人気イタリアワインバー『神楽坂アッカ』のペアリングコースが美味しすぎると話題に

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,メニュー,肉

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『神楽坂アッカ』って、どんなお店?

グルメタウン・神楽坂では、近年イタリアンのお店が数を増やしており、そのクオリティの高さから他のエリアからも一目置かれる存在になっています。
今回ご紹介する『神楽坂アッカ』も神楽坂で大人気のイタリアンバー。

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,アクセス,予約

ソムリエ厳選“イタリアンワイン”と絶品料理が神楽坂随一のシックな空間で楽しめる同店は、デートのディナーから仲間内での食事会・お一人様まで、幅広く利用できるお店として注目を集めています。今回はそんな『神楽坂アッカ』の魅力を、東京noteが実食レポートでお伝えしていきます。

 

編集部が注目する『神楽坂アッカ』の魅力

実食レポートに入る前に、よく聞かれる『神楽坂アッカ』の特徴・魅力をポイントとしてまとめておきましょう。
同店の特徴・魅力としては、特に以下の3つが挙げられています。

お店の特徴・魅力3つ①イタリアワイン・ベスト・ソムリエコンクール準優勝のソムリエがワインを厳選
②契約農家から届く新鮮野菜を活かしたイタリア料理が楽しめる
③古民家をリノベーションした神楽坂随一のシックな店内

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,メニュー,予約

中でも東京note編集部が注目するのは、“イタリアワイン・ベスト・ソムリエコンクール準優勝のソムリエ”がワインを厳選しているというところ。聞くところによれば、そのソムリエがそれぞれの絶品料理に合ったイタリアワインを提供するペアリングコースも用意されているとのこと。
イタリアワインを知り尽くしたソムリエが在籍している、それだけでもワイン好きな方なら期待が膨らむのではないでしょうか。

そんな多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの『神楽坂アッカ』。これから実食レポートを通じて、その魅力をさらに紐解いていきます。

 

『神楽坂アッカ』実食レポート

東京note編集部が『神楽坂アッカ』を訪れたのは2020年1月の半ば。最高のイタリアンワインと絶品料理が楽しめるお店ということで、期待に胸を躍らせながら店舗に向かいました。

店舗へのアクセス・行き方

『神楽坂アッカ』は、神楽坂のメインストリート・神楽坂通りのはずれ、奥神楽坂エリアの商店街に店舗を構えています。東京メトロ東西線「神楽坂」駅1a出口から徒歩2分ほどの距離と非常に駅近なので、今回はその神楽坂駅から訪ねました。

1a出口から地上に上がると、目の前には神楽坂通りが。左に向かって進み、その神楽坂通りをゆったり下っていきます。

東京note,神楽坂,イタリアン,アッカ,アクセス,行き方

地下鉄の駅から地上に出て約2分ほども歩けば、もう右手に神楽坂アッカが見えてきます。店舗の手前にはこの通りでは有名な「コボちゃん像」も立っているので、これも目印になります。

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,アクセス,予約

店舗の外観・内観

『神楽坂アッカ』の外観は、非常にシックで大人な表情。大きなガラス窓と木目のドアや看板などのシンプルな佇まいですが、神楽坂らしい凛とした雰囲気が漂います。

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,アクセス,予約

店内に入ると、さらにシックな雰囲気が増した大人の空間が広がっていました。
店内入って左手側にバーカウンターとお一人様OKのお洒落なカウンターテーブルが。さらに店舗は高低差を持ちながら奥へ奥へと縦に長く続いています。シェフの調理風景が目の前で見られるシェフズカウンター席などの特別感のある席もあり、他店とは一線を画す内観。

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,店内

テーブル席は入り口近く、1階奥・2階にそれぞれ用意。2階には畳のお座敷個室とソファ個室もあります。また1階奥には有名人がお忍びで訪れるのにもぴったりな、裏口から入ることができる隠し個室もあるそう。幅広いシチュエーションで利用できるよう配慮がなされていました。

