カリッ!ジュワッ!アツアツ!からあげ専門店「神楽坂からあげ製造所」で一杯飲みたい

神楽坂,ビストロ,東京note,飯田橋,からあげ,ビール,レモンサワー,レモンハイボール,一人飲み

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『神楽坂からあげ製造所』って、どんなお店?

都内屈指のグルメタウンとして名を馳せている神楽坂。高級店やオシャレなお店が多くてちょっと近寄りにくいな、、、と思う方もいらっしゃるかもしれません。

気軽にフラッと立ち寄れる、立ち飲み屋のようなお店が無さそうに思ってしまいますが、神楽坂らしい立ち飲み屋、軽く一杯飲めるバルなど実はたくさん存在しています。
今日はそんな中でも、「からあげ」のお店、「神楽坂からあげ製造所」を紹介します。

神楽坂,ビストロ,東京note,飯田橋,からあげ,ビール,レモンサワー,レモンハイボール,一人飲み

自慢のからあげは一つ食べれば止まらない、ビールやハイボール、サワーとの相性はまさに悪魔的で、やみつき間違いなしの美味しさです。
ひとりでもよし、2〜3人でワイワイ飲むのもよし、カリッ!ジュワッ!の最高のからあげが堪能できますよ。

 

編集部が注目する『神楽坂からあげ製造所』の魅力

実食レポートに入る前に、よく聞かれる『神楽坂からあげ製造所』の特徴・おすすめポイントをまとめておきましょう。
同店の特徴・魅力としては、特に以下の3つが挙げられています。

お店の特徴・魅力3つ①醤油だけのシンプルな味付が自慢
②豊富なトッピング
③完全無農薬のレモンを使ったサワーやハイボール

中でも東京note編集部が注目するのは、やはりなんと言っても「からあげ」です。お店は広島県の食材を使用しており、鶏肉も鮮度にこだわった広島県産のもも肉を使用しています。
からあげはシンプルに「醤油味」の1種類のみ。これが本当に美味しいです。様々なトッピング、お酒との相性も抜群です。

そんな今すぐにでもからあげを口いっぱいに頬張りたい『神楽坂からあげ製造所』を早速実食レポートしていきましょう。

 

『神楽坂からあげ製造所』実食レポート

東京note編集部が『船形』を訪れたのは2020年7月。梅雨時期の蒸し暑い、ビールやサワーをスカッと飲みたい欲求を抑えられずに向かいました。

店舗へのアクセス・行き方

『神楽坂からあげ製造所』は神楽坂の入り口とも言える「神楽坂下交差点」のすぐそばにあり、いわゆる神楽坂に入らずに、「外堀通り」沿いにお店があります。最寄りは「飯田橋駅」各線から徒歩2〜3分と大変近いです。
神楽坂下の交差点を正面に見て、右に曲がると20秒くらいでお店に到着します。

神楽坂,ビストロ,東京note,飯田橋,からあげ,ビール,レモンサワー,レモンハイボール,一人飲み

お店自体はとてもコンパクトなのですが、表に「醤油だけでなぜこんなにうまいのか」という魅力的なキャッチコピーの看板が出ているので、すぐに見つかると思いますよ。

神楽坂,ビストロ,東京note,飯田橋,からあげ,ビール,レモンサワー,レモンハイボール,一人飲み

店舗の内観

お店は細長い造りになっており、カウンターと小さめテーブルが1つあるのみです。

あまり大人数では入れませんが、お店のどこにいてもからあげを揚げている音を聞くことができてワクワクしますね。

神楽坂,ビストロ,東京note,飯田橋,からあげ,ビール,レモンサワー,レモンハイボール,一人飲み


からあげを口いっぱいに頬張ろう!

それではここからは、東京note編集部が実際にいただいた料理をご紹介していきましょう。
『神楽坂からあげ製造所」はからあげの他に、つまみや一品料理もあります。今回はからあげの紹介メインのため、つまみを1品頼んだため、料理の種類が少ないですがご了承ください。

広島菜キムチ

神楽坂,ビストロ,東京note,飯田橋,からあげ,ビール,レモンサワー,レモンハイボール,一人飲み

広島菜は白菜の一種で、意外と知られていないのですが、九州の高菜、信州の野沢菜と並んで、日本三大漬け菜の一つになっています。
シャキシャキとした食感、広島菜の甘みを感じながら、少し強めにピリッとくるキムチに仕上がっており、お酒のつまみに最適ですね。白いご飯にも合いそうです。

