都内屈指のグルメタウンは、“食べ歩きの街”としての顔も併せ持つ
東京,神楽坂,食べ歩き,唐揚げ,串,休憩,散策,デート,アクセス

デートにもおすすめ!神楽坂通りの食べ歩きコース決定版

神楽坂には食べ歩きの魅力も満載!

神楽坂には和食・フレンチ・イタリアン・中華など、幅広いジャンルのハイレベルなレストランが軒を連ねており、都内屈指のグルメタウンとして知られています。

でも、神楽坂のグルメといえばそれだけではありません。いわゆる「食べ歩き」の魅力も満載なんです!

東京,神楽坂,飯田橋,デート,コース,おすすめ

そこで今回は、神楽坂通りを中心に、食べ歩きにおすすめなお店と絶品メニューを厳選してご紹介します。

神楽坂にオフィスを構える東京note編集部が、実際に訪問して「ぜひオススメしたい!」と感じたお店・メニューばかりですので、神楽坂・飯田橋で散策やデートをするときなどは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

今回は、神楽坂通りを東京メトロ「飯田橋」駅方面から奥神楽坂方面(東京メトロ東西線「神楽坂」駅方面)に向けて真っ直ぐ進んでいくコースで食べ歩いてみましょう!

不二家飯田橋神楽坂店:ペコちゃん焼き

東京,神楽坂,スイーツ,食べ歩き,ペコちゃん,不二家,人気

まずは飯田橋駅出口すぐ近くにある『不二家 飯田橋神楽坂店』で食べ歩き!こちらでは全国でも同店でしか購入できない大判焼き「ペコちゃん焼き」(149円〜)が大人気です。

シンプルな「つぶあん」「こしあん」だけでなく、和を感じられる「抹茶クリーム」や、不二家さんの人気キャンディーの味「ミルキークリーム」などの変わりダネまで、種類も非常に豊富なので、ペロリと平らげられるでしょう。

ちょっと見た目にホラー感が漂っていますが(笑)、インパクトは抜群なのでインスタ映えも間違いなし!

店舗情報月~木 10:00〜21:00 / 金 10:00〜22:00 / 土・日・祝 10:00〜22:00
定休日:年中無休
席数:無し
予算:昼 〜999円 / 夜 〜999円
電話番号:03-3269-1526
住所: 東京都新宿区神楽坂1-12
アクセス:東京メトロ「飯田橋」駅B3出口より徒歩10秒/JR総武線「飯田橋」駅より徒歩1分
【関連記事】

 

くりこ庵:たい焼き

東京,神楽坂,飯田橋,くりこ庵,僕坂,相葉,たい焼き

『不二家 飯田橋神楽坂店』のすぐ近くには、テイクアウトのたい焼きが人気の『くりこ庵』があります。北海道産小豆を使用している風味豊かなたい焼きは、通常の2倍の卵を使って生地を作るため、とってもふんわり食感。

またくりこ庵は、ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(略称:『僕坂』)の撮影に使われたことで、現在は“聖地巡礼”の場所としても大人気。第3話でトキワ(広末涼子さん)がたい焼きを買っているシーンで使われていたり、ドラマの予告動画でコオ先生(嵐の相葉雅紀さん)とトキワが食べているたい焼きも、くりこ庵のたい焼きです。

食べ歩きついでにドラマの聖地巡礼も楽しめて一石二鳥のお店ですね!

店舗情報10:00〜21:00
定休日:年中無休
席数:12席
予算:昼 〜999円 / 夜 〜999円
電話番号:03-6280-8990
公式HP:http://kurikoan.com/cafe.html
住所: 東京都新宿区神楽坂2-6-1 PORTA神楽坂 1F
アクセス:東京メトロ「飯田橋」駅B3出口より徒歩1分/JR総武線「飯田橋」駅より徒歩2分/都営大江戸線「牛込神楽坂駅」より徒歩6分
【関連記事】

【閉店】おやじの唐揚げ 歩:もも肉唐揚げ串

東京,神楽坂,食べ歩き,唐揚げ,串,休憩,散策,デート,アクセス

『不二家 飯田橋神楽坂店』から神楽坂通りを上っていき、毘沙門天善國寺を少し過ぎたところには、食べ歩きにぴったりな唐揚げ店『おやじの唐揚げ 歩』があります。こちらでは“唐揚げ食べ歩きメニュー”なるものが用意されており、中でも特におすすめなのが「もも肉唐揚げ串」(150円)。

大きな鶏もも肉の唐揚げが2個、豪快に串に刺さっており、一口噛めば中からジューシーな肉汁がたっぷり溢れ出てきます。串なので食べやすい点もGood!

その他食べ歩きメニューとしては「カップ入りもも肉唐揚げ」(300円)や「ささみかつ」(150円)も用意されているので、お腹の空き具合をみて色々と購入してみるのもいいですね!

