神楽坂の喫茶店『トンボロ』で、ゆったり流れる時間とノスタルジーを楽しむ

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『トンボロ』って、どんなお店?

神楽坂には近年新しいショッピング施設や飲食店・カフェが数多くオープンしており、ショッピングやグルメを目的に平日・休日問わず賑わっています。

そんな中、昔ながらの“レトロで懐かしい”雰囲気を持つ店舗もまだ残っています。今回ご紹介する喫茶店『トンボロ』もそんなお店の1つ。

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー

落ち着いた店内でゆっくりと流れる時間、丁寧で深い味わいの珈琲。全身からノスタルジックさを感じさせてくれるような、そんな同店の魅力を東京noteが実食レポートでご紹介します。

編集部が注目する『トンボロ』の魅力

実食レポートに入る前に、『トンボロ』の特徴・魅力を編集部の注目ポイントとしてまとめておきましょう。まずは手軽にお店の特徴を知りたい!という方は特に要チェックです!

ポイント①:レトロで心落ち着く“ノスタルジー”な空間

トンボロを営むのは平岡さん親子。元々はお父さんの平岡伸三さんが建築設計事務所を続けながら開いた喫茶店を、現在は息子さんが引き継いでいるとのこと。外観から内観に至るまで、“レトロ”という言葉がぴったりな造りで、店内に一歩入ればノスタルジックな至極のくつろぎが満喫できます。

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー

“これぞ純喫茶”と言える味わい深いメニュー

そんなレトロな喫茶店で楽しめるメニューも、期待を裏切らない“ザ・純喫茶”と言えるようなメニューが並びます。コーヒー、紅茶、トースト、クロックムッシュ、サンドウィッチ、ホットケーキ、プリン…どれも味わい深く、いつ訪れても「安心できる変わらない味」が楽しめます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

矢部慎太郎(@ginza.shintaro)がシェアした投稿

そんな多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの『トンボロ』。昔懐かしい空間でゆったりくつろぐことができる喫茶店です。

 

『トンボロ』実食レポート

東京note編集部が『トンボロ』を訪れたのは11月の始め。神楽坂で20年以上愛され続けるノスタルジックな喫茶店ということで、その世界観に触れるのを楽しみにしながら、歩を進めました。

店舗へのアクセス・行き方

トンボロは東京メトロ東西線『神楽坂』駅からほど近いところ、神楽坂通りから1つ入った路地に店舗を構えています。神楽坂駅1a出口から地上に出て、左に進みます。

東京,神楽坂,バー,トンボロ,カフェ,喫茶店,コーヒー,休憩

活気付く商店街を横目に緩やかに続く坂道を下れば、ワクワクと弾む心と一緒に、自ずと足取りも軽くなります。

歩き始めておよそ2分、左手側に老舗の和菓子店『梅花亭』が見えてきたら、その手前に走っている路地を左折。するとお目当の『トンボロ』の登場です。

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー
東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー

「神楽坂」駅から非常に近いので、こちらから向かうのがおすすめ。

店舗の外観・内観

トンボロの外観は、まさに「レトロ」の言葉を体現するかのような佇まい。店舗全体からノスタルジックな雰囲気が溢れ出ています。

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー

ギギギと鳴き声をあげる木製の扉の音ですら、懐かしさを感じます。そんな扉を開けて店内に入れば、そこにはまた郷愁に満ちた空間が。
座席は全部で17席。店内入って右手にはカウンター席、左手にはテーブル席が並びます。

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー
東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー

一枚板のカウンターテーブル、黒電話、オードリーヘップバーンのブロマイド。まるで昭和の時代から時間が止まっているかのような、そこかしこに懐かしさが詰まった店内は、ホッと気持ちを落ち着かせてくれる極上の空間です。

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー,店内

カウンター席はお客さんと目線が合うように高さにこだわって作られているそう。平岡さんの想いが感じられる一面です。

懐かしくて美味しい、『トンボロ』の純喫茶メニュー

『トンボロ』のカウンター席に着き、目の前のメニュー表を見ると、“正統派純喫茶”なものがずらりと並んでいました。どれも美味しそうで、思わず心が踊ります。
今回は東京note編集部が実際にいただいたおすすめメニューをご紹介します。

珈琲:ブレンドB

トンボロを訪れたなら、まずは至極のコーヒーを一杯楽しみましょう。おすすめは「ブレンドB」(600円)。

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー
東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー

ブレンドBはコクと苦味が特徴で、非常に丁寧にハンドドリップされたそのコーヒーは極上の味わい。コーヒー好きな方なら思わず唸る一杯です。
ちなみにブレンドAは香りと酸味が楽しめるコーヒーなので、すっきりとした味わいがお好みの方は、こちらもおすすめ。

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー

クロックムッシュ

フードは純喫茶の定番メニュー「クロックムッシュ」(600)円が人気メニューの1つ。チーズの濃厚な香りが食欲をそそります。

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー
東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー,クロックムッシュ

