暑い夏を乗り切るには、清涼感のあるひんやりスイーツがベスト。
東京,神楽坂,スイーツ,ジェラート,凛太郎,イートイン

【2020年最新】暑い夏には!神楽坂・飯田橋のひんやりスイーツおすすめ店6選

暑い夏は神楽坂のひんやりスイーツで乗り切ろう

神楽坂はショッピングスポットとしても人気の街。平日休日問わず多くの人で賑わいますが、夏は暑くて街を散策するのも大変…。

そんな時は休憩がてら冷たいスイーツ・デザートを食べたくなりますよね?

東京,神楽坂,カフェ,イタリアン,カナルカフェ,水上,スイーツ

そこで今回は、神楽坂周辺(神楽坂・飯田橋・江戸川橋)でひんやり美味しい絶品スイーツ・デザートが食べられるおすすめのお店を6店厳選してご紹介します。

神楽坂にオフィスを構える東京note編集部が、実際に訪問して「ぜひオススメしたい!」と感じたお店ばかりですので、神楽坂・飯田橋近辺でお店をお探しの際に、ぜひ参考にしてみてくださいね!雰囲気もお洒落でインスタ映えも抜群なお店が揃ってますよ!

 

神楽坂 茶寮

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,茶寮,抹茶,パフェ

牛込神楽坂駅からほど近い路地裏に店舗を構える『神楽坂 茶寮』は、神楽坂でも多くの支持を集める和スイーツカフェです。こちらで楽しめるひんやり冷たいスイーツとしては「お茶香る茶寮の和パフェ」(810円)が大人気。

京都の宇治抹茶を贅沢に使ったゼリーとプリンの上に、香ばしいほうじ茶クリームとアイスクリームなど、様々な和の素材がふんだんに盛られた贅沢なスイーツです。抹茶のさっぱりとした味わいとアイスクリームの冷たさが、暑さを忘れさせてくれます。

店内は木造アパートを改築して建てられたお洒落な雰囲気が広がっているので、デートや女子会にもぴったり。比較的空いている夕方近辺に訪れるのがおすすめです。

店舗情報営業時間:月〜土 11:30~23:00/日・祝 11:00~22:00
定休日:年中無休
席数:45席(テラス席含む)
予算:昼 1,000〜1,999円/夜 1,000〜1,999円
電話番号:03-3266-0880
公式HP:https://saryo.jp/
住所:東京都新宿区神楽坂5-9
アクセス:都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」駅より徒歩2分/JR中央線「飯田橋」駅より徒歩6分/東京メトロ「飯田橋」駅より徒歩5分
東京都新宿区神楽坂5-9

【関連記事】

 

紀の善

東京,神楽坂,紀の善,スイーツ,甘味,休憩,あんみつ

『神楽坂 茶寮』と並んで、神楽坂屈指の人気を誇る和カフェ『紀の善』は、創業70年を超える老舗店。わざわざ遠方から『紀の善』のスイーツを食べるためだけに訪れる人もいるほど、ファンの多い有名店です。

『紀の善』は「抹茶ババロア」の発祥のお店としても知られていますが、ひんやり冷たいスイーツなら「あんみつ」も大人気。こだわりのあんこ、寒天の涼しげな食感、フルーツの酸味の全てが相まって、和スイーツ好きな方にとってはまさに至福の時間を堪能できます。

かなりの人気店なので、こちらもやや混雑が解消する夕方以降に訪れるのがおすすめです。

店舗情報営業時間:火〜土 11:00~20:00 / 日・祝 11:30~18:00
定休日:月曜日
席数:80席
予算:昼 〜999円 / 夜 〜999円
電話番号:03-3269-2920
公式HP:http://www.kinozen.co.jp
住所:東京都新宿区神楽坂1-12 紀の善ビル
アクセス:東京メトロ「飯田橋」駅B3出口より徒歩10秒/JR総武線「飯田橋」駅より徒歩1分
東京都新宿区神楽坂1-12 紀の善ビル

