地。

それでは素敵な神楽坂の路地を紹介していきましょう!

こちらのページでは神楽坂全体の路地・横丁マップもご用意しています。

名も無い路地・・・え、お店ないでしょ? いいえ、名店しかありません

神楽坂の顔といえば、地名になっているメイン通り「神楽坂通り」。そこから脇道がたくさん出ていて、一本違うだけでガラッと雰囲気が変わる面白い街になっています。
そんな楽しいメインの神楽坂通りからちょっとはずれた所に、ひっそりと一本の小径があり、道には名前も付いておらず、パッと見は薄暗くて店なんてないんじゃない?と疑ってしまう道があります。

和食,神楽坂,東京note,神楽坂脇道,神楽坂名店

一見すると何もないと思いますが、この写真の道の奥には、神楽坂の雰囲気が満載で、料理が美味しい魅力的なお店が複数あり、ここを知っているとデートや接待、飲み会でも、「おっ!こんな所知ってるのか!」と一目置かれるかもしれませんよ。

アクセス

この路地は神楽坂の中でも屈指の「分かりにくい」「見つけにくい」路地になっています。最寄駅は都営大江戸線の「牛込神楽坂」駅のA3出口になっています。A3出口を出て右折し、1分ほど歩くと、右側にこの路地が現れるのですが、今回は飯田橋駅や神楽坂駅からのアクセス含めて、写真多めで道順を紹介していきます。

まずは「神楽坂上」の交差点を目指そう

この路地にたどり着く1つのポイントは「神楽坂上」の交差点に行くことです。神楽坂上の交差点から路地はもうすぐ目の前で、あとは見逃さないように注意すればOKです。

神楽坂,東京,ディナー,ランチ,デート,隠れ家

神楽坂上の交差点から進んで、1本目の左の路地が今回ご紹介の路地です。ぱっと見何もなさそう?と思いますが、名店が揃っていますので、是非入ってみてください。

東京,神楽坂,和食,枝魯枝魯,ディナー,デート,くずし割烹 東京,神楽坂,和食,枝魯枝魯,ディナー,デート,くずし割烹

和食にイタリアン、Barなど知る人ぞ知る名店の数々

この路地は奥に進めば進むほど狭くなり、本当にレストランなんかあるの?という感じになりますが、道の両側には古民家を利用した隠れ家レストランが軒を連ねており、和食、割烹、和酒Bar、イタリアンと4つの魅力的なお店がお待ちしています。
4つのお店は本サイトで詳細に紹介していますので、下から是非紹介記事を読んでみてください。

くずし割烹 「枝魯枝魯」
古民家イタリアン 「アンジェラ」
懐石とうどん 「久露葉亭」
Barも食事も 「和酒Bar 風雅」

神楽坂の路地は思わぬ出会いがある

神楽坂は路地が多く、迷子になりやすいかもしれません。でも、そんな路地にこそ、神楽坂らしい他の街では出会えないお店が眠っています。
神楽坂はカフェも多いため、ゆっくり散策してみると、思わぬ発見や自分だけのお気に入りスポットが見つかると思います。メインの「神楽坂通り」だけでなく、「横丁」と名前のつく大きめな路地だけでなく、どんどん狭い路地に入ってみてください。

東京,神楽坂,飯田橋,デート,東京,勝負

The following two tabs change content below.

渡邉尚人

1984年東京生まれ。 小〜高校まではサッカー部に所属。大学では山岳部でひたすら山登りの生活を送る。大手広告代理店に入社し、営業としてメディア、クリエーティブ、マーケティングなど業務を担当。2017年に退社し、株式会社トリッジを設立。 現在はWebマーケティング・広告運用、サイト構築、メディア運営の事業を中心に日々奮闘中。独りでもみんなでも食べあるき・飲みあるき、ビールと日本酒大好き人間です。

関連記事

  1. 東京,神楽坂,akomeya,アコメヤ,カフェ,スイーツ

    神楽坂の新スポット「AKOMEYA茶屋」が最高過ぎて、何度も休憩したくなる

  2. 東京,神楽坂,新スポット,アコメヤ,akomeya,雑貨

    大解剖!神楽坂の新スポット「AKOMEYA TOKYO in la kagū」の溢れる魅力

  3. 東京,神楽坂,スイーツ,食べ歩き,ペコちゃん,不二家,人気

    “怖可愛い”がインスタで映え過ぎる!神楽坂でしか買えない「ペコちゃん焼き」

  4. 神楽坂,東京観光,散策,散歩,ロケ,ロケ地

    ドラマ『僕とシッポと神楽坂』のロケ地を巡る その①

  5. 神楽坂,兵庫横丁,レストラン, デート,東京note,ロケ地,散歩,観光,食べ歩き,インスタ,インスタスポット

    この狭い風情あふれる「兵庫横丁」は、知る人ぞ知る名店が勢揃い

  6. 東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,たい焼き,スイーツ

    【僕坂ロケ地】コオ先生が食べていた“たい焼き”はココで食べられる!神楽坂「くりこ庵」

  7. 東京,神楽坂,飯田橋,まかないこすめ,コスメ,おすすめ,限定,店舗

    リピート必至!和コスメショップ「まかないこすめ 神楽坂本店」の魅力に迫る

  8. 東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,パフェ

    隠れ家和カフェ「神楽坂 茶寮」の絶品和スイーツで、ホッと一息

  9. 神楽坂,かくれんぼ横丁,東京,デート,東京note,散歩,和食,イタリアン,フレンチ

    神楽坂を代表する道といえば「かくれんぼ横丁」。花街の面影が見事に残っているのはここだけ。