からあげ

神楽坂,ビストロ,東京note,飯田橋,からあげ,ビール,レモンサワー,レモンハイボール,一人飲み

お店自慢のからあげは4つ(480円)、6つ(680円)、8つ(800円)から選んで注文します。
トッピングとしてプラスひとつ50円で柚子胡椒、チリソース、マヨネーズ、カレー粉、プラスひとつ100円でとろけるチーズ、明太子、おろしポン酢を追加できます。

神楽坂,ビストロ,東京note,飯田橋,からあげ,ビール,レモンサワー,レモンハイボール,一人飲み

編集部では、からあげトッピングの王道でもあり「マヨネーズ」、新感覚の「とろけるチーズ」をまずはトッピングしました。
マヨネーズは安定の美味しさ。アツアツジューシーな肉汁とマヨネーズが絡み合って最高ですね。
とろけるチーズをかけることによって、からあげが少し洋風な料理に早変わりします。からあげにチーズはなかなか他では食べることができないのではないでしょうか。

神楽坂,ビストロ,東京note,飯田橋,からあげ,ビール,レモンサワー,レモンハイボール,一人飲み
神楽坂,ビストロ,東京note,飯田橋,からあげ,ビール,レモンサワー,レモンハイボール,一人飲み

もうからあげを食べるお箸が止まりません(笑)さらに追加で8つを追加し、さらにトッピングとして、カレー粉と明太子を追加しました。
からあげはいろいろな酸味、辛味なんでも合う万能料理ですね!

神楽坂,ビストロ,東京note,飯田橋,からあげ,ビール,レモンサワー,レモンハイボール,一人飲み
神楽坂,ビストロ,東京note,飯田橋,からあげ,ビール,レモンサワー,レモンハイボール,一人飲み

無農薬レモンを使ったお酒

からあげと一緒にビールだけでなく、こちらもお店自慢の「無農薬レモン」を使ったレモンサワー、レモンハイボールをぜひ飲んでいただきたいです。
からあげにレモンを絞った際に、「あれ、思ったよりすっぱくない」と思ったので、思い切ってガブリと食べてみたところ、適度なすっぱさの中にフルーティーな甘みを感じることができました。

このレモンを使ったサワー、ハイボールはシンプルイズベストで、余計な甘みや雑味がなく、とてもスッキリと飲みやすく仕上がっています。
からあげとの相性は、もはや言うまでもなく最高でした。

神楽坂,ビストロ,東京note,飯田橋,からあげ,ビール,レモンサワー,レモンハイボール,一人飲み
神楽坂,ビストロ,東京note,飯田橋,からあげ,ビール,レモンサワー,レモンハイボール,一人飲み

 

まとめ:からあげをお腹いっぱい頬張ろう

『神楽坂からあげ製造所』はいかがだったでしょうか。
からあげだけでなく、広島の食材を使った一品料理も魅力的ですので、ぜひ試してみてください。(後日、編集部で再訪しており、いくつも頼んでしまいました笑)

仕事帰りにフラッと、小腹が空いた時に、からあげが無性に好きなひと、だけでなく、「からあげ」だけを食べに来る価値があると思いますので、カリッとジュワッとアツアツのからあげを思う存分堪能してみてください。

神楽坂,ビストロ,東京note,飯田橋,からあげ,ビール,レモンサワー,レモンハイボール,一人飲み

神楽坂からあげ製造所を今すぐ予約する!


店舗名 神楽坂からあげ製造所
営業時間 11:30〜14:30 17:00〜23:30
価格帯 ¥1,000〜¥2,999
定休日 土曜日 電話番号 03-6265-0253
席数 14席 個室 なし
禁煙・喫煙 完全禁煙 利用シーン ひとり、二次会、軽く一杯
背伸び度 予約難易度 取りやすい
編集部メモ

神楽坂の入り口である「神楽坂下」交差点からすぐ近くにある「神楽坂からあげ製造所」。フラッと気軽に一杯飲むもよし。からあげをお腹一杯食べるもよし。からあげとお店自慢のレモンサワー、レモンハイボールの相性は悪魔的に最高です!

住所 東京都新宿区神楽坂1-14
東京都新宿区神楽坂1-14

The following two tabs change content below.
アバター

渡邉尚人

1984年東京生まれ。 小〜高校まではサッカー部に所属。大学では山岳部でひたすら山登りの生活を送る。大手広告代理店に入社し、営業としてメディア、クリエーティブ、マーケティングなど業務を担当。2017年に退社し、株式会社トリッジを設立。 現在はWebマーケティング・広告運用、サイト構築、メディア運営の事業を中心に日々奮闘中。独りでもみんなでも食べあるき・飲みあるき、ビールと日本酒大好き人間です。

合わせて読みたいおすすめ記事