店内の雰囲気

店内は照明が落とされ、編集部が座った1階は特にシックで大人な雰囲気。まさに大人の隠れ家バーのようなこの空気感は、神楽坂でも随一といってよいのではないでしょうか。

そのためどちらかというと家族でワイワイと楽しい時間を過ごすというよりも、デートでのディナーや大切な方の記念日のお祝いなどにぴったり。年齢層も30〜40代以上のお客さんの方が多そう。
お洒落で贅沢な大人の時間を過ごせるお店です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

神楽坂アッカ(@kagurazaka_acca)がシェアした投稿

『神楽坂アッカ』の絶品イタリアンとワインペアリング

『神楽坂アッカ』は、新鮮野菜を活かしたイタリア料理と、コンクール準優勝のソムリエが厳選したイタリアワインが楽しめるお店。特に料理と5種のワインペアリングがセットになったコース料理が大人気とのことだったので、今回はその神楽坂アッカ自慢のコース料理をワインのペアリングでいただくことにしました。コース料理は3,500円から用意されていてお値段もとってもリーズナブル。

ちなみに気になるコンクール準優勝のソムリエとは、神楽坂アッカのオーナー・林憲二さん。2019年末に開催されたイタリアワイン・ベスト・ソムリエコンクールでは惜しくも準優勝となりましたが、ソムリエとしての知識の深さ・接客のクオリティが高く評価されています。

林さんは『神楽坂アッカ』の他にも、『高円寺アッカ』『中野アッカ』というイタリア産ワインと野菜を中心とした人気ワインバーも経営されており、グルメ界でも注目の人物。この日も林さんに料理・ワインの説明をいただきながら、コース全体を楽しみました。

ブリと旬野菜のサラダ仕立て

コース序盤でいただいたのは「ブリと旬野菜のサラダ仕立て」。新鮮野菜が自慢の神楽坂アッカらしい一品です。

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,メニュー

彩り豊かな季節野菜がたっぷり入ったこのメニュー。それぞれの野菜の旨味がぎゅっと中心に凝縮されており、噛めば噛むほどにその旨味がジュワジュワと溢れ出てきます。「野菜ってこんなにも美味しいものだったのか!」と思わせてもらえるような、至極の一品でした。

こちらの料理のペアリングワインは「ディ・レナルド サンクス」。イタリアのフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州のワインで、果実味が非常に豊富であり、かつクリーミーな口当たりが特徴。野菜の旨味とブリの淡白な味わいにベストマッチでした。

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,メニュー,予約

ゴルゴンゾーラとブロッコリーのグラタン

続いては「ゴルゴンゾーラとブロッコリーのグラタン」。この日は本当は「ゴルゴンゾーラと牡蠣のグラタン」がコースメニューでしたが、編集部が貝アレルギーで食べられない旨を伝えたところ、柔軟にメニューを変更してくださいました。このような対応は利用する側としてとても嬉しいですね!
ちなみにグラタンは、神楽坂アッカのスペシャリテとなっています。

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,メニュー

ゴルゴンゾーラを使っているものの全くクセもなく、むしろその芳醇なチーズの香りに酔いしれることができます。チーズ好きな方は間違いなく心ときめく一品でしょう。

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,メニュー

ソムリエ・林さんはこちらの料理にはオレンジワイン「ダリオ・プリンチッチ ヤコット」をチョイス。オレンジピールの酸味と甘みをバランスよく感じさせるアロマで、チーズの濃厚な香りとも不思議なほどに溶け合っていました。

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,メニュー,予約

子羊のロースト

この日のメインは「子羊のロースト」でした。もはや形容する言葉もいらないほど、見た目だけでその美味しさが伝わってくるような迫力を感じます。

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,メニュー,肉

味わいは言うまでもなく美味。驚くほどに肉質は柔らかく、一口頬張れば舌の温度だけで子羊の脂が溶け出して口いっぱいに広がります。

そしてこの料理の驚くべき点はその肉質だけでなく、ソースにも。実はこの料理、ペアリングのワインがソース代わりになっていたのです!

