【神楽坂・江戸川橋】これぞ本場の味!フォカッチャ専門店「アルタムーラ」

江戸川橋,神楽坂,フォカッチャ,イタリアン,アルタムーラ,パン,プーリア,メニュー

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『アルタムーラ』って、どんなお店?

もともと神楽坂・飯田橋エリアは和食やフレンチのお店が多く点在していましたが、近年はイタリアンのお店も数が増えてきています。

そんな中、イタリアの定番家庭料理「フォカッチャ」に特化したカジュアルな専門店『アルタムーラ』が人気を集めています。

江戸川橋,神楽坂,フォカッチャ,イタリアン,アルタムーラ,パン,プーリア,メニュー

“パンの街”と言われるイタリア・プーリア州「アルタムーラ」の都市名がそのまま付けられた同店。今回はその人気フォカッチャ専門店『アルタムーラ』の魅力を、東京noteが実食レポートでお伝えしていきます。パン好きな方は必見です!

 

編集部が注目する『アルタムーラ』の魅力

実食レポートに入る前に、よく聞かれる『アルタムーラ』の特徴・おすすめポイントをまとめておきましょう。
同店の特徴・魅力としては、特に以下の3つが挙げられています。

お店の特徴・魅力3つ①こだわりのフォカッチャをはじめとしたイタリアパンとイタリア惣菜が楽しめる
②テイクアウト・イートイン両方OK!
③ランチはお得なパニーニのセットが味わえる

江戸川橋,神楽坂,フォカッチャ,イタリアン,アルタムーラ,パン,プーリア,メニュー

中でも東京note編集部が注目するのは、やはりこだわりのイタリアパンの味わい。フォカッチャをはじめとして、ランチ時は絶品のパニーニもいただけるとのことなので、この『アルタムーラ』ならではの魅力はぜひ楽しみたいところ。パン好きな方にはたまらないお店なのではないでしょうか。

そんな多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの『アルタムーラ』。早速実食レポートに移っていきましょう!

 

『アルタムーラ』実食レポート

東京note編集部が『アルタムーラ』を訪れたのは2020年3月の上旬。絶品のイタリアパンが楽しめるお店ということで、ワクワク心躍らせながら店舗に向かいました。

店舗へのアクセス・行き方

『アルタムーラ』は、奥神楽坂の端(江戸川橋エリア)、江戸川橋通り沿いに店舗を構えています。東京メトロ「神楽坂」駅2番出口から徒歩7分程度の位置にありますので、今回は神楽坂駅から向かうルートで訪ねました。

まず2番出口から地上に出て、目の前に走る早稲田通りを右方向(早稲田方面)へ進みます。

東京,神楽坂,イタリアン,ソプラアクア,行き方

しばらく歩くと道が右へカーブしていきますが、そのまま進んでいきましょう。
道がカーブしていく位置の反対側の道路左手には『ソプラ アクア』という、これまた人気のイタリアンもありますので、こちらも目印になります。

東京,神楽坂,あかべえ,フレンチ,焼き鳥,アクセス

カーブした先をそのまま真っ直ぐ数分歩くと、右手に『アルタムーラ』が見えてきます。神楽坂駅からは特に難しい分岐などはないので、比較的簡単にたどり着けるのではないでしょうか。

江戸川橋,神楽坂,フォカッチャ,イタリアン,アルタムーラ,パン,プーリア,メニュー

なお上記の道案内中に出てきた『ソプラ アクア』というイタリアンは、“オリーブオイルを使った料理”がとっても美味しいお店です。
ランチについて詳しくレポートした記事もありますので、興味のある方はこちらも併せてご覧くださいね!

店舗の外観・内観

『アルタムーラ』の外観は、明るく爽やかなイエローの木製壁がとてもスタイリッシュ。その壁のカラーに合わせてインテリアとして置かれている自転車もお洒落ですね!

江戸川橋,神楽坂,フォカッチャ,イタリアン,アルタムーラ,パン,プーリア,メニュー

店内に入ると、美味しそうな小麦の香りがふわりと漂っていました。
そして入り口付近には早速自慢のフォカッチャやイタリア惣菜が!いきなり食欲を刺激されます(笑)。

江戸川橋,神楽坂,フォカッチャ,イタリアン,アルタムーラ,パン,プーリア,メニュー

店内奥に進んでいくと、右手側に二人掛けのテーブル席、左手にはカウンター席が並んでいました。イートインの利用の場合は、これらの席が利用できます。

江戸川橋,神楽坂,フォカッチャ,イタリアン,アルタムーラ,パン,プーリア,メニュー,店内

店内の雰囲気

店内は照明が少し落とされたお洒落な雰囲気。それでもカジュアルな空気感なので、楽しくおしゃべりをしながら絶品イタリアパンを味わえます。
友人・知人と一緒に訪れたり、ランチ女子会・カフェ会での利用も楽しそう。

江戸川橋,神楽坂,フォカッチャ,イタリアン,アルタムーラ,パン,プーリア,メニュー


『アルタムーラ』のパニーニランチを実食!

