神楽坂の喫茶店『トンボロ』で、ゆったり流れる時間とノスタルジーを楽しむ

懐かしくて美味しい、『トンボロ』の純喫茶メニュー

『トンボロ』のカウンター席に着き、目の前のメニュー表を見ると、“正統派純喫茶”なものがずらりと並んでいました。どれも美味しそうで、思わず心が踊ります。
今回は東京note編集部が実際にいただいたおすすめメニューをご紹介します。

珈琲:ブレンドB

トンボロを訪れたなら、まずは至極のコーヒーを一杯楽しみましょう。おすすめは「ブレンドB」(600円)。

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー
東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー

ブレンドBはコクと苦味が特徴で、非常に丁寧にハンドドリップされたそのコーヒーは極上の味わい。コーヒー好きな方なら思わず唸る一杯です。
ちなみにブレンドAは香りと酸味が楽しめるコーヒーなので、すっきりとした味わいがお好みの方は、こちらもおすすめ。

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー

クロックムッシュ

フードは純喫茶の定番メニュー「クロックムッシュ」(600)円が人気メニューの1つ。チーズの濃厚な香りが食欲をそそります。

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー
東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー,クロックムッシュ

分厚いトーストと、とろけたたっぷりのチーズ。なかなかのビッグサイズですが、あまりの美味しさに東京note編集部もペロリとたいらげてしまいました。
複数人で訪れた際は、みんなでシェアしても楽しめそう。

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー,クロックムッシュ

コーヒーもクロックムッシュも絶品。加えて店内のノスタルジックな雰囲気が、さらにこれら純喫茶メニューの美味しさを倍増させてくれます。
この他にも様々なコーヒーやフード・スイーツメニューがトンボロには揃えられています。特にスイーツのホットケーキとプリンは大人気。

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー

『トンボロ』さん、とっても大満足・とっても美味しいコーヒーとフードをありがとうございました。ぜひ皆さんも味わってみてくださいね!


『トンボロ』のインスタ映え度は?

東京note編集部・日比がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の喫茶店『トンボロ』は、インスタ映え度も最高!

店内のレトロでノスタルジックな雰囲気、純喫茶ならではの絶品コーヒーとフードたち。店内の落ち着いた照明の中で写真を撮れば、どこを切り取っても非常にフォトジェニックな一枚となるでしょう。

カフェ系のハッシュタグはインスタの中でも非常に人気なので、それらをたくさんつけながら、『トンボロ』の写真でたくさんいいねやフォローをもらっちゃいましょうね!

 

まとめ:『トンボロ』でしか味わえない、ノスタルジックな極上のくつろぎ空間。

レトロな雰囲気が楽しめる喫茶店『トンボロ』は、いかがでしたか?

このどこか懐かしいノスタルジックな雰囲気は、トンボロならではのもの。一度訪れてしまうと、その居心地の良さにリピーターになってしまうこと必至です。
神楽坂には“今風な”カフェもたくさん点在しているので、ショッピングの休憩などに困ることはありませんが、トンボロのような純喫茶で一休みするのもまた違った味わいが楽しめます。

神楽坂・飯田橋エリアは新宿からも非常に近いので、お休みの日などぜひ一度訪れてみてくださいね!

東京,神楽坂,カフェ,喫茶店,トンボロ,休憩,コーヒー
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/神楽坂-トンボロ-1938345369714957/


店舗名 トンボロ
営業時間 平日 10:00~22:00 / 土日・祝 10:00~18:00
価格帯 昼:〜999円 / 夜:〜999円
定休日 木曜日、第1水曜日 電話番号 03-3267-4538
席数 17席 個室 無し
禁煙・喫煙 完全禁煙 利用シーン 友人・知人と、お一人で、休憩で
背伸び度 ★★ 予約難易度
編集部メモ

奥神楽坂エリアで20年以上愛され続けている喫茶店。誰が訪れても懐かしさを感じるような、トンボロにしかない空気感を味わえます。メニューも1つ1つが非常に丁寧に作られており、どれも絶品。忙しない日常を離れて、ゆったり「時間が止まる」感覚を楽しめるオススメの喫茶店です^^

住所 東京都新宿区神楽坂6-16

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事