カレーは必食!一次会から楽しめる神楽坂で人気の隠れ家バー「Naorai」

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『Naorai』って、どんなお店?

神楽坂といえば、和の情緒溢れる街並みが魅力の1つですが、実はバーの数が単位面積あたりで都内一とも言われるほど、指折りのバーの街でもあります。

そんな中、絶品料理も楽しめるカジュアルな隠れ家バー『Naorai』(ナオライ)が人気を集めています。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai

特にこのバーでは、あるメニューが大人気。今回はそのメニューのご紹介も含めながら、”一次会から楽しめる”と言われる隠れ家バー『Naorai』の魅力を、東京noteが実食レポートでお届けします。


編集部が注目する『Naorai』の魅力

実食レポートに入る前に、『Naorai』(ナオライ)の特徴・魅力を編集部の注目ポイントとしてまとめておきましょう。まずは手軽にお店の特徴を知りたい!という方は特に要チェックです!

ポイント①:洋酒への深いこだわり

Naoraiの店長・岩田さんは、人一倍洋酒へのこだわりを持った人物。日本は洋酒に関する知識が浅いため、それをフォローすべくメニューも単なる”銘酒リスト”ではなく、お酒の説明や最低限の知識等をきちんと説明してくれています。

また、気軽に洋酒を楽しめるようお値段もリーズナブルに。非常に豊富な洋酒の中から、自分好みの一杯を探す楽しみを、Naoraiでは感じられます。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai

ポイント②:“ワイガヤ”OK

多くのバーでは、あまり大きな声でお話しするのはNGとなっていますが、Naoraiでは仲間内でワイワイガヤガヤとお話しするのもOK。おいしいお酒と楽しい時間をみんなで共有してもらいたいという、岩田さんの想いがここにも表れています。

ポイント③:“専門店を超えた”絶品カレー

そしてもう1つ、Naoraiの人気を支えているものが「カレー」。巷では「バーのカレーが美味しい」と人気が出てきている中で、このNaoraiも例外ではなく、「専門店の味をはるかに超えている」との声もあがるほど。

Naoraiといえばカレー、そんなイメージすら定着するような、同店の特徴をより際立たせている魅力の1つです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GrandBar Naorai(@naorai_kagurazaka)がシェアした投稿

多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの『Naorai』。バーといえば2軒目で入るイメージもありますが、同店は美味しいお酒と料理で1件目から楽しめるバーになっています。

 

『Naorai』実食レポート

東京note編集部が『Naorai』(ナオライ)を訪れたのは10月の終わり。神楽坂でも人気のバーということで、期待を大きく膨らませながら店舗に向かいました。

店舗へのアクセス・行き方

Naoraiは東京メトロ東西線『神楽坂』駅からほど近いところ、神楽坂通り沿いに店舗を構えています。神楽坂駅1a出口から地上に出て、左に進みます。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai
東京,神楽坂,神楽坂通り,奥神楽坂

緩やかに下る坂道、賑わいをみせる商店街。駅からおよそ1分、右手側にNaoraiが入ったビルが見えてきます(1階にはこちらも人気店『カリーナ カリーナ』があります)。神楽坂駅からなら非常に近く向かいやすいのでおすすめです。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai,アクセス

ちなみに1階にある『カリーナカリーナ』は肉料理が美味しいイタリアン。某グルメブロガーさんも御用達のお店なので、気になる方はこちらも併せてチェックしてみてくださいね!

店舗の外観・内観

Naoraiは「神楽坂宝生堂ビル」の4階。外からだと一瞬わかりずらいですが、そこが隠れ家感を醸し出しています。

エレベーターに向かうアプローチの途中には、Naoraiが紹介された雑誌の一部が。人気の高さが垣間見れます。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai

店内に入ると、バーらしい落ち着いた空気感が広がります。店舗はバーとしては比較的広めで、座席は全部で20席。カウンター席が8席、その後ろにはテーブル席が12席用意されています。

またバーとしては珍しく個室も完備されているので、楽しくおしゃべりをしながらも楽しめそう。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai
東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai

店内の雰囲気

ワイワイガヤガヤOKの特徴の通り、実際に店内からはお客さんの楽しげな笑い声も聞こえてきます。

「おいしいお酒と楽しい時間をみんなで共有してもらいたい」というバーのスタンスが表れており、非常に過ごしやすい雰囲気。何時間でも過ごせてしまいそうな居心地の良さが、Naoraiの店内には広がっています。

複数人での一次会・二次会はもちろんのこと、一人飲みにもオススメ。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai


『Naorai』こだわりの洋酒と絶品カレー

『Naorai』(ナオライ)のカウンター席に腰をかけた東京note編集部。落ち着いた居心地の良いその空間でメニューを見てみると、非常に豊富な洋酒の数々と、思わずニヤリとしてしまうような絶品メニューが並んでいます。

今回は東京note編集部が実際にいただいたおすすめのお酒と料理の一部をご紹介。もちろん、Naorai自慢のカレーもお届けします。

特性辛口モスコミュール

まずは乾いた喉をスッキリ潤したいということで、ゴクゴク飲めるカクテル「特製辛口モスコミュール」(1,000円)を注文。

東京,神楽坂,バー,ナオライ,カレー,naorai

このモスコミュールに使われているウォッカはNaorai自家製のもの。そこにショウガのすりおろしが加えられた特性モスコミュールは、甘さが抑えられ、キリリと美味しい一杯に仕上がっていました。

カクテルが好きな女性はもちろんのこと、甘いお酒が苦手な方でも楽しめる至極のお酒でしょう。

Nextpage:バーフードの定番“ポテサラ”もNaoraiでは一味違う!

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事