店舗情報営業時間:11:30~19:00
定休日:年中無休
席数:無し
個室:無し
予算:昼〜999円/夜〜999円
電話番号:03-3235-4127
住所:東京都新宿区神楽坂5-34-1
アクセス:都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」駅より徒歩2分/東京メトロ「飯田橋」駅B3出口より徒歩5分

 

元祖五十番 神楽坂本店:元祖肉まん

東京,神楽坂,食べ歩き,肉まん,五十番,休憩,散策,デート,アクセス

『おやじの唐揚げ 歩』で唐揚げ串を買ったら、そのまま神楽坂通りを下って神楽坂上の交差点に出ましょう。するとその交差点の角に絶品肉まん店『元祖五十番 神楽坂本店』があります。

こちらは何と言っても「元祖肉まん」が大人気。大人の拳をふた回りくらい大きくしたサイズのビッグな肉まんは、蒸かしたてをいただけば、ふわふわジューシーな味わいが楽しめます。店舗外にはベンチも用意されているので、一息つきながら食べられるもの嬉しいところです。

ただ非常にジューシーなので、かぶりついた時に肉汁が飛び出すことも!洋服が汚れないようにご注意くださいね!

店舗情報月~木・日 10:00〜20:00 / 金・土 10:00〜21:00
定休日:年中無休
席数:無し
予算:昼 〜999円 / 夜 〜999円
電話番号:03-3260-0066
住所:東京都新宿区神楽坂6-4
アクセス:都営大江戸線「牛込神楽坂」駅徒歩1分/東京メトロ東西線「神楽坂」駅より徒歩3分

大野屋牛肉店:スコッチエッグ

東京,神楽坂,食べ歩き,スコッチエッグ,大野屋,メンチカツ,散策,デート,アクセス

神楽坂上の交差点を過ぎて奥神楽坂エリアに入ると、商店街の中に連日行列ができているお肉屋さん『大野屋牛肉店』が見えてきます。こちらではスコッチエッグやメンチカツ、フランクフルトなど、お肉屋さんらしい食べ歩きメニューがいっぱい!

特に人気なのはTVでも紹介されたことのある大野屋牛肉店自慢の「スコッチエッグ」(350円)。とっても大きくジューシーなメンチカツの中に、満足感たっぷりな卵がごろっと入ったこのスコッチエッグは、神楽坂に来たならぜひとも味わいたい一品。お肉の旨味が存分に楽しめます。

その他たくさんの揚げ物やお弁当なども販売されているので、お腹に余裕のある方はそれらもお試しあれ!みんな絶品です。

店舗情報10:30〜19:00
定休日:祝日
席数:2席(テイクアウトのみ)
予算:昼 〜999円 / 夜 〜999円
電話番号:03-3260-2947
住所:東京都新宿区神楽坂6-8−58
アクセス:都営大江戸線「牛込神楽坂」駅徒歩3分/東京メトロ東西線「神楽坂」駅より徒歩3分

 

【閉店】凛太郎:ジェラート

東京,神楽坂,スイーツ,ジェラート,凛太郎,イートイン

ここまで食べてくると、お腹もそろそろいっぱいになってきた頃ではないでしょうか。最後は“週に2日しか開店しない”激レアジェラート店『凛太郎』の絶品ジェラートで締めましょう。

奥神楽坂エリアの端に位置する『凛太郎』。土日のみの営業ですが、砂糖不使用で甘さを凝縮させるこだわりの製法で作られたジェラートは、まさに絶品。注文後に焼き上げてくれるワッフルコーンも、“しっとり柔らか”なモチモチ食感が楽しめます。

時間帯によっては店外まで行列となっていることもありますが、食べ歩きの時にはぜひ立ち寄りたいジェラート店です。

店舗情報AM11:00〜PM18:00(土日祝のみ)
定休日:月・火・水・木・金
席数:無し
予算:〜999円
電話番号:080-9538-8286
公式HP:https://www.rintarogelato.com/
住所:東京都新宿区矢来町111-1 Y’S KAGURAZAKA 1F
アクセス:東京メトロ東西線「神楽坂」駅2番出口より徒歩1分/都営大江戸線「牛込神楽坂駅」より徒歩8分
【関連記事】

 

まとめ:神楽坂通りでお腹いっぱい食べ歩こう!デートにもおすすめ!

有名レストランだけでなく、食べ歩きにぴったりな個性豊かなお店が立ち並ぶ神楽坂通り。

今回ご紹介した飯田橋駅付近から奥神楽坂エリアまで真っ直ぐ抜けていくコースなら、都内でもここでしか楽しめない味も盛りだくさんなので、ゆっくり時間をかけて食べ歩きが満喫できるでしょう。食べ歩きデートもおすすめです。

神楽坂は新宿駅からも電車で10分程度と近いので、ぜひ神楽坂に足を運んで、その味わいをご堪能ください!

東京,神楽坂,飯田橋,デート,コース,交差点,神楽坂上

  スポンサーリンク