ミシュランも認めた神楽坂「松の実」の心も体も温まる韓国宮廷料理

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『松の実』って、どんなお店?

神楽坂では和食やフレンチ、イタリアン等、様々な名店が多く軒を連ねている中、意外と少ないのは韓国料理のお店。
ただその中で、際立つ人気を誇るお店があります。その名は『松の実』。

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン

韓国料理というと豪快な焼肉などがパッとイメージされますが、松の実では伝統的な韓国の「宮廷料理」が楽しめるということで、その希少性からも多くの支持を得ています。

そこで今回は、都内屈指とも評される韓国宮廷料理店『松の実』の魅力を、東京noteが実食レポートでお伝えしていきます。

 

『松の実』の特徴・魅力

さて実食レポートに入る前に、松の実の特徴・魅力を頭に入れておきましょう。ササッと手軽にお店の特徴を知りたい方は特にチェックしてみてくださいね!

編集部注目ポイント①:伝統的な韓国宮廷料理を提供

まず1つ目の特徴・魅力は、何と言っても伝統的な「韓国宮廷料理」が楽しめるという点でしょう。
焼肉などの“ザ・韓国料理”ももちろん美味しいですが、五味五色であしらわれた健康的で優しい味わいの九節板(クジョルパン)などの韓国宮廷料理は、都内でもなかなか楽しめない味わいです。

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン

編集部注目ポイント②:ミシュランガイドで1つ星を獲得

その味わい深さを証明するものとして、松の実は過去にミシュランガイドで1つ星を獲得しています(2012年)。
1日4組までしか予約を受けていないこともあり、予約難易度も少し高めではありますが、少し待ってでも訪れたい名店と言えるでしょう。

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン

編集部注目ポイント③:家庭的で温かな雰囲気

また松の実は、家庭的で温かな雰囲気も人気を集める理由の1つ。細い細い路地裏の一軒家を改築して建てられた店舗、上品で丁寧な接客。それらから紡ぎ出される優しい空気感は、とっても心が安らぐと評判です。

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン

このような多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの『松の実』。都内で普段とは違うご飯を楽しみたい時は、必ず候補に入れたいお店です。
ではポイントを確認したところで、続いて実食レポートに移りましょう!

 

『松の実』実食レポート

ここからは東京note編集部が実際に『松の実』を訪問して感じた魅力を、実食レポートでお届けしていきます。
皆さんが訪れる際のご参考にぜひご覧くださいね!

店舗へのアクセス・行き方

まずはお店へのアクセス・行き方を押さえておきましょう。少し場所がわかりづらいので、下の写真を参考に向かってみてくださいね!

松の実は神楽坂の「兵庫横丁」という細い路地にある隠れ家的なお店。
都営大江戸線「牛込神楽坂」駅から向かうと近いので、こちらから向かうのがおすすめです。

東京,神楽坂,牛込神楽坂,駅,アクセス

牛込神楽坂駅の3番出口から地上に出たら、まずは右に進んで、「神楽坂上」の交差点を目指します。

交差点に着いたら神楽坂のメインストリート・神楽坂通りを飯田橋方面(交差点を右折)に向かって上っていきましょう。
少し歩くと、右手に神楽坂のシンボル・毘沙門天善國寺が見えてきますよ!

東京,神楽坂,イタリアン,アルボール,一軒家,古田

そしてここからがポイント。松の実に行くには、その毘沙門天善國寺の真向かいにある極細の路地を入っていきます。
この路地が非常にわかりづらい(一見すると路地なのかもわからないくらい目立たない)ので、下の写真を参考にしながら見つけてみてくださいね!

東京,神楽坂,イタリアン,アルボール,一軒家,行き方

路地に入ったら、真っ直ぐ進んでいきます。少し不安になるくらい細い路地ですが(笑)、そのまま直進しましょう。
数十m進んだ先、下り階段の手前に松の実が見えてきます。

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン

かなり細い路地を抜けていくためわかりづらいかもしれないので、迷わないように気をつけましょう!

ちなみに松の実をそのまま通り過ぎて階段を下りたところには、“古田さんの家”で人気の隠れ家中の隠れ家イタリアン『ARBOL』があります。
気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね!


店舗の外観・内観

続いて店舗の外観・内観をチェック!
前述の通り一軒家を改築して造られた店舗なので、外観からはその温かな家庭の雰囲気を感じます。

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン

店内に入り廊下を抜けると、ディナースペースが広がります。
座席は全部で16席。一日4組限定のお店なので、大きなテーブルが4組分のみ並び、その他随所に韓国の伝統を感じるインテリアが飾られています。とても落ち着いた空間ですね!

