【新宿・神楽坂】これぞ隠れ家!独創性が光るビストロ「神楽坂chouchou」

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『神楽坂chouchou』って、どんなお店?

神楽坂は“リトル・パリ”と呼ばれるほど、パリの街並みの雰囲気を感じる街。それもあってか和食と並んでフレンチの名店も数多く点在しています。また近年では全国的にビストロブームが到来しており、その風は神楽坂にも流れてきています。

今回ご紹介する『神楽坂chouchou(シュシュ)』も、このエリアで大人気のビストロレストラン。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

旬の食材を使用した絶品料理に加え、神楽坂屈指の「隠れ家古民家フレンチ」としても注目が集まっています。今回はそんな人気ビストロ『神楽坂chouchou』の魅力を、東京noteが実食レポートでお伝えしていきます。


編集部が注目する『神楽坂chouchou』の魅力

実食レポートに入る前に、『神楽坂chouchou』の特徴・魅力を編集部の注目ポイントとしてまとめておきましょう。まずは手軽にお店の特徴を知りたい!という方は特に要チェックです!

ポイント①:食材の旨みを活かすためのシェフオリジナルメニュー

『神楽坂chouchou』の魅力を語る上で外せないものといえば“メニューのオリジナリティ”。同店では食材の旨みを最大限に活かすためにシェフが趣向をこらしたオリジナルメニューが楽しめます。

実際にコース料理のメニューには「枯山水」や「馬」「海老」などの単語しか並んでいなかったり。これからどのような独創的な料理が味わえるのか、心踊ること間違いなしです。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

ポイント②:古民家をリノベーションした神楽坂屈指の“大人の隠れ家”

『神楽坂chouchou』のもう1つの大きな魅力は“隠れ家感”。神楽坂には古民家を利用したレストランは数多くありますが、『神楽坂chouchou』もメイン通りの裏をクネクネと抜け、建物と建物の細い隙間を進んだ先にひっそりと店舗を構えています。しかも外観は完全に個人の邸宅そのもの。大人の隠れ家として、抜群の存在感を放っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

神楽坂chouchou(@kagurazaka_chouchou)がシェアした投稿

そんな多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの『神楽坂chouchou』。会食・デート・大人女子会など、幅広いシーンで利用したくなるお店と言えるのではないでしょうか。

 

『神楽坂chouchou』実食レポート

東京note編集部が『神楽坂chouchou』を訪れたのは1月上旬の冬真っ只中。ひんやりとした空気の中、心躍らせながら店舗に向かいました。

店舗へのアクセス・行き方

『神楽坂chouchou』は、前述の通りメインストリートである神楽坂通りの裏、路地を抜けていったところに店舗を構えています。しかも建物と建物の隙間の先にあるため、初めての方は気づかずに通り過ぎてしまうこともあるほど隠れ家感たっぷり。そのため今回は駅からのわかりやすい行き方で向かいました。

東京メトロ「飯田橋」駅B3出口を出ると、神楽坂のメインストリート「神楽坂通り」が目の前に現れますので、それを上っていきます。1分ほど歩いて左手に手作り靴のお店が見えてきたら、その手前にある路地を左折します。

東京,神楽坂,飯田橋,スペイン料理,エスタシオン,予約,アクセス

左折した路地は「見番横丁」と呼ばれる道。この道沿いにも数々の名店が揃っています。そしてお目当の『神楽坂chouchou』はこの見番横丁の外れに位置しているので、そのまま道なりに直進。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

2〜3分ほど歩くと十字路にぶつかりますが、そのままここも真っ直ぐ抜けます。すると、左手側の地面にほんのりと温かな明かりを灯す神楽坂chouchouの行燈が。この行燈が置かれた建物の隙間の先を進むと、『神楽坂chouchou』に到着です。うっかりしているとこの行燈も見落として通り過ぎてしまうので、ご注意を。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

ちなみに進んできた見番横丁には、神楽坂でも人気の「シマダカフェ」があり、ここでは絶品フレンチトーストが食べられます。デートで昼間から神楽坂を訪れる時などは、ぜひこちらも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗の外観・内観

『神楽坂chouchou』は古民家をリノベーションしたお店なので、外観はまさに“邸宅”そのもの。一見するとビストロレストランとはわからないのではないでしょうか。隠れ家感たっぷりの雰囲気です。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

店内に入ると、右手には厨房とそれを囲むようにカウンター席が並んでいました。そして左手側には落ち着いた雰囲気のテーブル席が。外観からは想像できないくらいに天井も高くゆったりとした広さです。

また2階には完全個室も備えているそう。シーンに合わせて色々な使い方ができるのは嬉しいところですね。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い
東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

店内の雰囲気

店舗の造りとして天井が高くなっているのが特徴的。そのおかげで広々とした空間でゆったり過ごせるので、デートや記念日にも安心して利用できそう。とても落ち着いた印象の温かさを感じられる雰囲気なので、ついつい長居してしまいたくなります。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い


『神楽坂chouchou』ならではの独創性が光る絶品フレンチ

予約していた席に座り、早速テーブルに目線を移すと、『神楽坂chouchou』ならではのオリジナリティ溢れるコースの料理名がずらり。さらに胸が高鳴ります。

今回は東京note編集部が実際にいただいた「旬の食材を使ったシェフのお任せ5,300円コース」の一部をご紹介。このコースは、前菜2種・スープ・メイン・デザート・カフェまで付いた全7品のメニュー構成となっていました。

デコポン

この日のコース序盤にいただいた前菜、コース料理名「デコポン」は、見た目にも非常に美しい一品。バルサミコソースが垂らされた佐賀県産のデコポンの周りに、コンフィした冷凍フォアグラが削りかけられています。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

スタートから独創性が光る料理が提供され、編集部のテンションもさらに上昇(笑)。味わいはもちろん絶品で、デコポンの爽やかな酸味にフォアグラの濃厚な風味が絶妙にマッチ。

東京,神楽坂,飯田橋,シュシュ,フレンチ,ビストロ,カジュアル,予約,安い

削りかけられたフォアグラは非常に粒子も細かいので、口当たりもとても滑らかでした。まるでメインディッシュをいただいているかのように楽しめました。

Nextpage:次のメニューは「馬」!?名前からは想像もつかない絶品料理が登場!

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事