【新宿・神楽坂】日本初メロン専門店「果房 メロンとロマン」実食レポ!メロンに溺れてみた

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,メロン,休憩,デザート,メニュー,アクセス

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『果房 メロンとロマン』って、どんなお店?

神楽坂でスイーツといえば、『紀の善』の抹茶ババロアや『神楽坂茶寮』のクリームあんみつなど、いわゆる“和スイーツ”を思い浮かべる方も多いと思いますが、2019年の夏にフルーツにスポットライトを当てたお店がオープンしました。その名は『果房 メロンとロマン』。そう、その名の通りメロンが主役のお店です。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,メロン,休憩,デザート,メニュー,アクセス

果物の中でも随一の人気を誇るメロン。その日本初の専門店としてオープンした同店は、その美味しさに惹かれて連日多くのお客さんでいっぱいに。今回はそんな『果房 メロンとロマン』の魅力を、東京noteが実食レポートでお伝えしていきます。

 

編集部が注目する『果房 メロンとロマン』の魅力

実食レポートに入る前に、よく聞かれる『果房 メロンとロマン』の特徴・魅力をポイントとしてまとめておきましょう。同店の特徴・魅力としては、特に以下の3つが挙げられています。

お店の特徴・魅力3つ①“日本初”のメロン専門工房
②青森県つがる市が運営
③カフェとショップが併設(つがる市のアンテナショップとしても運営)

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,メロン,休憩,デザート,メニュー,アクセス

中でも東京note編集部が注目するのは、なんと言っても①と②でしょう!メロンの専門店というと、確かに他では見かけたことがありませんし、しかもそれを“青森県つがる市”が運営しているなんて!めちゃくちゃレアなお店です^^

それにしても、なぜつがる市なのかというと、聞くところによれば実はつがる市はりんごだけでなくメロンの産地としても日本屈指の出荷量なんだそう(青森県はメロンの出荷量全国5位、その内約7割をつがる市が生産)。そのつがる市がアンテナショップも兼ねて運営しているとのことでした。それを聞けば納得ですね!

つがる市で獲れたメロンをはじめとして、様々な種類のメロンが一年を通じて楽しめるということで、スイーツ好きな方・フルーツ好きな方からとても注目を集めています。これから実食レポートを通じて、その『果房 メロンとロマン』の魅力をさらに紐解いていきましょう!


『果房 メロンとロマン』実食レポート

東京note編集部が『果房 メロンとロマン』を訪れたのは2020年2月の中旬頃。日本初のメロン専門店というユニークなお店ということで、期待に胸を躍らせながら店舗に向かいました!

店舗へのアクセス・行き方

『果房 メロンとロマン』は、神楽坂のシンボル・毘沙門天善國寺の裏手に店舗を構えています。都営大江戸線「牛込神楽坂」駅A3出口から向かうと比較的わかりやすいので、今回はそのルートで訪ねました。

A3出口から地上に出たら、まずは右に進んで神楽坂通りを目指します。神楽坂通りに着いたら飯田橋方面に向かって緩やかに坂を上っていくと、善國寺が見えてきます。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,メロン,休憩,デザート,メニュー,アクセス

神楽坂通りから善国寺を正面に見ると左脇に路地があるので、この路地を進んでいきましょう。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,メロン,休憩,デザート,メニュー,アクセス

あとは道なりのそのまま数十m進むと、左手側に『果房 メロンとロマン』が見えてきます。牛込神楽坂駅からなら近いし簡単ですね!

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,メロン,休憩,デザート,メニュー,アクセス

ちなみに『果房 メロンとロマン』の手前には人気の隠れ家焼肉店『しんうち』もありますので、『果房 メロンとロマン』に訪れた際のランチ・ディナーにはこちらの焼肉もおすすめです。

店舗の外観・内観

『果房 メロンとロマン』は、外壁がまさにメロンの網目のような模様と淡いグリーンになっており、とってもキュート。これだけでインスタ映え確定です(笑)。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,メロン,休憩,デザート,メニュー,外観

店内に入っても、メロン一色。内壁も外壁同様にメロンの網目になっています。

入口入って正面には、メロンを使ったケーキやスイーツが販売されています…が、この日はもうすでにほぼ完売状態。。。少々気落ちしつつも(笑)、その人気ぶりに改めて驚きを感じていました。

ショップでケーキやスイーツを購入・テイクアウトしたい方は、早めの来店がおすすめです。取材時は15〜16時頃に訪問しましたので、オープン〜13時くらいであれば選り取り見取りで選べるかも!

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,メロン,休憩,デザート,メニュー,アクセス

「ショップがダメなら、なんとかカフェで美味しいメロンをいただくぞ!」と言わんばかりに、2階のカフェスペースへ。カフェスペースは横長の作りになっており、テーブル席が5つ並んでいました。内装もとってもオシャレ!

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,メロン,休憩,デザート,メニュー,店内


店内の雰囲気

2階はどの席も非常にゆったりとスペースが確保されており、複数人で訪れても寛ぎやすい空間になっています。柔らかく温かな雰囲気なので、気の合う仲間と訪れれば時間を忘れておしゃべりなども楽しめそう。
女子会や神楽坂散策・ショッピングの休憩などにぴったりなのではないでしょうか。

メロンの塗り絵もテーブルに用意されているので、私なら3時間は居座ってしまうでしょう(笑)。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,メロン,休憩,デザート,メニュー,アクセス


Nextpage:メロンメロンメロン!メロンづくしの絶品スイーツをご堪能あれ!

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事