【完全網羅】恵比寿駅周辺にあるコインロッカーガイド!場所・料金・サイズ・普段の空き具合等がわかる!

*** タップできる目次 ***

【東京メトロ恵比寿駅】コインロッカーが1つだけある!

続いては、東京メトロ日比谷線恵比寿駅にあるコインロッカー情報! 東京メトロ日比谷線恵比寿駅には実のところコインロッカーは1つしかありません。

ただ、場所が少しわかりにくいところにあるので、意外と穴場かも! 具体的な場所や個数・料金等をわかりやすくまとめていきます!


改札を出て脇の細い通路を進んだところに1つ

東京メトロ日比谷線恵比寿駅にあるコインロッカーは1つ。場所が少しわかりにくいので、位置はしっかり確認しておきましょう。詳しい場所・サイズ・個数・料金等は以下の通りです。

コインロッカーの場所・個数・サイズ・料金

場所は改札外。改札を出てすぐ右にUターンするような形で細い通路を進むと、その先にコインロッカーが見えてきます。コインロッカーのサイズ・個数・料金は以下の写真の下に表でまとめています。

恵比寿駅,東京メトロ,日比谷線,コインロッカー,場所
恵比寿駅,東京メトロ,日比谷線,コインロッカー,サイズ

サイズ(幅×高さ×奥行) 個数 料金
S:35×34×64cm 47個 400円
M:35×57×64cm 33個 500円
L:35×87×64cm 12個 700円
料金の支払い方法や注意事項は?

東京メトロ恵比寿駅のコインロッカーの支払い方法は、すべて現金または電子マネー(Suica、PASMO等)です。JR恵比寿駅西口側と同じですね!

恵比寿駅,東京メトロ,日比谷線,コインロッカー,料金

利用上の注意事項・規約等

  • 取扱時間:始発から終電まで
  • 料金は1日ごと(深夜2時越え)に加算
  • 使用期間:預けた日を含めて3日間
普段の空き具合は?

JRのコインロッカーと比べると、場所がちょっとわかりづらいこともあって結構空いていることが多い印象。ただ大きい荷物のロッカーは数が少ないので、タイミングによっては埋まっていることも!

大きい荷物がある場合は東京メトロのコインロッカーよりもJRの方に預けた方が無難かもしれません。


【恵比寿ガーデンプレイス】コインロッカーが2つある!

続いては、恵比寿エリアで人気のお洒落スポット「恵比寿ガーデンプレイス」のコインロッカー情報! こちらには地下1階に2つのコインロッカーがあります。

恵比寿駅からは少し距離が離れてしまいますが、東口から動く歩道「恵比寿スカイウォーク」を使えば約5分で着くので、こちらのコインロッカーを利用するのもアリ。雨の日でも傘なしで濡れずにアクセスできますしね!

恵比寿ガーデンプレイス,コインロッカー,スカイウォーク,動く歩道,場所

具体的なロッカーの場所や個数・料金等をこれからわかりやすくまとめていきます!

ただ場所は少しわかりにくいものもあるので、まずは下の館内図で2つのロッカーの位置をざっくり確認しましょう!(赤い★のところがコインロッカーがある場所です)

恵比寿ガーデンプレイス,コインロッカー,館内図
出典:恵比寿ガーデンプレイス公式HPの館内図を基に作成

1つ目:恵比寿スカイウォークから階段を降りた先

まず1つ目は、恵比寿駅からスカイウォークを通って向かった際に、最初に見つけられるロッカー。2つあるコインロッカーのうち、こちらは比較的わかりやすい場所にあります。

詳しい場所・サイズ・個数・料金等は以下の通りです。

コインロッカーの場所・個数・サイズ・料金

恵比寿駅東口から「恵比寿スカイウォーク」を進んでいくと、終わりの位置右手に恵比寿ガーデンプレイス・グラススクエア方面へ行くための階段とエスカレーターが見えてきます。

恵比寿ガーデンプレイス,コインロッカー,場所

ここを降りて、さらにまっすぐ進んだ突き当たりの位置に、1つ目のコインロッカーがあります。コインロッカーのサイズ・個数・料金は以下の写真の下に表でまとめています。

恵比寿ガーデンプレイス,コインロッカー,大きさ

サイズ(幅×高さ×奥行) 個数 料金
S:35×34×64cm 9個 400円
M:35×57×64cm 8個 500円
L:35×87×64cm 8個 600円

ちなみに恵比寿ガーデンプレイス内のコインロッカーは、大きいロッカー(Lサイズ)の値段がなんと600円。JR恵比寿駅・東京メトロ恵比寿駅のコインロッカーよりも100円安いんです!

よりお得に利用したい方は、少し足を伸ばしてこちらを使うと良いかも!

料金の支払い方法や注意事項は?

こちらのロッカーの支払い方法は、すべて現金または電子マネー(Suica、PASMO等)です。

恵比寿ガーデンプレイス,コインロッカー,支払い方法

利用上の注意事項は以下を参照ください。基本的に他の恵比寿エリアにあるコインロッカーと変わりません。

ただし、恵比寿ガーデンプレイス内にあるため、ビルの設備点検等の影響を受けて稀に利用不可の日があるので、その点だけは注意が必要です。

利用上の注意事項・規約等

  • 取扱時間:始発から終電まで
  • 料金は1日ごと(深夜2時越え)に加算
  • 使用期間:預けた日を含めて3日間
  • ビルの設備点検等の影響で利用不可の日が稀にある
普段の空き具合は?

