【神楽坂】お洒落過ぎるコーヒースタンド『WHY NOT』がインスタで映えないわけがない

東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,アクセス,アイスコーヒー

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『WHY NOT Specialty Coffee&』って、どんなお店?

神楽坂はショッピングや散策目的に多くの人が平日休日問わず訪れますが、そんなとき1つの楽しみになるのがコーヒーブレイク。もちろん神楽坂には休憩にぴったりなカフェやスポットも多く点在しています。

中でも、神楽坂の路地裏にあるスタイリッシュなコーヒースタンドとして人気急上昇中のお店が『WHY NOT Specialty Coffee&』(ホワイ ノット スペシャリティ コーヒーアンド)です。

東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,お洒落

2018年にオープンした比較的新しいお店である『WHY NOT Specialty Coffee&』(以下、『WHY NOT』)は、バリスタによって丁寧に淹れられる美味しいコーヒが楽しめるテイクアウト専門のコーヒースタンド。そのスタイリッシュさからインスタ映えスポットとしても注目が集まっています。

今回はその大人気コーヒースタンド『WHY NOT』の魅力を、東京noteが実食レポートでお伝えしていきます。

 

編集部が注目する『WHY NOT Specialty Coffee&』の魅力

実食レポートに入る前に、よく聞かれる『WHY NOT』の特徴・おすすめポイントをまとめておきましょう。
同店の特徴・魅力としては、特に以下の3つが挙げられています。

お店の特徴・魅力3つ①バリスタがハンドドリップで丁寧に淹れるスペシャルなコーヒーが楽しめる
②パンやサンドイッチなどのフードも充実
③ブルックリンの街並みを思わせるようなお洒落でインスタ映え抜群な外観

東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,インスタ映え

中でも東京note編集部が注目するのは、絶品と言われるハンドドリップコーヒーの美味しさと店舗のお洒落さ。神楽坂に訪れた際はつい立ち寄りたくなるお店と評判なので、期待も非常に膨らみます。

そんな多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの『WHY NOT』。早速実食レポートに移っていきましょう!

 

『WHY NOT Specialty Coffee&』実食レポート

東京note編集部が『WHY NOT』を訪れたのは2020年6月中旬。梅雨に突入し暑さも増してきていたので、美味しいアイスコーヒーが飲みたい!と心で叫びながらスタスタと店舗に向かいました。

店舗へのアクセス・行き方

『WHY NOT』は神楽坂のシンボル・毘沙門天善國寺の裏側、細い路地を抜けた先にある隠れ家的なコーヒースタンド。少し場所がわかりにくいので、今回は一番向かいやすい都営大江戸線「牛込神楽坂」駅からのルートをご紹介。駅からはおよそ3分程度で着きます。

A3出口から地上に出たら、まずは右に進んで神楽坂通りを目指します。

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,パフェ,アクセス
東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,アクセス

そして神楽坂通りに着いたら飯田橋方面に向かって緩やかに坂を上っていき、右手側の1つ目の路地「地蔵坂」を曲がります。

東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,アクセス,地蔵坂
東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,アクセス,地蔵坂

あとはこの「地蔵坂」をそのまま道なりに数十m進んでいくと、もう『WHY NOT』に到着です。地蔵坂の曲がり角さえ間違えなければ、このルートが一番わかりやすいのでおすすめです。

東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,アクセス

ちなみに地蔵坂の途中には、絶品の焼き鳥が楽しめる『鳥伸』もあります。この近辺でディナーのお店を探す際は、こちらもおすすめです。

店舗の外観

『WHY NOT』は「FARO神楽坂」というオフィス・ギャラリー・カフェ・ルーフテラスが混在するシェアオフィス内にあり、コーヒースタンドまではスタイリッシュなアプローチを進んでいきます。

インスタ映えするコーヒースタンドとの噂を耳にしていましたが、この時点でとってもお洒落。一歩ごとに心が躍ります。

東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,インスタ映え

奥に進んでいくと左手側にお目当ての『WHY NOT』が。シンプルな造りですが、ウッド調の壁と存在感のあるブラックのドアがとってもお洒落。これは確かにインスタ映え間違いなしです(笑)。

東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,スタイリッシュ
東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド

テイクアウト専門のコーヒースタンドではありますが、店舗周りにはいくつかのベンチも並んでいるので、コーヒー片手にちょっと一息つくこともできます。

東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,ベンチ

注文カウンターの横ではコーヒー豆の販売も行われていました。お願いすれば豆を挽いてくれるとのことなので、お土産としても喜ばれそう。

東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,豆,販売
東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,豆,販売,焙煎

店舗の雰囲気

賑わう神楽坂通りの裏にある閑静な住宅街の中に店舗があるため、周り含め非常に静かで落ち着いた雰囲気。美味しいコーヒー片手にゆったり穏やかな時間を過ごすことができそう。

あくまでテイクアウト専門のコーヒースタンドなので長居することはできませんが、ちょっと休憩がてら立ち寄りたくなる、そんな心踊る雰囲気のお店です。

東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,お洒落


『WHY NOT Specialty Coffee&』のハンドドリップコーヒーを堪能!