分厚いトーストと、とろけたたっぷりのチーズ。なかなかのビッグサイズですが、あまりの美味しさに東京note編集部もペロリとたいらげてしまいました。
複数人で訪れた際は、みんなでシェアしても楽しめそう。

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー,クロックムッシュ

コーヒーもクロックムッシュも絶品。加えて店内のノスタルジックな雰囲気が、さらにこれら純喫茶メニューの美味しさを倍増させてくれます。
この他にも様々なコーヒーやフード・スイーツメニューがトンボロには揃えられています。特にスイーツのホットケーキとプリンは大人気。

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー

『トンボロ』さん、とっても大満足・とっても美味しいコーヒーとフードをありがとうございました。ぜひ皆さんも味わってみてくださいね!

 

『トンボロ』のインスタ映え度は?

東京note編集部・日比がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の喫茶店『トンボロ』は、インスタ映え度も最高!

店内のレトロでノスタルジックな雰囲気、純喫茶ならではの絶品コーヒーとフードたち。店内の落ち着いた照明の中で写真を撮れば、どこを切り取っても非常にフォトジェニックな一枚となるでしょう。

カフェ系のハッシュタグはインスタの中でも非常に人気なので、それらをたくさんつけながら、『トンボロ』の写真でたくさんいいねやフォローをもらっちゃいましょうね!

 

まとめ:『トンボロ』でしか味わえない、ノスタルジックな極上のくつろぎ空間。

レトロな雰囲気が楽しめる喫茶店『トンボロ』は、いかがでしたか?

このどこか懐かしいノスタルジックな雰囲気は、トンボロならではのもの。一度訪れてしまうと、その居心地の良さにリピーターになってしまうこと必至です。
神楽坂には“今風な”カフェもたくさん点在しているので、ショッピングの休憩などに困ることはありませんが、トンボロのような純喫茶で一休みするのもまた違った味わいが楽しめます。

神楽坂・飯田橋エリアは新宿からも非常に近いので、お休みの日などぜひ一度訪れてみてくださいね!

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/神楽坂-トンボロ-1938345369714957/


店舗名 トンボロ 定休日 木曜日、第1水曜日
営業時間 平日 10:00~22:00 / 土日・祝 10:00~18:00
価格帯 昼:〜999円 / 夜:〜999円 電話番号 03-3267-4538
席数 17席 個室 無し 禁煙・喫煙 完全禁煙
利用シーン 友人・知人と、お一人で、休憩で 背伸び度 ★★★ 予約難易度
編集部メモ

奥神楽坂エリアで20年以上愛され続けている喫茶店。誰が訪れても懐かしさを感じるような、トンボロにしかない空気感を味わえます。メニューも1つ1つが非常に丁寧に作られており、どれも絶品。忙しない日常を離れて、ゆったり「時間が止まる」感覚を楽しめるオススメの喫茶店です^^

住所 東京都新宿区神楽坂6-16
東京都新宿区神楽坂6-16

The following two tabs change content below.

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

関連記事

  1. 東京,神楽坂,akomeya,アコメヤ,カフェ,スイーツ

    神楽坂の新スポット「AKOMEYA茶屋」が最高過ぎて、何度も休憩したくなる

  2. 東京,神楽坂,ショッピング,雑貨,よこぐも,jokogumo,おすすめ,インスタ

    本当に大切にしたいものに出逢える。 暮らしの雑貨店・神楽坂「jokogumo」

  3. 東京,神楽坂,飯田橋,ジェラテリアテオブロマ,ジェラート,チョコレート,スイーツ,カフェ

    まるで絵本の世界!神楽坂「ジェラテリア テオブロマ」がインスタで映え過ぎる

  4. ロケ地,嵐,二宮,拝啓,父上様,ロケ地巡り,神楽坂ロケ地,東京note,神楽坂,一平

    ドラマ『拝啓、父上様』 神楽坂のロケ地を巡る

  5. 東京note,神楽坂,あかぎカフェ,スイーツ,お洒落

    “日本一お洒落な神社”の中にある「あかぎカフェ」の和スイーツがインスタで映え過ぎる

  6. 神楽坂,兵庫横丁,レストラン, デート,東京note,ロケ地,散歩,観光,食べ歩き,インスタ,インスタスポット

    この狭い風情あふれる「兵庫横丁」は、知る人ぞ知る名店が勢揃い

  7. 東京,神楽坂,新スポット,アコメヤ,akomeya,雑貨

    大解剖!神楽坂の新スポット「AKOMEYA TOKYO in la kagū」の溢れる魅力

  8. 東京note,神楽坂,カフェ,コパン,シュークリーム,セット

    シュークリーム好きなら絶対外せない!神楽坂カフェ「コパン」に毎日通いたくなるワケ

  9. 神楽坂,かくれんぼ横丁,東京,デート,東京note,散歩,和食,イタリアン,フレンチ

    神楽坂を代表する道といえば「かくれんぼ横丁」。花街の面影が見事に残っているのはここだけ。