カレーは必食!一次会から楽しめる神楽坂で人気の隠れ家バー「Naorai」

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『Naorai』って、どんなお店?

神楽坂といえば、和の情緒溢れる街並みが魅力の1つですが、実はバーの数が単位面積あたりで都内一とも言われるほど、指折りのバーの街でもあります。

そんな中、絶品料理も楽しめるカジュアルな隠れ家バー『Naorai』(ナオライ)が人気を集めています。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai

特にこのバーでは、あるメニューが大人気。今回はそのメニューのご紹介も含めながら、”一次会から楽しめる”と言われる隠れ家バー『Naorai』の魅力を、東京noteが実食レポートでお届けします。

編集部が注目する『Naorai』の魅力

実食レポートに入る前に、『Naorai』(ナオライ)の特徴・魅力を編集部の注目ポイントとしてまとめておきましょう。まずは手軽にお店の特徴を知りたい!という方は特に要チェックです!

ポイント①:洋酒への深いこだわり

Naoraiの店長・岩田さんは、人一倍洋酒へのこだわりを持った人物。日本は洋酒に関する知識が浅いため、それをフォローすべくメニューも単なる”銘酒リスト”ではなく、お酒の説明や最低限の知識等をきちんと説明してくれています。また、気軽に洋酒を楽しめるようお値段もリーズナブルに。非常に豊富な洋酒の中から、自分好みの一杯を探す楽しみを、Naoraiでは感じられます。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai

ポイント②:“ワイガヤ”OK

多くのバーでは、あまり大きな声でお話しするのはNGとなっていますが、Naoraiでは仲間内でワイワイガヤガヤとお話しするのもOK。おいしいお酒と楽しい時間をみんなで共有してもらいたいという、岩田さんの想いがここにも表れています。

ポイント③:“専門店を超えた”絶品カレー

そしてもう1つ、Naoraiの人気を支えているものが「カレー」。巷では「バーのカレーが美味しい」と人気が出てきている中で、このNaoraiも例外ではなく、「専門店の味をはるかに超えている」との声もあがるほど。Naoraiといえばカレー、そんなイメージすら定着するような、同店の特徴をより際立たせている魅力の1つです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GrandBar Naorai(@naorai_kagurazaka)がシェアした投稿

多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの『Naorai』。バーといえば2軒目で入るイメージもありますが、同店は美味しいお酒と料理で1件目から楽しめるバーになっています。

 

『Naorai』実食レポート

東京note編集部が『Naorai』(ナオライ)を訪れたのは10月の終わり。神楽坂でも人気のバーということで、期待を大きく膨らませながら店舗に向かいました。

店舗へのアクセス・行き方

Naoraiは東京メトロ東西線『神楽坂』駅からほど近いところ、神楽坂通り沿いに店舗を構えています。神楽坂駅1a出口から地上に出て、左に進みます。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai
東京,神楽坂,神楽坂通り,奥神楽坂

緩やかに下る坂道、賑わいをみせる商店街。駅からおよそ1分、右手側にNaoraiが入ったビルが見えてきます(1階にはこちらも人気店『カリーナ カリーナ』があります)。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai,アクセス

神楽坂駅からなら非常に近く向かいやすいのでおすすめ。

店舗の外観・内観

Naoraiは「神楽坂宝生堂ビル」の4階。外からだと一瞬わかりずらいですが、そこが隠れ家感を醸し出しています。
エレベーターに向かうアプローチの途中には、Naoraiが紹介された雑誌の一部が。人気の高さが垣間見れます。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai

店内に入ると、バーらしい落ち着いた空気感が広がります。
店舗はバーとしては比較的広めで、座席は全部で20席。カウンター席が8席、その後ろにはテーブル席が12席用意されています。またバーとしては珍しく個室も完備されているので、楽しくおしゃれりをしながらも楽しめそう。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai
東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai

店内の雰囲気

ワイワイガヤガヤOKの特徴の通り、実際に店内からはお客さんの楽しげな笑い声も聞こえてきます。「おいしいお酒と楽しい時間をみんなで共有してもらいたい」というバーのスタンスが表れており、非常に過ごしやすい雰囲気。何時間でも過ごせてしまいそうな居心地の良さが、Naoraiの店内には広がっています。複数人での一次会・二次会はもちろんのこと、一人飲みにもオススメ。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai

『Naorai』こだわりの洋酒と絶品カレー

『Naorai』(ナオライ)のカウンター席に腰をかけた東京note編集部。落ち着いた居心地の良いその空間でメニューを見てみると、非常に豊富な洋酒の数々と、思わずニヤリとしてしまうような絶品メニューが並んでいます。
今回は東京note編集部が実際にいただいたおすすめのお酒と料理の一部をご紹介。もちろん、Naorai自慢のカレーもお届けします。

特性辛口モスコミュール

まずは乾いた喉をスッキリ潤したいということで、ゴクゴク飲めるカクテル「特製辛口モスコミュール」(1,000円)を注文。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai

このモスコミュールに使われているウォッカはNaorai自家製のもの。そこにショウガのすりおろしが加えられた特性モスコミュールは、甘さが抑えられ、キリリと美味しい一杯に仕上がっていました。
カクテルが好きな女性はもちろんのこと、甘いお酒が苦手な方でも楽しめる至極のお酒です。