店舗チェックが終わったら、続いては実際にコーヒーを注文。『WHY NOT』は前述のとおりバリスタによって丁寧に淹れられる美味しいコーヒが楽しめるコーヒースタンドとのことなので、早速自慢の「ハンドドリップコーヒー(アイス)」(S:500円/M:600円)をいただきました。

東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,メニュー

こちらのハンドドリップコーヒーは、複数用意されているコーヒー豆の中から好きなものを選べるスタイル。取材日は、以下のような豆が準備されていました。

①神楽坂ブレンド
②地蔵坂ブレンド
③デカフェ エチオピア ムリシュ ウォッシュド
④ホンジュラス デヴィット ムニョス
⑤グアテマラ ウェウェテナンゴ べジャ エリザベス
⑥ブルンジ キビンゴ ブルボン
⑦ペルー プーノ ファン・ラウラ

オススメを伺ったところ、スタッフの方が1つずつ丁寧に豆の特徴を説明してくれました。その上で私はどちらかというと酸味の少ないコーヒーが好きなので、今回は神楽坂ブレンドをチョイス。爽やかな香りとコク深さが魅力のコーヒー豆です。

ハンドドリップコーヒー:神楽坂ブレンド

注文すると、バリスタさんの作業スタート。一杯ずつ丁寧に抽出し、豆の旨味を引き出していきます。
そして数分後、お待ちかねのハンドドリップコーヒーが登場。「WHY NOT」という店名が書かれたスタイリッシュなカップに注がれていました(写真はSサイズです)。

東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,アクセス,アイスコーヒー

味わい:スッキリとしつつコク深い

コーヒーは透明度がとても高く、雑味が全くないすっきりとした味わい。この辺り、バリスタさんの丁寧な仕事ぶりが伺えます。

風味としては後から程よい苦味が追いかけてきて、深いコクを感じさせてくれるので、コーヒーとしての力強さもしっかり。非常に美味でした。コーヒーが苦手な方でもすんなり飲める美味しさでしょう。

東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,紅茶

カップ:ゴクゴク飲めるように配慮された形状

そしてもう1つ嬉しいのはカップの形状。ゴクリと飲めるように『WHY NOT』ではストローは使わず、一般的なカップよりも口の部分が大きく開けられるものが使われています。

暑い夏はアイスコーヒーをゴクゴクと飲みたくなるもの。そんな気持ちを察した形状になっていて、素直に感心してしまいました(笑)。

東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,テイクアウト

その他紅茶やサンドイッチセットも!

今回は注文していませんが、『WHY NOT』にはコーヒーの他にアッサムティーなどの紅茶やドリンクと相性の良いサンドイッチなども販売もされているそう。

特にサンドイッチは味も抜群と評判なので、次訪れた際はぜひいただいてみたいところです(注文カウンターの横に用意されているので、お好みのものをここから選べます)。

東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,サンドイッチ

今回のご紹介は以上となりますが、噂通りとってもお洒落でコーヒーの味わいも抜群。短い時間ではありましたが、非常に優雅なひとときを過ごすことができました。
『WHY NOT』さん、とっても美味しいコーヒーをありがとうございました!

 

『WHY NOT』のインスタ映え度は?

東京note編集部・日比がインスタ映え度を勝手に判断しちゃう、このコーナー。今回の『WHY NOT』は、インスタ映え度MAXと評価!

とにかくお洒落。この一言に尽きます。スタンドに向かうまでのアプローチ、スタンドの雰囲気、コーヒーのカップ、どこを切り取ってもインスタで映えざるを得ません。このお洒落な雰囲気を味わいたいがために『WHY NOT』を訪れたくなるほど。

非常にインスタで注目を集める写真になると思うので、『WHY NOT』の写真でたくさんいいねやフォローをもらっちゃいましょう!

 

まとめ:神楽坂のスタイリッシュな“オアシス”

神楽坂にも様々なカフェやコーヒーショップがありますが、『WHY NOT』のお洒落さ・コーヒーの美味しさはピカイチ。神楽坂通りの賑やかさとは無縁の住宅街にひっそりと店舗を構えているので、まさにそれはスタイリッシュな“街のオアシス”のようです。

コーヒー好きな方はもちろんのこと、ちょっと休憩したいときやインスタ映えする写真が撮りたいときなど、本当におすすめ。神楽坂・飯田橋エリアは新宿からも非常に近いので、このエリアを訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

東京,神楽坂,カフェ,whynot,コーヒー,スタンド,カード
公式HP:http://faroaoyama.com


店舗名 WHY NOT Specialty Coffee&(ホワイ ノット スペシャリティ コーヒーアンド )
営業時間 平日10:00〜18:00/土10:00〜17:30
価格帯 〜999円
定休日 日曜日 電話番号 070-4360-0240
席数 無し(ベンチあり) 個室
禁煙・喫煙 利用シーン お一人で、友人・知人と、カップルで
背伸び度 ★★ 予約難易度
編集部メモ

毘沙門天・善國寺の近く、閑静な住宅街の中に突如として現れるとってもお洒落なコーヒースタンド。そのお洒落さは神楽坂屈指ともいえるほどで、どの角度から・どんな写真を撮ってもインスタで映えてしまいます。もちろんコーヒーもとっても美味しいので、散策やショッピングの休憩時にもおすすめです^^

住所 東京都新宿区袋町5-1 FARO神楽坂 1F
東京都新宿区袋町5-1 FARO神楽坂 1F

The following two tabs change content below.
アバター

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

合わせて読みたいおすすめ記事