【神楽坂・江戸川橋】「釜あげうどん はつとみ」のフワフワ食感うどんが美味し過ぎる。

神楽坂,新宿,うどん,はつとみ,美味しい,オススメ,アクセス,釜玉

『東京note 神楽坂』は、新宿区神楽坂エリアにある話題のお店・スポット等の情報をお届けする「街メディア」です。
神楽坂って「敷居が高いんじゃ…」なんて思われがちですが、最近は若い世代からも注目されている人気スポットになっています。

いつもよりちょっとだけお洒落してみたり、普段とは少し雰囲気の違うお店に行ってみたり。気ままに神楽坂の魅力に触れてもらえるよう、東京note編集部が日々実際に取材を行って得たリアルな情報・写真を掲載しています。

『釜あげうどん はつとみ』って、どんなお店?

和情緒漂う神楽坂は、多くの和食店がひしめき合う東京都内屈指のグルメタウン。懐石料理、割烹、焼き鳥、天ぷら、蕎麦などなど、様々な和食の名店が軒を連ねていますが、うどんの美味しいお店も点在しています。

中でも神楽坂エリアの端、江戸川橋駅の近くに店舗を構える『釜あげうどん はつとみ』は絶品うどんが楽しめるお店として大人気。

神楽坂,江戸川橋,うどん,はつとみ,美味しい,オススメ,アクセス,外観

特に同店ではこだわりの自家製麺の歯応え・喉越しの良さが評判となっており、平日ランチタイムなど大賑わいとなっています。今回はその大人気うどん店『釜あげうどん はつとみ』の魅力を、東京noteが実食レポートでお伝えしていきます。

 

編集部が注目する『釜あげうどん はつとみ』の魅力

実食レポートに入る前に、よく聞かれる『釜あげうどん はつとみ』の特徴・おすすめポイントをまとめておきましょう。
同店の特徴・魅力としては、特に以下の3つが挙げられています。

お店の特徴・魅力3つ①足踏みと手こねで仕上げる自家製うどんは喉越し抜群。
②風味豊かなこだわりの出汁・麺つゆも絶品。
③一品料理も充実。夜は居酒屋としても人気。

中でも東京note編集部が注目するのは、やはり『釜あげうどん はつとみ』で大人気の自家製麺を使ったうどんの味わい。特に同店ではうどんのコシよりも喉越しの良さが非常に評判となっているので、いやが応にも期待が高まるところです。

そんな多くの人々を惹きつける特徴・魅力がいっぱいの『釜あげうどん はつとみ』。早速実食レポートに移っていきましょう!


『釜あげうどん はつとみ』実食レポート

東京note編集部が『釜あげうどん はつとみ』を訪れたのは2020年7月中旬のランチタイム。どんな美味しいうどんが味わえるのか、心躍らせながら店舗に向かいました。

店舗へのアクセス・行き方

『釜あげうどん はつとみ』は神楽坂エリアの端に位置する東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅近くの路地に店舗を構えています。今回はその最寄りの「江戸川橋」駅から向かうルートをご紹介。

1B出口を出ると目の前に見える大きな道路は新目白通り。まずは左に進み、最初の曲がり角を左折します。

神楽坂,新宿,うどん,はつとみ,美味しい,オススメ,道順
神楽坂,新宿,うどん,はつとみ,美味しい,オススメ,行き方

その後少し歩いたら十字路を今度は右へ。すると、もう『釜あげうどん はつとみ』が見えてきます。駅から徒歩2〜3分ほどで到着できるのは嬉しいですね。

神楽坂,新宿,うどん,はつとみ,美味しい,オススメ,アクセス
神楽坂,江戸川橋,うどん,はつとみ,美味しい,オススメ,アクセス,外観

店舗の外観・内観

『釜あげうどん はつとみ』はうどん屋さんらしい和の雰囲気が魅力の店構え。落ち着いた雰囲気が街とも合っていて、横を通るだけでもついつい引き寄せられてしまいそう。

神楽坂,新宿,うどん,はつとみ,美味しい,オススメ,アクセス,外観

店内に入ってもその落ち着いた風情ある雰囲気が広がっていました。座席は全部で24席。店内入って右手側に2〜4人用のテーブル席が、店内奥にはカウンター席が用意されています。

神楽坂,新宿,うどん,はつとみ,美味しい,オススメ,アクセス,雰囲気


店内の雰囲気

店内は少し縦長の造りで、ガヤガヤとしておらずゆったりとした時間が流れています。お一人様でも気兼ねなく過ごせそう。ベビーカーの入店もOKとのことなので、子連れの家族での来店も問題なしです。

神楽坂,新宿,うどん,はつとみ,美味しい,オススメ,アクセス,内観


Nextpage:他店にはない食感と喉越し!“ツルツルふわふわ”な釜玉うどん!

1

2

合わせて読みたいおすすめ記事