日本橋海鮮丼「つじ半」のぜいたく丼は、コスパ最強で2度美味しい!行列でも食べたい逸品!

1度で2度美味しい!ぜいたく丼オススメの食べ方とは?

『日本橋海鮮丼 つじ半』のぜいたく丼は、9種の具材が混ぜ合わされた濃厚なネタに、黄身醤油をかけると、ご飯との相性が抜群で食べる手が止まりません(笑)
ただ、ぜいたく丼はそのままで食べるだけでなく、最後は鯛だしを入れた「お茶漬け」も楽しむことができます。1度で2度美味しいことも、本当にぜいたくですよね。
もちろん、自分好みの食べ方で何も問題はないのですが、お店オススメの食べ方もあり、店内に記載がありますが簡単に紹介していきます。

日本橋、つじ半、海鮮丼、ぜいたく丼、行列、刺身

お店オススメの食べ方!①黄身醤油にわさびを溶かして、丼にまんべんなくかける

①ごまダレのかかったお刺身は、2切れほど残しておく(後でお茶漬けに入れます!)

③しばらく丼を食べて、好きなタイミングで鯛だしを入れてもらう

④残していたお刺身を入れて、お茶漬けをいただく

お茶漬けにする際に、追加でご飯を入れることも可能です(無料です!)。
海鮮と黄身醤油の濃厚な海鮮丼から、鯛の旨味が詰まった出汁でいただくお茶漬けまで楽しめてしまう「ぜいたく丼」、このお値段でこのクオリティは神コスパだと思いますので、ぜひ一度は食べてみてください!

日本橋、つじ半、海鮮丼、お茶漬け、ウニ、いくら

その他、来店時のポイント

『日本橋海鮮丼 つじ半』の営業時間など、その他お店の情報をまとめましたので、以下を参考にしてみてください!

営業時間、定休日は?

『日本橋海鮮丼 つじ半』の日本橋本店、室町店の営業時間、定休日は以下となっています。(どちらも一緒です)

『日本橋海鮮丼 つじ半』の営業時間、定休日

  • 営業時間:11:00~21:00 日曜営業
  • 定休日:不定休

個室はある?喫煙はできる?

『日本橋海鮮丼 つじ半』はカウンターのみ12席のお店です。全席禁煙となっています。

まとめ:行列は覚悟してでも、ぜひ一度は食べたい絶品海鮮丼!

今回は『日本橋海鮮丼 つじ半』を紹介させていただきました。
いわゆる一般的な海鮮丼は、お刺身が綺麗に並べられていると思いますが、つじ半のぜいたく丼は9種の混ざり合ったネタがベースになっています。これが本当にご飯とよく合います。
また、締めのお茶漬けも今までに食べたことがないほど豪華で美味しいお茶漬けだと思います。
日本橋、つじ半、海鮮丼、お茶漬け、ウニ、いくら日本橋、つじ半、海鮮丼、お茶漬け、ウニ、いくら

行列は覚悟していただきたいですが、、、日本橋近くにお越しの際には、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか!(人生で一度は食べておきたい、そんな逸品です。)

なお、「日本橋海鮮丼 つじ半 神楽坂店」ではUber Eats での注文も受け付けているので、お店の味をお家で楽しみたい方は、以下のボタンより注文をどうぞ!

公式HP:https://www.tsujihan-jp.com/

なお、つじ半は東京都内に数店舗展開しており、神楽坂にもお店があり記事で紹介していますので、気になる方は是非チェックしてみてください。


店舗名 日本橋海鮮丼 つじ半 日本橋本店
営業時間 11:00 ~ 21:00 (日曜日営業)
価格帯 ¥1,000~1,999
定休日 不定休 電話番号 03-6262-0823
席数 12席(カウンター) 個室 無し
禁煙・喫煙 全席禁煙 利用シーン ランチ、ディナー、一人で、友人と、デート
背伸び度 予約難易度
編集部メモ

つじ半の絶品海鮮丼「ぜいたく丼」です。9種類の具材を惜しげもなくご飯の上にのせ、自分の好きなタイミングで「鯛だし」を追加してお茶漬けにするという食べ方、1,080円の「梅」でもお腹も心も大満足できるコスパのよさ。つじ半のぜいたく丼は行列に並んでも是非食べていただきたい逸品です。

住所 東京都中央区日本橋3-1-15 久栄ビル 1F

1

2

スポンサーリンク