カレー風味の特製ポテトサラダ

お酒のあてに選んだのは、これまたNaorai特製の「カレー風味の特製ポテトサラダ」(600円)。バーのフードとしては定番のポテサラですが、一工夫効いた味わいになっています。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai,フード

特に風味付けで加えられているカレー粉の香りとスパイシーな味わいが、何ともクセになる美味しさ。また、細かく刻まれたたくあんが食感のアクセントになっており絶品。
ついついおかわりまでしたくなるほどの病みつきメニューです。

BUFFALO TRACE(バッファロー トレース)

最初のモスコミュールも飲み終えたところで、次はガツンとくる一杯を飲もうと頼んだのは、Naoraiでもオススメしている『BUFFALO TRACE(バッファロー トレース)』(900円)。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai,ウィスキー

バーボン愛好家からこよなく愛されているこのウイスキー。力強いパンチのあるボディと上品な甘みが同居しているのが特徴です。今回はロックでいただきましたが、非常に飲みやすく、スルスルと飲み終えてしまいました(笑)。
ちなみに、これら洋酒のメニューには、前述の通りきちんと特徴や味わいの説明が丁寧に書かれています。ウイスキー初心者の方でも楽しめる心遣いは、流石の一言。

スパイスとフルーツの欧風カレー:国産チキン

そして締めの一品には、お待ちかねNaorai特製の「スパイスとフルーツの欧風カレー」を注文。今回は「国産チキン」のオツマミハーフ(650円)をいただきました(レギュラーサイズは900円)。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai

ブイヨンを使って長時間煮込まれたこのカレーは、Norai独自のスパイスの調合で仕上られており、旨味が凝縮された一皿。口に入れた瞬間はピリリとスパイシーな表情が顔を出しますが、徐々に豊かでフルーティーな甘みが追いかけてきます。

「専門店を超えた」との声が多数聞かれていますが、それも納得。都内屈指のカレーが、このバーにあることは間違いないでしょう。Naoraiを訪れたなら、お腹がいっぱいでも絶対に食べるべきメニュー。東京note編集部もイチオシです。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai

今回ご紹介するお酒と料理は以上となりますが、この他にもバラエティー豊かなメニューがNaoraiには取り揃えられています。特に洋酒の豊富さはピカイチです。

『Naorai』さん、とっても大満足・とっても美味しいお酒と料理をありがとうございました。ぜひ皆さんも味わってみてくださいね!

 

『Naorai』のインスタ映え度は?

東京note編集部・日比がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の『Naorai』(ナオライ)は、インスタ映え度も抜群と評価!

バーでありながらもカジュアルな雰囲気も併せ持つ店内。そして非常に種類豊富な洋酒や絶品カレーたちは、どれも見た目にも美しいものばかり。どこを切り取っても非常にフォトジェニックな一枚となるでしょう。

グルメ系のハッシュタグはインスタの中でも不動の人気ですし、それらをたくさんつけながら、『Naorai』の写真でたくさんいいねやフォローをもらっちゃいましょうね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

GrandBar Naorai(@naorai_kagurazaka)がシェアした投稿

 

まとめ:カレーはマストで!ふらっと立ち寄りたくなるカジュアルバー

豊富な洋酒と絶品カレーが楽しめる神楽坂の隠れ家バー『Naorai』(ナオライ)は、いかがでしたか?

洋酒に慣れ親しんでいない方でも楽しめる心配りと雰囲気、そしてカレーをはじめとした絶品料理の数々。実際に店舗を訪れれば、ユーザーの多くが常連客になる理由がよくわかります。
バーとしてはかなり料理に力が入っているお店なので、二次会だけでなく一次会からの利用もオススメ。

神楽坂・飯田橋エリアは新宿からも非常に近いので、このエリアでお店をお探しの際は、ぜひ訪れてみてくださいね!

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai,ドリンク
公式HP:https://www.naorai.tokyo/


店舗名 Naorai(ナオライ) 定休日 日曜日
営業時間 〔ランチ〕火~金:11:30~14:30/〔ディナー&BARタイム〕月~木・土:18:00~25:00、金:18:00~26:00
価格帯 昼:1,000〜1,999円 / 夜:2,000〜2,999円 電話番号 03-5229-8840
席数 20席 個室 有り 禁煙・喫煙 全面喫煙可
利用シーン 友人・知人と、お一人で 背伸び度 ★★★ 予約難易度 比較的容易
編集部メモ

神楽坂で人気のカジュアルバー。豊富なウイスキー等が楽しめるのも嬉しいですが、ここは何と言ってもカレーが絶品。美味しいお酒の締めにはカレーをぜひご賞味あれ!
個室も用意されていたり、コース料理もあったりと、バーとしては珍しい一面も多いオススメのお店です^^

住所 東京都新宿区神楽坂6-66 神楽坂宝生堂ビル 4F
東京都新宿区神楽坂6-66 神楽坂宝生堂ビル 4F

The following two tabs change content below.

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

関連記事

  1. 神楽坂,中華,ディナー,接待,会食,東京note

    Barでしょ?え、中華なの!?ジュウバーの本格逸品中華が美味すぎてお酒が進む

  2. 東京,神楽坂,バー,エムズ,デート,ジントニック

    “バーデビュー”ならここで決まり!神楽坂「エムズ バーアンドカッフェ」

  3. 東京,神楽坂,予約,セクレト,secreto,バー

    “誰にも教えたくない秘密のバー”が、超予約困難店「SECRETO」の中にあると話題に