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,メニュー,予約

最初に林さんからその旨の説明を受けた時、一瞬「?」と思いましたが、実際にワインと合わせてみるとその理由がわかります。ワインの甘いスパイスと強めのヴァニラの香りが、子羊の旨味・風味と絶妙に絡み合って、お互いがお互いを高め合うかのような味わいに。林さんがプロデュースする『神楽坂アッカ』らしい至極の組み合わせでした。

トリュフ風味のチーズとゴルゴンゾーラ

コース最後はイタリアワインに合うチーズ料理が提供されました。この日は「トリュフ風味のチーズとゴルゴンゾーラ」。

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,メニュー

名前の通りトリュフの風味がふわりと香るチーズは、どこか贅沢な気分になれる味わい。ゴルゴンゾーラも鼻腔から抜ける豊かな風味を堪能できます。
このチーズのペアリングには、最高級赤ワイン「アマローネ」を林さんは選んでくれました。

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,メニュー,予約

アマローネは干し葡萄から作られるアルコール度数16%のワインで、滑らかな口当たりとカカオを思わせるような苦味が特徴。通常、ゴルゴンゾーラは甘いワインと合わせることが多いですが、さすが林さんのチョイスは一味違います。
風味豊かなチーズとアマローネのパワフルな味わいのマリアージュは、他店ではなかなか味わえない美味しさでした。

今回のご紹介は以上となりますが、この他にも『神楽坂アッカ』ではバリエーション豊かなアラカルトメニューや魅力的なコース料理・ワインも用意されていました。特にワインがお好きな方は、ぜひ林さんとワイン談義に花を咲かせながら楽しんでみてくださいね!

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,メニュー

 

『神楽坂アッカ』のインスタ映え度は?

東京note編集部・日比がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の『神楽坂アッカ』は、インスタ映え度も抜群!
神楽坂随一のシックでお洒落な空間だけでなく、味・見栄えも最高な料理とワインたちは、どこを切り取っても非常にインスタ映えする写真になること間違いなし。

インスタ内でもグルメ系ハッシュタグはファッションに次いで非常に人気タグとなっているので、それらをつけながら『神楽坂アッカ』の写真で、たくさんいいねやフォローをもらっちゃいましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

神楽坂アッカ(@kagurazaka_acca)がシェアした投稿

 

まとめ:イタリアワインのペアリングなら、『神楽坂アッカ』で決まり

奥神楽坂エリアにひっそりと佇むシックなイタリアンバー『神楽坂アッカ』。こだわりの新鮮野菜とコンクール準優勝ソムリエ・林憲二さんが厳選するイタリアンワインの組み合わせは、まさに至極の味わいでした。
ワインがお好きな方やペアリングを楽しみたい方は、間違いなく満足できるお店でしょう。

神楽坂・飯田橋エリアは新宿からも非常に近いので、このエリアでお店をお探しの際は、ぜひ訪れてみてくださいね!

東京,神楽坂,イタリアン,ワイン,アッカ,コスパ,店内
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/pages/category/Wine-Bar/神楽坂アッカ


店舗名 神楽坂アッカ
営業時間 平日 17:00~24:00 / 土 15:00~24:00
価格帯 5,000〜5,999円
定休日 日曜日、第1・第3月曜 電話番号 03-6280-8096
席数 58席 個室 有り
禁煙・喫煙 完全禁煙 利用シーン デート、食事会・飲み会、会食
背伸び度 ★★★ 予約難易度 比較的容易
編集部メモ

東京メトロ東西線「神楽坂」駅からほど近いところに店舗を構えるイタリアンワインバー。ソムリエ・林さんはワインのチョイスだけでなく、接客のきめ細やかさもさすがの一言。お店自体も大人な雰囲気を随所に感じさせてくれるので、ここぞという時のデートのディナーにぴったりです^^

住所 東京都新宿区神楽坂6-65
東京都新宿区神楽坂6-65

The following two tabs change content below.
アバター

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

合わせて読みたいおすすめ記事