【関連記事】

 

ジェラテリア テオブロマ

東京,神楽坂,飯田橋,ジェラテリアテオブロマ,ジェラート,チョコレート,スイーツ,カフェ

冷たいデザートと言えばアイスクリーム・ジェラートも外せません。奥神楽坂エリアの路地裏にある『ジェラテリア テオブロマ』は、チョコレートの専門店「ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ」がオープンしたお店。

こちらでは様々なフレーバー・トッピングを組み合わせて2種類のジェラートが楽しめる「スパイラル」が暑い夏にはぴったり。

また同店はメルヘンな世界観が「インスタ映えする」ことでも有名で、入り口のアプローチに一歩踏み入れれば、そこはまるで絵本の世界。神楽坂ではない、全く別の世界に迷い込んだかのように錯覚するほどの雰囲気を楽しめます。

神楽坂の和の情緒から少し離れて、おとぎ話のような非現実的な世界で涼みたい時などに最適なお店です。

店舗情報営業時間:10:30~19:30
定休日:月曜日
席数:11席
予算:朝 1,000〜1,999円/夜 1,000〜1,999円
電話番号:03-5206-5195
公式HP:http://www.theobroma.co.jp/
住所:東京都新宿区神楽坂6-8 BORGO大〆 1F
アクセス:東京メトロ東西線「神楽坂」駅より徒歩4分/都営大江戸線「牛込神楽坂駅」より徒歩4分
東京都新宿区神楽坂6-8 BORGO大〆 1F

【関連記事】

 

果房 メロンとロマン

東京,神楽坂,スイーツ,カフェ,メロン,休憩,デザート,メニュー,アクセス

神楽坂のシンボル・毘沙門天善國寺の裏に店舗を構える『果房 メロンとロマン』は、青森県つがる市が運営する“日本初”のメロン専門工房。つがる市で獲れたメロンをはじめとして、様々な種類のメロンが一年を通じて楽しめるお店です。

『果房 メロンとロマン』の冷たいスイーツといえば「メロンクレームブリュレパフェ」(1,200円)が人気。メロン果肉、メロンババロア、メロンゼリー、メロンジェラートなどを、メロンのクレームブリュレで閉じ込めたという、とにかくメロン一色なスイーツ。ひんやりとした清涼感とともに、掘り下げていくごとに様々なメロンの味わいが楽しめます。

フルーツを使ったスイーツ・デザートがお好きな方は、一度は訪れたいお店です。

店舗情報営業時間:11:30〜17:30
定休日:月曜日・火曜日
席数:20席
予算:昼1,000〜1,999円/夜1,000〜1,999円
電話番号:03-6280-7020
公式HP:https://melon-roman.com/
住所:東京都新宿区神楽坂3-6-92
アクセス:東京メトロ有楽町線・南北線「飯田橋」駅より徒歩3分/都営大江戸線「牛込神楽坂駅」より徒歩7分
東京都新宿区神楽坂3-6-92

【関連記事】

 

カナルカフェ

東京,神楽坂,カフェ,イタリアン,カナルカフェ,水上,スイーツ,ジェラート

飯田橋駅からすぐ近く、お堀の景色を眺めながら食事やカフェメニューが楽しめる“水上のカフェレストラン”こと『カナルカフェ』は、今や都内屈指の人気を誇るカフェ。“水上に浮かぶ”という非日常的な特徴から、最近はインスタ映えスポットとしても多くの注目を集めています。

カナルカフェは水上の開放的な空間で素敵な時間を過ごせる「デッキサイド」で絶品の冷たいスイーツが楽しめます。人気のメニューはこだわりのイタリアンジェラート。10種類用意されたフレーバーの中から好きなフレーバーを1または2種類選べるので、複数人でシェアして楽しむのもおすすめ。

