【神楽坂】「 醤(hishio)」は発酵食材と泡日本酒のハーモニーが楽しめる大人の隠れ家

店内の座席・雰囲気は?

全部で28席の店内は、和モダンな雰囲気が落ち着く大人の空間。飾りすぎずほどよいシンプル感がオシャレな内装は、友人との語らいにもデートにもピッタリ。

神楽坂「醤」の内観(テーブル席)

広々としたカウンター席もあり、ひとりでもゆったりとした時間を過ごせそうです。

その他来店時のポイントは?

その他、『醤(hishio)』を訪れる時のポイントをまとめてみました!来店する前にチェックしてくださいね。

営業時間・定休日は?

『醤(hishio)』の営業時間・定休日は以下の通りです。

なお、新型コロナウイルス感染拡大等の影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。念のため、来店時は事前に店舗に確認しましょう!

『醤(hishio)』の営業時間・定休日

  • 月〜木・土日祝 17:00〜24:00(L.O.23:00)
  • 金・祝前日 17:00〜26:00(L.O.25:00)
  • 定休日 なし

個室はある?

『醤(hishio)』に個室はありませんが、20人〜50人での貸し切りが可能です。大人数で利用したいときは、お店に連絡して確認してみましょう!

価格帯は?

『醤(hishio)』の価格帯は、5,000〜6,000円が多いようです。神楽坂という立地、スパークリング日本酒と発酵をテーマにした旬の料理が楽しめることを考えると、かなりコスパは良いですよね!

神楽坂「醤」の料理

駐車場はある?

『醤(hishio)』には駐車場はありません。車を使う場合は、近くの路上コインパーキングを利用しましょう(お店周辺での無断駐車は絶対やめましょうね!)。

なお。神楽坂は多くの路地が入り組んだエリアなので、車よりも公共交通機関を利用して訪問するのがお勧めです。

禁煙・喫煙は?

『醤(hishio)』は、全席禁煙となっています。喫煙の際はスタッフの方に伺った上で、マナーを守って適切な場所で行いましょう!


まとめ:発酵食材とスパークリング日本酒のマリアージュをぜひ!

今回は神楽坂にある発酵をテーマにした和食バル『醤(hishio)』をご紹介しました。

新鮮な食材を発酵調味料で料理した同店のメニューは、どれも他店ではなかなかお目にかかれない美味しさ。こだわりのスパークリング日本酒との相性も抜群です。

近年ブームにもなっている“発酵”を、より身近に・美味しく楽しみたいときは、ぜひ『醤(hishio)』を訪れてみてくださいね!

公式Instagram:https://www.instagram.com/hishio_youmake/

「醤(hishio)」を今すぐ予約する!


店舗名 醤 (hishio)
営業時間 月〜木・土日祝 17:00〜24:00 / 金・祝前日 17:00〜26:00
価格帯 5,000〜6,000円
定休日 なし 電話番号 03-5579-8015
席数 28席 個室 無し
禁煙・喫煙 全席禁煙 利用シーン 友人・知人と、デートで、家族と
背伸び度 ★★★ 予約難易度 早めの予約推奨
編集部メモ 神楽坂にある発酵をテーマにした人気和食店。スパークリング日本酒のラインナップの広さは神楽坂でも指折りのお店です。 お酒にぴったりな料理も多数用意されているので、飲兵衛さんも大満足できること間違いなし^^
住所 東京都新宿区神楽坂4-4 河庄ビル B1F

1

2

スポンサーリンク