神楽坂・ビストロ「ラターシュ」で、仕事帰りにフラッとカジュアルフレンチを楽しむ

肉料理:鴨とフォアグラのパイ包み焼き

しっかりお腹も満たしたい時は、ラターシュの看板メニューとも言える肉料理「鴨とフォアグラのパイ包み焼き」(2,500円)がおすすめ。

東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,ビストロ,ラターシュ,ワイン,メニュー

まん丸で大きなそのパイ包みを目の前にすると、割る瞬間からワクワクが止まりません(笑)。ナイフを入れるとパイがサクサクと割れていき、中からはギュッと詰まった鴨のお肉と、中心部の大きなフォアグラが登場です。

東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,ビストロ,ラターシュ,ワイン,メニュー

鴨肉の溢れ出す旨味と、まったり濃厚なフォアグラのマリアージュは至極の味わい。特に鴨肉はコニャック等の洋酒で一昼夜かけてマリネしているとのことで、その旨味は極限にまで高められています。
まさに高級フレンチ顔負けの一品。ボリュームもたっぷりなので、たくさん食べたい男性も嬉しいメニューです。

ワイン:シャトー・ヴァル・ド・ロック

絶品のパイ包み焼きをいただくなら、やはりワインも一緒に楽しみたい。この日いただいたのは「シャトー・ヴァル・ド・ロック」(2014)。

東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,ビストロ,ラターシュ,ワイン,予約

タンニンしっかりめのボルドーワインで、若いヴィンテージからでも充分果実味が感じられる一杯。ラベルにはフランスの詩人であるポール・エリュアールの「偶然は存在しない。決められた出会いがあるだけだ。」という言葉が添えられていますが、まさにラターシュの絶品料理と出会うべくして出会ったと思わせてくれる、そんな美味しいワインです。

今回ご紹介する料理は以上となりますが、この他にもラターシュでは絶品料理とワインがコースやアラカルトで楽しめます。特にワインは種類が本当に豊富なので、お酒好きな方にもオススメです。

東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,ビストロ,ラターシュ,ワイン,メニュー
東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,ビストロ,ラターシュ,ワイン,メニュー

ラターシュさん、とっても大満足・とっても美味しい料理とワインをありがとうございました!ぜひ皆さんも味わってみてくださいね!


『ラターシュ』のインスタ映え度は?

東京note編集部・日比がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の『ラターシュ』は、インスタ映え度も最高と判断!

パリのビストロを彷彿とさせるスタイリッシュな店内、そして豊富なワインと絶品フレンチの数々。どこを切り取っても非常にフォトジェニックな一枚が切り取れるでしょう。特に今回ご紹介した「鴨とフォアグラのパイ包み焼き」は見栄えのインパクトも抜群なので、インスタでも映えまくり確定です。

グルメ系のハッシュタグはインスタの中でも不動の人気ですし、それらをたくさんつけながら、ラターシュの写真でたくさんいいねやフォローをもらっちゃいましょうね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

食べログ3.5以上のお店記録♡さん(@bianca_foodie)がシェアした投稿

 

まとめ:仕事終わりにフラッと立ち寄りたくなる至極のワインビストロ

奥神楽坂にあるフレンチビストロ『ラターシュ』は、いかがでしたか?

フランス料理のお店というと少し敷居が高いイメージもありますが、ラターシュはカジュアルに楽しめるフレンチなので、仕事帰りにフラッと立ち寄ることができるお店です。
「今日はちょっと美味しいものを食べて帰りたいな!」そんな日にはうってつけ。複数人でもお一人様でも、気軽に絶品料理とワインが堪能できます。神楽坂デートのディナーにもおすすめですよ!

神楽坂は新宿からも非常に近いので、このエリアでお店をお探しの際は、ぜひ訪れてみてくださいね!

東京,神楽坂,飯田橋,フレンチ,ビストロ,ラターシュ,ワイン,メニュー
公式HP:https://www.la-tache.jp

ラターシュを今すぐ予約する!


店舗名 ラターシュ (La Tache)
営業時間 18:00~24:00 (LO.23:00)
価格帯 6,000〜7,999円
定休日 日曜・第2月曜日 電話番号 03-3269-7650
席数 20席 個室 無し
禁煙・喫煙 完全禁煙 利用シーン デート、食事会・飲み会、お一人様
背伸び度 ★★ 予約難易度 比較的容易
編集部メモ

神楽坂駅からほど近いところにあるカジュアルフレンチビストロ。料理のクオリティが非常に高く、ビストロながら高級フレンチをいただいているかのよう。
リクエストすればワインも料理に合ったものを提供してもらえるので、お任せがおすすめです。
フラッと立ち寄れる雰囲気なので、2軒目での利用も楽しめますよ^^

住所 東京都新宿区矢来町122 イーストビル2F

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事