【神楽坂・飯田橋】“餃子専門”の中華料理店⁉︎「PAIRON」の絶品餃子が旨すぎる!

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,満腹

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『PAIRON』って、どんなお店?

和・洋・中様々なジャンルの料理が楽しめる街として人気を集める神楽坂ですが、そんな多種多様なグルメが味わえる神楽坂の街でも、一風変わった中華料理店があります。その名は『PAIRON(パイロン)』

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,安い

こちらはモチモチとした食感が特徴の本格台湾餃子が楽しめる“餃子専門”中華料理店なんです。特にランチタイムは近隣にお勤めのビジネスマンを中心に店内は大賑わい。今回はそんな大人気『PAIRON(パイロン)』の魅力を、東京noteが実食レポートでお伝えしていきます。

 

編集部が注目する『PAIRON』の魅力

実食レポートに入る前に、よく聞かれる『PAIRON(パイロン)』の特徴・おすすめポイントをまとめておきましょう。
同店の特徴・魅力としては、特に以下の3つが挙げられています。

お店の特徴・魅力3つ①種類が非常に豊富なモチモチジューシな“本格台湾餃子”が楽しめる
②TVや雑誌など各メディアから多数の取材を受けるほどの人気
③餃子だけじゃない!魯肉飯など絶品台湾料理もアリ!

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,美味しい

中でも東京note編集部が注目するのは、やはり絶品の本格台湾餃子でしょう!特にパイロンの餃子は他店ではなかなか味わえないほどの“モチモチ・ジューシーさ”とのことなので、自ずと期待も高まります。

そんな多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの『PAIRON(パイロン)』。早速実食レポートに移っていきましょう!今回は平日のランチタイムにお邪魔して、餃子を中心に美味しさの秘密に迫りました!

 

『PAIRON(パイロン)』実食レポート

東京note編集部がパイロンを訪れたのは2020年3月。種類豊富な絶品餃子を楽しむべく、足取りも軽やかに店舗に向かいました。

店舗へのアクセス・行き方

『PAIRON(パイロン)』は、神楽坂エリアの中でも江戸川橋駅寄りの住宅街の中に店舗があります。少し場所が分かりにくいのですが、今回は比較的向かいやすい東京メトロ南北線・有楽町線「飯田橋」駅からのルートをご紹介。

まず飯田橋駅C1出口を出ると目の前に大久保通りが現れるので、それを左に進んで緩やかな坂を上っていきます。

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,飯田橋駅
神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,場所

少し進むと大きな五叉路(信号 筑土八幡町)に出ます。ここが少しわかりづらいのですが、大久保通りを上ってきた場合は右手側(「後楽園方面」と道路標識に表記)の道に進んでいきましょう。

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,行き方

五叉路を抜けて数十m歩くと左手側に細い道が現れますので、ここを曲がります。あとはひたすら道なりに直進!するとお目当ての『PAIRON(パイロン)』に到着です。

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,アクセス
神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,外観

店舗の外観・内観

神楽坂エリアの端、江戸川橋と飯田橋の中間の住宅街に突如として現れる『PAIRON(パイロン)』ですが、外観はまさに台湾の街並みを彷彿とさせるような力強さ。特に看板に書かれている「ぎょうざ」の文字はとってもインパクトがあり、餃子に対する自信が表れていますね。

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,外観

店内は厨房を囲むようにL字型の造りに。カウンター席と二人掛けテーブル席・四人掛けテーブル席が2つずつ並んでいます(合計18席)。
そして壁には非常にたくさんのメニューや餃子の美味しい食べ方などが貼られており、圧巻!有名人のサイン色紙もあります。人気の高さが窺い知れますね!

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,人気
神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,芸能人
神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,食べ方

ちなみに『PAIRON(パイロン)』は前述のとおり“餃子専門”中華料理店なので、ラーメンはメニューにありませんのでご注意を。

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,ラーメン

店内の雰囲気

店内は決して広くはないものの、アットホームでついつい長居したくなるような雰囲気。肩肘張らずに美味しい料理を楽しむのに良さそう。女性のお客さんも多く、性別問わず誰でも気軽に利用できます。

家族みんなで訪れて、様々な味わいの餃子をシェアしてわいわい楽しむのもおすすめです。

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,面白い


『PAIRON(パイロン)』の絶品水餃子セットランチを実食!

それではここからは、東京note編集部が実際にいただいた『PAIRON(パイロン)』の絶品料理をご紹介!同店自慢の絶品餃子とその他台湾料理を堪能すべく、お得なランチの定食「四大焼餃子の魯肉飯セット」を注文しました。
店内入り口に備え付けられている券売機で券を購入し、心躍らせながら着席しました。

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,メニュー

「四大焼餃子の魯肉飯セット」の内容

このランチセットは、
①『PAIRON(パイロン)』で大人気の餃子「白龍餃子(肉)、青龍餃子(ニラ)、黒龍餃子(ニンニク)、セロリ餃子」が4種類(合計6ケ)
②スープ、一品料理
③魯肉飯

という豪華な内容構成。他店ではなかなかお目にかかれない種類豊富な餃子が味わえるという点が非常に高ポイントです!