デッキサイドはペットもOKとなっているので、ペット連れで利用ができるのも嬉しいところです。

店舗情報営業時間:〔デッキサイド〕月〜土 11:30~23:00 / 日・祝 11:30~21:30 〔レストランサイド〕月〜金 11:30〜14:00、17:30〜23:00 / 土 11:30〜14:30、17:30〜23:00 / 日祝 11:30~14:30、17:30〜21:30
定休日:第1・第3月曜日
席数:150席
予算:昼 1,000〜1,999円 / 夜 1,000〜1,999円
電話番号:03-3260-8068
公式HP:https://www.canalcafe.jp/
住所:東京都新宿区神楽坂1-9
アクセス:JR中央線「飯田橋」駅より徒歩2分/東京メトロ「飯田橋」駅より徒歩1分/都営地下鉄大江戸線「飯田橋」駅より徒歩6分
東京都新宿区神楽坂1-9

【関連記事】

 

凛太郎

東京,神楽坂,スイーツ,ジェラート,凛太郎,イートイン

ジェラートなら“週に2日しか開店しない”激レアジェラート店『凛太郎』もおすすめ。東京メトロ「神楽坂」駅から程近いところに店舗を構える同店は、砂糖を使わずに甘さを凝縮させるこだわりの製法でジェラートを提供している人気店です。

店内で注文後に焼き上げてくれるワッフルコーンも、“しっとり柔らか”でモチッとした新食感。ジェラート好きな方なら一瞬で食べ終えてしまうくらいに美味しいと評判です。

土日のみの営業ということもあり、時間帯によっては店外まで人が溢れていることもあるので、時間帯を見計って立ち寄ると良いでしょう。午前中や夕方付近がおすすめです。

店舗情報AM11:00〜PM18:00(土日祝のみ)
定休日:月・火・水・木・金
席数:無し
予算:〜999円
電話番号:080-9538-8286
公式HP:https://www.rintarogelato.com/
住所:東京都新宿区矢来町111-1 Y’S KAGURAZAKA 1F
アクセス:東京メトロ東西線「神楽坂」駅2番出口より徒歩1分/都営大江戸線「牛込神楽坂駅」より徒歩8分
東京都新宿区矢来町111-1 Y'S KAGURAZAKA 1F

【関連記事】

 

今回紹介したお店の中で「テラス席」があるお店はどこ?

夏はちょっと暑いけれど、せっかくなら開放感のあるテラス席で冷たいスイーツを楽しみたい!そんな気分の時は、今回ご紹介した中では以下のお店がぴったり!

「テラス席」のあるお店・神楽坂 茶寮
・カナルカフェ

これらのお店はテラス席が用意されているので、開放感たっぷりな空間で美味しいひんやりスイーツ・デザートを味わえます。特にカナルカフェのデッキサイドは川沿いに建てられているので、川の穏やかな流れを眺めながら優雅に過ごすことができますよ!

なおテラス席とまではいきませんが、『ジェラテリア テオブロマ』も店外にベンチが設けられているので、そこで座ってテイクアウトのジェラートを楽しむこともできます。

東京,神楽坂,カフェ,イタリアン,カナルカフェ,水上,デッキサイド

 

まとめ:和も洋も!様々なひんやりスイーツを神楽坂で楽しもう

神楽坂には絶品スイーツが楽しめるお店がたくさんありますが、各店夏にぴったりな冷たい絶品スイーツが用意されています。

特に今回ご紹介したお店はファンの多い人気店。和のスイーツも洋のスイーツも幅広く楽しめますので、暑さをしのぎながら美味しいスイーツ・デザートに舌鼓を打つのはいかがでしょうか。

神楽坂は新宿からも近いので、このエリアを訪れた際は、ぜひこれらのお店に立ち寄ってみてくださいね!

The following two tabs change content below.
アバター

日比 海里

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で企画・編集・ディレクションを幅広く担当。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪

合わせて読みたいおすすめ記事