それではお待ちかね、実食レポートに入りましょう!『アルタムーラ』では前述の通りフォカッチャをはじめとしたイタリアパンが楽しめるお店。今回はランチタイムに訪問したので、噂の絶品パニーニセットを文しました。
(テイクアウト・イートインともに、最初に入り口付近のレジでメニューを注文します)

パニーニセット

パニーニセットを注文し、ワクワクしながら数分待っていると、美味しそうなパニーニが運ばれてきました。

江戸川橋,神楽坂,フォカッチャ,イタリアン,アルタムーラ,パン,プーリア,メニューランチ

セットメニューの内容は、しっかりとしたサイズのパニーニ、コーンポタージュスープ、コーヒーのセットでした。
まずは温かいうちにスープを一口。口当たりが滑らかで、コーンの香りがとても豊かなスープでした。いきなりの満足感(笑)。

江戸川橋,神楽坂,フォカッチャ,イタリアン,アルタムーラ,パン,プーリア,メニュー

そして次は主役のパニーニ!この日のパニーニは、生ハム、トマト、チーズ、ルッコラが具材。イタリアの味をストレートに感じることのできる構成です。

しっかりめの生地のパニーニを一口ガブリと頬張ると、小麦の香りが一気に鼻腔を抜けていき、とっても美味!さすがイタリアパンに強いこだわりを持つお店です。

江戸川橋,神楽坂,フォカッチャ,イタリアン,アルタムーラ,パン,プーリア,メニュー

具材の生ハム、チーズの塩加減も絶妙で、トマトの酸味との相性も抜群。総合力ピカイチのパニーニでした。
ちなみにこのパニーニセットはお値段600円でしたが、この味わいを考えると非常にコスパもよいと言えるのではないでしょうか。

江戸川橋,神楽坂,フォカッチャ,イタリアン,アルタムーラ,パン,プーリア,メニュー

今回ご紹介するメニューは以上となりますが、この他にも『アルタムーラ』では様々なイタリアパン・イタリア惣菜が用意されていました。自慢のフォカッチャはテイクアウトでも楽しめるので、気になる方はぜひお持ち帰りでも購入してみてはいかがでしょうか。
『アルタムーラ』さん、とっても美味しいパニーニをありがとうございました!

 

『アルタムーラ』のインスタ映え度は?

東京note編集部・日比がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の『アルタムーラ』は、インスタ映え度も抜群と評価!

イエローの外観がとってもお洒落なのはもちろんのこと、フォカッチャ・パニーニ等のイタリアパンもとっても美味しそうでインスタ映えも抜群。どこを切り取っても非常にインスタで注目を集める写真になるでしょう。

インスタ内でもグルメ系ハッシュタグはファッションに次いで非常に人気タグとなっているので、それらをつけながら『アルタムーラ』の写真で、たくさんいいねやフォローをもらっちゃいましょう!

 

まとめ:パン好きはマスト!本場イタリアの味が楽しめる!

奥神楽坂エリア・江戸川橋方面に店舗を構える『アルタムーラ』。お洒落な店内で楽しめるイタリアパンは、まさに本場の味そのもので、多くの人気を集めるのも頷ける味わいでした。

特に人気のフォカッチャやランチタイムに楽しめるパニーニは、パン好きの方なら絶対食べるべき一品。至極の小麦の香りが楽しめます。

外観・店内ともにスタイリッシュで落ち着く雰囲気なので、デートや女子会にもおすすめですし、散策やショッピングの休憩で利用しても良さそう。
神楽坂・飯田橋エリアは新宿からも非常に近いので、このエリアでお店をお探しの際は、ぜひ訪れてみてくださいね!

江戸川橋,神楽坂,フォカッチャ,イタリアン,アルタムーラ,パン,プーリア,メニュー
公式HP:http://www.altamura.jp/

アルタムーラを今すぐ予約する!


店舗名 アルタムーラ
営業時間 月〜土 9:00〜18:00
価格帯 昼:〜999円 / 夜:999〜1,999円
定休日 日曜日 電話番号 03-6265-3842
席数 15席 個室 有り(5名まで)
禁煙・喫煙 完全禁煙 利用シーン 友人・知人と、デート、お一人で
背伸び度 ★★ 予約難易度 比較的容易
編集部メモ

神楽坂駅と江戸川橋駅のちょうど中間あたりに店舗を構えるフォカッチャ・イタリアパン専門店。店舗オープンにあたっては、イタリア・プーリア地方のパン職人の方に協力いただいたとのことで、まさに本場イタリアの味が楽しめます。パン好きの方はぜひ訪ねてみてくださいね^^

住所 東京都新宿区山吹町5
東京都新宿区山吹町5

The following two tabs change content below.
アバター

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

合わせて読みたいおすすめ記事