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン,店内
東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン,店内

店内の雰囲気

店内はワイワイと賑やかというよりは、上品でしっとりと落ち着いた雰囲気。柔らかに流れるBGMも心地良さを増幅させます。

4組分のテーブルのみ置かれているので、それぞれ距離感もたっぷり設けられており、お隣も気になることなく美味しい料理と会話を楽しむことができそう。
大切な方との会食やデートのディナーなどにもぴったりなのではないでしょうか。

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン,店内

都内屈指の絶品韓国宮廷料理たち

ここからはお待ちかね、松の実の絶品料理のご紹介です。今回は東京note編集部が実際にいただいた「季節のコース」(6,500円)の一部をご紹介します。

白胡麻のお粥

ご紹介一品目は「白胡麻のお粥」です。日本のお粥とは少し異なる、お米の原型のない粘り気の強いお粥になっています。

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン

こちらは白米と白胡麻をすり潰して作られており、ねっとりとした舌触りの後から白米の甘さ・白胡麻の香ばしさが追いかけてきます。
胃を保護する役割があるとのことで、コースの一品目としてぴったりな料理でした。

九節板(クジョルパン)

続いては韓国宮廷料理の代表格「九節板(クジョルパン)」。陰陽五行説に基づいた料理で、韓国では主にお祝いの席などで食べられます。

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン

八種類の具材を中央にある特製の皮で包んでいただくこの料理。
それぞれの具材には五味五色があしらわれ、甘味・酸味・塩味・苦味・旨味全てを感じることができます。

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン

特製の皮はほのかに甘みを感じ、モチモチとした食感。非常に上品ながら、色合い・味わいともに華やかな一品でした。

宮廷チャプチェ

ご紹介3品目は「宮廷チャプチェ」。チャプチェは日本でもメジャーな韓国料理ですが、実は王朝時代から伝わる歴史の長い料理です。

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン

少し太め・短めな春雨は喉越しも良く、優しい味わいも相まって絶品。とっても具沢山なところも嬉しいですね。

参鶏湯(サムゲタン)

ご紹介の最後は、こちらも人気の「参鶏湯(サムゲタン)」。雛鳥のおなかに、高麗人参・もち米・ナツメ・栗・にんにく・松の実などを詰めて煮込んだ伝統的薬膳料理です。

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン

全体を崩してグツグツと煮立った状態で運ばれてきます。その姿を見ただけでも美味しいのがわかりますね!(笑)
じっくりと時間をかけて煮込まれているため、小骨だけでなく大きな骨もいただくことができます。

鶏のダシが全体にしっかりと出ており、一口食べれば深い味わいが身体中にじんわりと染み渡るよう。
疲労回復・美肌効果もあるという参鶏湯は、とっても美味しい・とっても健康的なメイン料理でした。

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン

お酒がお好きな方は、マッコリやビアマッコリなども用意されていますので、料理と一緒に頼んでみてはいかがでしょうか(私はもちろんいただきました笑)。

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン
東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン

今回ご紹介する料理は以上となりますが、この他にもコースの料理は盛りだくさん(全10品)。
料理の説明もスタッフの方が丁寧にしてくれるので、最高の時間を過ごすことができました。

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン
東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン
東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン
東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン

松の実さん、とってもとっても美味しい料理をありがとうございました!ぜひ皆さんも訪れて食べてみてくださいね!

 

『松の実』のインスタ映え度は?

東京note編集部・日比がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回のイタリアン『松の実』は、インスタ映え度も抜群!

店内の温かで優しい雰囲気はもちろんのこと、伝統的かつ色鮮やかな宮廷料理の数々は、どこを切り取っても非常にフォトジェニック。インスタの中でも注目を集めること間違いなしでしょう。

特にインスタ内でもグルメ系のハッシュタグは人気なので、それらをたくさんつけながら松の実の写真で、たくさんいいねやフォローをもらっちゃいましょう!

 

まとめ:“医食同源”を感じる、温かで家庭的な韓国宮廷料理

神楽坂の路地裏にある韓国宮廷料理の名店『松の実』は、いかがでしたか?

お店の佇まいから提供される料理まで、全てに温かさと優しさを感じます。また、体・健康についてしっかりと向き合った“医食同源”を感じる絶品料理たちは、なかなか他店では味わえない美味しさ。

お店の方々の接客もとっても丁寧で心地よいので、ゆったり落ち着いて食事と会話を楽しむことができるでしょう。

ぜひ皆さんも一度訪れてみてくださいね!
神楽坂は新宿からも非常に近いので、このエリアでお店をお探しの際は特にオススメです^^

東京,神楽坂,松の実,韓国料理,飯田橋,デート,ミシュラン


店舗名 松の実 (マツノミ) 定休日 日曜日
営業時間 平日 17:30~22:30 / 土・祝 17:30~20:00
価格帯 6,000〜7,999円 電話番号 03-3267-1519
席数 16席 個室 無し 禁煙・喫煙 完全禁煙(店内に喫煙所あり)
利用シーン デート、家族で 背伸び度 ★★★ 予約難易度 やや難しい
編集部メモ

神楽坂の路地裏にある隠れ家的な韓国宮廷料理のお店。過去にミシュランガイドで1つ星も獲得した名店は、今も多くの支持を集めています。
1日4組限定のお店なので来店がやや難しいため、早めの予約がオススメ。
その温かで優しい味わいに、心も体もほっこりできますよ^^

住所 東京都新宿区神楽坂4-2
東京都新宿区神楽坂4-2

The following two tabs change content below.

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

関連記事

  1. “おもてなしの心”が溢れた絶品インド料理の名店、神楽坂「想いの木」で過ごす優雅なひと時