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,セット

餃子

目の前に料理が運ばれてくると、その段階からとても美味しそうな香りがふわりと鼻腔をくすぐります。早速自慢の餃子から実食ということで、まずは定番「白龍餃子」から。

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,シナモン

同店の餃子には美味しい食べ方が壁に書かれています。コラーゲンたっぷりの肉汁がたくさん入っていて、まるで小籠包のように中からスープが溢れてくるので、必ずレンゲを使うべし!とのこと。

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,楽しみ方

餃子を箸で掴んだ瞬間に、そのモチモチ具合がわかります。そしてレンゲを使いながら一口頬張れば、一気に餃子に閉じ込められていたスープが口いっぱいに雪崩れ込みます。
皮が本当にもっちもち!そして八角や桂皮等の香辛料の香りと旨味たっぷりの肉汁が重なり合い、まさに絶品でした。

あまりの美味しさに箸が止まらなかったので、そのまま続いて青龍餃子(ニラ)に手を伸ばします。どれだけ皮の中にスープが入っているのだろうと、試しに餃子を半分に割ってみると…餡がスープの中で泳いでいるかのようでした(笑)。これはジューシーなわけですね!

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,セロリ

もちろん味も絶品。ニラは全くクセがなく、食べた時の存在感はありつつも匂いは残りません。この餃子もすぐに完食。

あと気になっていたのは「セロリ餃子」。これはなかなか他店では出会えない味わいでしょう。見た目はまさにセロリのグリーンですが、味の想像がつかなかったので、少し恐る恐る口に運んでみると…これが絶品!

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,肉汁

しっかりセロリの香りを感じますが、その香りには全く嫌味がなく、むしろたっぷりの肉汁の旨味と溶け合ってとっても美味。初めて出逢う味でしたが、これはクセになるかも!
セロリが苦手な方もいると思いますが、この餃子はきっと美味しいと感じるはず。それほどに完成度の高い味わいです。

“餃子専門”中華料理店という看板に偽りなしの美味しさでした。
ちなみに黒龍餃子はニンニクがゴロッと1片入ってニンニク好きな方にはたまらない餃子ですが、食後にお客さんなどと会う予定がある方はご注意ください(笑)

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,セロリ餃子

魯肉飯(ルーローハン)

続いて「魯肉飯(ルーローハン)」もいただきました。こちらも餃子に負けず劣らず見た目からして美味しそう。

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,台湾

こちらは香辛料は強すぎず、日本人向けにアレンジしてくれているような優しい味わい。それでも台湾の街角を彷彿とさせてくれるアジアンな香りもフワッと広がります。これは各種餃子との相性も抜群です。

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,ルーロー飯

その他一品料理やスープも一気に食べ終え、あまりの美味しさに実食もすぐ完了(笑)
今回ご紹介するメニューは以上となりますが、この他にも『PAIRON(パイロン)』では様々な料理が用意されていましたので、気になる方はぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

『PAIRON(パイロン)』さん、とっても美味しい料理をありがとうございました!

 

まとめ:モッチモチでジューシーな餃子!色々な味わいが楽しみたい時はPAIRONがおすすめ!

江戸川橋駅と飯田橋駅の丁度中間のあたりに店舗を構える『PAIRON(パイロン)』。“餃子専門”中華料理店ならではの至極の味わいが楽しめるお店でした。

特にお店こだわりの餃子は、本当にモッチモチ。そして中に閉じ込められたジューシーな肉汁は旨味たっぷりで、何個食べても飽きがこない美味しさです。餃子が食べたい時は候補のお店に入れるのをおすすめします。

神楽坂・飯田橋エリアは新宿からも非常に近いので、このエリアでお店をお探しの際は、ぜひ訪れてみてくださいね!

神楽坂,飯田橋,餃子専門,パイロン,PAIRON,水餃子,コスパ,メニュー,ランチ,焼き餃子
公式HP:http://pairon.net

PAIRONを今すぐ予約する!


店舗名 PAIRON(パイロン)
営業時間 月〜金11:30〜14:30、17:00〜23:00/土12:00〜14:30、17:00〜23:00/日12:00〜14:30、17:00〜21:00
価格帯 昼:〜999円 / 夜:2,000〜2,999円
定休日 不定休 電話番号 03-3260-6571
席数 18席 個室 無し
禁煙・喫煙 利用シーン 家族で、お一人で、友人・知人と
背伸び度 予約難易度 比較的容易
編集部メモ

江戸川橋の住宅街に店舗を構える餃子専門の中華料理店。ラーメンは食べられませんが、様々な味わいの絶品モチモチ餃子が楽しめる大人気店。
場所が少しわかりにくいのと、駅から少し距離があるのが難点ですが、わざわざ足を伸ばしてでも訪れたい味がここにはあります。気兼ねなく楽しめるお店なので、お一人様での来店もおすすめです!

住所 東京都新宿区新小川町8-32
東京都新宿区新小川町8-32

The following two tabs change content below.
アバター

Hide

石川県金沢市生まれ。趣味の旅行で全都道府県を訪問し、各地で絶品グルメを食べ続けて来た結果、見事に小デブの仲間入りを果たす。現在は神楽坂の街に魅了され、週2で神楽坂で飲み歩きをしなければ気が済まない生態に。ライター兼エディターとして活動中。

合わせて読みたいおすすめ記事