恵比寿駅から距離が少し離れているため、空きは多い印象です。大きいサイズのロッカーも比較的多めなので、意外と使いやすいコインロッカーかも!

2つ目:地下1階プロムナードのエスカレーター横

もう1つのコインロッカーも同じ地下1階にありますが、こちらは少しわかりづらい場所にあります。詳しい場所・サイズ・個数・料金等は以下の通りです。

コインロッカーの場所・個数・サイズ・料金

1つ目のコインロッカーの場所を抜けて、そのまま道なりに進んでいくと、プロムナードへの入り口(自動ドア)が見えてきます。そこには地上階(恵比寿ガーデンプレイスタワー)へ上がる階段とエスカレーターが設置されているのですが、そのエスカレーターの横にコインロッカーがあります。

自動ドアの窓ガラス越しだとロッカーの存在に気付きづらいので、見落とさないように注意しましょう!

恵比寿ガーデンプレイス,コインロッカー,場所,わかりにくい
恵比寿ガーデンプレイス,コインロッカー,個数

サイズ(幅×高さ×奥行) 個数 料金
S:35×34×64cm 19個 400円
M:35×57×64cm 3個 500円
L:35×87×64cm 3個 600円

もちろんこちらのコインロッカーも、大きいロッカー(Lサイズ)の値段は600円です。観光で訪れた時はスーツケースなどの大きい荷物が邪魔になることも多いので、ここに預けておけばお得ですね!

料金の支払い方法や注意事項は?

こちらの支払い方法も、すべて現金または電子マネー(Suica、PASMO等)です。

恵比寿ガーデンプレイス,コインロッカー,支払い方法

利用上の注意事項は以下を参照ください。先に解説したコインロッカーと同様に、ビルの設備点検等の影響による利用不可日にはご注意を。

利用上の注意事項・規約等

  • 取扱時間:始発から終電まで
  • 料金は1日ごと(深夜2時越え)に加算
  • 使用期間:預けた日を含めて3日間
  • ビルの設備点検等の影響で利用不可の日が稀にある
普段の空き具合は?

恵比寿駅から距離が少し離れていて、かつ人目につきづらい位置にあるため、空きは多い印象です。JR恵比寿駅近くのロッカーが空いていない場合は、こちらを利用するのがいいかも!


【恵比寿エリア】用途・シーン別にお勧めのコインロッカーを整理!

最後に、用途・シーン別にお勧めのコインロッカーをまとめておきます。以下を参考に、ご自身に合うコインロッカーを利用してみてくださいね!

急いでいる時のお勧め:JR恵比寿駅東口側のコインロッカー

「とにかく急いでいるから、すぐに荷物を預けたい!」という人は、JR恵比寿駅東口側のコインロッカーがお勧め。

駅の改札から非常に近い位置にあり、かつ西口側よりも空いていることが比較的多いので、パパッと預けるには最適なコインロッカーでしょう。

確実にモノを預けたい時のお勧め:恵比寿ガーデンプレイスのコインロッカー

「少しでも確実性の高い、なるべく空きが多いコインロッカーが使いたい!」という人は、恵比寿ガーデンプレイス内のコインロッカーがお勧め。

恵比寿ガーデンプレイス内のコインロッカーは、JR恵比寿駅・東京メトロ恵比寿駅のロッカーよりも空いていることが多いので、「全然空いてなくて困った!」という状況を少しでも避けたい場合は、こちらがピッタリ。

恵比寿ガーデンプレイス,コインロッカー,サイズ

ただし、100%空いているという保証はもちろんないので、最後はその日の運次第にはなってしまいますが(笑)。

大型の荷物を預けたい時のお勧め:恵比寿駅西口側のコインロッカー

「たくさん買い物をしてしまったから、大きい荷物を預けたい!」という人は、恵比寿駅西口側のコインロッカーがお勧め。

こちらは大きいサイズ(Lサイズ)のロッカーの数が他よりも多いので、ショピングの紙袋や観光時のスーツケース等も預けやすいのが特徴です。人通りの多いところに設置されているため、やや空きが少ない印象もありますが、大型の荷物を預けたい時は使いやすいでしょう。

恵比寿駅,コインロッカー,西口,場所,

安く・お得に利用したい時のお勧め:恵比寿ガーデンプレイスのコインロッカー

これは大きいコインロッカー(Lサイズ)限定の話にはなってしまいますが、お得に・安く利用したい時は恵比寿ガーデンプレイスのコインロッカーがお勧め。

恵比寿ガーデンプレイスのコインロッカー2つは、大きいサイズのものが他よりも100円安く設定されているので(600円)、お得に利用することができます。場所は恵比寿駅から少し離れてしまいますが、大型のロッカーをとにかく安く利用したい!というときは、こちらがお勧めです。


まとめ:用途に合わせて穴場のコインロッカーを狙うのがお勧め!

恵比寿エリア(JR恵比寿駅、東京メトロ恵比寿駅、恵比寿ガーデンプレイス)にあるコインロッカーを完全網羅してご紹介しました!

恵比寿はお洒落なスポットということもあり元々人気が高く、日頃から人の出入りが多い街。そのため大きな荷物・たくさんの荷物を持って歩くのは少し気が引けることもあると思うので、今回ご紹介したコインロッカーをうまく活用してみてくださいね!

比較的空きが多いロッカーや大きい荷物が預けやすいロッカーなど、それぞれ特徴があるので、自身の用途に合わせて“穴場”を狙うのがお勧めです!

1

2

スポンサーリンク